ロボット掃除機DEEBOT M88 | dm88の口コミ評価!スマホで簡単操作で水拭OKって本当?

友人と1週間ほど、旅行に出かけることになりました。

観光地に住んでいる友人から、久しぶりに会って遊ばないかという誘いをもらったのがきっかけです。

友人は旅館で働いているので、宿泊の割引が効くという誘惑に乗っかっちゃいました。

旅行自体久々なので、とても楽しみにしています。

が、1つだけ不安が。

それは夫が掃除をほとんどしない人だということ。

私は兼業主婦で、普段は仕事をしています。

パートなので、自分の家事分担が増えることは理解していますが、夫は自分の部屋すらまともに片付けません。

DVDなどを観ながら宅飲みするのが夜の楽しみということもあって、翌日私が部屋を覗けばお酒の空き缶やつまみの袋なんかが散らかっています。

「自分の部屋だから良い」という言い訳を、これまで何度聞いたことか…。

でも私が1週間も家を留守にしてしまったら、リビングなどの共有スペースも荒れ果てることは想像に固くありません。

もちろんその間、夫1人だけで過ごすなら私も気にしなかったんです。

帰宅後の掃除は大変でしょうが、それだけの問題でしたから。

しかし夫は私がいないのを良いことに、友人を招くと言っているんです。

友人が来る日はちゃんと掃除するなんて言ってますが、どこまで信用して良いやら。

おまけに「息子の様子が心配」として、お義母さんが1度見に来るという話も聞きました。

お義母さんが家事をしてくれるのはありがたいですが、正直汚い部屋を見せるのもなんだか恥ずかしいです。

そんな時、ECOVACSの「ロボット掃除機DEEBOT M88 | dm88」の噂を耳にしました。
ECOVACSの「ロボット掃除機DEEBOT M88 | dm88」

名前から察するに自動で掃除をしてくれる機械のようですが、なかなか評判も良いとのこと。

それなりにお値段は張るでしょうが、もし本当に良いなら、普段の私の負担も減らすことだってできるかもしれません。

どんな掃除機なのか、チェックしてみることにしたんです。

「ロボット掃除機DEEBOT M88 | dm88」なら水拭きもお手の物

DEEBOT M88 | dm88は従来のロボット掃除機とは少し違います。

掃除機というと、ゴミを吸う機能を持ったマシンですが、DEEBOT M88 | dm88は雑巾がけまでこなしてくれるんです。

出典元:ECOVACSの「ロボット掃除機DEEBOT M88 | dm88」

DEEBOT M88 | dm88には2種類ブラシによるゴミのかき集め、モーターでの吸い込み、そしてモップによる水拭き及び乾拭きと5種類のシステムが搭載されました。

水拭きで終わらせず乾拭きまで実行できますから、床が湿ったままになる心配もありません。

また吸引に関しては、2パターンの強さから選択可能。

通常のモードは音に配慮したタイプなので、近隣への迷惑になりがちな深夜早朝の掃除におすすめです。

音を気にしなくて良い環境であれば、強いモードで一気に吸い取ってしまいましょう。

考えて移動するのも魅力

ロボット掃除機は、決められた室内を自在に移動するのも特徴ですよね。

DEEBOT M88 | dm88の場合は、4パターンのルートから選択できます。

まず部屋全体に関して、基本となるオート清掃モードと、それよりやや狭いスペース向けに作られたシングルルーム清掃モードの2種類。

これらのモードは、雑巾がけのように端から端へ、少しずつずらしながら往復していくパターンと、外から内へ、円を描くように移動するパターンの2つからルートを選べます。

これらに加えて部分掃除のできるモードとして、特定の箇所だけに行うスポット清掃モード、外周部分だけを行う壁際清掃モードが用意されています。

突然の来客時に気になる場所だけ掃除したり、時間がない時にホコリが溜まりがちな隅っこだけ掃除するなんてこともできますよ。

部屋の状態を察知できる優秀さも

さらに床の状態に応じ、2種類の行動パターンが記憶されています。

1つ目はフローリングなどの硬い床用

SMART MOVEと呼ばれるこのモードは、端から端まで満遍なく移動します。

もう1つはカーペットなど柔らかい敷物の上を掃除する場合

こちらはSMART MOTIONと呼ばれ、DEEBOT M88 | dm88が角度変化によって何度か同じ場所を往復するのが特徴です。

毛足の長いカーペットなどの場合、1回の掃除(傾き)では集めきれないゴミもあるそう。

DEEBOT M88 | dm88はそこに注目し、自身の傾きを変えることでより確実にゴミを吸い取ってくれます。

ゴミを吸引する際もメインブラシの有無が選択でき、カーペットの場合は有の機能を使うのがおすすめ。

反対に無の設定が良いのは、髪の毛やペットの体毛が多い場所。

ヘアケアを行う場所や、ペットを飼っている方に向いています。

ピンチには自分で対処

またロボット掃除機にお馴染みの、障害物を避ける機能や自分で充電場所へ戻る機能も搭載。

自身や置物を傷つけず、また途中で止まってしまわないよう工夫されています。

ただDEEBOT M88 | dm88の場合、連続で稼働できるのは90分なのに対し、充電には4、5時間ほどかかります。

90分あれば1部屋分の掃除は問題ないかもしれませんが、使わない時はきちんと充電しておきましょう。

ちなみに部屋の端に階段などの段差がある場合は、センサーで感知。

そこを避けて、ほかの場所を掃除するルートを新たに設定してくれます。

無理やり乗り越えようとして止まったり、下への階段で落下して壊れてしまうなんてこともありません。

外出先からお掃除命令?

DEEBOT M88 | dm88のすごいところは、ECOVACSアプリによって外出先から掃除の命令を出すことができる点。

家にWi-Fiがあれば、自分が外にいてもスマホを通して掃除させることができます。

アプリでは掃除の実行だけでなく、DEEBOT M88 | dm88の動き方や範囲、モードの変更など細かい命令を下せるのも特徴。

さらにタイマー機能もついているため、時間指定も行えます。

時間だけでなく曜日設定も可能ですから、毎週月曜日の10時など、定期的な掃除を頼んでも良いですね。

掃除をして欲しい時間にこちらが用事で通信できなくても、事前に命令をしておけば安心です。

スマホを使う際にはOSとWi-Fiに注意

スマホから操作ができるのがDEEBOT M88 | dm88の魅力ですが、全ての機種で行えるわけではありません。

まずスマホ本体ですが、iPhoneなどで使われるiOSなら9以上、Android端末なら4.2以上のバージョンが必要です。

ちなみにWindowsは非対応なので、モバイル版であっても動作しない可能性があります。

またタブレットでも操作はできないため、OSが対象であっても確実ではない点に注意しましょう。

そしてWi-Fiですが、11b及び11g、また2.4GHzの11nが対象です。

上記以外の規格や、設定時に特別な変更を施したものでは使うことができないと思ってください。

ただあくまでスマホによる遠隔操作ができないというだけなので、DEEBOT M88 | dm88での自動清掃だけを利用する分には全く問題ありません。

そのまま使えます。

出典元:ECOVACSの「ロボット掃除機DEEBOT M88 | dm88」

遠隔操作機能が不要であれば、スマホやWi-Fiの設定にこだわる必要はないでしょう。

そもそもリモコンがセットになっていますから、少し離れたところから命令するぐらいのことは容易に行えます。

タイマー機能を利用し、自宅で設定してから外出するのも良いですね。

購入は送料無料で

販売サイトでは10800円以上から送料無料です。

DEEBOT M88 | dm88はクリアしているので、自宅と店舗との距離に関係なく送料が不要なのは嬉しいです。

決済方法はクレジットカード、銀行振込、代引の3種類。

銀行振込は前払い方式になっており、注文から7日以内に振込を行わないとキャンセルになってしまうので注意しましょう。

ちなみに届いた製品に問題がある場合は返品対応をしてもらえますが、期間は到着から7日間と限られています。

すぐ使わない場合でも、届いたら開封して状態を確認しておきましょう。

モップやブラシは適宜交換を

普通に使っていても、モップやブラシ部分は消耗品。

もし満足いく仕上がりになっていなかった時や、モップそのものがヘたれてきたなと感じたら、新しいものに買い換えましょう。

ただしロボット掃除機用なら何でも良いというわけではなく、DEEBOT M88 | dm88専用のものを選ぶこと。

無論、セルフメンテナンスなどをきちんと行っていれば長持ちします。

自分がいない時に掃除を行ってくれる機械とは言え、時間がある時にチェックすることも大事ですよ。

それでも万が一の時に使えないと困るなら、1組予備として持っておくのもありかもしれません。

静かな音でしっかり吸引

DEEBOT M88 | dm88は30cmほどの大きさで、いろいろ機械が詰まっているためか、持った感じはやや重め。

製品説明によると、3.1kgあるみたいですね。

流石にいきなり本番は不安だったので、試しに在宅時に起動してみました。

まず印象的だったのは、その音。

通常モードで起動してみましたが、本当に掃除しているのか気になってしまったぐらいの静かさです。

実は私、ロボット掃除機は実家で経験があったのですが、それと比べても小さいと感じました。

「実家でまだ同じ物を使っているなら、こっちに買い換えることを勧めてみようかな?」なんて思ったぐらい。

それでいて、ゴミはしっかり集めてくれています。

円形なので、隅のホコリなどは難しいのではと思ったのですが、内蔵のブラシでしっかり回収しているようです。

これならリビングも安心して任せられそう。

仕事中にアプリでお願いしてみた

また遠隔操作についても試してみることに。

私のスマホは対象機器で、家にもWi-Fiがあったので、アプリをインストールして仕事がある日に操作しました。

とりあえずは基本のモードで、リビングの掃除をお願いしたんです。

帰宅時、DEEBOT M88 | dm88は充電スペースに戻っていましたが、掃除機の中にはしっかりゴミが入っていました。

検証のため、紙くずをいくつか放置しておいたのですが、それもバッチリ回収済み。

テーブルや椅子の脚といった障害物も問題なかったようで、何かが倒れているなどのトラブルもなく終えていました。

毎週の掃除を任せることに

そして旅行当日。

夫の友人が来る日と、お義母さんが来る日の朝に遠隔操作をして、DEEBOT M88 | dm88に活躍してもらいました。

一応自動で掃除することを夫には伝えていましたが、起動時にリビングにいたようで、突然動いたことにびっくりしたようです。

夫が避ける前に、DEEBOT M88 | dm88が感知して回避するなど、ここでも優秀さを発揮していたとか。

成果もバッチリだったようで、帰宅後、お義母さんに旅行のおみやげを渡す際に「掃除は手間がかからなくて助かったわ」って言ってもらえました。

ただ今回はあくまでリビングがメイン。

夫の部屋は見られることがないと思ったのか散らかったままだったそうです。

「嫁がいないからって怠けるんじゃない!」と、お義母さんに叱って頂けたのが1番嬉しかったことかも。

それで懲りたのか、夫も散らかしたゴミはきちんと片付けるようになりました。

旅行が終わってお役御免はもったいないので、今でも週1ペースで、DEEBOT M88 | dm88に部屋の掃除をお願いしています。

夫が自分のことは自分で行うようになったことと、家事が1つ減ったことで、心身ともにとっても楽になりました。

まとめ

掃除って定期的に行わないとすぐほこりが溜まっちゃいますし、かと言って家族がある人や家が広い人にとっては1回行うだけでも大変です。

周囲の助けが期待できないときはなおさら。

そんな時は、ロボット掃除機のDEEBOT M88 | dm88に助けを求めるのもありですよ。

DEEBOT M88 | dm88は掃除機としての機能だけでなく、水拭きや乾拭きといった雑巾がけもしてくれます。

隅から隅まで満遍なく働いてくれるので、家事の負担を減らしたい人にもうってつけです。

またスマホで離れた場所からの操作も可能

仕事など長時間の外出が多い方でも、部屋をキレイに保つことができますよ。

ロボット掃除機のDEEBOT M88 | dm88で、いつも清潔な部屋をキープしちゃいましょう。

詳しくは公式サイト→ECOVACSの「ロボット掃除機DEEBOT M88 | dm88」