森 水絵森 水絵

話題のシリカと酵素で人気のケイ素de酵素の口コミ効果やコスパを評価します。

ケイ素de酵素(けいそでこうそ)が強力な抗酸化力でのエイジングケアに良いという噂は本当でしょうか?

*2019年2月6日追記
ケイ素de酵素のキャンペーンは終了です。
今もキャンペーン中で口コミでも人気なのがシリカ水の「飲むシリカ」です。
霧島天然水のむシリカの効果に嘘はない?口コミ・成分・コスパの評価まとめ!

詳しくは→のむシリカ公式ページ
のむシリカ

***ここから過去のレビュー記事です***

シリカ水ってご存知ですか?

老化対策、エイジングケアに良いと話題になっている飲料です。

肌だけでなく髪の毛や歯、爪と、全身のあらゆる部位に効果を発揮してくれます。

ですがシリカ水の場合、熱を加えてはいけない、飲みたいタイミングや量が制限される、体調が良くない時にはおすすめしないと言ったデメリットも。

熱に関しては常温ならOKですが、冬の寒い日はホットドリンクで温まりたいものですよね。

また毎日継続する必要がありますが、喉が渇いていてもガブ飲みはNG。

シリカ水の目安は300から500ml前後と言われますが、こまめに飲んでいくというのは通常の水でもなかなか大変ですよね。

製品によっては低濃度のシリカ水もあるので、シリカの目安量以下であればたくさん飲むことも可能ですが、水である以上、トイレの回数が増えるなど、別のデメリットが発生することもあります。

そもそも水道水などと比べてしまえば、コスパも気になるところです。

もしこれらのデメリットは気になるけど、エイジングケアはしたい、そう考えているなら、シリカを含んだサプリを利用するのも手。

該当するサプリで人気なのがケイ素de酵素(ケイ素で酵素)です。
ケイ素de酵素の利用者の間でもエイジングケアができていると評判です。

ケイ素de酵素にシリカはどう配合されているのか、どこまでのケアが期待できるのかを、探ってみました。

ケイ素de酵素とは?話題のシリカと酵素なの?

ケイ素de酵素は、カプセルタイプのシリカ入りサプリです。

最近話題のシリカ水のシリカとは、実を言うとケイ素のこと。

つまりシリカを手っ取り早く補給できるサプリがケイ素de酵素なんです。

シリカ=ケイ素は体内では生成できず、また時間が経つと減ってしまうもの。

30代の時点で、赤ちゃんの頃の半分までケイ素は下がってしまうそう。

定期的にケイ素の摂取が必要です。

しかし食事などから得ようとすると、比較的ケイ素を摂りやすいニンジンでも3本を1日に消費しなくてはいけません。

好きな人なら3本ぐらい…と思うかもしれませんが、毎日続けなくてはいけないとしたら面相ですよね。

サプリであるケイ素de酵素(ケイ素で酵素)は、その点でも便利。

ケイ素de酵素には、加えて様々な素材のエキスが詰まった酵素も入っており、栄養バランスも期待できます。

強力な抗酸化力の噂は本当?老化対策になる?

エイジングケアとしても知られるケイ素は、抗酸化が期待できる成分としても有名。

抗酸化とは、文字通り酸化に抗う力のことですが、ケイ素は特に強いんです。

ここで言う酸化とは、金属が錆びてしまうのと同じ現象。

ケイ素de酵素のメーカーでは、ケイ素入りの水と水のみの2種類のボトルを用意し、中に金属製のヘアピンを入れる実験をしました。

結果はというと、通常の水では2日目から早くも錆が浮いて水が濁っていくのに対し、ケイ素入りの水では1ヶ月経過しても透明なまま。

少なくとも1ヶ月は抗酸化が保てていることになります。

通常の水では1ヶ月も放置すると、中のヘアピンが見えないほど真っ黒になっていますから、ケイ素de酵素の効果の高さも納得。

その分体内でも同様の効果が期待できるため、エイジングケア、老化対策としてケイ素de酵素は、おすすめなんです。

またケイ素は様々な素材から得られますが、ケイ素de酵素は特に純度の高いクリスタルに含まれるものを使っています。

ケイ素de酵素の口コミや噂の効果に嘘はない?

ではここで、既にケイ素de酵素を使っている人たちの口コミや噂や感想から効果を見てみましょう。

・年齢のせいか食が細くなっていたのだが、ケイ素de酵素を飲み始めてから食欲が出てきた。

・便が詰まり気味だったが、ケイ素de酵素でスッキリに加え、若い頃のスカートが履けるようになった。

メイクのノリが良くなり、かける時間も減ったのが嬉しい。

・飲んだ直後のスッキリ感など、自覚しやすいのが気に入った。

・妊娠から出産後の育児と、自分に向き合える時間が減っていたので、サポート役になってくれて助かった。

公式サイトより引用
【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

ケイ素de酵素は、抗酸化そのものというよりは、内面のエイジングケアによって以前の状態が戻ってきた、そんな印象の方が多いですね。

若い頃だったら悩まなかったのに…というトラブルが目立ちます。

健康維持を怠けているのではなく、育児に追われていたり、加齢で諦めざるを得ない。

そんな人たちをきちんとサポートしてくれるのが、ケイ素de酵素の魅力かもしれません。

ケイ素de酵素の全成分(原材料)や素材チェック!

改めてケイ素de酵素の素材を見てみましょう。
ケイ素de酵素の原材料・全成分(素材)
微粒珪素パウダー、ビフィズス菌(殺菌)、植物発酵乾燥粉末、ショウガ麹、デキストリン、難消化性デキストリン、キャンドルブッシュ末/プルラン、塩化カリウム、クチナシ黄色素、(一部にオレンジ・キウィフルーツ・バナナ・りんご・大豆・ごま・カシューナッツを含む)
===
以上です。アレルギー体質の人は、成分が大丈夫かチェックしましょう。

まずは成分表示では、微粒珪素パウダーと書かれているケイ素

上でも少し触れましたが、ケイ素de酵素には水晶由来のケイ素を採用しており、ミネラルも豊富です。

ケイ素de酵素は、1日の目安である、10から40mgもしっかりクリア。

ゆえに食材などでケイ素の補給を気にしなくてもOKです。

ケイ素de酵素のもう1つのメイン成分である酵素は、実に82種類の素材を内包しています。

果物ならばレモンやバナナと言った一般的なものから、アサイー、グァバなどのスーパーフードも。

そのほかケイ素de酵素では、野菜や野草エキス、穀物にナッツ、海藻類など、様々なジャンルを酵素にしています。

そしてケイ素de酵素とは言っても、ケイ素と酵素の2種類だけではありません。

例えば生姜。

ケイ素de酵素には発酵生姜麹の形で入っており、ただの生姜に比べて体のポカポカを感じやすいです。

生姜は巡りをサポートする効果もあり、またケイ素も補って活躍してくれます。

酵素や普段の食生活で得る栄養を、全身に行き渡りやすく、また吸収しやすくしてくれるのも特徴です。

続いてはケイ素de酵素のビフィズス菌

善玉菌として、お腹の調子を整えてくれるのが主な役目です。

ケイ素同様、ビフィズス菌も摂取しなければどんどん減ってしまうので、普段得ていない人は要チェック。

またケイ素de酵素のカプセルも、タピオカ由来のプルランを採用。

そもそもシリカ水のような液体だと、持ち運びや摂取が面倒というデメリットがあります。

ケイ素de酵素は私たちの飲みやすさにも配慮しているんですね。

公式サイトより引用

【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

副作用や相互作用の心配は?

ケイ素de酵素は天然成分中心ということもあって、特別な副作用の心配はありません。

ケイ素de酵素の製造もGMP認定工場で行っています。

ただケイ素de酵素は、自然の素材ゆえに、アレルギー体質の方のみ、注意しましょう。

特にケイ素de酵素の酵素ではたくさんの素材を使っていますから、自分のアレルギーに関わるものがないか、念入りにチェックしてください。

ただ希に、ケイ素de酵素の好転反応としてお腹がゆるくなるケースはあるそうです。

もし似たような状態になったら、一旦ケイ素de酵素をストップするか、量を減らすなどして様子を見ましょう。

それでも不安だったり、なかなか戻らない場合は医療機関へ相談を。

また病気や怪我によって薬を飲んでいる方や、通院している場合も、かかりつけ医にケイ素de酵素を飲んで良いか確認を取ってから始めましょう。

薬の成分によっては、ケイ素de酵素と相互作用を起こす可能性があります。

体調不良になるとは限りませんが、薬や治療の効果が鈍り、完治まで時間がかかってしまうなんてこともあるので、ケイ素de酵素を飲んでも問題ないかかかりつけ医にチェックしてもらいましょう。

公式サイトより引用

【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

ケイ素de酵素の全身抗酸化ケアでどうなれる?

ケイ素de酵素は抗酸化が強いという話をしましたが、体内では活性酸素の抑制及び除を行ってくれます。

ケイ素de酵素は、サプリゆえ、全身に効果が及びますから、特定の部位で悩んでいる人にもおすすめ。

年齢を感じてしまうようなだるさ、疲れやすさも減りますし、同じく活性酸素が原因になっている肌のシミやくすみなども目立たなくすることが可能です。

つまりケイ素de酵素は、体の中だけでなく、見た目からもエイジングケアが期待できます。

ただしここでいうエイジングケアとは現状維持が基本、と覚えておいてください。

要は今の状況でも、体調が良ければ成し得る範囲のケアまでしかできません。

ケイ素de酵素の口コミなどで若い頃と同じように元気とは言うもの、完全に同じではなく、現在でもできる行為だから実現しているんです。

ゆえに、ケイ素de酵素に本当に若い頃しかできないような、無茶で過剰な期待はしないように。

効果的な飲み方や実感できる継続期間は?

ケイ素de酵素は1日あたり2粒から4粒が目安です。

よりケイ素de酵素の効果を感じたいなら4粒がおすすめですが、それ以上飲めばより効果が得られるものではないことは理解してください。

またケイ素de酵素の1袋は60粒1ヶ月分で、1日2粒を想定しています。

ケイ素de酵素を毎日4粒で続ける場合は、1ヶ月2袋となり、コスパが大きくなることも知っておきましょう。

ケイ素de酵素は、カプセルタイプですから、そのままで飲みにくい場合は水かぬるま湯で。

ぬるま湯が熱いと酵素の働きに影響するので、飲む時は40度を超えないようにしてくださいね。

ケイ素de酵素を飲む時の、ぬるま湯の目安は人肌程度です。

ケイ素de酵素の継続期間はほかのサプリ同様、2、3ヶ月がおすすめ。

2ヶ月未満ではケイ素de酵素の効果がまだ出ていないだけという可能性もあるので、辞めてしまうともったいないです。

ケイ素de酵素は妊娠中・授乳中でも飲める?

妊娠中や授乳中の場合も、ケイ素de酵素を利用する前にかかりつけ医に相談し、許可をもらってください。

天然成分とはいえ、スーパーフードのような普段あまり口にしない食材も多く含まれています。

過敏な時期は、健康に良いと言っても強力な素材であると、体がびっくりしてしまうことも。

今は無理でも、赤ちゃんを生んで卒乳するまでの我慢です。

男女とも飲める?何歳から飲んでOK?

もちろん男性でも、ケイ素de酵素を飲んでOKです。

年齢も特に指定はありませんが、4歳未満の幼いお子さんはサプリ全般がNGとも言われます。

以降の年でも、未成年であればまだそこまで体調を気にしなくても良い時期。

早いうちから健康食品を食べさせたいという気持ちは解りますが、どうしても飲ませたいのでなければ無理をしなくても良いでしょう。

もし利用する場合は、最初は1日1粒にするなど、様子を見ながら飲んでみてもいいかもですが、子供には不要だと個人的には思います。

森 水絵森 水絵

エイジングケアに良いケイ素がメインのサプリなので、20歳以上の大人で体のサビ、老いを感じるようになってケイ素de酵素を飲むのがいいと思います。

どんな体質でも飲める?アトピーでもOK?

アレルギー以外ならば、アトピーなど体質が気になる人でもケイ素de酵素を飲むことができます。

ケイ素の抗酸化か、あるいは酵素が抱えるふんだんな成分か、ケイ素de酵素は体質の予防や解消の手伝いもしてくれることがあるので、ケアの一環として始めるのもありですよ。

ケイ素de酵素はドラッグストア(薬局)でも市販?

ところで、ケイ素de酵素はどこに行けば購入できるのでしょうか。

試しに近隣のドラッグストアや薬局などを回ってみましたが、ケイ素de酵素は確認できませんでした。

売り切れというわけでもなく、入荷自体していないようです。

地域限定でもないようで、どうやら現在はケイ素de酵素は通販限定で展開しているみたい。

ゆえにケイ素de酵素の実物を、購入前に手に取って確認することは難しいです。

楽天・アマゾン等通販でのコスパ!最安値は公式サイト?

ではケイ素de酵素の通販はどこでやっているのか。

確認できたのは、メーカーが運営しているケイ素de酵素の公式サイトと、Amazonでした。

ただAmazonの場合、メーカーが販売しているわけではない点に注意。

値段は公式サイトより少し安くなっています。

公式における定価は税抜き表示なのですが、Amazonでは税込み金額として提示されており、送料も無料なんです。

1つだけケイ素de酵素を試してみたいなら、Amazonの利用もありかもしれませんね。

ただケイ素de酵素のもっとも安い買い方をするなら、公式サイトの定期コースがベストです。

4回の継続を条件としますが、毎月1袋の美トクコースの場合、>初回は86%オフの大幅なコストダウン、2回目以降も29%オフで利用可能。

ちなみに毎月2袋の美トク集中コースになると、初回は93%、2回目以降は36%とさらに割引率がアップしています。

もちろん解約しなければ、5回目以降もそのまま、送料も無料です。

ケイ素de酵素の公式サイトでは都度購入でも2袋以上のまとめ買いによる割引があるので、特定の期間だけ試したい時も公式の方がおすすめ。

またAmazonでの出店はしていないものの、公式サイトではAmazonアカウントでの購入が可能です。

既にアカウントを持っている人であれば、住所など入力の手間を省けるので、利用してみましょう。

ケイ素de酵素の魅力まとめ

ケイ素de酵素は、ケイ素=シリカを含んでおり、エイジングケアが期待できるサプリです。

加えてケイ素de酵素には、80種類以上もの酵素によって、栄養補給用としても役立ってくれます。

生姜やビフィズス菌による吸収サポートも期待でき、ケイ素の効果がより発揮されるのもケイ素de酵素の魅力。

*2019年2月6日追記
ケイ素de酵素のキャンペーンは終了です。
今もキャンペーン中で口コミでも人気なのがシリカ水の「飲むシリカ」です。
霧島天然水のむシリカの効果に嘘はない?口コミ・成分・コスパの評価まとめ!

詳しくは→のむシリカ公式ページ
のむシリカ