カナデルプレミアホワイトとカナデルプレミアリフトの効果違い比較と選び方!

カナデルプレミアホワイトとカナデルプレミアリフトの効果違い比較と選び方をリサーチしました。

高機能オールインワンジェルで人気なのがDUO(デュオ)のカナデルシリーズです。

DUO(デュオ)のカナデルシリーズは、プレミアホワイトとプレミアリフトの2種類があります。

この2つはどう違うのでしょうか。

名前から美白シミケアとたるみケアでハリアップの違いかなと推測しますが、保湿はどちらが良いのか?コスパなども気になる私です。

そこで今回は、この2つで迷った場合の選び方や2つのオールインワンジェルの成分や効果の違い、お得な購入方法まで確認しましたよ。

長文になるので時間がない場合は、ブックマークなどして後からゆっくりご覧ください。

カナデルプレミアホワイトとカナデルプレミアリフト効果比較!シミかたるみ対策の違いだけ?

徹底比較!

カナデルプレミアホワイトとカナデルプレミアリフトはその商品名からも分かる通り、基本的にはホワイトはシミ対策、リフトはたるみ対策の違いであるというのは本当です。

ただ、プレミアリフトは、コラーゲンの生合成、エラスチンの産生を助けるナールスゲンや、皮膚のコンディションを整えるレモンバームといった最先端の注目美容成分を配合しています。

だからカナデルプレミアリフトは、現在巷に出回っているエイジングケアコスメよりも進化したコスメであると言えるでしょう。

プレミアホワイトの方も、シミ対策といえば従来はビタミンC誘導体が主とした成分でしたが、これよりも即効持続性のあるビタミンCエチルを配合しているのがポイントです。

したがって、カナデルプレミアホワイトは美白特化型オールインワンジェルです。

カナデルプレミアリフトは日々のケアにプラスアルファでエイジングケアもできるオールインワンジェルであると考えられますね。

カナデルプレミアホワイトの効果!メリットとデメリット対策は?

メリットデメリット

ここではカナデルプレミアホワイトのメリットとデメリットをまとめます。

カナデルプレミアホワイトのメリット

オールインワンなので時短で効果的な美白ケアができて便利

即効持続性のあるビタミンCエチルを配合している

ジェルだけどクリームのようなもちもち感を得られるテクスチャー

カナデルプレミアホワイトのデメリット

・アロマ系の香りなので好みが分かれる

・オイル成分を配合しているのでオイリー肌の人はベタつきを感じる可能性がある

・ジャータイプなので持ち運びしづらい

メリットとデメリットのまとめ

以上がカナデルプレミアホワイトのメリット、デメリットです。

香りに関しては完全に好みの問題なので対策は難しいです。

しかし使っていれば慣れてくる可能性も高いですね。

オイリー肌の方は、たっぷりつけすぎるとベタついてしまう可能性も。

「自分の適量」がわかるまでは少なめに塗って様子を見てみましょう。

反対に乾燥肌の人には保湿効果も大きく期待できるのでメリットですね。

森 水絵森 水絵

乾燥肌で美白だけでなく保湿もしたい人にはカナデルプレミアホワイトは魅力ですね。
デュオ カナデルプレミアホワイトの口コミ!美白ケアは本当?

カナデルプレミアリフトの効果!メリットとデメリット対策は?

メリットデメリット

続いて、カナデルプレミアリフトのメリットとデメリットをまとめます。

カナデルプレミアリフトのメリット

オールインワンなので経済的で、時短スキンケアが可能

気になるエイジングサインを網羅的にケアできる

美容成分が豊富で保湿も期待できる

カナデルプレミアリフトのデメリット

・オイリー肌の人はベタつきを感じる可能性がある

・ジャータイプなので持ち運びしづらい

メリットとデメリットのまとめ

以上がカナデルプレミアリフトのメリット、デメリットです。

プレミアリフトについてはエイジングケアに特化しつつ、日々のケアもしっかりできるようなたくさんの美容成分が配合されています。

だからデメリットは少ないです。

ただ、使い勝手やテクスチャーの好みなどにデメリットを感じる方もいる様子。

こればっかりは使ってみて、使い心地が自分の好みかどうか確かめるしかないですね。

他のエイジングケアのオールインワンよりハリアップが期待できる最先端の注目美容成分が含まれるのが魅力ですね。

森 水絵森 水絵

保湿もカナデルプレミアホワイトと同じようにできるようですね。

たるみやしわが気になる人には、カナデルプレミアリフトはぴったりですね。
デュオ カナデルプレミアリフトの口コミ!肌のたるみハリケアは本当?

全成分を比較!どの成分が違うの?

全成分

<カナデルプレミアホワイトの全成分>

有効成分:3-0-エチルアスコルビン酸(ビタミンCエチル)

その他成分:カンゾウフラボノイド、トウエキス(1)、ウメ果実エキス、ユキノシタエキス、ツボクサエキス、キウイエキス、クワエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、スターフルーツ葉エキス、ヒキオコシエキス(1)、オウゴンエキス、スクワラン、メドウフォーム油、濃グリセリン、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、1,3-プチレングリコール、モノステアリン酸ポリグリセリル、ジプロピレングリコール、親油型モノステアリン酸グリセリル、ステアリルアルコール、シクロヘイサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、メテルポリシロキサン、無水クエン酸、クエン酸ナトリウム、ジエチレントリアミン五酢酸ナトリウム液、フェノキシエタノール、香料

<カナデルプレミアリフトの全成分>

水、グリセリン、BG、マルチトール、ペンチレングリコール、メドウフォーム油、スクワラン、トリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイルバリルアミノ酪酸ウレア、パルミトイルトリペプチド-5、パルミトイルジペプチド-5ジアミノブチロイルヒドロキシトレオニン、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、グリチルリチン酸2K、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、3-0-エチルアスコルビン酸、リン酸アスコルビルMg、リノール酸レチノール、トコトリエノール、ナイアシンアミド、セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、加水分解エラスチン、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、メリッサ葉エキス、カンゾウ根エキス、月見草油、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カミツレ花エキス、カラスムギ穀粒エキス、シャクヤク根エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、クロレラエキス、ウメ果実エキス、ヒメフウロエキス、ザクロ花エキス、カンゾウ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、アンズ種子エキス、オプンティアストレプタカンサエキス、ブクリョウエキス、オーキッドエキス、ホホバ葉エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、アルニカ花エキス、キュウリ果実エキス、パリエタリアエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ゼニアオイ花エキス、セイヨウニワトコ花エキス、ダイズ種子エキス、ローズマリー葉エキス、チャ葉エキス、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、プルケネチアボルビリス種子油、プリンセピアウチリス種子油、アストロカリウムムルムル種子脂、サイペラスエスクレンタス根油、コメヌカ油、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、アセチルジペプチド-1セチル、トコフェロール、ベルガモット果実油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、レモン果皮油、ローマカミツレ花油、ローズマリー葉油、クスノキ樹皮油、マヨラナ葉油、ダイズステロール、水添レシチン、ジグリセリン、アルカリゲネス産生多糖体、プルラン、ジメチコン、ラウロイルサルコシンイソプロピル、塩化Mg、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ポリソルベート60、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、イソステアリン酸ソルビタン、ラウリン酸ソルビタン、ヒドロキシエチルセルロース、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

以上が、この2つの全成分です。

比較すると、結構入っている成分の種類に違いがありますよね。

圧倒的に成分の種類はリフトの方が多いです。

でも、カナデルプレミアホワイトの方がビタミンCエチルが有効成分をとして配合されているので美白効果が優れていて、シミ対策に期待できます。

カナデルプレミアリフトの方は、セラミドやコラーゲン、エラスチンが配合されているので、たるみケアのエイジングケアに期待できますね。

美白かたるみケアか、どちらのケアを優先されるかで使い分けられると良いと感じます。

ホワイトとリフトは、併用は無理?OKな時はどちらが先?

併用できる?

カナデルのプレミアホワイトとプレミアリフトは併用できるのでしょうか。

調べてみると、併用可能だそうです。

どちらを先に使うかはお好みで大丈夫で、どちらかというよりも使う順序よりも、部分的に使い分ける方が大切なようです。

お肌のハリが気になるところにはカナデルプレミアリフト。

くすみやシミが気になるところにはカナデルプレミアホワイトというように使い分けしてみてくださいね。

シミもたるみも気になる人は、どちらを優先して選ぶと良い?

カナデルプレミアホワイトもプレミアリフトも、どちらも使ってみたいけれども、予算的に継続するのは厳しいという方もおられますよね。

そんな場合は、どちらか一つでも使われると良いのですが、シミもたるみも気になる場合、どちらを優先すると良いのでしょうか。

配合されている美容成分の種類は圧倒的にプレミアリフトの方が多く、保湿効果に優れたセラミド、お肌のハリや弾力をアップするコラーゲンなどが配合されているので、お肌の土台を根本から見直せます。

シミに対しては美白効果のあるものしか対応できないと思われている方も多いでしょうが、保湿ケアをしっかりすることでターンオーバーを促進し、新しい細胞に生まれ変わらせることができるのでシミ対策にもなります。

プレミアリフトは、それに世界初の『セラミドVC』と言われるビタミンC誘導体である3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸も配合もメリットです。

ということで、シミもたるみも気になると迷われているならカナデルプレミアリフトの方をオススメします。
デュオ カナデルプレミアリフトの口コミ!肌のたるみハリケアは本当?

あとは、紫外線が気になる春から夏はプレミアホワイトにして、その他の季節はプレミアリフトを使われるという方法もオススメですよ。

年代による効果の違いはある?

カナデルプレミアホワイトとプレミアリフトは、年代による効果の違いはあるのでしょうか。

効果の違いというよりは、実感できるまでの期間に差があるというのが正しいかもしれません。

年齢を重ねるほど、お肌のターンオーバーサイクルは長くなり、なかなか肌細胞が生まれ変わらなくなってきます。

そうすると、たとえばシミの場合、お肌ケアをしていても、シミが薄くなる間もなく、またシミができてしまうというような悪循環があります。

ですので、20代の方がカナデルを使って効果を実感するまでの期間と40代の方が使って実感するまでの期間には多少違いがあります。

お肌質に合うようなら諦めずに継続しましょう。

男性にも向くのはどちら?

男性でも?

カナデルプレミアホワイトと、プレミアリフト、どちらも男性にもお使いいただける化粧品です。

しかもどちらもオールインワン化粧品ですので、これ一つで基礎的なスキンケアが完了します。

男性だからというよりは、どんなお悩みをお持ちかで、ホワイトかリフトを選ばれると良いですね。

男性でもシミ、くすみならカナデルプレミアホワイトです。

たるみやシワが気になり、全体的にお肌のエイジングケアをしたい男性ならカナデルプレミアリフトがオススメです。

アトピー、ニキビ肌などトラブル肌でも使えるのはどちら?

敏感肌でも?

カナデルプレミアホワイトは、パラベン、アルコール、鉱物油、合成香料、合成着色料不使用の無添加処方となっています。

また、カナデルプレミアリフトも同様に5つの無添加処方となっています。

だから基本的にはデリケートなお肌の方にも、どちらもお使いいただけます。

公式サイトにも記載されている通り、全ての方にアレルギーが起こらないわけではありません。

これは、どんな化粧品にも言えることでもあります。

ですので、化粧品でかぶれた経験のある方や、アレルギーをお持ちの方は、腕や脚など目立たない部分でパッチテストをして問題がないことを確認してからお顔にご使用ください。

価格や保証に差はある?

カナデルプレミアホワイトとカナデルプレミアリフトの価格や保証内容に差はあるのでしょうか。

まずカナデルプレミアホワイトの定価が3800円(税抜)です。

でも公式サイトで購入すると、初回購入者限定で1900円(税抜)で購入可能です。

公式サイトでの購入には2回目以降も定価の20%で購入を継続できるというメリットもあります。

そして、体質に合わない場合や満足できない場合は、20日以内なら返金してもらえる保証制度があります。

ただし、商品到着後20日以内、返送料は自己負担、事務手数料500円もかかります。

(クレジットカード決済の場合は手数料無料だそうです)

では、カナデルプレミアリフトはどうでしょうか。

カナデルプレミアリフトも定価3800円(税抜)、初回購入者限定で1900円(税抜)のキャンペーンをしているところも全く同じでした。

定期購入の2回目以降は定価の20%オフで継続購入できるところも、返金保証が商品到着後20日間あり、返金にかかる送料は自己負担であるところなど細かい条件も全く同じでした。

カナデルプレミアホワイトとカナデルプレミアリフトの価格の条件やコスパに差がないので、純粋にホワイトとリフトの成分や効果で選べるということですね。

カナデルプレミアホワイトとカナデルプレミアリフトの効果違い比較と選び方まとめ

まとめ

今回は人気のカナデルプレミアホワイトとプレミアリフトについて、迷ったらどっちが良いのか選びやすいよう、成分や効果の違いをまとめました。

夏はカナデルプレミアホワイト、冬はカナデルプレミアリフトも良さそうです。

20代〜30代はカナデルプレミアホワイト、40代以降はカナデルプレミアリフトにするのも良いですね。

季節や年齢によって使い分けるのも良いかなと思います

悩みやお好みで色々試してみると良いですよ。

購入するならどちらも公式サイトが一番お得です。

こちらの記事でご紹介した内容以外の情報も盛り沢山ですので、ぜひ一度公式サイトをご覧になってみてくださいね。

森 水絵森 水絵

私には、シミもたるみも気になるのでカナデルプレミアリフトが良さそうです。

40代以降でたるみやハリが一番気になる人は、ハリアップ成分や最新美容成分も豊富なカナデルプレミアリフトをどうぞ
詳しくは→お得なカナデルプレミアリフト公式サイト

シミが一番気になる人は、美白が強力で保湿も可能なカナデルプレミアホワイトをどうぞ
詳しくは→お得なカナデルプレミアホワイト公式サイト