イライラ

森 水絵森 水絵

白井田七(しらいでんしち)は自律神経の働きサポートできるって本当でしょうか?

白井田七を飲むとどんな良いことがあるのかな?と友人が調べて体験してくれました。

ちょっとのことなのに、娘に辛くあたってしまいました。

きっかけは娘が幼稚園の制服を汚して帰ってきた日のこと。

娘は女の子の割に活発で、幼稚園でも男の子らに混じって園庭を駆け回っていることが多いと先生から聞いていました。

ゆえに制服だけでなく、帽子や靴、靴下など全身を泥だらけにして帰ってくるのもいつものこと。

それなのに、「どうしてこんなに汚くするの!?」と強く言ってしまいました。

思えば普段は「しょうがないわねえ」ぐらいしか言わない私だったので、娘が泣き出してしまうほど。

娘は夜に夫が帰ってくるまで泣き止まず、以来私を避けがちです。

幼稚園の送り迎えも、可能ならパパ(夫)に来て欲しいとまで言われてしまいました。

夫も最初のうちはできる限り協力してくれていたのですが、やはりいつまでも続けるわけにはいきません。

ゆえに「なぜイラついてしまったのか、何かできることはあるか」と、解決のために協力的な姿勢を見せてくれました。

ただそんな優しさすらも、当時の私にとっては哀れみや上から目線の物言いのように感じられ、素直に応じることができなかったんです。

次第に夫も私に関しては放置を決め込んだようで、必要以上に話しかけたりといったことをしなくなりました。

それはそれで寂しいと思ってしまうのですから、我ながら独りよがりだなと、振り返って思います。

ただこの時の私は、自分でも何に対して怒っているのかはよくわかっていない状況だったんです。

娘のお転婆過ぎる性格に関して、溜まっていたものが爆発してしまっただけなら、夫にまで当たるのはおかしいですよね。

そもそも以前の、「しょうがないわねえ」という態度には嘘はなく、本当にお転婆で仕方ないという認識でしかありません。

怒りたかったのに我慢していたわけではないんです。

自律神経失調症の疑惑が生じる

その原因は思わぬところから出てきました。

しばらく経ってから地域で健康診断が行われるという通知が届いたんです。

私は娘が生まれてからは兼業主婦で、自宅で行えるパソコン作業を請け負っています。

普段は娘が幼稚園に通っている日中に行っていますが、納期が間に合えば夜にずらすことも可能。

その日は気分が良かったせいか、行ってみようという気になったんです。

結果は、外見に関しては運動不足な部分があるので少し歩くように勧められたものの、特に問題は無し。

ですが一方で内面、自律神経に問題が出ているのではと言われてしまいました。

担当してくれたお医者さんに、娘や夫にあたってしまったことを話すと、自律神経失調症の可能性があると。

その方は専門医ではないそうで、きちんと調べるには病院へ行ったほうが良いのですが、理由もなくイライラするのは自律神経に影響が出ている例の1つなんだそうです。

普通に考えたら、この時素直に病院へ行って、薬を処方して貰うなりカウンセリングなりをしてもらえば済む話でしょう。

しかしこの時の私は、それに対して極端に怯えと怒りがありました。

その場で怒り出すことはありませんでしたが、「専門医じゃないなら眉唾」という怒りと同時に、「夫や娘にバレるのが怖い」という不安があったんです。

せめて夫と一緒に健康診断を訪れていたら、また違ったかもしれませんね。

でもその時はバレない方法=自分でなんとかしてしまおうと考えたんです。

でも自律神経の乱れって自分でなんとかできるもの?

普通なら考えるまでもなく、「病院で医者に聞け!」ですよね。

自分あるいはご家族に思い当たる人がいるなら、ワガママだろうと怒りっぱなしだろうと、まずは専門家に相談してあげてください。

ただ私の場合もすぐに病院へ行けない場合にということで、健康診断時に日常でできる簡単なケアについてはアドバイスを受けていたので、そこから始めることはできたんです。

眉唾とか思っていたくせに、ちゃっかりアドバイスには従う私。

今思うと調子良すぎますね。

さて自律神経が乱れる理由は、簡単に言うと不規則な生活にあります。

不健康と呼ばれる生活スタイル、例えば睡眠不足や運動不足、偏った栄養、そしてストレスです。

このうち運動不足は健康診断でも指摘されましたし、睡眠不足は以前にも夜に仕事を回すことが何度もあったので、そのせいかもしれません。

栄養は娘のお弁当なども作っていますから、可能性は低いですね。

最後のストレスについては、娘や夫に対して怒りはないと言えますが、どこかで自分の負担になるのが嫌だと思っていた節はあります。

ストレスというと精神的なイメージが強いですが、家事や仕事が多くて疲れやすいなどの理由でも溜まります。

睡眠不足や栄養不足と重なる部分もありますが、疲れが取れにくい、なかなか回復しないなども自律神経が乱れる原因だそう。

娘は幼稚園ですが、私自身は40歳を超えています。

以前よりスムーズに家事や仕事ができなくなったなと感じることがあったのですが、それももしかしたらストレスになっていたのかもしれません。

原因が掴めたことで安心した私は、しばらくこれらの問題に意識を向けて生活することにしました。

自分の意思と行動だけでは限界がある

しかし生活の見直しには、1つ問題があったんです。

それはやってもやらなくても自分にしか影響がないので、いくらでも怠けることができてしまう点。

イライラしている日にがんばって規則正しい生活を送るというのは、とても難しかったです。

冷静な日はむしろ率先してやろうと思うのですが、ふとした拍子にやる気が失せてしまいます。

夫に正直に話し、怠けていたら叱咤してもらうなど協力してもらう手も考えましたが、気持ちが乱れている時にあれこれ言われるのは逆効果。

自分の気分に関係なく、続けやすい方法を見つけなくてはいけなくなりました。

「白井田七(しらいでんしち)」でプラスケアを

白井田七

白井田七(しらいでんしち)」と出会ったのはその数日後です。

錠剤タイプのサプリで、サポニンという成分に加え、アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に詰まっています。

サポニンは体のめぐりをサポート。

白井田七で摂取した栄養はもとより、普段の食事で得る栄養についても、全身に行き渡りやすくしてくれるんです。

食事のバランスが整っていても、体がそれを受け入れるかは別問題。

私も問題ないと思っていたのですが、変化を感じられたので意外と重要なのかもしれません。

また白井田七には、アミノ酸は全部で19種類含まれており、人間の体内では作ることができない必須アミノ酸9種類は全て内包。

ビタミンはB1やEなど、ミネラルはカルシウムや亜鉛、鉄などが入っています。

イライラしている時はカルシウムを摂れなんて言いますが、その意味でも白井田七はおすすめかもしれませんね。

公式サイトより引用

詳しくは→白井田七公式サイト


【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

田七人参だけで様々な栄養を補給

そんな白井田七のメイン…というよりほぼ唯一の素材が、田七人参と呼ばれる植物です。

朝鮮人参や高麗人参に似ていますが、その効果はより高いのだとか。

田七人参は、サポニンの量だけでも、高麗人参の7倍もあるんです。

田七人参は育った場所の土が収穫後10年、雑草すら生えないほどに栄養を蓄えているのが特徴で、昔はお金に換えられないほど価値が高いと言われていたこともあるようです。

また白井田七には、添加物が一切含まれていない無添加なので、栄養以外の素材が気になる方にも安心。

錠剤にする際は玄米のみをつなぎとし、あとはひたすら圧力でもって固めます。

ゆえにちょっと力を加えると、砕けてしまうのも白井田七の特徴。

普通に扱う程度なら問題ないですが、持ち歩きする際はカバンにぎゅうぎゅう押し込んで壊さないよう注意しましょう。

定期購入で割引も

白井田七を購入するなら、定期購入がお得です。

白井田七の1回きりの購入と違って送料無料ですし、初回は定価の39%オフ、2回目以降も定価の20%オフの価格。

きちんとケアをするなら一定期間の継続は必須でしょうから、毎回定価で送料を払って買うよりもコスパを抑えられます。

ちなみに購入から15日以内であれば、返金保証も用意されています。

万が一合わないなと思ったら、メーカーに連絡を入れることでお金を返してもらえるのも良いですね。

返金保証の期間に限らず、解約自体はいつでも2回目分から可能。

つまり白井田七は、定期を選んでも、割引アリの都度購入のような利用ができるんです

また白井田七の定期購入は、毎月1袋と2袋のパターンがあります。

白井田七の目安量は1日4粒ですが、最大で12粒まで飲んでも良いそうです。

ゆえに1人で毎月2袋と頼むのもありですし、ご家族や友人の分も一緒に注文する使い方もできます。

白井田七で自律神経をサポートして得られるほかのメリット

実は白井田七で自律神経の乱れを整えることは、私のイライラ以外にも良いことがありました。

田七人参のもつ成分でも触れている通り、まずは栄養補給

めぐりアップなので、ただ栄養を得るだけよりも効果が期待できます。

田七人参に頼る分、好きなものを食べることができますから、ストレスフリーにも繋がりますね。

もちろん過度な飲食は厳禁ですが、好きなものを完全カットというのも辛いもの。

白井田七で適度に気持ちを満たしつつ、栄養バランスも補うという良いところ取りが可能です。

また同じく自律神経と関係する問題として、更年期のケアがあります。

更年期もわけもなくイライラしたり、不安になったりしますよね。

私も年齢としてはそろそろなので、白井田七が更年期ケアにもなるのなら今後も続けようかなと思っています。

公式サイトより引用

詳しくは→白井田七公式サイト


【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

薬との併用や好転反応に注意

加えて胃腸など内臓のトラブルやストレスによる過呼吸と言った、自律神経が乱れることで引き起こりやすい問題にもおすすめ。

症状というほどではないにしても、気になっているなら白井田七でケアし、健康維持に努めると良いかもしれません。

もし既に症状が出ていて病院で薬を処方されている場合も利用できますが、その際はかかりつけ医に相談して許可をもらってください。

白井田七は天然成分には違いないですが、薬とのWケアが体に強力すぎたり、薬の成分との相性問題もあります。

両方良いはずなのに、一緒にしたがためにどっちもダメになってしまうのはもったいないですよね。

ちなみに白井田七自体に副作用はありませんが、好転反応として既に起こっているトラブルが一時的に頻発したり強くなったりすることはあるそう。

断定はできませんが、睡眠不足なら眠気が強まったり、便秘の人は下痢っぽくなるなどですね。

その場合はストップせず、辛いようなら1日分の量を減らして様子をみましょう。

ケアゆえに出ている変化なので、飲むのを止めてしまうとそれこそ体調不良は続きます。

状況が良くなったと思ったら、普段の量に戻せば良いんです。

公式サイトより引用

詳しくは→白井田七公式サイト


【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

1日4粒は続けやすい

私は1日4粒で白井田七をスタートしました。

タイミングは食前が良いとのことだったので、1日分を朝晩の2粒ずつに分けて続けています。

私の場合は好転反応も特になく、スムーズに続けられたのも良かったですね。

飲み始めて最初に感じたのは、とにかく疲れにくくなったこと。

疲れやすくなっていたなと感じていたのが嘘のようです。

例えば家事で行うことが多い日なんかは、仕事まですぐやる気になれず、それこそ夜に回してしまっていました。

しかし今は、全部日中に終わらせることができるようになったんです。

夜は程よく疲れているせいか寝付きもよく、翌朝もスッキリした気分で起きられます。

朝が気持ち良いせいか、イライラも気づけば無くなっていましたね。

夫からも「何か良いことでもあったの?」と驚かれましたし、娘も私が怒らなくなったからか、以前のように寄ってきてくれました。

自分に懐きまくっていた娘が私べったりになってしまって、今度は夫が寂しそうにしているぐらい。

娘と夫に迷惑をかけたお詫びに、今日は張り切って好物をたくさん作りますよ。

そんなやる気すら引き出してくれた白井田七に感謝しています。

まとめ

周囲には申し訳ないという気持ちはあるのですが、どうしてもつっけんどんな態度になってしまう。

もし具体的な理由が見当たらない、あるいは振り返ってみて些細なことと自分で思えるようなら、それは自律神経に原因があるのかもしれません。

自律神経が乱れると、精神的な悩みはもちろん、頭痛や胃腸のトラブルなど様々な問題に繋がります。

もちろん病院を訪れたり、薬での対処がベストなのですが、一方で白井田七のサプリでもケアしてみませんか?

特に症状というほどではないなら、悪化するのを防ぐ助けとしてもおすすめです。

サプリを飲むだけなので、気持ちのトラブルでも続けられるなど便利なところもありますよ。

白井田七は、自律神経対策だけでなく、糖対策、生活習慣からくる悩み対策や更年期対策などにも役立ちます。

巡りをよくするので、お肌の調子やダイエットにも良いみたいです。

白井田七で周囲にも自分自身にも、負担を減らしてあげてください。

詳しくは→白井田七公式サイト


白井田七箱