イエカレ(賃貸経営無料査定)の口コミ評価レビュー!

土地なしでもアパート経営可能って本当でしょうか?

はい、本当でしたよ。
詳しくは→イエカレ(賃貸経営無料査定)

資産運用ならアパートやマンションの賃貸経営に使うのがいいらしい。

ある日、夫がそんな話をしてきました。

どうやら知り合いにアパートの大家さんとして活動している方が居るようで、老後の収入源として勧められたようです。

確かに夫はもう59歳。

私も57歳と定年間近ですから、その後の収入に関しては不安があります。

パートなどで定年後に再雇用があるかは疑問。

子供たちは皆それぞれ家庭を持っているので、お世話になるのもなんだか気が引けてしまいます。

となるとやっぱり資産運用は良いのかなとも思うのですが、それはそれで問題があるんです。

アパート経営に対する不安はいっぱい

まず私たち夫婦は土地を持っていません。

互いに次男次女ということもあって、実家は1番上の兄弟が継いでいます。

アパートを建てようにも、その場所がありません。

今住んでいるのも戸建ではなくマンションなので、住居を建て替えて自分たちも住むアパートを造るということも不可能です。

次にアパートから入る収入。

資産運用はだいたいリスクがあるものというのは解っていますが、アパートやマンションの場合はまず入居者がいなければ話になりません。

大枚はたいてアパートを建てても、入居者が現れてくれなければ、あっという間に借金地獄です。

借金と言えば、土地なりアパートなりを購入する際、銀行などからローンを借りる必要もあると思います。

一応私も夫も貯金はありますが、1度に全部支払える自信はありません。

となると、借金額と同時に金利も気がかり。

ずっと固定であればまだしも、変動する場合の損失も大きくなりますね。

実際にアパートの賃貸経営始めれば、また別の問題が生じるかもしれません。

しかし夫は大家さんになることに早くもウキウキしているようす。

知り合いの方にいろいろ話は聞いているようですが、そんな調子ではそれこそ失敗しかねないと思い、私個人でも色々勉強することにしたんです。

土地がないということは、良い土地を選べるということ

調べてみると、土地なしでのアパート賃貸経営も、必ずしも悪いことばかりとは言えないようです。

まず土地がないことについてですが、土地を含めた購入費用が必要になるとは言え、その分自由に選べるというメリットがあるそう。

確かに遺産などを理由にタダで土地を受け継げるのは、コストの面では良いですが、立地条件が悪いと入居者は現れないでしょう。

土地がないというデメリットは、入居者の懸念を払拭できる要素の1つだったんです。

またローンを組む際、借金の担保にはアパートと土地そのものが対象になるとか。

そのため、資産価値という意味でも良い場所を見つけたほうが良いようです。

1部屋の間取りはどうする?

アパート賃貸経営と一口に言っても、どんな間取りにするかもまた重要ですね。

1人向けの1LDKなのか、ファミリーでもOKの3LDKなのか、それと土地の広さを兼ね合わせると1フロア辺りの部屋数も違ってきます。

間取りはオーナーの自由…と言いたいところですが、これも土地の周辺環境で変わるでしょう。

例えば小学校や幼稚園などが多ければファミリー向け、大学や企業ビルが多ければ単身者向けの方が良いかもしれませんね。

入居者がいてもローン返済で収入は0

そして賃貸経営からの家賃収入は、初めはたいていローンの返済に充てるのが普通。

そのため入居者がたくさん現れても、借金を完済するまでは収入が得られないと考えなくてはいけません。

まず年金だけでやりくりできるかをチェック。

無理そうなら頭金など最低限の支払いだけして、生活費分の貯金を残しておくなどの手段も考えたほうが良さそうです。

もちろん、私も夫もまだまだ元気なので、働き口が見つかればそれで対応したいと思いますが…。

土地探しにどれだけ時間を使えるか

さらに購入前にどれだけ時間をかけるかも大事なポイントです。

全ての土地を回って比較すれば、ベストの環境に出会うことはできるでしょう。

しかしそれには長い時間が必要です。

アパートの賃貸経営からの収入は、子供たちへの遺産というよりは、できれば私たちの生活にも貢献して欲しいと思うのが正直なところ。

かと言ってあっという間に決めてしまえば、収入自体が中途半端な結果になるかもしれません。

もっといい所があったなんて、後悔するのは避けたいですよね。

加えて夫も私もまだ働いている以上、仕事の合間で探さなくてはいけません。

土地を決めるポイントって何?

手早く、でもしっかり決められるように、土地を選ぶ条件として押さえておきたいポイントも探してみました。

まずはやっぱり駅近

郊外であれば話は別ですが、都心に近い場所や鉄道がメインの交通手段となっている地域では欠かせません。

数分で着ければベストですが、10分から15分ぐらいまでなら許容範囲だそうです。

また複数の駅から近い場所や、1駅でも複数の路線が入っている場所がより人気です。

反対に郊外の場合は、交通手段が自家用車になることを考慮し、駐車場の存在が不可欠となっています。

近所にコインパーキングがあったとしても、アパートの中に駐車場を作った方が良いとのこと。

無料というか賃料込みになるのですから、当然ですね。

1部屋あたり駐車場も1つだと私は思っていたのですが、ファミリー向けの場合は御夫婦で別々に車を持っているケースもあるようで、部屋数の倍以上は駐車スペースを作った方が良いみたい。

確かに共働きだと移動も別々になるわけで、そうなると車も複数台所有しなくてはいけないのかも。

賃貸経営無料査定の「イエカレ」なら問題も解決?

色々調べていく中、土地なしでもアパート賃貸経営ができるとしている「イエカレ」を見つけました。

イエカレは様々な不動産会社の賃貸経営の問い合わせをまとめて行える一括査定を行っています。

イエカレサイトでは、希望する都道府県と土地を持っているかのアンケートで資料請求が無料で可能

詳しくは↓

イエカレではアパート賃貸経営に関するぴったりなプランを提案してくれるようです。

しかもイエカレでは、土地なしだけでなく自己資金なしの賃貸経営の場合についても対応しているようす。

ほぼローンを組んで行うということなのかもしれませんが、何もなくても経営できるかもとしたら凄いですね。

申込者は届いた資料比較でベストを選択できる

イエカレでの条件に合致するプランがあれば、様々な不動産会社から資料が届きます。

私たちがするのは、各社のプランを比べてより適した方を選ぶことだけ。

会社ごとに問い合わせをすると、その企業のプランしかチェックできませんが、イエカレの一括問い合わせなら同時に様々なプランが確認できるのも便利ですね。

経営の素人でもプランごとの比較であれば、どっちが良さそうという判断は難しくないはず。

しかもイエカレで賃貸経営について請求した場合、運営に関するプランについても資料に含まれているそう。

アパート完成後の収入イメージまで想像できるのは助かります。

イエカレ登録には企業側は審査アリ

私たちはイエカレで希望地などを回答して資料請求するだけですが、企業側には厳しい審査が設けられているそう。

条件をクリアしている企業の資料のみが届くため、空室などのリスクもほかに比べてイエカレは、少ないみたい。

ちなみに賃貸経営での空室リスクに対しては、不動産会社が全ての部屋を借りることで対処する一括借り上げという方法もあります。

これならばオーナーにとっての客は不動産会社となり、入居者の有無に関係なく家賃収入が発生するなどメリットも大きいです。

ただしこの方法だと、実際の収入は入居者に直接求める場合よりも少なくなる、更新時に変化するなどのデメリットもあるそう。

前者は、農家直売の方がスーパーでの販売よりも安いみたいな感じでしょうかね?

生産者と消費者の間に入る人は、生産者に支払った代金よりも大きい金額で消費者に売らないと赤字になってしまいます。

逆に言えば、消費者に安く提供すつため、生産者にまけてもらうことを考えるんです。

全ての部屋に対して家賃が発生する以上、多少の割引は良いのでは?とも思いますが、一方で高い値段で売りたいと思うのも分かります。

また後者は契約内容次第だそうですが、どんどん家賃が減ってしまう可能性もあるのだとか。

これはそれこそ、いつまでも入居者が現れない場合などに起こります。

不動産会社にとってはオーナーに払う一方では意味がありません。

確実に入居者を得るため、自らの提供額を抑えるためにオーナーへの支払いもさらに下げるという流れです。

そのリスクを考えると、入居者と直接のやりとりの方が安心できるかもしれません。

とりあえず資料請求からはじめて見た

イエカレは無料ですし、簡単な質問で請求できるので、夫にも話して資料請求をWeb上でしてみることに。
イエカレは電話でもできるみたいですが、いろいろ聞かれるのが苦手なのでWEB上で60秒で簡単にできる方法にしました。
詳しくは→イエカレ(賃貸経営無料査定)

土地なしを選択したところ、住居の近く以外にもおすすめの土地があるとして相場の高い場所が表示されました。

イエカレ利用者の半分が、自分の住まいと異なる地域での請求をしているそうです。

せっかくなのでと、住居にしているところとは別に、相場の高い都道府県からも1つ選択してみました。

3日ほどして、資料が到着。

届いたのは住んでいる都道府県から2つ、相場の高い都道府県から3つでした。

1回の選択ごとに見ると、かなり絞り込んでくれているのが解ります。

またいずれも届いたのが有名な大手企業で、「この会社大丈夫なのかな」と不安になることもありませんでした。

むしろしっかりした内容で、こちらがかえって迷ってしまったぐらいです。

イエカレのコラムも参考になる話が多い

またイエカレはインターネット上でコラムも書いています。

こちらも不動産に関することなので活用することをおすすめします。

電話している時間がない人も、スキマ時間にちょっと見てみるだけでも違いますよ。

土地活用に不動産売却、家を貸す、そして不動産管理と4カテゴリに分かれていますが、アパート管理であれば不動産売却以外の3カテゴリは全て要チェックでしょう。

アパートに住み込みで管理を行うために今の家を手放したい人や、いざという時に備えたい人なら不動産売却も見逃せません。

隣の都道府県にアパートを

イエカレからの賃貸経営に関する全ての資料を検討した結果、相場の高い都道府県の1つに決めました。

駅も近く、高校や大学などもあって若い人たちが多そうな地域。

別の都道府県とはいっても隣で、子供の1人がそこに住んでいるのも決め手ですね。

そこで孫の顔を見がてら、地元の不動産屋さんなども訪ねて話を聞いてみたんです。

するとイエカレの方がやはり相場が高いことが判明

店舗に貼られているチラシなどを見ても、イエカレの提案の方が良かったです。

アパート自体は1棟3階建て。

1DKで各階4部屋ほどとやや小規模なのですが、環境が良く、また完成したのが年末ということもあってか、来年4月から付近の学校へ進学する方が早くも契約を結んでくれたんです。

仲介をお願いしている不動産会社さんから、契約できましたという連絡が入った時は嬉しかったです。

最初から満室とは行きませんでしたが、ローンもきちんと返せそうだと期待が持てました。

まとめ

イエカレは様々な不動産屋さんの賃貸経営の資料を一括で請求できるサイトです。

土地なしはもちろん、資金なし、経営素人の方でもサポートが充実しているので、これからアパート経営をしたいという方にもおすすめです。

賃貸経営についてまだどうするか悩み中でも、興味があれば、まずはイエカレから資料をもらってから考えるといいです。

もらった資料を見比べるだけでも学べます。

イエカレノアパート賃貸経営で老後もきちんと収入を得て、安心の生活を送ってみてはいかがですか?

60秒で↓簡単な無料資料請求はこちら