codecamp(コードキャンプ)無料体験レッスンの口コミ評価!

主婦やサラリーマンの副業でも人気のプログラミングのオンラインスクールcodecamp(コードキャンプ)無料体験レッスンの口コミ評価についてリサーチしました。

自宅にいながら初心者でも確実にプログラミングを学べると評判なのがオンラインレッスン「codecamp(コードキャンプ)」です。

このcodecamp(コードキャンプ)が、今なら無料体験レッスンを受けられるんです。
詳しくは→codecamp(コードキャンプ)無料体験案内

そこで今回は、codecamp無料体験レッスンの詳細や、実際に受講する際のメリット&デメリット、利用した方の口コミなどをリサーチしたので、ご紹介していきたいと思います。

最近は学校でも授業で取り入れられてきているプログラミング、受講を迷っておられる方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

長文になるので時間がない場合は、ブックマークなどして後からゆっくりご覧ください。

codecamp(コードキャンプ)無料体験レッスンの口コミ!

口コミ

ここでは、codecamp(コードキャンプ)無料体験レッスンを利用した方の口コミを調べてみたのでご紹介したいと思います。

【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

良い口コミ!学ぶスピードも理解に合わせてくれる

(男性:20代後半)

無料体験レッスンをしてみました。

オンラインはどうかなと初めは心配していましたが、個人的には良かったと思います。

直接質問できるってすごく良い環境ですね。

学ぶスピードも理解に合わせてくれるので助かりました。

ただ、htmlの基礎などは独学でも良いかも。
口コミ引用元:https://neolog30.com/archives/4231#CodeCamp-2

森 水絵森 水絵

codecamp(コードキャンプ)無料体験レッスンは、良かったようですね。

個人の理解スピードに合わせてくれるのは、落ちこぼれないので助かりますね。

良い口コミ!先生が優しい

(女性:30代前半)

独学でのJavaScriptの学習を諦めていましたが、今回コードキャンプを試してみました。

先生みんな優しくてすごく良かったです。
口コミ引用元:https://neolog30.com/archives/4231#CodeCamp-2

森 水絵森 水絵

codecamp(コードキャンプ)無料体験レッスンを試したら、先生たちが優しく指導してくれたようですね。

良い口コミ!勧誘もしつこくない!

(男性:30代)

CodeCampさん、勧誘もしつこくなく、良かったです。

ただ、無料体験は、全くの初学者向けなので少しでも独学で進めていた人にはちょっと物足りないかもしれない。
口コミ引用元:https://neolog30.com/archives/4231#CodeCamp-2

森 水絵森 水絵

codecamp(コードキャンプ)無料体験レッスンは、初心者向けなのですね。

これからスタートする人への体験なので当然かも。勧誘もしつこくないのは、嬉しいですね。

自分のスキルレベルに合わせてその後も選ぶと良いですね。

良い口コミ!融通がきく

(男性:40代)

時間や内容に融通がきくので、仕事しながら勉強するにはピッタリでした。

講師の人と、画面を共有しながらマンツーマンレッスンができるので、とてもやりやすいし良いですよ。

口コミ引用元:https://neolog30.com/archives/4231#CodeCamp-2

森 水絵森 水絵

codecamp(コードキャンプ)無料体験レッスンは、仕事しながらの人にも融通がきくのは、学びやすくて良いですね。

マンツーマンレッスンも、嬉しいですよね!

悪い口コミ!難しい

(男性:年齢不明)

課題が難しい。

教科書も難しく、理解できる気がしない…。

口コミ引用元:https://ikumen-to-seikatsu.com/codecamp-kuchikomi/#i-6

森 水絵森 水絵

codecamp(コードキャンプ)無料体験レッスンで、難しいと感じた方のようです。

個人でスキル差がありますからね。無料で体験できるので自分には難しいとわかるのは、良いですね。

良い口コミと悪い口コミのまとめ

codecamp(コードキャンプ)無料体験をされた方には、たいてい好評のようですね。

講師が優しいし、勧誘も無理がないし、わかりやすいと口コミでも評判です。

ただ、続けていくうちに、徐々に難しくなっていき、挫折しそうだという口コミもありましたが、ここを乗り越えるのが大切ですよね。

だからこそ、独学よりもコミュニケーションをとりながらのオンラインレッスンがオススメなのです。

講師が励ましながら前向きにレッスンできるからcodecamp(コードキャンプ)は人気なのですね。

詳しくは↓
CodeCamp

codecamp(コードキャンプ)無料体験レッスンの内容は?

説明

codecamp(コードキャンプ)無料体験レッスンは、もちろん、codecamp受講者を増やすためにこの会社が行なっているサービスです。

でも、プログラミング講座といっても一人一人スタート地点が違いますよね。

独学である程度基礎は知っている方、全くの初学者、高度な知識を得たい方など、講師側も把握してカリキュラムを設定します。

そのために必要なヒアリングを行い、実際にオンラインレッスンを体験することで、あなたがご自分にあったプログラミング言語を把握できる良い機会です。

挫折しない学習の進め方、確実な習得の支援など、どんなことがこのオンラインレッスンでできるのかを説明しつつ、体験授業ができるのが無料レッスンです。

具体的には、今の状況のヒアリング、コードキャンプについての案内、簡単な体験レッスン、相談や質問を受けられます。

codecamp(コードキャンプ)無料体験レッスンは40分間とされています。

また体験レッスンでは学習に使用するテキストのすべての目次や学習内容の冒頭を知ることができます。

自分が求めるレベルまで到達できそうかが無料体験レッスンの段階で把握できるのはありがたいですよね。

ちょっと違うと思えば、別のところを探すことも可能です。

そういった意味では、codecamp(コードキャンプ)無料体験レッスンは、とても良心的と言えます。

codecamp(コードキャンプ)はオンラインスクール?

codecamp(コードキャンプ)は、オンラインスクールです。

codecamp(コードキャンプ)は、マンツーマン個別指導のオンラインプログラミングスクールです。

ご自身の都合の良い曜日、時間帯に無理なく学習ができるので、長く続けられます。

独学のように挫折したり飽きたりせずに続けられるのがcodecamp(コードキャンプ)のメリットです。

先生は選べる?合わない場合は変更できる?

先生は選べる?

個別指導といっても先生と相性が悪いと、なかなか習得が難しいですよね。

でも、codecamp(コードキャンプ)は、プログラミングスクール、しかもオンラインスクールでは珍しく指名制なのです。

だから、レッスンを予約するときに、好きな講師を指名できるんです。

担任制をとっているスクールも多い中、codecamp(コードキャンプ)のこの制度は嬉しいですよね。

しかも、codecampは、講師の名前や写真、イラストなどが掲載されていますので、予約時に先生の雰囲気もつかみやすいですよ。

主婦や副業で片手間に学べる環境?

メリット デメリット

主婦や在宅ワークなど副業をされている方でも、家事や仕事の合間に片手間でプログラミングスキルを学べるのがcodecamp(コードキャンプ)です。

webサービスを製作したり、ITエンジニアとしてさらに報酬がアップしたりと、メリットも大きいですよね。

codecampのオンラインレッスンだけで、そんなことが可能なのでしょうか。

調べてみると、主婦でプログラミング未経験でもcodecamp(コードキャンプ)でしっかり習得されている方が多数おられました。

アラフォー主婦が初めてcodecampでプログラミングを学び、ちょっとした副業から個人事業主として起業できるまでになった方。

ご主人の転勤があってもプログラミングスキルで在宅ワークを続けられている方など、活躍されている方が多く、励みになる口コミもたくさんありました。

ただし、もちろんプログラミングの勉強ですので、パソコンとインターネット環境、そしてブラウザでは無料のgoogle chromeが必要となります。

ネット環境は普通はあると思いますが、パソコンは必須なので主婦でも準備しましょう。

google chromeの設定は、私も使っていますが、とても簡単なので心配は不要でしょう。

主婦でも副業でも片手間に学べる環境が整っているのが、codecamp(コードキャンプ)です。

どんなコースがある?初心者向けや人気なのは?

何?

codecampのコースは、どんなスキルを学びたいかで選択肢が分かれます。

具体的には、フロントエンド、アプリ、サーバーサイド、デザインの何を学びたいかによって選ぶということになります。

また、これらをすべて学べる「学び放題」プランのプレミアムクラス、

必要なところだけをセレクトするプレミアムプラン、

フロントエンド、サーバーサイドだけを学ぶwebマスターコース、

デザイン系とフロントエンドだけに特化したデザインマスターコース、

アプリ作りに特化したアプリマスターコース、

Java基礎から応用、サーブレットまでも学ぶJavaマスターコース、

人気の開発言語Rudyを学ぶRudyマスターコースと分かれています。

初心者にオススメなのは、期間限定コースのWordPressコースか、webマスターコースです。

WordPressコースは、特に主婦で在宅ワーク未経験だけれども、これからパソコンを使った仕事を自宅でしてみたいなという方にピッタリです。

在宅ワークではブログ作成、webコンテンツ作成などの依頼が多いのですが、応募要項にwordpressを使える方と記載されている場合があります。

慣れてしまえば、日記を書くかようにサクサク作成できるのですが、そのスキルを身につけるまでに挫折してしまう方もおられます。

だからプログラミング初心者で未経験の方は検討してみてくださいね。

初心者でデザイン系のお仕事をされてみたい方ですと、Photoshopやilistratorを学べるデザインマスターコースがオススメです。

Webマスターコースは、経験ゼロから自分でウェブサイトを作成するところまで学べますので、こちらもオススメですよ。

スマホアプリを作れるコースもある?

ホント?

先ほどのコース紹介の項目でもご説明した通り、アプリマスターコースというのがあります。

アプリマスターコースは、いわゆるスマホアプリを作れるコースということになります。

iOS、Androidのどちらの開発もアプリマスターコースで学べます。

具体的には、カメラアプリ、googleマップを利用した地図アプリ、SNSアプリなどが作成課題として出されます。

アプリマスターコースで楽しく技術を身につけることができます。

Webマスターコースだとホームページやワードプレスを作れるの?

Webマスターコースなら、自前でwebサイトを作成するところまでスキルを習得できますので、もちろんホームページやワードプレスを作ることが可能です。

WordPressは、PHPで開発されていますが、そのPHPをwebマスターコースでは学べるのです。

他にもインターネットの掲示板やオンラインショッピングサイト、検索機能のあるサイトを作る練習もします。

サイト作りに必要な幅広いスキルを習得することができます。

codecamp(コードキャンプ)で学ぶメリットとデメリット対策は?

メリットデメリット

codecamp(コードキャンプ)は、プログラミングが学べる画期的なマンツーマンオンラインスクールです。

しかし、メリットがあればデメリットもありますので、受講すべきか迷っておられる方は、見比べてみてください。

メリット

ネット環境さえ整っていればいつでもどこでも受講できる

経験が豊富な現役エンジニアの講師陣がマンツーマンで指導してくれる

普通のプログラミングスクールに通うよりも低コスト

自分に相性の良い講師を選択できる

無料体験レッスンがある

デメリット

・オフラインでは受講できない

・最低2ヶ月以上のコースしかない

・やはり独学よりはコストがかかる

メリットとデメリットのまとめ

以上codecamp(コードキャンプ)で学ぶメリットとデメリットです。

こうやってみるとメリットが多いですね。

メリットにあるようにcodecamp(コードキャンプ)は無料体験レッスンが受けられます。

その際にどんなスキルを磨きたいかなどヒアリングもしてもらえます。

自分とcodecampと相性が良いかどうか一度無料体験レッスンを受けてみられるのが悩むより簡単で確実です。
詳しくは→codecamp(コードキャンプ)無料体験案内

codecamp(コードキャンプ)は、就職・転職サポートもある?

ポイント

スキルを磨いても、それが活かされないともったいないですよね。

でも大丈夫です。

codecampでは、講座の修了生には、無償で就職、転職サポートがあります。

また、もっとより具体的に目的が明確な方でしたらcodecampGATEというエンジニアとして転職したい方向けのコースがあります。

このコースを受講した人には専任でキャリアアドバイザーがつくのです。

スキルアップだけでなく、就職先の選び方、応募書類の添削や面接の対策などもしてくれるので、転職に成功した方の喜びの声も多いとのことです。

通学系のスクールでも、最近はなかなか就職&転職のサポートまでしてくれるところは少ないですよね。

独学やこれまでのオンラインスクールなら、もっとサポートは少ないでしょう。

そんな中で、codecampのサポートサービスは心強いですよね。

codecamp(コードキャンプ)は、どんな人に向いている?

codecamp(コードキャンプ)は、IT業界、ウェブ業界で活躍したい方、プログラミングスキルを空いている時間を有効に利用して学びたい方、自分の能力に応じてヒアリングしながら適切なカリキュラムで学びたい方に向いています。

一方で、短期集中(2ヶ月以内)で学びたい方、
もともとプロのエンジニアで、より高度な技術を学びたい方、
最新の技術を学びたい方にはちょっと物足りないかもしれません。

これから本格的にプログラミングを学んでIT業界、ウェブ業界で活躍したい初心者にぴったりなのがcodecamp(コードキャンプ)です。

無料体験後の料金やテキスト教材費は高い?コスパをチェック!

コスパ

無料体験は、文字通り無料で受けられるレッスンです。

それでcodecampが気に入り、いざ受講する場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。

codecampと他のスクールなどを比較してみましょう。

codecampの場合、希望する講座だけ学べるマスターコースにすると、

6ヶ月で約30万、4ヶ月で約25万、2ヶ月で約15万円です。

教科書は受講中も受講後の見放題です。

ただし、入学金は1万円必要です。

では、競合するテックアカデミーというオンラインスクールはどうでしょうか。

こちらは同じようなコースで2ヶ月なら社会人は18万、学生は12万です。

3ヶ月コースもありますが、4ヶ月の料金で比較すると、社会人は28万、学生は18万円でした。

入学金はありません。

ただし、テックアカデミーは先割キャンペーンをしている時があります。

今回ご紹介している通常料金より少しお安くなっている場合もあります。

料金だけ見ると、codecampはちょっと高いように見えますが、実は、codecampは学生料金がないのです。

だから学生さんならテックアカデミーの方が安くなります。
学生さんはお得ですし、もし気になる場合は、テックアカデミーも無料体験があるので実際に確認してみてください。
詳しくは→プログラミング 無料体験

学生には高く見えてしまいますが、社会人ならcodecampの方が安いですよね。

ちなみに、通学のプログラミングスクールの場合、相場は約70万円くらいです。

だからそれと比べると、やはりcodecampはお得ですし、好きな時間にいつでも受講できるのは大きな魅力ですね。

したがって、社会人や主婦ならオンラインスクールのcodecampがベストな選択です。

お得なキャンペーンとかある?

疑問

今、codecampでは、無料レッスンに加え、無料レッスンを受講した方全員に1万円オフのクーポンをプレゼントしています。

また期限までに正式に申し込みされた方は、2万円オフでの受講が可能なキャンペーンも実施中です。

さらにさらに、お申し込みされた方の中から抽選でレッスン受講チケットもプレゼントされます。

このキャンペーンは期間限定ですのでお急ぎくださいね。
今もキャンペーン中か確認してみてください。
詳しくは→codecamp(コードキャンプ)無料体験案内

他のプログラミングスクールとの比較!何が違う?

徹底比較!

他のプログラミングスクールとの違いは、正直なところ、通いかオンラインか、通信教育かなど、勉強スタイルでも変わってきます。

でも、何よりcodecampの良さは、通学するよりも断然コストが安く、でも完全独学や通信今日しく、講師があまり豊富でないオンライン教材よりも行き届いたレッスンを受けられるところです。

とはいえ、とにかく無料レッスンを受けてみたいと自分に合うかどうかわかりませんよね。

気になる方は、一度codecamp(コードキャンプ)の無料レッスンを申し込みになって、レッスンを受けてみてください。

codecamp(コードキャンプ)無料体験レッスンの口コミ評価

まとめ

今回は今人気のオンラインプログラミングスクールのcodecamp(コードキャンプ)について、詳しくご紹介しました。

好きな時間にネット環境さえあれば、どこででも受講できるスタイルは忙しい現代人にぴったりですよね。

そして現役のエンジニアがマンツーマンで教えてくれるという良さもあります。

codecamp(コードキャンプ)は、価格も明瞭会計ですし、しつこい勧誘もなく、未経験の主婦でも気軽に始められて手に職をつけられるのがメリットです。

プログラミングのスキルを身につければ在宅で好きな時間に好きなだけ仕事ができますので自由になります。

IT業界、ウェブ業界で就職して活躍したい人にも、大きく役立つのがcodecamp提供のプログラミング技術です。

楽しい未来が待っていますね!

このようにメリットが豊富なcodecamp無料体験レッスン案内を、まずはこちらで確認してみてください。
詳しくは→codecamp(コードキャンプ)無料体験案内