森 水絵森 水絵

紅茶キノコのコンブチャは酵素と乳酸菌入りでダイエットに人気ですよね

コンブチャのサプリは、ほんと色々あります。

コンブチャの特徴や効果も気になったので調べてみました。

なおかつファスティングダイエットに向くドリンクタイプのコンブチャサプリは、どれだろうと思ってリサーチしてみました。

その結果、人気のビークレンズとコンブチャクレンズを比べてみました。

ファスティングダイエットに向くのは?

海外セレブや日本の芸能人にも大人気のファスティングダイエットといえば、おすすめはコンブチャを使ったドリンクです。

コンブチャ配合のドリンクは、女性のキレイ&スッキリをサポートしてくれる頼り甲斐のあるドリンクタイプのサプリなんですよね。

そしてファスティングダイエットとしても人気の商品です。

ではどうしてコンブチャ入りドリンクならスッキリダイエットできて美容にも良いのでしょうか。

今回は、その成分の秘密と、飲み方や使い方のコツについてと、人気のコンブチャ入りドリンクのビークレンズとコンブチャクレンズを比べてみました。

長文になるので時間がない場合は、ブックマークなどして後からゆっくりご覧ください。

コンブチャは酵素と乳酸菌入りだからファスティングダイエットに良いの?

ホント?

ダイエットというと、運動と食事制限がポピュラーですよね。

運動の話はまた別として、食事制限をする場合、極端な断食は健康に悪影響なので、必要最低限のエネルギー、栄養を補給しながら健康的にダイエットするのが一番です。

そこでおすすめなのがファスティングダイエット、いわゆる置き換えダイエットです。

食事の代わりに栄養たっぷりのドリンクを飲むことでお腹も満たしつつ、毎朝スッキリして、栄養もバランスよく補うことができるというメリットがありますよね。

でも、市販されているファスティングダイエット用のドリンクって、結局お砂糖が多くて、あまり効果がないということも結構ありませんか?

コンブチャの場合は、酵素と乳酸菌配合でローカロリーなので、健康的にダイエットができるのです。

なぜ乳酸菌と酵素が大事なのか、それは、腸内環境を整えて善玉菌も増やし、活力をアップさせます。

そして自律神経の調整ができるのでダイエット時の健康維持サポートができるからなのです。

過度なダイエットは体力を奪い、ふらふらになってしまいかねませんが、そう言った心配がほとんど必要ない、それがコンブチャのメリットなんですよね。

ファスティングダイエットに向くコンブチャサプリの条件とは?

ファスティング用のサプリとして求められる条件は、ビタミンやミネラル、そしてアミノ酸が十分に含まれ、さらに消化を助けるためにも酵素も入っていることです。

そして置き換えに使うのでドリンクタイプが水分補給も兼ねれて空腹感を感じにくいので、向いています。

この条件を踏まえると、ドリンクタイプのコンブチャサプリは、酵素、乳酸菌、そしてビタミン、ミネラル、ポリフェノールが入っているので、ファスティングサプリとして十分向いていると言えることがわかりますね。

コンブチャ入りでもサプリタイプは、ファスティングに向かない

コンブチャ入りのサプリは色々通販でも売り出されています。

しかし先述しましたが実はファスティングダイエットをするなら、ドリンクタイプの方が向いているんです。

どうして粒タイプのコンブチャサプリは、向いていないのでしょうか。

ファスティングダイエットというと、ドリンクタイプのものばかりで、どうして粒タイプのものがないのか調べてみたのですが、あまり詳しく記載されているサイトなどは見つかりませんでした。

個人的な考えになりますが、せっかく胃腸を休める断食に近いファスティングダイエットをしているのに粒タイプだと消化が遅くなってしまいますよね。

カロリーがないので空腹も感じやすいです。

水分も別にたくさんとる必要があります。

消化吸収を早くするため、胃腸に負担をかけないためにもドリンクタイプが良いと言えます。

そして先ほども書きましたが、水分補給と空腹感も粒タイプに比べると感じにくいのでドリンクタイプがファスティングダイエットに良いのです。

コンブチャ入りドリンクタイプのビークレンズやコンブチャクレンズがおすすめ!

ビークレンズ コンブチャクレンズ

酵素と乳酸菌、ビタミン、ミネラルまで豊富に入ったコンブチャですが、具体的にどんなメーカーのドリンクが人気なのでしょうか。

今、タレントさんや美容ブロガーさんに人気のコンブチャ入りドリンクといえば、ビークレンズとコンブチャクレンズです。

それぞれに特徴があるので、次の項目からそれぞれの商品について詳しくご説明していきますので、ご自身が試してみやすい方を選んでくださいね。

ビークレンズはコンブチャとチャコールを含む!ファスティングダイエット可能!

ビークレンズ

それでは早速、ビークレンズ(b-cleanse)からご紹介しましょう。

ビークレンズは、ダイエット通、美容家にとても人気のファスティングダイエットドリンクです。

なんと話題のコンブチャだけでなく、チャコールまで配合されているんです。

チャコールも「チャコールクレンズ」でよく知られた、とても人気のあるダイエット食品ですよね。

別名黒汁とも言われるチャコールは、いわゆる活性炭です。

体に不要な毒素や老廃物を炭のパワーで吸着に排出を促してくれます。

これと同時に免疫アップ、お通じ改善、ダイエット時の健康キープができるコンブチャの働きによって、体の内側からしっかりダイエットができそうですよね。

ビークレンズは、コンブチャだけじゃ物足りないかもしれないなとか、普段から巡りが悪くてむくみがちな方などにとてもおすすめのドリンクです。

ビークレンズでファスティングダイエット成功の飲み方は?

 

ビークレンズはコンブチャ×チャコールのダブルパワーで、飲むだけで理想の体型になったという口コミも多いです。

でも本当にただ飲むだけだと効果が上手に出ない場合があります。

ファスティングダイエットは飲み方やタイミングも大事なんですよね。

では、どう工夫すればダイエットが成功しやすいのでしょうか。

まず、ビークレンズはタブレット(粒)タイプではなく1包ごとに個包装だれた粉末タイプのサプリです。

粉なので、粒よりも消化吸収が良いため、そのまま飲んでいただいても良いです。

しかしできれば吸収を助けるために、水に溶かしたり、乳製品(ヨーグルト、牛乳など混ぜて)と一緒に飲んでいただいたりする方がおすすめです。

タイミングについてはいつ飲んでも大丈夫ですが、効果をしっかり出したいなら朝起きてすぐに飲むのがおすすめです。

そうすることで腸の動きを活発にしてお通じを快調にしてくれます。

ビークレンズの用法は1日1包で構いませんが、物足りないなぁという方は2包に増やしてみてください。

ビークレンズはチャコールクレンズダイエットも可能?

ビークレンズは、チャコールを配合しているので、チャコールクレンズダイエットももちろん可能です。

先ほどと重複しますが、チャコールは活性炭のことです。

活性炭はお腹の中の溜まった毒素や発酵したガスを吸着し、排出してくれる働きがあります。

日本でも昔から薬用炭として使われていて、胃腸薬などにも配合されていることがあるのですが、あまり知られていないですね。

炭というと飲んで大丈夫なのかなとご心配の方もおられるでしょうが、このように、昔から使われてきた成分なので安心してお使いいただけます。

ただし、飲みすぎるとお腹を下してしまう人もおられますし、即効性を期待して過剰摂取数すると体に必要なビタミンなどの栄養素まで排出してしまう恐れもあります。

ビークレンズをお使いいただくときは、必ず使用量をしっかり守って使ってくださいね。

飲み過ぎ注意です!最大でも1日2包までです。
ビークレンズ(B-CLEANSE)の口コミ評価!コンブチャとチャコールでWダイエットサポート効果は本当?

コンブチャクレンズは、プレミアム酵母も含む?ファスティングダイエット可能!

コンブチャクレンズ

コンブチャクレンズは2種類のプレミアム酵母と呼ばれる酵母菌が配合されています。

もちろん、このプレミアム酵母以外にも200種類以上の植物、果物発酵エキスが配合されているので、スッキリをサポートします。

ダイエットのお助けになるのですが、プレミアム酵母を入れることでキレイのサポートも可能となっているんです。

その2種類のプレミアム酵母とは、トルラ酵母エキスとパン酵母エキスです。

まず、トルラ酵母エキスは、グルタチオンというアミノ酸の一種が豊富に含まれており、過酸化脂質を抑え、細胞を酸化から守ってくれる働きがあります。

つまり、老化を防いでくれるということにつながってきますね。

エイジングサインのお悩みにもおすすめということです。

次に、パン酵母エキスですが、この酵母菌は糖質を餌にしているので、炭水化物がお好きな人のダイエットにとってもオススメなんです。

このように、ダイエットとキレイのサポートができるので、コンブチャクレンズは女性を中心にとても人気なのですね。

コンブチャクレンズでファスティングダイエット成功の飲み方は?

ビークレンズ同様に、コンブチャクレンズも食品扱いのサプリなので、いつ飲んでも自由といえば自由です。

でもどうせ飲むなら最も効果的に飲みたいですよね。

そこで調べてみると、やはり朝起きてすぐに飲むのがベストタイミングのようです。

朝飲むと、胃腸をダイレクトに刺激し、動きを活発にしてくれるので、お腹がスッキリします。

朝食を摂らないタイプの人の栄養補給にもなります。

このまま朝食を食べずに、コンブチャクレンズだけでお昼まで過ごしても大丈夫です。

朝食を食べる場合にはコンブチャには食べ過ぎを防ぐ作用があるので食前にコンブチャクレンズを飲むようにしてくださいね。

コンブチャクレンズでは、どんなクレンズダイエットができる?

ポイント

コンブチャクレンズは、どんなクレンズダイエットができるのでしょうか。

そもそもクレンズダイエットというのはどういうダイエット法なのか、改めて簡単にご説明しましょう。

クレンズダイエットとは、食材を加熱せずにプレス圧搾して果汁を絞り出すコールドプレスジュースを使って行うダイエットのことです。

野菜や果物が本来持っている栄養素や酵素を壊さずにキープしながら摂取することができるので、デトックス効果、ダイエット効果に期待できるとされています。

コンブチャクレンズも、このクレンズダイエット法なので、デトックス、ダイエットにおすすめです。

また、コンブチャ自体、中国では昔から不死のお茶として飲まれていた歴史もあります。

ビタミンが豊富で、糖質も控えめ、体のエネルギーをアップさせる、消化を助ける、免疫を高める、心身の健康に役立つと言われています。

150年以上前からコンブチャの研究もされています。

コンブチャは、コレステロール値や血糖値が気になっている方、肝臓が気になる方などにも良いと言われています。

だからコンブチャクレンズは、ダイエットだけでなく健康維持目的でお飲みいただくのも良いですよ。
詳しくは→お得なコンブチャクレンズ公式サイト

ビークレンズとコンブチャクレンズの違い徹底比較!選び方まとめ

徹底比較!

最後に、ビークレンズとコンブチャクレンズの違いや迷った場合の選び方のコツについて簡潔にまとめたいと思います。

ビークレンズが向く人

コンブチャだけでなくチャコールの作用でガッツリ老廃物や毒素を出してダイエットしたい方

・炭水化物に限らずいろいろなものを食べるのが好きでなかなかダイエットできないタイプの方

ドリンクタイプより粉末タイプで持ち運び、利便性を優先したい方

コンブチャクレンズが向く人

毎朝トイレでの詰まりや腸内環境にお悩みの方

・胃腸が弱いので消化吸収がしやすいサプリが良い方

炭水化物が好きな方

・ドリンクタイプの方が使いやすい方

・いろいろな成分が配合されているより、まずは一つ一つ試したい慎重派の方

・即効性に期待する方

どちらが自分に向くが定まってきたでしょうか。

価格や形状によって好みも分かれるでしょうが配合されている成分についても注目してみてくださいね。

価格の違い

ちなみに価格は、ビークレンズは、普通だと定期便でもちょっとお高いかなと思われます。

しかしビークレンズ公式サイトの初回限定キャンペーンサイトがありますよ。

そこで購入すると、送料500円を支払うだけで1袋まるっと試せるキャンペーンを実施中です。

これだとビークレンズは実質無料なのでかなりお得!

コンブチャクレンズは、定期便にすると定価の10%オフで購入を継続できます。

コンブチャクレンズも始めるにはちょっと敷居が高い価格です。

しかしこちらも初回限定で定価の82%オフ、つまり1000円(税抜き)でビークレンズをまるまる1本が試せるキャンペーンを実施中です。

どちらもかなりお得なので、ぜひチェックすべきポイントを検討してどちらかを選んでみてくださいね。

酵素と乳酸菌入りのコンブチャでファスティングダイエットのコツまとめ

まとめ

今回は、話題のコンブチャ入りダイエットドリンクについてその効果やダイエット成功のためのコツなどについてご紹介しました。

コンブチャでファスティングダイエットをするならオススメしたい人気のサプリのビークレンズとコンブチャクレンズ2種類の比較もさせていただきました。

自分で溶かした方が使いやすいか、ドリンクになっている方が使いやすいか、はたまた、チャコール成分も配合されていて、がっつりとダイエットを目的としているか、とりあえずコンブチャだけで試してみたいかなど、自分の目標や目的に応じて決められるといいですよね。

どちらの商品もメーカーの公式サイトの案内がとても充実していますので、悩まれるならぜひ一度両方の公式サイトをご覧になってみてください。

より具体的に、どちらが自分にぴったりか選びやすくなりますよ!

念の為最後に簡単な選び方も書きますね。
ドリンクタイプで炭水化物が好きな人は、分解してくれやすいコンブチャクレンズをどうぞ。
詳しくは→お得なコンブチャクレンズ公式サイト
コンブチャクレンズ

 

粉タイプで持ち運びも簡単な方が良い人、コンブチャ+チャコールでWでダイエットしたい人は、ビークレンズをどうぞ。
詳しくは→お得なビークレンズ公式サイト
ビークレンズ