森 水絵森 水絵

クレンズして痩せ菌を増やすW成分を増やすと人気のビークレンズ(B-CLEANSE)の口コミ評価です。

コンブチャとチャコールでWダイエットサポート効果は本当でしょうか?

詳しくリサーチしてみました!

疑問

ダイエットに失敗してばかりという人は、もうちょっと無理のない方法を考えるべきかもしれません。

もちろんしっかり痩せるためにはある程度厳しい内容を選ぶ必要はありますが、いきなり厳しくしては長続きも難しいです。

例えば今回紹介するビークレンズで飲むだけの置き換えダイエットがおすすめ。
ビークレンズはコンブチャとチャコールでWダイエットサポート効果が期待できますよ。
詳しくは→お得なビークレンズ公式サイト

どんな成分が入っているのか、なぜおすすめなのかを、以下でもっと詳しく解説します。

長文になるので時間がない場合は、ブックマークなどして後からゆっくりご覧ください。

目次

ビークレンズ(B-CLEANSE)の口コミ評価!

ビークレンズ

まずはビークレンズ利用者の口コミ感想から評価を見てみましょう。

公式サイトなどから引用しています。

【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

痩せてキープできている口コミ

・色んなダイエットを試したけど効果がかなかったりリバウンドしてしまった私。

でもビークレンズなら無理なく続けられて痩せることはもちろんキープもしやすく気に入っている。(40代女性)

森 水絵森 水絵

ビークレンズを飲んで、リバウンドしなくなったのは、良かったですね。

出産後スッキリできた口コミ

・妊娠で増えた体重が出産後も戻らず苦労していたけど、ビークレンズでスッキリできた。(30代女性)

森 水絵森 水絵

ビークレンズを飲んで産後ダイエットに成功ですね!

体が軽くなったように感じた口コミ

・服で体型をごまかしてきたが、晴れの日に備えてビークレンズを始めたところ、体が軽くなったように感じた。(50代女性)

森 水絵森 水絵

体が軽くなった実感を得ることができたって、ビークレンズ、すごいですね。

良い口コミと悪い口コミのまとめ

ビークレンズは幅広い年代の女性に人気で高評価の傾向です。

イメージとしては食事の置換えあるいは食後にプラス1品として使っている方が目立ちました。

ただ一方で、飲むだけで効果が出るのは嘘(食事制限や運動は必要)。

これは、どのサプリでもそうですね。
運動や食べ過ぎは注意したいところです。

ビークレンズの味が苦手で継続が難しいといった悪い口コミも少しあるようです。

口コミまとめブログなどからのまた聞きなので、真偽は定かとは言えないのですが、もし本当だったら躊躇してしまいますよね。

実際どうなのか、また対策することはできないのかも、以降で探ってみましょう。

コンブチャとチャコールでWダイエットサポート効果は本当?

ビークレンズがダイエットにおすすめなのは、コンブチャとチャコールという2つの成分が関わっているといいます。

それぞれ別のアプローチでスッキリさせてくれますよ。

成分が1種類のみや、アプローチが似通った成分ばかり集めたダイエット製品よりビークレンズは期待できると感じます。

ビークレンズがコンブチャとチャコールでWダイエットサポート効果は本当と言えますね。

ビークレンズ(B-CLEANSE)の全成分や材料から効果をチェック

成分

ビークレンズにはコンブチャと酵素が300種類

そこに3種類のチャコールと乳酸菌を含んだダイエットサポート食品です。

コンブチャは名前だけ聞くと昆布茶に読めてしまいますが、正体は発酵させた紅茶。

またチャコールは炭のことです。

加えてブラックジンジャーにLカルニチン、ギムネマと脂肪や糖の燃焼に役立つ成分も配合。

老廃物だけでなく、必要以上に蓄積してしまった成分を解消しやすくすることもできますよ。

最後にビークレンズの全成分(原材料)も書き出しますね。
<ビークレンズの全成分(原材料)素材>
難消化性デキストリン、エリスリトール、黒胡椒エキス末、発酵紅茶エキス末(コンブチャ)、殺菌乳酸菌末、植物発酵エキス末、ヤシガラ活性炭、伊那赤松妙炭、L-カルニチンフマル酸塩、ヒハツエキス末、ギムネマシルベスタエキス末、豚プラセンタエキス末、ブラックジンジャーエキス末、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨エキス末/炭末色素、酸味料、酸化マグネシウム、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンE、ベタイン、ヒアルロン酸、シクロデキストリン、葉酸、(一部に小麦・乳成分・オレンジ・キウイフルーツ・さけ・大豆・バナナ・もも・やまいも・リンゴ・ごま・カシューナッツを含む)

チャコールで不要なものを吸着して排出!

無添加

チャコールの3種類はそれぞれヤシの殻、赤松、炭末色素を素材としています。

ヤシの殻はほかの炭に比べて最大で10倍もの吸着力があり、老廃物の排出にはうってつけ。

赤松はポリフェノール豊富な植物でもあり、主に油の吸着を得意としています。

そして竹は腸内環境を整えることが可能。

消臭や除湿など、日用品としても便利な竹炭ですが、お腹の中も快適にしてくれるんです。

海外ではチャコールを使ったラテなども扱っているほど、注目を集めているようす。

あまり炭を食べるというイメージがない日本では、ビークレンズはチャンスかもしれません。

KOMBUCHAでヤセ菌を増やすWダイエットサポート!

一方コンブチャは、腸内のヤセ菌を増やす役に立ってくれます。

紅茶キノコの異名を持つコンブチャは繊維がたっぷり詰まっており、酵素や酵母も豊富。

ビークレンズのチャコールでスッキリしたお腹の中で、ヤセ菌を増やしてデブ菌より優位に立つことにより、痩せやすく太りにくい状態を維持してくれます。

乳酸菌で腸内環境を整え、ヤセ菌を増やす!

ビークレンズの乳酸菌もまた、腸内環境のサポートに欠かせない成分。

コンブチャは酪酸菌で作られていることもあり、乳酸菌と酪酸菌のダブルで役立ってくれます。

1回分あたり、なんと100億個もの乳酸菌を配合。

脂肪が原因で体重が増えてしまう方はもちろん、毎朝スッキリできない方にもビークレンズはおすすめです。

ビークレンズ(B-CLEANSE)は美容成分も含む?

ビークレンズ(B-CLEANSE)はさらに、ヒアルロン酸やプラセンタ、プロテオグリカンと3つの美容成分も含まれています。

中からも肌ケアしたいときにもビークレンズは便利ですね。

ビークレンズはまた、栄養機能食品でもあり、マグネシウムと葉酸、ビタミンEの3つの成分が得られます。

まずマグネシウムは、酵素の活性化に役立つ成分。

また血圧の低下やカルシウムの補給サポートといった役目もになっています。

血圧高めが気になる方やめぐりの悪さを気にする方、骨粗しょう症にならないか不安な方におすすめです。

美容と直接関わるイメージはないですが、めぐりサポートによってほかの成分を届けやすくする意味では重要な成分と言えますね。

2つ目の葉酸は、ママ向け成分としてお馴染み。

葉酸と個別の名称が付いていますが、ビタミンB群に含まれ、B12とともに赤血球を作る役目を担っています。

さらに代謝アップによってタンパク質などを形成する効果もあり、骨や皮膚など、細胞レベルで生成するにも葉酸が役立ちます。

肌荒れに悩んでいるなら、葉酸を補給して綺麗な肌を作りやすくするのもよいでしょう。

お母さんだけでなく赤ちゃんの血や細胞を作ると考えれば、葉酸が必要と言われるのも納得ですね。

そしてビタミンE

抗酸化で知られるビタミンで、体内の活性酸素の除去に役立ちます。

美容面では特に、エイジングケアを求める方にビタミンEはおすすめです。

ビークレンズ(B-CLEANSE)は美容成分も含むので、内側からの肌荒れケアにもぴったりと言えます。

ビークレンズはシワ・シミ・くすみ・たるみなどエイジングケアにも良い?

ビークレンズはビタミンEを含んでいるのはもちろん、腸内環境のケアができることでもエイジングケアに役立ちます。

腸内環境など、お腹の調子が悪いと肌にも影響が出る、なんて話を聞いたことがないでしょうか?

実は詰まりの原因でもあるデブ菌などの悪玉菌は、体内で有毒ガスを排出しており、それが肌を荒れさせるきっかけになっているんです。

もし紫外線などほかの要因が考えられない、あるいはきちんと対処しているのに肌荒れが解消できないなら、お腹の悪玉菌を疑ったほうが良いでしょう。

上でも触れたようにビークレンズはチャコールで不要なものを出し、コンブチャと乳酸菌でヤセ菌をはじめとする善玉菌を増やしてくれます。

だからビークレンズはシワ・シミ・くすみ・たるみなどエイジングケアにも良いと言えますよ。

ビークレンズ(B-CLEANSE)と黒汁の違い比較!選び方は?

黒汁

炭は海外を中心に人気…としましたが、既に日本でも数多くのメーカーが展開しているようです。

例えば黒汁

黒汁はあ、名前からも炭入りを連想させますが、素材は炭以外にも黒しょうが、黒にんにくなど、黒を基準に集めています。

炭の種類はビークレンズと同じく3つです。

炭は老廃物をサイズ問わず吸着してくれるのが特徴で、体内に不要物を残しにくいのがメリットです。

また乳酸菌のほか、果物を含めた植物の発酵エキスなどを250種類以上配合。

黒汁は紅茶キノコ(コンブチャ)は含んでいません。

しかし黒高麗人参や黒酢なども含んでおり、スッキリさに加えて栄養バランスを整えたい方にも人気です。
その上人工甘味料を使っていないので、添加物が気になる方には黒汁がおすすめです。
詳しくは→チャコールクレンズダイエットの口コミで人気の人工甘味料不使用のサプリは何?

チャコール(炭)だけでなくコンブチャのパワーも欲しい人には、ビークレンズがベストです。
ビークレンズ公式サイトへの案内部分へジャンプ

ビークレンズ(B-CLEANSE)と「くろしろ」の違い比較!選び方は?

くろしろ

2つ目はくろしろ

くろしろはカプセルに入ったサプリタイプで、置き換えではなく追加という形で飲みます。

くろしろの炭は活性炭1種類のみで、どちらかというと乳酸菌を重視しているタイプ。

くろしろも紅茶キノコ(コンブチャ)は含んでいません。

10種類、1兆個もの乳酸菌を得ることができ、お腹のスッキリさをサポートします。

一方で酵素も多く、野菜や果物などをもとにした238種類の生酵素をプラス。

くろしろは、麹や酵母の力も加わって、糖質の分解力を高めてくれます。

くろしろは炭水化物や甘味好きの方に適したサプリですね。
またブラックジンジャーによる燃焼も期待できるため、脂肪や、糖が既に脂肪に変わっている方にもおすすめ。
詳しくは→くろしろでやせ菌を増やす

チャコール(炭)だけでなくコンブチャのパワーも欲しい人には、ビークレンズがベストです。
ビークレンズ公式サイトへの案内部分へジャンプ

ビークレンズとKOMBUCHA生サプリメントの違い比較!選び方は?

コンブチャ生サプリ

もう1つはビークレンズ(B-CLEANSE)と同じくコンブチャも含んだ、KOMBUCHA生サプリメントです。

コンブチャを始め、酵素や酵母の種類は357と比較してきた中でもダントツ。

加えて乳酸菌が、生きて腸まで届く有胞子性タイプを含めて999億個入っています。

KOMBUCHA生サプリメントは、くろしろと同じくカプセルタイプのサプリですが、生の状態で封じているので、素材の鮮度にも期待が高まりますね。

KOMBUCHA生サプリメントは、チャコール(炭)を含んでいません。

しかしKOMBUCHA生サプリメントは、カプセル自体も胃酸に溶けにくく、腸まできちんと成分を到達させることが可能。

ほかにも、成分ではヒアルロン酸やプラセンタなどの美容系も含んでおり、腸内のケアとは別に肌ケアをしたいという方にもおすすめ。
コンブチャメインで活きてる成分を確実に得たいという方にはKOMBUCHA生サプリメントがぴったりです。
KOMBUCHA生サプリメントの口コミ評価!生のコンブチャで菌活ダイエットは本当?

コンブチャだけでなくチャコール(炭)のパワーも欲しい人には、ビークレンズが良いです。
ビークレンズ公式サイトへの案内部分へジャンプ

ビークレンズは美味しいの?飲みやすい?

ビークレンズはベリー系の味で作られています。

ビークレンズは美味しくて飲みやすいという意見が多数です。

しかし味が苦手で続けられなかったという意見は、もしかしたらベリー系の味が嫌いな方だったのかもしれませんね。

もしベリー味が苦手だけどビークレンズに興味はあるという方は、そのまま飲むのではなく、豆乳や牛乳を加えたりとひと手間加えることで続けやすくなるかもしれません。

ビークレンズの飲み方にコツはある?

ビークレンズは液体でカロリーが低く、忙しくて時間が取りにくい朝食や、ついつい食べ過ぎてしまう夕食の置き換えに便利。

ただそのまま飲むと、急激な食生活の変化でよけいにお腹がすいてしまい、昼食など置き換えないタイミングでドカ食いしてしまう可能性も。

なので小腹がすいたときや食後にビークレンズをプラスするか、ほかの飲食品を合わせて置き換え、徐々に減らして慣れさせることをおすすめします。

ほかの飲食品で合わせやすいのは、例えば牛乳やヨーグルト。

ベリー系そのままでは苦手でも、牛乳やヨーグルトと合わせれば食べられる方にもおすすめです。

牛乳はタンパク質やカルシウムがビークレンズのマグネシウムと相性よいですし、ヨーグルトにも乳酸菌が入っていますからよりお腹のスッキリ感が見込めます。

またビークレンズとほかのフルーツと合わせてドリンクやスムージーにするのも◎。

スムージーの方がとろみがあり、食べたという認識を得やすいです。

フルーツと合わせたビークレンズを凍らせるなど、低脂肪・低カロリーのアイスを自作するとダイエット向きです。

フルーツは好みでOKですが、ビークレンズと同じベリー系や、バナナなどが相性よく食べられます。

しかしまずは無理せずしっかり続けることが大事。

いきなり2食置き換えるなど急激な変化はせず、ビークレンズを飲むのを忘れないタイミングで継続してみましょう。

妊娠中・授乳中・生理中でも飲んでも大丈夫?

妊婦

ビークレンズは飲むだけなら、タイミングに関係なく妊娠中・授乳中・生理中いつでもOKです。

ただ妊娠中や授乳中の場合は、ファスティングや置き換えなどハードなダイエットは、しないようにしましょう。

妊娠中・授乳中のビークレンズはそれ以上太らないための防止策、あるいは栄養補給を目的に飲むぐらいの気持ちで続けてください。

もしどうしても痩せたいと感じるなら、かかりつけ医から赤ちゃんにも負担のない方法を相談しましょう。

またつわりや生理痛など、体調が思わしくないときは無理に飲もうとしないように。

毎日続けるのがベストとは言っても、あくまで体調が良いときのルールです。

男性のダイエットでも飲んで良い?

男性悩む

女性の利用者が多いビークレンズ(B-CLEANSE)ですが、男性でも飲むことができます。

男性でも運動がつらい、痩せにくくなったと感じたら、ビークレンズを試してみるのもありですよ。

女性にしか効果がない成分は入っていないので、男性でもビークレンズを継続すればスッキリが期待できます。

ビークレンズはアレルギー体質でも飲める?

ホント?

アレルギーの場合は、先述したビークレンズの全成分に該当するものがないかを確認しましょう。

1つでも当てはまる場合は、残念ですが飲むことはできません。

ビークレンズは特に小麦や乳製品、果物などアレルギーの特定原材料に該当する素材も多いので、製品表示は購入前にきちんと確認してください。

自分のアレルギーである素材の表示がない場合でも、かかりつけ医に相談し、飲めることを確かめてから始めましょう。

ビークレンズはドラッグストア(薬局)などで市販?

ビークレンズはドラッグストア(薬局)などで市販されているでしょうか?

近くのドラッグストアのマツモトキヨシ、ツルハドラッグ、大賀薬局など探してみましたが、ビークレンズは置いてなかったです。

ビークレンズは、ネット通販専用みたいですね。

ビークレンズは楽天・Amazonなど通販でコスパが良い販売店はどこ?

楽天アマゾン

ビークレンズは楽天・Amazonなどでの販売も、ありませんでした。

類似商品はありましたが、別物なので、間違わないようにしましょう。

ビークレンズは、現状公式サイトでのみの取り扱いです。

ただ公式サイトであれば値段が高騰することはありませんし、定期モニターコースを選ぶことで割引が受けられます。

定期コースは規定の回数継続して利用することが条件ですが、返金保証も用意されています。

だからビークレンズを試してみたいという人にも公式サイトの定期コースがコスパもよくて安心です。
詳しくは→お得なビークレンズ公式サイト

ビークレンズ(B-CLEANSE)の口コミ評価まとめ

まとめ

ビークレンズ(B-CLEANSE)は飲むことによって、お腹の環境ケアができる食品です。

コンブチャとチャコールで不要物の掃除とヤセ菌の増加というアプローチができます。

ほかの方法でダイエットができなかったという人や、ダイエットに割く時間がない人にもおすすめ。

ビークレンズで内側からスッキリ、綺麗なボディを手に入れちゃいましょう。
詳しくは→お得なビークレンズ公式サイト
ビークレンズ