森

スキンケアアイテムで年齢肌にも良いと口コミで人気のアルケミーとオラクル化粧品比較を友人がしてくれました。

アルケミーとオラクル化粧品は、どちらの方が安くて私にとって良いのかな?

肌荒れや毛穴ケアには、どちらがいいのかな?

気になったんです。

なぜ、気になったかというと・・

なぜか肌荒ればかり

スキンケアを毎日使っているのに、なぜか肌荒ればかりが起こるからです。

今年に入ってから、なんとなく使っている化粧品が合わないと感じていました。

若い頃からずっと使い続けていたブランドで気に入っていたのですが、年齢とともに肌質も変わるので、化粧品も併せて変えたほうが良いなんて言いますよね。

もう30代も終わりに近いので、さすがに20代向けの製品では限界があるということなのかも。

ですがドラッグストアなどで色々見ても、なんだかなーというものばかり。

サンプルがあれば利用もしていますが、あまり良い成果が見られません。

友人や職場の同僚などにも聞いてみたのですが、やはり個々で肌悩みも違いますから、アイテムは千差万別。

と、思ったのですが、そのうち何人かがレクシアという会社の製品を使っていることに気づきました。

主に2つのブランドに集中しているのですが、使っている面々は直接知り合いでもなければ悩みも異なっています。

ということは、レクシアの化粧品は様々な肌トラブルに対処してくれるのでしょうか?

それは「アルケミー(alchemy)」と「オラクル(L’ORACLE)」という名前のブランド。

今までインターネットのスキンケアは大手ブランドぐらいしかチェックしていなかったのですが、早速どんなものがあるのか確認してみました。

調べてみると、いずれも洗顔からその後のケアまで揃ったトライアルが安価で試せるそうです。

「アルケミー」はメイクオフからUVケアまで可能なブランド

アルケミーのシリーズは6アイテム

メイク落としと洗顔料の洗うアイテムが2つに、化粧水と美容液、そしてクリームが2種類存在します。

一方はデイクリームの名前なのでもう一方を夜用にする、あるいはクリームで保湿をカバーした後、日焼け止めとしてデイクリームを使う方法もあります。

デイクリームはSPF43、PA+++と、それなりに高いUVケアが行えます。

メーカーでは後者をおすすめしているようですね。

潤いを基本とした成分によって、様々な肌悩みに対応してくれるのが魅力です。

様々な効果が見込めるVEGAL

中心となるのは、独自に開発したというVEGAL

植物由来の成分を酵母で発酵させたエキスで、肌の保湿を行ってくれます。

中にはアミノ酸やミネラルなどが含まれており、肌の潤いはもちろん、キメやハリ、さらには引き締めも期待できるんです。

酵母はお酒を造る際などに用いられますが、醸造する人の手が綺麗になることから、美容に良いのではないかと開発に踏み切ったそう。

そういえば最近では、お酒由来のスキンケアも多く見かけますが、あれも酵母のおかげなのかもしれませんね。

また浸透もよく、肌表面の角層へしっかりと馴染んで、成分を届けてくれます。

成分はVEGALだけに頼るのではなく、ヒマワリエキスを始め保湿を中心としたものを追加。

VEGALとの相性でも選んでおり、成分同士が反発したり打ち消してしまうこともありません。

各アイテムの特徴

アルケミーの各アイテムごとにも見てみました。

まずメイク落としはジェルタイプ

ミルフィールのように何層にも重なったオイルが特徴で、早く落としたい時に役立ちます。

粒子も小さいので、毛穴など詰まりやすい場所のケアにもおすすめ。

細かさでは洗顔料の粒子も負けてはいません。

泡のキメが細かく、汚れをしっかり包んで落としてくれます。

洗い上がりはしっとりしているので、肌がつっぱりやすい人に向いていますね。

化粧水は保湿より保水に力を入れています。

水を肌に抱える力を高めてくれるそうで、ただ水分を与えるのではなく、肌の質を向上させてくれるのが嬉しいですね。

美容液は化粧水で得た保水力によって維持した水分を、外へ逃がさないためのアイテム。

表面をさっぱりさせつつも、内側でがっつり水分を溜め込み、また美容成分の浸透も行ってくれます。

そしてクリームは肌表面の潤い、デイクリームはUVケアだけでなく、皮脂が過剰に作られにくいよう働きかけてくれるのが特徴です。

トライアルセットなら定価の3分の1で試せる

そんなアルケミーを購入するなら、まずトライアルセットで肌に合うか試すのがおすすめです。

6種類を1000円で利用できます(税抜き・送料別)。

本来なら3000円するセットなので、3分の1、およそ66%オフで使うことができるんですね。

ちなみに容量は1週間分なので、肌悩みの解決よりは、まず馴染みやすさや感触などが良いか確かめましょう。

デイクリーム以外はまとめて定期購入も可能

気に入ったら、改めて現品サイズで申込みます。

公式サイトではトライアルの後はじめて注文する場合と、2回目以降とでメニューが分かれており、初めての場合は主に3つのコースが用意されています。

基本プランと呼ばれる定期購入であり、最大で20%の割引が適用されているのも魅力。

まずAセットは、トライアルからデイクリームを除いた5アイテムが入ったタイプです。

Bセットは化粧水と美容液、クリームの3アイテム、そしてCセットは化粧水と美容液のみのタイプとなっています。

もちろん1回きりの購入や、単品ずつでの注文も行えます。

デイクリームはセットメニューにないので、欲しい方は別途注文するのをお忘れなく。

またトライアルも3000円に戻ってしまいますが、再度注文することも可能です。

持ち運びに便利なので、旅行の際にアルケミーのトライアルセットは活躍しそうですね。

「オラクル」は自宅ケアに特化した7アイテム

一方のオラクルは、アイテム数が1つ多く全部で7種類。

メイク落とし、洗顔料、化粧水、美容液まではアルケミーと共通ですが、ナイトクリーム、目元用美容液、パックとなっています。

UVケアのクリームが入っているアルケミーとは違い、事後対処のケアに特化した印象です。

植物の様々な部位を活用して作られており、その由来は古代ギリシャの4代元素に起因するそう。

元素の地水火風は植物においてそれぞれ根、葉・茎、実・種、そして花が該当し、全てを組み合わせることで互いに良い働きを示してくれるのだとか。

肌への効果としても肌力、保湿、整肌、ツヤが4元素にバラけるため、様々なトラブルにも対応しやすいんです。

肌力と整肌はハリや弾力にもつながります。

そしてそんな植物を、オラクルでは実に70種類も配合。

ダマスクローズやイチジク、ヒマワリの種など、スキンケア製品に使われている名前が多く見られます。

しかも全ての植物は自社栽培

スタッフが手ずから採取してエキスを取り出すなど、製法にもこだわっているんです。

アルケミーと微妙に違う各アイテム

メイク落としから美容液までのアイテムはアルケミーと同じとしましたが、メーカーが同じでも実際は成分や見た目にも違いがあります。

例えばメイク落としの場合、アルケミーはジェルで透明の液体ですが、オラクルはミルクタイプで不透明

肌への刺激も抑えられるので、メイク落としでいつも失敗している人にはおすすめです。

洗顔料には天然の泥が含まれていて、毛穴汚れのケアにもぴったり。

メイクをすることは少ないけど、皮脂や雑菌などの詰まりが気になる方に向いています。

この泥はパックにも含まれているので、洗顔料だけでは落ない厄介な黒ずみなどにはパックで対処しましょう。

不透明な色は化粧水にも言えることで、どちらも白っぽい液体をしています。

オラクルの場合は成分として入っているダマスクローズが香料の役目も果たしてくれるので、塗布中にリラックスも期待できそうです。

反対にアルケミーは化粧水だけでなく、美容液もやや透明っぽい色ですね。

メイク落としはジェルとミルクで好みも分かれますから、購入前に注意したほうが良いかもしれません。

そして美容液とナイトクリームでは、潤いよりもハリに特化しています。

残った目元用美容液は、朝夜どちらも使えるのが魅力。

目元は小ジワが目立ちやすく、老け顔の原因になりやすい場所ですから、シワがない人でも将来に備えてのケアとして良さそうです。

値段は高いけど割引率は高い

オラクルのトライアルセットは7アイテムで1600円。

こちらも消費税と送料は別での値段ですが、6アイテムで1000円だったアルケミーと比べると少し高め。

ただしこちら、本来オラクルは7000円とアルケミーの2倍以上の値段であり、4分の1以下まで下げられていることを踏まえるとお得には違いないようです。

オラクルはフルセットの定期購入も可能

オラクルもトライアルが終わったら現品での注文ができます。

やはりオラクルにも3コースが用意されていて、最大で20%の割引が適用されます。

1つはパーフェクトセット。

こちらはパックがクリームではなくシート状の美容マスクに変わり、さらに唇用美容液がついて計8アイテムです。

2つ目は5アイテムのトータルセットで、メイク落としからナイトクリームまでの各ステップを含んでいます。

最後はベーシックセットで、化粧水と美容液、そしてナイトクリームの3アイテムです。

ちなみにオラクルには単品ですがミストタイプの化粧水や、オイルタイプのメイク落としもあるそう。

もしスプレーで化粧水をつけたい、メイクでオイルでがっつり落としたいと思ったら、そちらを選ぶのも良いかもしれません。

またオラクルでも、本来の7000円に戻ってしまいますがトライアルの再購入は可能。

こちらも外出時に活用しましょう。

値段が安いのはアルケミーだけど?

トライアル自体は定期購入ではないので、思い切って両方頼んでみることにしました。

使ってみて気づいたのですが、簡単に言ってしまうと・・・

アルケミーはさっぱりタイプ

オラクルはしっとりタイプだと思います。

オラクルの方がしっとり感が強い反面、ちょっとでも塗りすぎると肌がベタつきますね。

夏やオイリー肌の方は、もしかしたら化粧水だけでも十分なのではないでしょうか。

一方アルケミーは、化粧水だけだとちょっと物足りない感じ。

肌なじみは良いですが、しっとりさを追求するなら美容液やクリームまできちんと使ってはじめて保湿になる印象です。

ただいつまでもベタつくということはないので、すぐメイクをしたい時には重宝しそう。

ステップの中に日焼け止めも入っていますから、別途用意する手間も省けますね。

また植物の割合が多いせいか、オラクルの方が香りは良い印象

アルケミーややや人工的な感じがするので、匂いも重視したい方はオラクルの方が良いかもしれません。

値段とさっぱりさが気に入ったのでアルケミーに

以上の点を鑑みて、私はアルケミーを続けることにしました。

私は肌質がどっちかというとオイリー寄りで、今まで使っていた化粧品もさっぱり系だったので、アルケミーの感触が馴染みやすかったんです。

もちろん値段がお得なのも魅力

現品の定価を見ても、もともとアルケミーの方が良いみたい。

やっぱり続ける上では安いに越したことはありませんし、よほど相性が悪くなければおすすめです。

トライアルも含めて2ヶ月ほどで、肌荒れも毛穴の黒ずみも見られなくなったので、やっぱり続けて良かったと思いましたね。

全体的にハリも良くなり、毛穴も引き締まってキメも細かくなった感じ

今後もメインアイテムとして続けて行きます。

アルケミーは口コミでも人気みたいですね。
チェックしてみてください。
アルケミーの発酵スキンケアの口コミと効果

まとめ

化粧品は個々に好きなアイテムを使うのも良いですが、年齢を経るにつれて肌そのものが変わると、アイテムも見直したほうが良いかもしれません。

肌悩みに対応するかはもちろんですが、対象年齢が決まっている製品もあるからです。

いつまでも悩みが解決しないなら、それはアイテムの効果がないのではなく、年齢があっていない可能性も。

そして全部を買い換えるなら、ブランドを統一したライン使いがおすすめ。

ブランドが同じであれば、利用者の年齢も共通しているため、1つ合えばほかも合う可能性が高いです。

製品同士で互いを補う役割を果たしているのも、ライン使いのメリットと言えます。

特にレクシアブランドなら、様々な肌悩みのケアに配慮してくれている点も魅力。

私はVELGAによる効果がポイントのアルケミーが合っていました。

アルケミーは、さっぱり系を好む人や、メイク落としにジェルタイプを求める人、UVケアも可能なアイテムが欲しい人に向いています。
アルケミーは毛穴の黒ずみ対策にも良い感じでした。
詳しくは→アルケミー公式サイト

 

もう1つのオラクル化粧品は値段がやや高めですが、乾燥肌などしっかり保湿をしたい人にぴったりです。
友人は、乾燥肌なのでオラクル化粧品がすごく良いと喜んでいました。
オラクル公式サイト→オラクルトライアルキット

今の自分に適した化粧品ブランドで、悩みを気にせず過ごせる毎日にしませんか?