森 水絵森 水絵

今人気の脇毛を薄くするクリームやスプレーを比較してみました。

私が気になっている除毛スプレーやクリーム5商品の「ヌーク ミルクローション」「ムーモ(moomo)」「デリーモ」「ジョーモ」と
抑毛ジェルの「コントロールジェルme」について違いや選び方のコツを主婦目線でチェックしました!

あなたにとってぴったりなムダ毛処理アイテムが見つかりますように・・・

冬になると、つい怠けがちになってしまうムダ毛処理

特に服で見えない腋毛は、実はボーボーという方も多いのではないでしょうか。

しかし服でカバーできるからと言って、人に見られる機会が全くないとは言い切れません。

パーティドレスなど、室内かつ暖かい場所なら露出ある服を着るケースもありますし、恋人とのデートや旅行などでも見られる可能性は高いです。

ゆえに適度なケアをおすすめしますが、カミソリや毛抜きで肌にダメージを与えるよりは、クリームやスプレーで優しく対処しませんか?

お肌に優しい除毛クリームや抑毛クリームなどを使ったケアなら、エステなど専門機関で行ってもらうよりコスパも良いです。

また早めにムダ毛処理をしておくことで、夏への準備というメリットも生まれます。

具体的にどんな無駄毛ケアになるのか、デメリットや該当する商品の比較から、特徴と個人的なランキングもつけてみました。

長文になるので時間がない場合は、ブックマークなどして後からゆっくりご覧ください。

脇毛を薄くするクリームやスプレーの選び方は除毛?抑毛?

脇毛を薄くする方法は、大きく分けて除毛と抑毛の2通りです。

除毛は既に生えている毛を取り除く行為。

除毛は、脱毛に似ていますが、毛根からごっそり取るわけではなく、カミソリなどでの処理と同じでしばらくするとまた毛が生えてきます。

一方の抑毛は、新たな毛を生えにくくする行為。

抑毛は、既に生えている毛に対しては効果を発揮しにくいですが、処理した後など、次に生えてくるまでの時間を延ばすことが可能です。

以降ではどちらが良いのか、該当する商品の中ではどれが良いのかを見ていきます。

除毛クリームだと肌荒れしやすい?

メリット デメリット

除毛クリームは今ある毛を取り除く商品で、カミソリに比べて痛みを伴わないのがメリット。

ただし毛を溶かして取り去るタイプが多く、含まれる成分が肌にダメージとなりやすいです。

普段から荒れやすい方、敏感肌など弱い肌質の方は注意してください。

そうでなくても使う場合は、化粧水による冷却や保湿など、アフターケアをきちんと行いましょう。

抑毛クリームだと時間がかかる?

抑毛クリームは除毛クリームのような負担なく使えますが、毛の量が減るまでに時間がかかるデメリットを持っています。

特に予めムダ毛処理を行わないまま、抑毛クリームのみで様子を見る場合、毛の抜け・生え変わりは自然なサイクルで行われます。

つまり今ある毛が抜けるまでは、薄くなっているかどうかを感じることができません。

肌に優しい抑毛クリームなら、敏感肌や妊娠中など、除毛ができない場合に使えるとはいえ、短期間で結果が出ないことを理解の上で使いましょう。

ゆえに抑毛クリームでケアするなら、夏に備えて冬のうちから行うことも重要なんです。

ムーモ(moomo)の継続で脇毛を薄くできる?

ここからは除毛・抑毛製品を見ていきます。

1つ目は除毛クリームのムーモです。

ムーモは最短で5分という利用時間の短さがポイント。

除毛クリームには塗布後、数分から数十分放置しなくてはいけない商品も多いですが、ムーモであればその手間を大幅に短縮できます。

クリームはラベンダーの香りなので、塗布中不快になることもありません。

また除毛クリームで気になる肌への負担についても、シアバター配合で解決。

ムーモは肌の潤いをサポートしてくれます。

ムーモは、実は抑毛効果も期待できるため、最初一気にムダ毛を落とし、以降再び生えてくるまでの時間も延ばせるというWのメリットもあり。
詳しくは→お得なムーモ公式サイト

デリーモ(deleMO)の継続で脇毛を薄くできる?

2つ目のデリーモは、スプレータイプの除毛アイテム。

ムーモ同様、吹きかけてから5分後に拭き取るだけで除毛が完了します。

シャワーなどの必要もないため、うっかり除毛を忘れてしまった時でもすぐ対処できるのが魅力です。

またデリーモは美容成分も豊富で、使うことによって肌ケアが期待できるのもメリット。

デリーモは、むしろ使い続けるほどに、美容効果を感じやすくなります。
詳しくは→お得なデリーモ公式サイト

ジョーモの継続で脇毛を薄くできる?

ジョーモもやはり、塗布後5分でケアが完了する商品です。

ジョーモもタイプはデリーモと同じく除毛スプレー。

塗布後は拭き取ってケアを終わらせることができます(可能ならシャワーがベスト)。

ジョーモは、モデルやアイドルなど芸能人の方の利用やテレビなどメディアでの紹介機会も多いですね。
詳しくは→お得なジョーモ公式サイト

ヌーク ミルクローションの継続で脇毛を薄くできる?

4つ目のヌーク ミルクローションもまた除毛スプレータイプ。

ヌーク ミルクローションは、なんと3分で済んでしまうスピード力を持っています。

ちなみにスプレータイプながら、テクスチャは乳液のようにとろみがあるのも特徴。

ヌーク ミルクローションは、感触だけでもしっとり感が得られるため、優しくお手入れできます。

また抑毛効果もあるのか、半年ほどで毛の量が減ったという声も。

そして肌のダメージケアに使われる成分は、除毛用の成分も含めてなんと8種類。

ヌーク ミルクローションは、様々な成分で潤いをサポートしてくれるので、負担も抑えやすいです。
詳しくは→お得なヌークミルクローション公式サイト

コントロールジェルmeの継続で脇毛を薄くできる?

最後のコントロールジェルmeは、クリームというよりジェルに近い抑毛ローション。

コントロールジェルmeのみ、除毛効果を持っていません。

その分洗い流す必要がなく、お風呂上がりなどに1分、塗る時間を割くだけでOKです。

またタイプとしては抑毛のできる美容液と言ってもよく、38種類もの成分を含んでいるのも特徴。

コントロールジェルmeは、大豆やザクロなど、天然の植物エキスで構成されており、保湿して肌をいたわりながらムダ毛対策ができます。
詳しくはお得な公式サイト→敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!

脇毛を素早く除毛できるのはどれ?

それぞれのアイテムを比較してみましょう。

まずスピードにこだわるなら、3分で済ませられるヌーク ミルクローションがおすすめです。

基本的には風呂場でシャワーによる洗い流しを推奨していますが、自室などでも使うことができるため、うっかり除毛を忘れた時にも安心です。

ちなみにコントロールジェルmeは1回のケアにかかる時間は1分ほどで洗い落とす必要もありませんが、除毛が終わるという意味では日数が必要。

作業そのものだけなら1番なので、効果が出るまでに時間がかかっても良いから毎日のケアを手早く終えたいという人に、コントロールジェルmeは向いています。

脇毛処理後の毛穴が目立たなくてすべすべは、どれ?

除毛クリーム・スプレーの4種類は、いずれも毛根からしっかり取り除くことが可能。

つまりムーモ・デリーモ・ジョーモ・ヌーク ミルクローションであれば、毛穴を目立たなくすることができます。

またコントロールジェルmeも、抑毛のため毛穴を小さくさせることは可能。

ムダ毛そのものが抜けだ状態であれば、目立ちにくくさせられます。

脇毛処理後に黒ずみなどできにくいのはどれ?

しっかり洗い落とすことができるムーモ・デリーモ・ジョーモ・ヌーク ミルクローションは、黒ずみのリスクを減らしてくれるのも特徴です。

コントロールジェルmeはそもそも除毛をしないので、コントロールジェルmeのせいで黒ずみが起こることはないと思って良いでしょう。

既にある黒ずみも、前の4種はその除毛力で、コントロールジェルmeは美容成分による毛穴ケアによって解消が期待できます。

香りがキツくない無香料なのは、どれ?

基本的にどのアイテムも天然素材でハーブなどの良い香りを揃えています。

しかしいくら良い香りであっても、強過ぎるとかえって不快になってしまうもの。

もし香りを気にするなら、素材の香りのみである無香料のコントロールジェルmeが良いですね。

あるいは微香料のデリーモも期待できます。

臭いに敏感な方はもちろん、利用後も香水はもとよりボディソープ・柔軟剤などの香りも損ねません。

保湿できて肌に一番優しいのは、どれ?

やはり38種類の成分を含むコントロールジェルmeが圧倒的でしょう。

除毛効果がある商品であれば、8種類の成分が入っているヌーク ミルクローションが最多です。

ただ例えばデリーモならアロエやコラーゲン、カモミラを含んでいるなど、アイテムによって含まれている成分は一部異なります。

種類数だけでなく、自分が求める成分を含む商品を選ぶのもありかもしれません。

脇毛だけでなくVIOなどデリケートゾーンにも使えるのは、どれ?

VIO

脇が敏感な部位なので、デリケートゾーンにも使えると思っている方は要注意。

デリケートゾーンは特に敏感な部位ということもあり、使えるのはコントロールジェルmeのみなんです。

つまりVIOなどの箇所は除毛ではなく、抑毛で対処するのがベスト。

除毛アイテム4種の中では、ムーモのみ利用可能とありましたが、デリケートゾーン向けに作られているわけではありません

口コミなどで使っているという意見もあるようですが、どうしても使いたい場合は少しずつ様子を見ながら行ってください。

顔のうぶ毛処理にも使えるのは、どれ?

コントロールジェルmeであれば、顔にも使うことができます。

除毛ではないため速効ではないものの、続ければうぶげ対策も可能です。

より早く実感を得るためにも、毎日朝晩2回、コントロールジェルmeをさぼらずに続けましょう。

妊娠中・授乳中・生理前でも安心して使えるのは、どれ?

妊娠中・授乳中・生理前など全身問わず過敏になりやすい時期にも、コントロールジェルmeが使いやすいです。

というより始めの方でも触れましたが、除毛アイテムは敏感な方には不向き。

もともとの肌質がそうでない人でも、妊娠中や授乳中は除毛アイテムを使わないほうが無難です。

生理前は妊娠中などに比べると多少は軽いかもしれませんが、いつも生理痛が辛いなど、不安な方は避けましょう。

妊娠中・授乳中・生理前などにも安心して使える保湿もできるコントロールジェルmeが使いやすいです。
詳しくはお得な公式サイト→敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!

男性の剛毛処理にも使えるのは、どれ?

男性や毛深い方の処理なら、ムーモ・デリーモ・ジョーモ・ヌーク ミルクローションの除毛アイテムが便利です。

いずれも剛毛であってもしっかり取り去ってくれます。

コントロールジェルmeは、男性の使用も可能ですが、毛量の分だけ時間がかかるので、気長に他の処理方法の後の保湿として使い続けると自然に薄くなっていきます。

値段比較!良質でコスパが良いのは、どれ?

コスパ

ムーモはトクトクコースを選ぶと初回85%オフ、2回目以降も30%オフで利用可能。

また2本セットのコースにするとよりお得です。

ただし条件として、最低でも4回の継続をしなくてはいけません。

解約手続きなど定期コースが面倒という方は、まとめ買いができるヌーク ミルクローションがおすすめ。

1本のみでは割引が少ないものの、最大5本まで購入することができ、3本セット以上はプラスでもう1本ついてくるおまけ付き(5本+1本のセットには泡立てネットも同梱)。

3本以上だとムーモの定期購入、2回目以降の価格よりもヌーク ミルクローションの方が安くなるので、最初に支払いを済ませてしまえる方にはぴったりです。

もし使ってみても合わなかった、肌荒れしたなどの失敗を懸念するなら、コントロールジェルmeの返金保証を利用するのもあり。

コントロールジェルmeは使った後でも60日以内なら返金保証が適用されるため、万が一の場合も安心です。

ちなみに値段は高いものの、デリーモであればドラッグストアなどで市販されているのも魅力。

買いやすさ、実店舗にこだわるならデリーモもありです。

脇毛を薄くするクリームやスプレー比較!選び方のまとめ!

まとめ

個人的に1番良いなと思ったのは、やはりお肌に一番優しいコントロールジェルmeです。

森 水絵森 水絵

以前コントロールジェルmeを使っていて、顔にも手足にもVIOラインにも、じんわりと効果を実感できたからでもあります。

コントロールジェルmeは、抑毛だけでなく保湿にもいいのも大きなメリットです。

他にお肌に優しい除毛剤があるといいかなと今回、色々リサーチしたわけです。

しかし、やはり抑毛剤のみなので、時間がかかるのが唯一の欠点ですが、それでもコントロールジェルmeの優位性は私の中では、変わりませんでしたね。

またコントロールジェルmeを使おうと思います。

ただ時間がかかるので、急ぐ場合は、肌に優しめな他の今回調べた除毛剤のムーモなどを使った後に保湿がわりにコントロールジェルmeを使うと良さそうです。

あるいはいつもの電動カミソリでの処理後にコントロールジェルmeを使うことで、少しずつ処理回数も減るのを体験済みです。

子供や敏感肌の大人や妊娠中や授乳中でも安心して使えることや顔のウブ毛処理やVIOラインにも使えるのが一番魅力でした。

コントロールジェルmeで全身気になる場所をツルスベにしたいですね。
詳しくはお得な公式サイト→敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!

 

2番目はムーモです。

ムーモは、除毛主体の商品ではありますが、抑毛効果も備えているので良いなと判断しました。

お肌にも優しい成分が多いのもムーモの魅力です。

ムーモで気になった点は、香りが強くないのかな?という点のみです。
詳しくは→お得なムーモ公式サイト

 

3番目はデリーモ。

デリーモは、微香料ゆえ、利用者の好みに関係なく使える点を評価しました。

個人的にはどの香りも嫌いではありませんが、強さは実際に確認してみないと判断できないので、控えめの方が失敗もしにくいでしょう。

コスパが良いのもデリーモの魅力ですね。
詳しくは→お得なデリーモ公式サイト

 

4番目はヌーク ミルクローションです。

ヌーク ミルクローションは除毛ケアにかかる時間が3分ほどで済むのがメリットです。

ヌーク ミルクローションは美容成分もそれなり、コスパも良いので使いやすそうです。
詳しくは→お得なヌークミルクローション公式サイト

 

5番目は残ったジョーモですが、必ずしも悪いということはありません。

特に除毛アイテムとしては、ほかの3つに共通する部分も多いです。

また美容成分の内容など個々に違う部分もあります。

だからジョーモに求める成分が入っているなら検討する価値はあります。
詳しくは→お得なジョーモ公式サイト

 

あなたにとって、魅力がある除毛・抑毛アイテムを選んで、脇も他の無駄毛が気になる部位をスッキリ清潔な肌にしてあげましょう。