女性の眉とまつげ

森 水絵森 水絵

眉を濃く!まつげを長くしたい!と友人が悩んでいていろいろ調べていました。

ワセリンやニベアを塗ると良い噂もあるそうですが、都市伝説なのかもですね。

友人の眉も濃くなってまつげも伸びた体験談をじっくりどうぞ。

眉毛とまつげが短いのが悩みです。

小さい頃は普通だったんですが、高校生ぐらいからマツエクやアイブロウにはまって、形をキレイに整えるために、自まつげ、自眉毛の方を抜いていました。

それが原因なのか、最近では生える量も少なく、生えてきても短かったり薄くて目立たない状態。

ゆえに社会人になった今も、マツエクやアイブロウは欠かせません。

自分のオシャレのために付けるならまだモチベーションも上がりますが、昔遊んでいたことを隠すため、身だしなみとしてつけている状態なので、毎日とても面倒です。

きちんと濃い眉毛や長いまつげが生えてくるようになるには、どうすれば良いのでしょうか?

潤いを与えれば伸びてくる?

そんなある日、友人から保湿すると良いという話を聞きました。

友人はもともと眉毛もまつげもキレイに生えているタイプで、試したことはないそうですが、肌と同じく潤いを与えることで伸びやすくなるんだとか。

また眉毛やまつげが生える目元の肌を保湿することにもなるため、より長い毛が生えやすい環境づくりにも良いそうです。

特に良いと噂になっているのが、ワセリンやニベアなどのクリーム。

どちらも入手しやすいものですし、実際スキンケアで使っているので、私も早速試してみることにしたんです。

ところが、毎日たっぷり与えてみても、伸びる気配はありません。

何日も続けたのに、あまり変化がなく、友人に噂の出処について聞いてみたんです。

そうしたら、友人も会社で世間話程度に聞いただけで、知人に経験者がいるとか、根拠のある話ではありませんでした。

保湿は可能だけど育毛と=にはならない

改めて、自分でも調べてみることに。

すると、ワセリンやニベアで確かに保湿することは可能ですし、眉毛やまつげを伸ばすためには、保湿が大事というのは間違いないようです。

ただ、保湿ができるから育毛にもなると、短絡的に結びつけるのはNG。

確かに潤いを与えるだけで良いのなら、普段のスキンケアのついでに、眉毛やまつげもケアすれば良い話ですものね。

そもそもワセリンやニベアの製品パッケージでも、肌の乾燥を防ぐなどの効果は書いてあっても、育毛まで可能にするという記述はありません。

実際に伸びたという人も0ではないようですが、その人の場合は、たまたま不足しているのが保湿だけだったと思ったほうが良いでしょう。

汚れなどから守る効果で伸びた?

また別の理由として、ワセリンやニベアによって眉毛やまつげが守られていたのではないかという意見も。

眉毛やまつげにも生え変わる周期が存在します。

しかし空気中の汚れや雑菌などで阻害されることで、サイクルが乱されて伸びにくくなることもあるそうです。

ワセリンやニベアはそれに対し、眉毛やまつげをガード。

結果、邪魔されることなく順調に伸びたというわけです。

ただ生え変わりの周期は人によって差があり、早ければ1ヶ月程度で行われますが、遅いと3ヶ月以上かかることもあるそう。

自分の周期がわからない場合は、少なくとも3ヶ月は試し続けないと判りにくいというデメリットもありますね。

そもそも眉毛やまつげは、目に汚れが入らないようにするためのものです。

よほど酷い汚れでもなければ、保護の必要はないと言ってもよく、その意味でも、効果が出た方が少ないのでしょう。

多少の汚れで伸びなくなってしまうのであれば、目のガードが満足に出来ない人が増えているでしょうからね。

汗などで落ちて無効になった可能性も

そして、仮に効果が感じられるべき人であっても、ワセリンやニベアが落ちてしまい、効果が薄れたケースもあるようです。

代表的なものが汗。

メイクも汗で落ちることがありますが、ワセリンやニベアも同じです。

その都度塗り直せばまだ可能性はあったかもしれませんが、日中メイクをしている人はメイク直しの手間がかかって大変。

ゆえに落ちた状態で過ごすしかなく、十分なケアになっていなかったんです。

目に入ったら一大事

何より、ワセリンもニベアも目に入ってしまったら大変です。

どんなに弱い肌向けに作られた化粧品でも、目に入ったらすぐに洗い流してくださいという記述ってありますよね。

そもそも肌に使うものであり、かりに眉毛やまつげに良かったとしても、目に入ってしまったら危険です。

私の場合、幸いにも試している間目に入ってしまうことはありませんでしたが、視力低下などに陥る可能性も考えると、迂闊に試さない方が無難とも言えます。

またまつげの場合、油分の多いクリームを与えることで、ダニが増えてしまうリスクも

マツゲダニと呼ばれ、増えるとまつげがより抜けやすくなったり、目のかゆみを伴うなどの悪影響がでます。

デメリットが多いので、これからワセリンやニベアをまつげや眉に使おうとしている方は、ちょっと考えた方が良いかもしれません。

育毛には栄養も必要

では、眉毛やまつげが生えるために、本当は何をすれば良いのかと言えば、栄養分の付与です

栄養が足りないなら、潤い付与をメインとするワセリンやニベアで効果が感じられないのも頷けますよね。

いくら保湿をしたところで、栄養が増えるわけではないのですから。

現在でも、ワセリンやニベアで伸びるという説はあるようですが、その前にまず、自分は眉毛やまつげにしっかり栄養を与えられているかを確認しましょう。

満足に栄養が与えられていないならば、いくら保湿だけを行っても結果は出ないと思ってください。

眉毛とまつげに必要な栄養とは?

眉毛やまつげがしっかり生えるために必要な成分はなんでしょうか。

効果で考えるならば、成長促進とハリ、さらに地肌のめぐりアップなどが求められます。

ちなみにほかの体毛や髪の毛も含め、求める成分は共通していることが多いそう。

専用美容液などのアイテムが出ているのは、その部位により適した成分がはいっているか、刺激の度合いで分かれているかです。

眉毛とまつげは生えている場所も近いですが、まつげはより目に入ってしまう可能性が高いため、眉毛用の美容液に比べて刺激が少なく、製品によっては目に入っても安心な作りになっています。

もちろん安全だからといって放置せず、入った場合はまず洗い落としてくださいね。

ゆえに、より低刺激のまつげ美容液を、眉毛に使うことは可能と言えます。

ただこれもワセリンやニベアと同じく、用途を想定したわけではありません。

万が一ダメージを受けても責任は自分になってしまう点に注意しましょう。

眉毛美容液の「マユライズ」でケア

眉毛美容液ないしまつげ美容液で探してみたところ、「マユライズ(Mayu Rise)」という製品にたどり着きました。

マユライズは眉毛美容液に属するのですが、まつげ用としても使えるそう。

マユライズは、合成香料や着色料、鉱物油、アルコールなど無添加であり、刺激も抑えてくれるんです。

ゆえに男性はもちろん、お子さんにもマユライズは使えるのがポイント。

家族で一緒にマユライズでケアしてみるのも良いですよ。

マユライズの主な成分はまず、血行促進を助けてくれるオタネニンジンエキスと、毛にハリやコシを与えてくれるビワ葉エキス。

オタネニンジンエキスは、ビワ葉エキスはもとより、普段の食事などから得る栄養をしっかり眉毛やまつげに届けてくれます。

ビワ葉エキスには、生え変わりの周期を活発にしてくれる効果もあるそうです。

さらにマユライズには、加水分解卵殻膜も配合

卵殻膜とは、卵の殻の内側にある薄い膜のことで、雛が生まれるまでの間、保護する役目を果たしています。

アミノ酸やヒアルロン酸、コラーゲンなどを豊富に含んでいるため、眉毛やまつげの潤いアップ、また見映えをよくする効果も期待できるんです。

加えてマユライズには、グリチルリチン酸2Kも入っています。

こちらも潤い成分として、スキンケアではなじみのある方も多いでしょう。

マユライズは、毛だけでなく、地肌のケア用として含まれていて、肌本来の機能をサポートしてくれます。

公式サイトより引用
詳しくは公式サイト→これ1本でダブルの美容…まつ毛&眉毛美容液マユライズ
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

毎日手軽に眉毛&まつげケア

マユライズは、また形状がマニキュアのように蓋の先端にブラシが付いていて、蓋を開ければすぐ美容液を塗ることができます

サイズも小さいので、眉毛やまつげの中でも端っこを重点的に行いたい、中央をケアしたいなんて場合にも便利です。

マユライズの使用タイミングは朝晩の2回

朝は洗顔の直後、ほかのスキンケアを行う前に、最初にマユライズを使うといいです。

夜も入浴後、ケアの1番最初にマユライズを使うのがおすすめです。

小さく持ち運びにも便利なので、もし朝忙しくて忘れてしまったら、カバンに入れて勤務先で塗るという手も。

ケア中に旅行の予定が入ってもマユライズを続けられますよ。

マユライズの容量は1ヶ月分ですが、眉毛だけでなく、まつげに使うことも含めて1ヶ月分。

ゆえに眉毛とまつげ、両方に使う人も、1度に2本注文することがなくコスパも良いんです。

初回は9割近く安く

マユライズの購入はメーカーの公式サイトで行いますが、都度購入よりはトクトクコースという名前の定期購入がおすすめ。

理想の眉毛やまつげになるまでマユライズを続けることを考えると、無くなっても自動で届けてくれる定期購入は便利です。

またマユライズは、初回に限り、定価の89%割引の最安値で提供。

マユライズは、2回目以降も33%割引の値段で続けられるため、コストの面でも都度購入よりお得なんです。

ちなみに税抜き価格ではありますが、クレジットカード決済の方ならさらに割引されワンコイン、500円でスタートできますよ。

もちろん送料や手数料なども無料で発生しません。

ただし条件として、合計で4回、受け取る必要があります。

それ未満の期間でやめてしまいそうな不安がある、とりあえず1つだけ試してみたい方は、都度購入でも良いかもしれません。

反対に、5回目以降も続ける場合は、発送の周期を遅らせることができます。

基本は30日ペースですが、うっかり忘れたり、使う場所が少なくて余ってしまった場合に利用しましょう。

眉毛のみ、まつげのみにしか使わない人も余る可能性が高いので、様子を見つつ使ってください。

購入後の特典やサービスも充実

さらにマユライズを購入すると、流行の眉毛カタログというアドバイスブックやマッサージ本、さらには眉毛に良い料理レシピなどがもらえます。

メーカーからのサポートも充実しているので、使う上で困ったことがあったら連絡しましょう。

マユライズ発送時は小ささゆえ、メール便などのポストインでお届け。

不在がちな人でもマユライズの受け取りが可能です。

またマユライズは、梱包も眉毛美容液とわからないようにしてくれますから、家族が受け取る場合でも安心。

気づかれることなく眉やまつげのケアができます。

形も綺麗な眉毛とまつげ

冒頭でもお話しましたが、もともと自分で抜くなど悪化していたこともあって、マユライズを使っても最初のうちはなかなか効果が出ませんでした。

その度、マユライズのアドバイスブックやレシピなどを活用して、まだ大丈夫とモチベーションを維持していましたね。

しかしマユライズを使い始めて4ヶ月目を迎えた頃、ようやく変化が出たんです。

仕事で同僚から、「今日は目元が綺麗じゃん、マツエク頑張ったの?」と言われたのがきっかけ。

でも実はその日、私は眉毛もまつげもメイクなしで出勤していました。

メイクを盛りすぎるとかえって成長の邪魔になるかなと思い、マユライズを始めてからは控えめにしたり、時々何もなしで外出していたんです。

「今日は何もしていない」と言ったら、案の定同僚もすごく驚いていました。

最初は信じてもくれなかったので、触らせてみたりしてようやく納得してもらったぐらい。

改めて自分でも鏡を見ましたが、眉毛はしっかりした太眉で、まつげも以前よりは長くなっていました。

しかも、ただ太い・長いだけじゃなくて、形もなんだか綺麗なんです。

それこそ、メイクで整えたんじゃないかというぐらいに。

以来、アイメイクはほとんどすることなく過ごせていて、全部のメイクにかかる時間も短くなり、気持ちにも余裕が持てているように思います。

まとめ

眉毛やまつげって、髪の毛のような長さや太さがないイメージもあって、生やすとなると何をしていいか悩みます。

潤いを与えるのは良いことらしいのですが、スキンケアで使っているようなアイテムのワセリンやニベアでは、必ずしも効果はでないみたい。

もし私のように眉毛やまつげで悩みを抱えているなら、両方のケアが可能なマユライズを使ってみることをおすすめします。

マユライズなら、潤いはもちろん、毛そのもののハリやコシをサポートする栄養が含まれていますし、血行もアップするので普段の栄養も行き渡りやすくしてくれるんです。

マユライズで、時間をかけてアイメイクする生活からさよならしましょう。

詳しくは公式サイト→これ1本でダブルの美容…まつ毛&眉毛美容液マユライズ