森 水絵森 水絵

制汗スプレーで人気のトリムクールの効果は、女性の顔汗にも良いという噂に嘘はないでしょうか?

男性だけでなく女性も気軽にトリムクールで顔汗対策でファンデーションの崩れも防げたら嬉しいですよね。

髪の毛やデリケートゾーンの臭い対策にも効果!とトリムクールは人気です。

詳しく汗対策や汗の臭い対策についてもチェックしてみました。

顔汗は目立つので、ケアしたいと思っている人は少なくないでしょう。

特に女性は、日中メイクをしている方も多く、汗によってメイク崩れを引き起こすのが嫌で、顔汗を何とかしたいという意見も耳にします。

しかし顔汗の場合、汗っかきの人に限らず、緊張などストレスを得やすい人にも起こりやすいのが難点。

例えば食事が偏っていて汗をかきやすいなら、原因となる食事を控えれば済む話ですが、緊張するなと言われたところで抑えるのは無理ですよね。

また生活習慣や洗顔のしすぎなど、原因が分かっていても、対処後、すぐに顔汗が収まるとも限りません。

ゆえに顔汗対策の成果が表れるまでの間、何らかの方法でカバーする必要があるんです。

もしハンカチやタオルで拭き取るぐらいしか思いつかないなら、トリムクールを使ってみるのもあり。
結論を先に書くと制汗スプレーで人気のトリムクールの効果は、女性の顔汗にも良いという噂に嘘はないと言えますよ。
詳しくは→制汗美容スプレー【トリムクール】

トリムクールは主に男性向けとして作られた制汗スプレーですが、女性の顔汗などにも良いと評判ですね。

今回はなぜ良いのか、トリムクールが評判の秘密を類似製品との比較などから詳しく探ってみました。

トリムクールの効果とは?男性用の制汗スプレーなの?

トリムクールは、男性の顔トラブル用に開発された制汗美容スプレー。

医薬部外品で、顔汗はもちろんのこと、テカリや臭いケアとしても役立ちます。

また日本製で無添加

合成香料及び着色料、タール系色素、動物性原料とシリコン、紫外線吸収剤、酸化防止剤、合成ポリマー、鉱山油、石油系界面活性剤、そしてパラペンを使っていません。

肌が弱い、添加物で荒れた経験があるという方にもトリムクールは使いやすいです。

女性の顔汗にもトリムクールが良い噂は本当?

メーカーでも女性の方にも使えるとしているので、男性用であってもトリムクールが使えるのは本当

仕組みは後述しますが、美容成分として肌の引き締めなど、女性に嬉しい効果が期待できるのも理由です。

トリムクールは無添加による敏感肌向け製品であることに加え、国内工場での安全な製造、品質チェックも行っていますから、肌荒れが不安な方でも使えます。

女性の場合は、トリムクールを使うことで、メイク崩れ防止も期待できますよ

そもそも男女の性別だけでなく、年代も子どもから大人まで幅広く利用可能です。

トリムクールは化粧した上からもスプレーできる?

女性でメイクやスキンケアをする場合は、化粧水やローションのみ、トリムクールの前に使ってください。

その上で乳液やクリーム、日焼け止め、メイクなどを施していきます。

一般のスキンケアと同じく、水分の多いものから油分の多いものへ使っていくのがセオリー。

ゆえにメイクをしてしまった後では、トリムクールを使うのはあまりおすすめできません。

仮に使うとしても、メイク直しの際など、一旦オフしてからトリムクールを使うといいですよ

ほかのアイテムと一緒に使う際は、トリムクールのタイミングに気をつけましょう。

脇汗、手汗、頭汗、背中やお腹の制汗にも効果?

トリムクールは顔用ではありますが、それ以外の場所に使えるのもトリムクールの魅力。

汗に対しては頭皮や脇、背中、お腹、手、足、さらにはデリケートゾーンなど全身にトリムクールが使えます。

トリムクールで髪の毛やデリケートゾーンなど、臭い対策にも


髪の毛やデリケートゾーンなど、臭いが気になる場所への対策としてもトリムクールは便利です。

髪の毛って汗をかくと嫌な臭いが発生しますよね。

そんな時もトリムクールをシュッとスプレーする事で臭い対策になりますよ。

デリケートゾーンも蒸れると嫌な臭いが出ます。

敏感肌でも安心なトリムクールなら安心して使えるので臭いも対策できます。

トリムクールの評判やメリットとデメリット対策は?

トリムクールは汗だけでなく臭いケアにもなるのがメリットです。

汗が出ることで臭いも発生させてしまう人たちにトリムクールは好評。

男性はメイクをしないことが多い分、テカリなど見た目の変化も顕著ですが、トリムクールを使うことでテカリが目立たなくなったというメリットの意見もあります。

トリムクールをスプレーした瞬間から、しっかり汗を止めてくれる機能性の高さも大きなメリットとして人気。

男性の意見ですが、周囲の女性から変な目で見られることがなくなったという話もあります。

一方トリムクールのデメリットは、値段の高さ

制汗剤や顔対策の製品はほかにもあるので、安い方を選んでしまう人も少なからずいるようです。

ただこれはメーカーでも言及しているのですが、トリムクールはそれなりの値段である分、配合している成分にもこだわっています。

単に安い方を決める前に、配合されている成分を見比べてみましょう。

安いのを使って汗だくのままより少しくらい高めでも顔汗とサヨナラできるトリムクールの方が良いなと私は思います。
詳しくは→制汗美容スプレー【トリムクール】

効果的な使い方や持続時間を伸ばすコツを教えて!

トリムクールは1日中持続させることも可能ですが、以下の使い方を押さえておくとより効果的です。

まず基本的な使用タイミングは洗顔の直後。

顔全体に吹きかければ終わりで、何度も付け直す必要がありません。

クリームなどのように手にとったり、顔に押し付けるような使いかもしないため、手が汚れないのもポイントです。

もし日焼けしている肌、既に汗をかいている肌に使う場合は、化粧水や冷やしたタオルなどを使い、火照りや汗を抑えてからスプレーするのがコツ。

今流れ落ちようとしている汗の上からトリムクールを吹きかけても、肌になじむ前に汗と一緒に流れてしまう可能性があります。

そのためクールダウンさせるなどして肌にしっかりトリムクールがつきやすい状態にしましょう。

全成分(原材料)から見た汗や臭いへの効果は?

<トリムクールの全成分(原材料)を以下に書き出します>
有効成分:シメン-5-オール、フェノールスルホン酸亜鉛
その他の成分:
エタノール、メントール、塩化Na、トレハロース、フェノキシエタノール、BG、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、グルコシルヘスペリジン、ルチングルコシド、カキタンニン、チンピエキス、クロラミンT、炭酸水素Na、ノバラエキス、炭酸Na、ワレモコウエキス、アーティチョークエキス、10-ヒドロキシデカン酸BG、POE水添ヒマシ油またはPOE硬化ヒマシ油、精製水

以上がトリムクールの全成分(原材料)です。

顔汗だけでなく全身にも使えるデオドラントスプレーなので、副作用の心配もなく安心して使うことが可能です。

ではそれぞれの成分をを詳しくみていきましょう。

トリムクールにはまず、制汗成分としてフェノールスルホン酸亜鉛が高濃度で含まれています。

エクリン腺、アポクリン腺両方の汗腺に蓋をする形で肌を覆い、汗を外に逃がしません。

抑えられた汗は、トリムクールを塗っていない場所から出るため、別の部位で汗が出る可能性がある点だけ注意ですね。

また美容成分として、ワレモコウ、ノバラ、アーチチョークの3種類の植物エキス、そして10-ヒドロキシデカン酸BGも含んでいます。

うちワレモコウと10-ヒドロキシデカン酸BGで皮脂の抑制と肌の引き締め、ノバラとアーチチョークで毛穴の引き締めや肌の清潔さを保ってくれます。

肌ケアという意味では、さらに5つの植物由来成分でも対応。

天然のビタミンEなどによって、肌の感触や透明感のアップも期待できますよ。

さらにシメン-5-オールと柿タンニンで臭いケア。

臭いの原因となっている雑菌を殺菌してくれるため、根本的な対処が可能です。

一方添加物との兼ね合いで言えば、エタノールが入っている点には注意しましょう。

原材料名でも上位に入っているなど割合も多めなので、エタノールに弱い方は使用を控えるか、パッチテストなどで試してから顔に使うことをおすすめします。

公式サイトより引用
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

トリムクールとサラフェプラスの違い比較と選び方は?

ここからは似たアイテムとトリムクールを比較してみることにします。

まずはクリームタイプのサラフェプラス

メインがフェノールスルホン酸亜鉛なのはトリムクールと同じですが、こちらはクリームなので、一旦手に取ってから塗布する必要があります。

仕事中など、手を汚したくない時にはサラフェプラスは不便かもしれません。

ただサラフェプラスは女性向けということもあり、ナノセラミドやダイズ種子エキス、オウゴンエキスなど美容成分がたっぷり。

制汗と一緒に肌ケアをしたいならサラフェプラスがおすすめです。

ナノセラミドによって、肌の角質層まで成分が届くのもサラフェプラスの魅力ですね。

無添加にこだわっているのも同じですが、サラフェプラスは副作用に重点をおいており、配合成分において副作用の可能性があるものは徹底排除。

未成年の方や妊娠中の方でもサラフェプラスは利用しやすいと明言しているので、こちらの方が良いと考える人もいるかもしれませんね。

サラフェプラスの購入方法に関しては、公式サイトで定期購入による割引や特典が得られます。

継続条件などはなく、次回発送日の10日前までに連絡さえ済ませれば1回でもやめられるため、効果が不安という方でも安心です。
顔汗だけでなく肌ケアも気にしたい人にサラフェプラスはぴったりです。
サラフェプラスの口コミと顔汗とテカリ改善効果

なお制汗効果が高い方が良い人、敏感肌の人やスプレータイプで顔汗対策したい人、臭いもどうにかしたい人はトリムクールをどうぞ。
詳しくは→制汗美容スプレー【トリムクール】

トリムクールとテサランフェイスの違い比較と選び方!

続いてはテサランフェイス

テサランフェイスもクリームなので、塗布時に手を使います。

主におでこや鼻の周囲の汗、テカリなどにテサランフェイスはおすすめ。

また無添加においてはテサランフェイスはパラベンフリーのみなので、ほかの添加物が気になる人は原材料をよく確認しましょう。

テサランフェイスは、容量が35gと多く、自分で量を調節できることも考えると、1プッシュの量が決まっているスプレー型のトリムクールより利便性は高そうです。

テサランフェイスのメイン成分はパラフェノールスルホン酸亜鉛と、4つの植物由来成分。

テサランフェイスの内容はチャの葉エキスとハマメリスの樹皮、加水分解ダイズエキス、そしてキュウリの果実エキスです。

肌の炎症を抑えたり、保湿や収れん、抗酸化が期待できます。

テサランフェイスは、また定期縛り、というより定期購入そのものがないため、1つだけ試してみたい人には便利でしょう。

返金保証も365日以内ならOKですし、メイクの上から利用できるなど、トリムクールに比べて効果の多様性より使いやすさに特化した製品と言えます。

加えて購入はメーカーの公式ショップ以外でも、楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなどから購入できるようす。

使いやすさやクリームタイプを重視には、テサランフェイスが良いかもですね。
テサランフェイスは口コミもじっくりチェックしてみてください。
テサランフェイス(TESARAN FACE)の口コミ効果やコスパ!他の顔汗対策との違いや噂は本当?

ただやはり制汗効果の高さやスプレータイプや敏感肌用を重視したい人は、トリムクールが良いですね。
詳しくは→制汗美容スプレー【トリムクール】

トリムクールとノエミュの違い比較と選び方

最後はジェルタイプの薬用ノエミュ

薬用ノエミュも使う時は手に取る必要がありますね。

薬用ノエミュがメイクの上からでも利用できるのはテサランフェイスと同じ。

無添加においては合成香料と着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、そしてパラペンを除いています。

薬用ノエミュの成分はフェノールスルホン酸亜鉛とワレモコウ、シャクヤク、チャの3種類の植物エキス。

制汗という意味では同じですが、薬用ノエミュも美容面でのケアは少ないみたいですね。

ただメイクをしていないなら、洗顔フォームだけで落とせるなど夜のお手入れが薬用ノエミュは楽ちん。

薬用ノエミュの購入は定期で初回86%と大幅な割引をしてくれますが、最低で4回継続しなくてはいけないので、ちょっと試したいという人には難しいかもしれません。

とはいえ、ジェルタイプが良い人や洗顔フォームのみで落とせる方がよければノエミュもいいです。
ノエミュは口コミもじっくりチェックしてみてください。
薬用ノエミュの口コミ効果レビュー!顔汗改善の噂は本当?

制汗効果が高い方が良い、臭い対策もほしい、スプレーで手軽なのが良い人はトリムクールをどうぞ。
詳しくは→制汗美容スプレー【トリムクール】

トリムクールは薬局(ドラッグストア)でも市販?

トリムクールの購入方法ですが、まずドラッグストア(薬局)などの店舗では販売されていません。

将来的に店頭に並ぶ可能性もあるかもしれませんが、トリムクールの購入は基本、インターネットのみになると思ってください。

楽天・アマゾンでも買える?通販での最安値やコスパはいかが?

インターネット通販なら、トリムクールのメーカーの公式サイトを利用するのがもっともお得。

というよりも、楽天市場やAmazonなどのサイトでは、トリムクールの販売自体がされていませんでした。

こちらも今後出店・出品がないとは言い切れませんが、いつ開始するかわからない以上、公式サイトでトリムクールを買ってしまう方が早いです。

トリムクールの公式サイトなら定価で買えるのもそうですが、定期購入を選ぶことで、毎月40%オフで利用できます。

送料や代引き手数料も不要なので、純粋にトリムクール製品代金のみで済むのも便利。

条件として4回、4ヶ月分は継続する必要がありますが、90日以内の返金保証制度も用意されています。

返金対象となるのは初回分の代金のみですが、万が一効果を感じられない、気に入らないと思った時に、損失を減らせるのも良いですね。

またトリムクールの定期購入の場合、1ヶ月に1本のみならず、2本セットのコースも選択可能。

2本コースは40%割引だけでなく、さらに1000円割引も適用されているのでよりお得です。

家族や友人、あるいはカップルでトリムクールを使いたい人はこちらを選びましょう。

トリムクールの効果の評価まとめ

トリムクールは男性向けの顔用制汗スプレーですが、女性はもちろん、年齢を問わず使えます。

スプレー型ということもあり、吹きかけるだけで済んでしまう手軽さが魅力ですね。

またほかの製品とトリムクールを比べてみるとわかるように、男性向けでありながら美容成分もそれなりに多く含んでいます。

配合していない添加物の種類も豊富で、敏感肌など荒れるのが不安な方にもトリムクールはおすすめです。

一方男性向けゆえに、メイクの上から使うなど女性的な使い方は想定されていませんが、洗顔後に使うことでその後のメイク防止というメリットを持っています

スキンケアアイテムを使う順番や、事前のクールダウンなどポイントを押さえておけば、朝トリムクールを吹きかけるだけで1日中のケアも期待できるのは便利ですね。

トリムクールの購入に関しては公式サイトでのみ行われていますが、成分たっぷりの割に定価未満で利用できる定期コースが用意されているので、コスパを抑えたい人にも向いています。

万が一トリムクールの効果を感じない場合は、返金保証を使って初回分の代金を回収することも可能。

2本コースもあるので、夫婦やカップルで利用し、パートナーの悩みも一緒に取り除いてあげましょう。

精神的な要因もある顔汗、トリムクールで、テカリやメイク崩れに悩まされることなく過ごしてください。

詳しくはお得な公式サイト→制汗美容スプレー【トリムクール】