森 水絵森 水絵

プエラリアで体重増加の噂は本当でしょうか?

卒乳後の知人が痩せて美乳になるコツについていろいろ調べて体験してくれました。

息子が2歳になり、ようやく卒乳しました。

夜中に何度も起きてねだることもあったので、かなり楽になりましたね。

ただそのせいか、気づけば胸がかなりしぼんでしまっていたんです。

もともとはDカップだったのですが、今は皮だけ残って中身がなくなったように見えて、おばあちゃんの胸のよう。

ブラジャーも授乳用として買ったのがゆるゆるで、今やAカップでも十分になっているありさまです。

家庭があるんだから今更気にしなくても…と思う方もいるかもしれませんが、主婦だって可愛い服を着たいと思ってます。

以前のサイズとは行かなくても、女性らしい体型の方が似合う服もバリエーション増えますよね?

年もまだ30代に入って数年ですし、おしゃれを楽しめるうちに楽しんでおきたいです。

そこで巷で噂のプエラリアサプリを試してみようと思い立ちました。

美乳を目指すならプエラリア

美乳・育乳に導くサプリはいくつかありますが、多くに共通しているのが、プエラリアと呼ばれる素材が入っていることでした。

プエラリアというのは植物の名前で、イソフラボンやミロエステロールといった植物性エストロゲンを豊富に含んでいます。

植物性エストロゲンというのは植物の中に含まれることがあるエストロゲンと同じ働きをする物質。

エストロゲンは女性ホルモンの1種で、胸や腰の豊かさや肌質の良さなど、女性らしい体つきに欠かせないんです。

しかし年齢やストレス、生活スタイルなどからくるホルモンバランスの乱れによって、十分な量を満たせていない人も多いそう。

子どもがたくさん乳を飲んでしまって、というような物理的な理由ではないんです。

実際私もそうですが、育児って子どもが幼い時は特に自分のことを後回しにしがち。

それが萎ませてしまった主な原因なんです。

またプエラリアにはいくつか種類があるようで、中でもミリフィカと呼ばれるものに多くの植物性エストロゲンが含まれています。

サプリの中身をチェックする際は、プエラリアの種類にも注目してみましょう。

プエラリアは太る?

どれが良さそうかなと、サプリを具体的に品定めしていた私でしたが、その中で衝撃の噂を耳にしました。

なんでもプエラリア入りのサプリを摂取すると、太ってしまうそうなのです。

最初は胸が大きくなるんだからその分体重は増えるだろうと理解していたんですが、どうやらお腹や手足など、ほかの部分も大きくなってしまうみたい。

産後ろくに運動もできておらず、ただでさえ太り気味なのに、サプリの所為で体重が増えてしまうのは困ります。

でも胸はもとに戻したいですし…。

サプリ購入前に、一体どうすればよいのかを突き止めるのが先のようです。

プエラリアサプリで太ってしまう理由

原因が解かれば、それに対策をすれば良い話ですよね。

ではどうしてプエラリアで太ってしまうのでしょうか。

考えられる原因はいくつかあるようで、まず1つ目は代謝のアップ

これはもしかするとプエラリアに限らずサプリなどの健康ケア全般に言えることかもしれません。

簡単に言ってしまうと、サプリを使う前に比べて体調が整うから太るというもの。

体調が整うということは、不足していた栄養が補われて血行促進や代謝のアップが期待できることでもあります。

代謝が良くなれば、めぐりが滞ることもないので、より多くの食べ物が摂取可能。

結果、食欲が沸いて以前よりもたくさんものを食べてしまうそうです。

サプリによって太りやすくなるという知識がなければ、もしかしたら気づかずに食事量が増えていることもあるかもしれません。

そもそも食欲は生きるために欠かせない欲求でもありますから、知っていても抗うのって大変ですよね。

調子が整うとは限らない

プエラリアのサプリは強力ゆえ、必ずしも全ての人に良いとは限りません。

私は実は出産直後から胸のしぼみが気になっていたのですが、多くのプエラリアサプリで妊娠中や授乳中の方の利用を禁止しています。

赤ちゃんへの影響も懸念されますし、お母さんの体もまた過敏な時期。

体に良い成分と言っても、きちんと受け付けてもらえない可能性があるんです。

そしてそれは、妊娠中や授乳中に限った話ではありません。

今まで摂取したことがないプエラリアを取り入れることで、体が驚いてしまうことも。

副作用ではなく、効果があるからこそ出る好転反応のケースもありますが、飲み始めは特にこういった状況になりがちです。

そして体の異変を病気と勘違いして栄養を摂ろうとしたり、あるいはストレスに感じて暴飲暴食に走る人も表れます。

ゆえにプエラリアで太るという図式が成立してしまうんですね。

女性らしい体型=脂肪たっぷり

あくまで男性との比較ですが、女性の体は脂肪が多く柔らかいもの。

ゆえにプエラリアで女性らしい体型を構築するにあたって、体が脂肪を貯めようとしてしまうのも太る原因です。

特に筋肉やむくみなど、現在脂肪以外の要因で体重が増えている方は、脂肪自体が少ないと判断されがち。

体重ではなく脂肪を増やすのが目的ですから、ダイエットで脂肪を落とすことをメインにしていたら、いたちごっこになりかねません。

サプリを飲む以外のバストケアも併用すべし

ではそれに対して何を行えばよいのか。

まず食べ過ぎや脂肪の増加ですが、これは無理に制限するのではなく、やはり運動で燃焼させるようにしましょう。

ポイントはバストマッサージなど、胸に脂肪を貯めやすくする方法を取り入れること。

こうすれば食べる量が増えても胸に脂肪が集中しやすくなりますし、ダイエットで燃焼を図っても胸だけ小さくなる事態を防ぎやすいです。

またマッサージはバストの形にも影響します。

徒に大きいバストよりは、多少小ぶりでも美乳と呼ばれるようなきれいな形のバストが欲しくありませんか?

マッサージでリンパの流れを良くして老廃物を排除し、形を整えることも大事です。

さらに着替えの際、ブラジャーに肉を寄せ集めるなどの行為も、美乳には欠かせません。

マッサージをする暇がない時でも、背中や脇から肉を胸に向かってずらすぐらいなら可能でしょう。

サプリに頼りっぱなしではなく、自分でもスタイルアップになる行為を試してください。

サプリの量自体が多い可能性も考える

プエラリアサプリを飲んで太るというのであれば、根本的な解決方法は量を減らすことでしょう。

でも「量を減らしたら胸も大きくなりにくいのでは?」という不安がある人もいるはず。

そこで、プエラリアサプリの目安量について把握しておくのもおすすめです。

摂取に本来適した量以上を飲んでいれば、太りやすくなるのもある意味必然。

推奨されている量まで抑えれば、その分太るリスクは抑えられます。

さてプエラリアの場合ですが、1日に400mgが目安とされています。

また数回に分けて飲む場合は、1回あたりの上限にも注意。

1回に150mg摂取した場合、1日で3回飲んだら合計は450になってしまいます。

3回に分けて飲むなら1回あたり133mgを目安とするか、1回目と2回目は150mgで3回目は100mgにするなど考えて行ってください。

それを踏まえると、サプリは1つのメーカーに絞り、1日に1粒でまかなえてしまうタイプか、自分が飲みやすい回数粒あるタイプだと続けやすそうですね。

プエラリアは食品として摂取することはほとんどありませんから、サプリ1日分で400mg摂取でもOK。

食事で補ってしまう分は考慮しなくても構いません。

強いて言えば大豆製品のようにイソフラボン、植物性エストロゲンを得やすい食品に気をつけましょう。

通常の目安量でも注意したい時期

ただ飲み始めの方は、原因の1つである体の驚きが起こる可能性も考慮して、しばらくは半分の200mgを1日の目標にするのがおすすめ。

また黄体期と呼ばれる、生理直前の1週間ほども量は控えめが望ましいです。

というのもエストロゲンは卵胞期と呼ばれる生理が終わってからの1週間前後に多く分泌されるもの。

正反対の位置にある黄体期では少ないがむしろ当たり前なので、一気に増やすことで体調不良に陥る可能性があります。

また黄体期は排卵日を含む排卵期の次に位置することもあって、妊娠から出産に向けての準備を行う期間です。

実際に妊娠しているかに関係なく、子宮周りに脂肪を貯めやすくなる時期でもあるので、プエラリアサプリの効果も加わればさらに太りやすくなるかもしれません。

体調などを見つつ、黄体期も半分以下、最悪黄体期と次の生理が終わるまではプエラリアサプリは飲まない選択肢も考えておきましょう。

「meemo」でしっかりプエラリア

それを踏まえて私が選んだのは、「meemo(ミーモ)」というサプリです。

ミーモは、サプリと言っても錠剤などではなくゼリータイプで、おやつ感覚で楽しめるのが魅力。

1日1包なのでプエラリアの配分を気にする必要もありませんし、カロリーも1包で2kcalとわずか。

おやつを置き換えるだけでもダイエットになりますね。

しかもmeemoの場合、1つのセットの中に2種類のゼリーが入っていて、上で触れた黄体期と卵胞期、それぞれに対応しているんです。

黄体期用のゼリーであるミーモのゆっくりキレイにはプエラリアが入っていないため、エストロゲンの増えすぎの心配なし。

meemoゆっくりキレイのメインとなっているのはワイルドヤムで、こちらはサポニンなどダイエットに嬉しい成分が入っています

女性ホルモンという点でも、黄体期に多いプロゲステロンの植物性物質が含まれているのが特徴です。

一方卵胞期用のゼリー、きらきらキレイには、3種類のプエラリアを含んでいます。

種類としてはいずれもミリフィカなのですが、通常のサプリなどにも入っているプエラリア末とプエラリアエキス末に加えて、発酵プエラリア末が配合。

加工のパターンが異なるタイプを混ぜることで、特定のパターンでのみ吸収しやすい人でも効果が出やすいようにしてくれています。

ほかにもポリフェノールなどの成分を含んだスーパーフルーツや、ヒアルロン酸などの美容成分をプラス。

ミーモ(meemo)は、痩せても綺麗さは維持しやすいサプリとなっています。

口コミ評価も高いみたいですね。
ミーモ(meemo)の口コミ効果レビュー

4ヶ月継続で様々な特典も

meemo(ミーモ)は定期購入が可能であり、4ヶ月の継続を条件として都度購入より便利な特典が用意されているのも魅力。

まずはmeemo(ミーモ)の値段。

初回はなんと送料分に相当する金額になっていて、実質製品価格は0円。

meemo(ミーモ)の量もサンプルサイズなどではなく、最初から1ヶ月分しっかり使えるんです。

2回目以降は送料が無料となり、製品価格も定価の29%オフでmeemo(ミーモ)をずっと続けられます。

またmeemoの監修を務めている朝井麗華さんによるサポートブックもセット

マッサージなどの方法が解らない、ほかにも効果的なケアの方法を取り入れたいなら必読です。

meemoも妊娠中は慎重に

上でプエラリアサプリは、妊娠中や授乳中の方の利用不可のものが多いという話をしました。

meemo(ミーモ)は、飲み分けるタイプだからかダメというわけではなく、かかりつけの医師に相談してくださいとのこと。
慎重になる必要はあります。

また病気の治療などで、薬を飲んでいる方は、事前にかかりつけ医に確認を取ってください。

どうしてもNGなのは、食物アレルギーの方ですね。

もちろん原因となる素材が含まれていなければ続けられますが、購入前に原材料(全成分)はしっかり確認しておいてください。
以下に書き出します。
アレルギー体質の人はチェックしてみてください。
きらきらキレイの全成分
プエラリアミリフィカ末、野草発酵フルーツ混合末(キウイフルーツ、バナナ、山芋、りんごを含む)ペンプシードパウダー、エラスチンペプチド魚由来、大豆胚芽エキス末、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)コラーゲンペプチド、ブラックコホシュエキス末、ウイキョウ末、ブドウ糖、アグアへエキス末、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨エキス末、セラミド含有米エキス末、ざくろ実皮末、白キクラゲ多糖体、マキベリー果汁末、豚プラセンタエキス、甘味料(キシリトール、スクラロース、アセスルファムカリウム)、ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、香料、クチナシ赤色素、乳化剤、卵殻カルシウム、 グレープフルーツ種子抽出物、ヒアルロン酸、ビオチン

この太陽マークのきらきらキレイは、気分がスッキリな時期に食べるゼリーです。
例えば月経後から排卵時期くらいまでの2週間くらいに食べるといいですね。

ゆっくりキレイの全成分
エラスチンペプチド魚由来、アサイー末、ペンプシードパウダー、ワイルドヤムエキス末、チェストツリーエキス末、レッドクローバーエキス末、コラーゲンペプチド、オタネニンジンエキス末、マカ末、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨エキス末、白キクラゲ多糖体、マキベリー果汁末、甘味料(キシリトール、スクラロース、アセスルファムカリウム)、PH調整剤、ゲル化剤、香料、クチナシ赤色素、乳化剤、ビオチン、グレープフルーツ種子抽出物、葉酸、ヒアルロン酸

月マークのゆっくりキレイは、気持ちが沈む時期に食べるゼリーです。
例えば排卵から月経時期くらいまでの2週間くらいかなと思います。

ただこの月のリズム周期は、個人差があるので自分の体の調子を見ながらmeemoを食べるといいです。

基礎体温を婦人体温計で測る習慣にするといいと思います。

meemo(ミーモ)4回分でCカップまで達成!

私は毎日3時のおやつでmeemo(ミーモ)を食べています。

卒乳したとは言え、まだまだ息子にも手がかかりますし、いずれ仕事復帰も考えているので保育園や幼稚園などの検討もしなくてはならず、忙しい毎日。

水不要で手軽に食べられるmeemo(ミーモ)はありがたいです。

お風呂上がりなどにマッサージなども続けた結果、meemo(ミーモ)の定期購入の継続条件である4回目の終了時に、なんとCカップまで戻すことができました。

しかもぱっと見、Dだったころより綺麗な形や肌質をしています。

夫が近頃「そろそろ2人目はどうだろうか?」なんて、遠まわしに誘ってくるぐらい。

「仕事復帰したいって言ってるでしょ」と返しつつも、悪い気はしていない自分がいます。

これでストップもありですが、Dまで戻せるとしたら戻したいので、もう少しmeemo(ミーモ)を続けて様子を見てみようと思います。

まとめ

減ってしまった女性ホルモンを増やすなら、プエラリアが1番。

でも胸以外のところまで膨らむのは勘弁して欲しいですね。

対策はサプリ以外にもマッサージや運動を取り入れつつ、様子をみてみましょう。

プエラリアサプリはmeemo(ミーモ)が特におすすめ。

meemo(ミーモ)は、期間ごとに適したゼリーを食べ分けることで、体調不良などの問題を回避しやすいからです。

ワイルドヤムなど、ダイエットのサポートになるような成分が含まれているのも魅力。

meemo(ミーモ)で美乳になってお腹はスッキリ、そんな理想の体型を現実のものにしちゃいましょう。

詳しくは→お得なmeemo(ミーモ)公式サイト

ミーモ(meemo)は、こちら人気の口コミ記事もチェックしてみてください。
飲むときの注意事項やお得になる方法など詳しいからです。
ミーモ(meemo)の口コミ効果レビュー