冷え性の改善に筋トレが良いって本当?

手、冷たっ!寒くないの?

彼氏とデートしていたら、雰囲気が良くなって手を繋いでもらったんですけど、途端に手を離す彼。

理由は私の手の冷たさでした。

その日はさほど寒くなかったので、防寒はそこそこに外出。

夜になっても、個人的には寒いと思わなかったです。

でも、彼にとってみればビックリする出来事だったようで、「我慢しないでいいんだよ?」と心配されてしまいました。

夜景を見に出かけたものの、手の冷たさに気づかれてからはすぐ帰宅。

私のせいなんですが、もうちょっと味わっていたかったです。

実は私は冷え性で、特に手などの末端部分や肩から二の腕にかけてが冷たくなりがち。

お腹など中心部分はそうでもないのですが、どうしても一部だけ冷えてしまうんです。

彼の方はというと体温が高めで、手もいつもあったかいタイプ。

なので余計に気になってしまったのかもしれませんね。

一応冷え性であることは彼にも話したんですが、それならなおのこと防寒はした方が良いと言われてしまいました。

このままだと、今後も冬の外デートは無しになってしまうかも。

クリスマスのイルミネーションや、初日の出など、寒い時に限って外では素敵なイベンとがあります。

私としては彼と一緒に見たいので、奮起して、冷え性をケアできないかやってみることにしました。

どうして一部分だけが冷えてしまうのか

でも寒いなら全身が冷えてもおかしくはないですよね。

さすがに内蔵は脂肪で守るとか行っていそうですが、特定の場所だけ冷えるのはなぜなんでしょう?

原因も調べてみたら、どうやら冷え性になる人は、その部位だけ血の巡りが悪くなっているらしいです。

血行不良は、血の巡りが悪いという意味ですが、冷え性そのものを指すこともあるとか。

現象としては同じですから当然ですね。

血液が巡らないと、栄養はもとより温かい血そのものが届きません。

結果として体が冷えてしまうんですね。

また表面の冷えだけでなく、内蔵の冷え症も存在するそう。

体幹部分はそんな心配ないと思っていましたが、注意したほうが良いかもしれませんね。

筋肉が足りないと冷える?

ほかにも自律神経の乱れなどで起こることもあるそうですが、一方で筋肉の量が不足していることで冷え性になることもあると言います。

体を温めるならむしろ脂肪をつけるべきなのではと思っていたので、意外でした。

実は筋肉、特に骨格筋と呼ばれる筋肉は、体がつくる熱の6割ほどを担っています。

冷え症になっている人は、この骨格筋が足りないために、熱を作れていないという連想が働くわけです。

そして逆に、骨格筋を鍛えて量を増やせば、より多くの熱を作ることが可能。

となれば、冷え症のケアもできるようになりますね。

筋肉が増えれば毛細血管も増える

また筋肉を増やすことは、毛細血管の増加にも繋がるそう。

特に手足など末端の冷え症に悩んでいる方、毛細血管が少なくなっている可能性があるとのこと。

しかし筋トレなどで筋肉を増やせば毛細血管も増え、冷えケアになるんです

毛細血管は年齢と共に減少するのも特徴なので、防止のために行うのも良いですね

でも筋トレというと腹筋(上体起こし)ぐらいしか思いつかないのですが、それで良いのでしょうか?

メジャーな筋トレならスクワット

筋トレには様々な方法がありますが、誰でも知っている方法で行うならスクワットがおすすめです。

主に太ももなど下半身の筋肉を鍛えるスクワットですが、上半身も姿勢を維持するなどの理由で全身にも効果が期待できるそう。

ただし単純な膝の曲げ伸ばしではないので、一度きちんとした方法を振り返っておきましょう。

まずスクワットをする際は、足を肩幅に開いて立ちます。

背筋はピンと伸ばし、まっすぐ正面を向いてください。

そのままの上体で、ゆっくりと膝を曲げていきます。

膝の角度が90度になるまで曲げるのがベストですが、上半身が俯いてしまうなど、姿勢の維持が難しいと感じたらそこでストップして構いません。

曲げられるだけ曲げたら、今度はゆっくりもとに戻していきましょう。

戻すことでも筋トレになるので、姿勢が辛いと思っても急いで戻さないように。

曲げて戻してを10回で1セット、1日に2、3セットできるようになるのがベストです。

1回の動作に時間をかけるのがポイントなので、10回行うとなると時間がかかります。

もし行う時間がない時は、休憩時間に2、3回など、こまめに行うのもありですよ。

まったくやらないよりは1回でも多くこなしましょう。

かかとをつけずに上げ下げするカーフ・レイズ

またカーフ・レイズという筋トレもおすすめ。

動作は簡単に言ってしまうと背伸びの繰り返しです。

ただし戻る時に踵はつけない状態をキープするというもの。

最初の姿勢はスクワットと同じで、肩幅に足を開いて立ちます。

つま先も正面を向けましょう。

その状態からつま先立ち、踵を上げ下げしますが、これもスクワットと同じくゆっくり行ってください。

踵だけなためか、目標は上げ下げ50回で1セット。

1日に2セット行うのが良いそうです。

こちらはゆっくりやってもスクワットほど時間はかかりませんし、姿勢も極端に変わりませんから、場所を選ばずにできるのではないでしょうか。

筋トレだけ続けても意味がない?

ところが、なんと冷え症の人が筋トレを繰り返しても、冷え症対策にならない、あるいは時間がかかるという話も耳にしました。

そもそも血流を促すためにやっているわけですが、筋肉がきちんと動くためにもある程度の血行促進はあった方が良いそう。

筋トレがダメというのではなく、プラスαが必要なんですね。

例えば筋トレの前後のストレッチやマッサージがおすすめ。

筋肉をほぐすことで、冷えた状態よりも動きやすくなるんですって。

知識が必要ですが、温かくなるツボ押しなんかも良いそうです。

あるいは、筋トレ時に生姜湯など、温まる飲み物を飲むのも効果が期待できます。

冬は水分補給も怠りがちですから、一石二鳥ですね。

普段の生活では大股を意識して

加えて、毎日の歩行は大股で行うのも良いです。

大股になると、太ももも使っている感じがしませんか?

腰周りの筋肉をほぐす行為になるため、例えば帰宅時に大股で歩いて、家についてから筋トレと行えば、成果も期待できますよ。

また筋トレが終わった後も、時間に余裕があれば大股でウォーキングをしてみましょう。

筋トレには代謝をアップさせる効果もあるので、直後に有酸素運動を行うと、ダイエットになるメリットがあるんです。

「エクスレンダー」で体幹を鍛えつつ筋トレも

体を温めるなら、「エクスレンダー(EX SLENDER)」というインナーを着用しての筋トレもおすすめ。
エクスレンダーを通販で安くお得な値段で買う方法や長持ちする洗濯のコツ

エクスレンダーはブラトップタイプのインナーなのですが、なんと着るだけでダイエットするとして人気なんです。

私も一瞬唖然となったのですが、テレビなどでも採り上げられたり、ミス・ユニバースなどの大会でも公式商品になるなど、期待できる要素も多いみたい。

着るだけで加圧による燃焼が始まるため、普通のインナーよりも体が温まりやすいというメリットもあります。

ちなみに睡眠中を始め、1日中着用することも可能。

冷え症の場合は冷たさゆえに眠れないこともありますが、エクスレンダーならその悩みも解決してくれそうですね。

おまけに姿勢矯正効果も見込めます。

上半身の引き締めを行うのが目的ですから、自然と姿勢もまっすぐになるということのようです。

筋トレは主に下半身を鍛えるものが集まっていますから、エクスレンダーで上半身に対処しつつ、筋トレを行うのがよさそう。

中にはエクスレンダーだけでも冷えなくなったという人もいるみたいです。

パットは取り外し可能

ブラトップですが、中のパットは取り外しが可能です。

ブラジャーの上からエクスレンダーを着用することもできるので、胸の位置が気になる、形をキープしたい時には外しましょう。

ただ洗濯の際にずれてしまことがあるので、パットをつけた状態で利用する場合は、洗濯後の調整をお忘れなく。

ちなみに洗濯時は、そのまま洗濯機に放り込むのではなく、ネット洗いがおすすめ。

エクスレンダーの長持ちにも関わってくるので、もし持っていない場合は100円ショップなどで買っておくと便利です。

毎日続ける意味でセット買いがおすすめ

インナーの弱点は、1日着たら洗わないといけないことでしょう。

もちろん可能なら2日3日連続して着るのもありですが、筋トレをするなら汗もかくでしょうし、臭いや雑菌など衛生面が気になりますよね。

また洗濯を行った日は、家にこもりっぱなしでもなければ別のインナーを着用する必要があります。

でもできれば毎日エクスレンダーが良いですよね。

そんな人向けに、エクスレンダーのメーカーではセット販売を行っています。

1着のみに加え、3着と5着のセットが存在。

3着と5着のメニューなら送料も無料で、1枚あたりの値段が1枚のみの場合よりもさらにお得です。

さらに5着の場合、プラスしてもう1着プレゼントしてくれるため、実際は6着分を購入するのと同じ。

でも値段は5着分なので、1枚あたりの値段がより少ないです。

毎日続けてこそ効果も出やすくなるので、購入するなら3着以上のメニューを選びましょう。

もちろん効果が不安な方は、まず1枚で試すのもおすすめです。

MとLは大きめ推奨?

エクスレンダーにはMサイズとLサイズの2種類が用意されています。

自分のサイズに合う方を選ぶのがベストですが、着圧式ということもあって必要以上にキツイと感じる場合もあるのだとか。

またMならバストが79cmから94cm、Lサイズなら86cmから101cmと、両方に該当する方もいます。

ちなみにメーカーではどちらか迷った場合、Lサイズをとのこと。

無理に締め付けると着用すら困難になってしまうので、お腹のダイエットやくびれが目的の場合でも、余裕のある選び方をしましょう。

加えてカラーも白と黒の2種類があります。

白の方がどんな色の服でも透けないことから人気で、品薄になりやすいみたい。

もし色の濃い服が多いなら、黒でも問題ないと思いますよ。

ただ3着や5着のセットの場合、白と黒とを両方含むことはできないようです。

白なら3着にしろ5着にしろ全部白。

もし両方のカラーが欲しいなら、個別に頼む必要があります。

エクスレンダーと気づかれない配送も嬉しい

せっかくなのでと私は5着+1セットで頼んだのですが、届いた時無地のダンボールに入っていました。

ゆえに中身がインナーであることが、宅配業者さんはもちろん、家族にもバレにくいです。

特にダイエット目的であれば、家族に秘密にしておきたい人も多いでしょうから、これは助かりますね。

受け取るのが家族になる可能性がある人も、安心して注文できると思いますよ。

届いたのは夜だったのですが、お風呂上がりにパジャマへ着替えるタイミングで着用してみました。

私はサイズのこともあって白のLにしたのですが、それでも若干キツイです。

引き締めるために必要なことなのですが、着るのにも普通のインナーと比べると時間が掛かる気がします。

冷えケアと共にくびれをゲット!

ただ慣れてしまうと、キツさはほとんど感じないですね。

むしろ程よい圧力と保温で、ちょっとしたマッサージを受けているような気分。

姿勢をだらけさせようとすると違和感を覚えるので、矯正にもなるというのは納得です。

筋トレを夜や休日に併用して、私の場合は2ヶ月半ぐらいで、冷えが収まってきたように思います。

以前はちょっと気温が下がると真っ先に冷たくなっていた手も、今では温かいまま。

1日や2日なら、エクスレンダーを着用しない日でもそのままなので、体が覚えてくれたのかなと。

体幹部分でもぽかぽかしている感じが続き、彼もハグした時に「温かいから離したくない」なんて言ってくれるぐらいです。

そしてダイエットにも良いエクスレンダーだけに、なんとお腹にくびれが!

ウエストもちょっとだけですがサイズダウンしていて嬉しかったです。

まとめ

ただでさえ寒い冬は、冷え症になっていると余計に過ごすのが大変ですよね。

筋トレなら代謝アップや毛細血管の増加などのメリットもあるので、対策としておすすめです。

もしより良い効果を求めるなら、着用するだけで燃焼が期待できるエクスレンダーの併用も良いですよ。

筋トレを続ける方がおすすめではありますが、エクスレンダーだけでも加圧で体を引き締め、温めてくれます。

姿勢矯正やダイエットなど、ほかの効果も期待大。

エクスレンダーで、スリムなのにぽっかぽかのボディを手に入れ、寒さを乗り切りましょう。

詳しくは→自宅で簡単「着るだけ」体幹ケア【エクスレンダー】