森 水絵森 水絵

ヒト幹細胞エキス配合のエイジングケで人気のシマボシ(shimaboshi)の口コミです。

シミ・シワ・くすみ・たるみなどの年齢肌が気になるお年頃でアトピーで敏感肌の私は、安心な美容液をいつもチェックしたり体験したりしています。

今回も人気のシマボシが敏感肌でも安心の効果に嘘はないのか気になるので詳しくリサーチしてみましたよ。

他のヒト幹細胞エキス配合の人気アイテムのクロノセル、J-cell(ジェイセル)、RIGURE (リグレ) リンクルセラムとも違いを比較して選び方も確認してみました。


結論から書くと・・
話題のヒト幹細胞エキス配合のコスメ、シマボシ(shimaboshi)は、敏感肌でエンジングサインが気になる人でも安心して使えるとわかりました。
シマボシの口コミ効果にも嘘はないと判断しました。
詳しくは→お得なシマボシ公式サイト

敏感肌でも安心して使えるヒト幹細胞エキス配合のシマボシという結論に達するまでの私のリサーチの経過風景を以下に書き出していますので、じっくりどうぞ。

シマボシの良い口コミ、悪い口コミから、配合されている成分や他のヒト幹細胞エキスコスメとの違い、安全性など詳しく調べています。

長文になるので時間がない場合は、ブックマークなどして後からゆっくりご覧ください。

目次

シマボシ(shimaboshi)とは?良い口コミ・悪い口コミを確認!

シマボシ(shimaboshi)とは、ヒト幹細胞エキス配合の導入美容液です。

高まる見た目年齢を蘇らせる浸透実感のリポソーム設計採用で従来品の500分の1というサイズとのこと。

浸透しやすいのでエイジングケアにシマボシ(shimaboshi)は実感度が期待できそうですね。

では早速、シマボシ(shimaboshi)の良い口コミ・悪い口コミを確認してみましょう。

【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

良い口コミ!敏感肌でも安心だった!

<Aさん:47歳女性>

添加物などが入っていないので敏感肌の私でも安心して使えました。

敏感肌用を使うと、エイジングケアが物足りなかったのですが、シマボシに変えてから小ジワも気にならなくなったし、乾燥もしなくなったので満足しています。

森 水絵森 水絵

シマボシが添加物など入っていない無添加なのは、敏感肌にとって、すごく嬉しいですね。

小じわケアにもなって、乾燥もしなくなったのも、よかったですね!

良い口コミ!目元のシワに良かった!

<Bさん:50歳女性>

友人の紹介で使い始めました。

1本目は変化に気づかなかったのですが継続するうちに肌がしっとりしてきて、目元のシワが気にならなくなりました。

シマボシは、潤いアップで目元のシワも目立たなくなってきた様子、いいですね。

森 水絵森 水絵

やはりシマボシも継続が効果実感のコツみたいですね。

普通の口コミ!変化なし

<Cさん:40歳女性>

1本使ってみたけれど、劇的に変化を感じなかったです。

使用感は悪くないです。

使用感は悪くないけど、シマボシ1本使っただけでは、大きな変化はなかったようですね。

森 水絵森 水絵

年齢的にもターンオーバーが長くなっているので、もう少し継続すると実感できる可能性もあるかなとも思います。

悪い口コミ!ハリ感が物足りない

<Dさん:39歳女性>

広告で見て、試しに買ってみましたが、1週間使ってみても保湿はできたけどハリ感が物足りず、期待したほどではありませんでした。

森 水絵森 水絵

シマボシを1週間使って、保湿は実感できたのですね。

これは悪い口コミというより、継続期間が足りないと言えますね。

良い口コミ・悪い口コミの評価

シマボシの良い口コミ・悪い口コミをいくつかピックアップしました。

先述しましたが、悪い口コミについては、使用期間がすごく短いのがわかります。

肌のターンオーバーは40代で2ヶ月弱かかりますから1ヶ月の使用ではなかなか劇的に改善を感じるというのは難しいです。

シマボシだけでなく、どんなアイテムも根気強く最低でも3ヶ月以上は使い続けてから評価したいですね。

シマボシ(shimaboshi)の効果はシミ・シワ・たるみと何?

シマボシは、シミ、シワ、たるみという年齢肌サインが気になる方にぴったりの美容液ですが、それ以外にもどんな効果に期待できるのでしょうか。

ダメージを受けた細胞の修復、再生を促してくれるのがヒト幹細胞エキスなので、シマボシはニキビやニキビ跡にもおすすめですよ。

あとは、ヒト幹細胞エキスには、ヒアルロン酸やコラーゲンも入っているので、シマボシは保湿効果もバッチリですし、ハリや弾力UPにも適しています。

シマボシ(shimaboshi)の全成分(原材料)素材!敏感肌でも安心?

成分

ここではシマボシの全成分(原材料)素材をご紹介します。

<シマボシの全成分(原材料)素材>

水、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-34、オリゴペプチド-41、アセチルヘキサペプチド-8、ヘキサペプチド-33、デカペプチド-4、パルミチン酸アルコルビルリン酸3Na、加水分解コラーゲン、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、アデノシン環状リン酸、ヒメフウロエキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、オウゴン根エキス、水添レシチン、フィトステロールズ、オリーブ果実油(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、1,2-ヘキサンジオール、BG、トロポロン、ポリソルベート60、カプリリルグリコール、キサンタンガム

以上です。

シマボシの全成分をみると、界面活性剤、鉱物油、合成防腐剤、着色料などが配合されていない無添加とわかりますね。

だからシマボシは敏感肌の方でも比較的安心してお使いいただける低刺激性のコスメだというのがわかりましたよ。

ただ、化粧品でかぶれた経験のある方やアレルギー体質のは、念の為パッチテストをされてから使用するのが安心ですね。

シマボシ(shimaboshi)の使い方!コツがある!

シマボシは、美容液ですが、導入美容液なので、洗顔後すぐに使ってくださいね。

順番としては、洗顔、シマボシ、化粧水、乳液、クリームの順番で、クリームはお好みで使用しても使用しなくても大丈夫です。

あと、シマボシ自体の使い方ですが、公式サイトによると、

1、手に取る

2、手の平で広げる

3、顔を包み込むように優しくなじませる

そして、シマボシの効果をよりアップさせるポイントは、気になる箇所には二度づけすることです。

特に、口元・目元・おでこはシマボシを重ねて塗るのがおすすめとなっていますよ。

シマボシ(shimaboshi)のメリットとデメリット対策!

メリットデメリット

話題のヒト幹細胞エキス配合美容液のシマボシですが、ここでシンプルにメリットとデメリットをまとめてみましょう。

シマボシのメリット

・話題のヒト幹細胞エキス配合美容液を手頃な価格で使える

使い続けるほどに保湿、ハリ、弾力、キメ、シワ、シミ、たるみ、ほうれい線などのお悩み対策が可能

シマボシのデメリット

即効性はないので継続する必要がある

・導入美容液なので使用順序を間違いやすい

このように、シマボシは、エイジングケアをしたい方にはとても魅力的な美容液です。

使う順番が普通の美容液とは違うので、それだけは注意してください。

洗顔後すぐにシマボシを使うことで、後から使う化粧水などの吸収もよくなりそうですよ。

また、最低でも2〜3ヶ月は使い続けてもらわないと、効果を実感できにくいです。

だからシマボシを1本使っただけで諦めてしまわないようにすることも大事です。

シマボシ(shimaboshi)は妊娠中・授乳中の敏感な肌でも安心?

授乳中

シマボシは、着色料、界面活性剤などが配合されていない低刺激性の美容液なので、妊娠中や授乳中の方でも、また敏感肌の方でもお使いいただける美容液です。

ただし、妊娠中、授乳中はホルモンバランスが乱れている時期なので、人によっては初めて使う化粧品が肌に合わず、かぶれたり、赤みが出てしまう場合があります。

だから超敏感肌だったりする場合は、安全を期す為にも、卒乳後の使用開始がベストです。

でもどうしてもシマボシを使いたいという場合は腕や太ももなどでパッチテストをして大丈夫だと確認してからお顔に使用するようにしてくださいね。

シマボシ(shimaboshi)はアトピーやニキビなどトラブル肌でも安心?

アトピー

シマボシは、アトピーやニキビなどのトラブル肌でも使えるのでしょうか。

先ほどの項目でもご紹介しましたが、基本的にシマボシは低刺激性の安心できる美容液です。

製造に関してもシマボシは国産ですし、原材料や素材の品質、安全面でも安心できるものです。

ニキビの場合については新しいコスメを使うよりも治療が最優先ですので、きちんと治ってからシマボシを使用をスタートするのがオススメです。

シマボシは、ニキビ跡やニキビ予防ケアにも良い影響です。

アトピー肌の方は、化粧品でかぶれた経験の有無にかかわらず、念の為腕や足などでパッチテストをして大丈夫か確認してからシマボシをお顔に使用するようにしましょう。

シマボシ(shimaboshi)は男性のシミ・シワ・たるみにも良い?

男性

シマボシは、男性のシミ、シワ、たるみにも使える美容液なのでしょうか。

答えは、もちろんYESです。

シマボシは、男性のシミ、シワ、たるみにも安心して使える美容液ですよ。

広告では女性がターゲットのような印象を受けますが、男性だって年齢とともにシワやシミ、たるみが気になってくるのは自然なことです。

だから、気になった時がケアの「はじめどき」です。

ただ、男性の場合、化粧水、乳液、美容液、クリームなどライン使いしている方って少ないですよね。

だから、シマボシだけ洗顔後に使っていたら良いと思い込んでしまう方もおられるかもしれません。

でも、シマボシはあくまで「導入」美容液なので、シマボシ使用後に化粧水、乳液でお肌を整えてあげないと保湿が十分にできず、せっかくの良い成分が封じ込められず乾燥が進んでしまう可能性があります。

だから、男性がシマボシを使いたい場合は、最低でも、洗顔フォーム、化粧水、乳液はご準備していただくのがオススメです。

あるいは、オールインワンジェルなどを使うともっと簡単ですね。

洗顔→シマボシ→オールインワンジェルの順番なので簡単です。

それでもちょっと面倒だなとお感じになるかもしれませんが、ルーティンになってしまえば、そんなに負担ではありませんし、もしもご夫婦でお住まいなら奥様のお手入れグッズを一緒に使うのもありです。

女性と同じようにきちんとスキンケアのステップを踏むと、男性もシマボシでより効果が感じられると思いますよ。

ヒト幹細胞エキスだからシワ対策に良いわけではない?

説明

ヒト幹細胞エキスという名前は、その研究成果から、かなり一般の人にも認知度が高いですよね。

医療にも美容にも応用されていてきて、これからも楽しみでもありますよね。

そのヒト幹細胞エキスですが、幹細胞そのものは安全上の理由からコスメ製品には入っていません。

厳密に言えば、その中身である天然保湿因子、ヒアルロン酸、コラーゲン、細胞を再生、修復される成長因子などがたっぷり入っている幹細胞エキスということになります。

そして、これがただ配合されているコスメは世にたくさん出回っていますが、肌の奥まで浸透させる技術までしっかりできているメーカーって少ないのです。

この成分を肌表面につければ、確かに保湿効果があります。

だから、ヒト幹細胞エキス配合のコスメを使っても保湿はできても、エイジングにはあんまり……という方も多かったのではないでしょうか。

その問題を解決したのがシマボシです。

せっかくのヒト幹細胞エキスをただ表面に塗るだけではもったいない。

だからリポソーム化して肌の奥まで確実に届ける。

そうすることで、成長因子が届けられ細胞の修復、再生へと導くことができるようになったのです。

このリポソーム化が、シマボシをおすすめする最大のポイントなのです。

シマボシ(shimaboshi)と他のヒト幹細胞エキスコスメとの大きな違いは?

比べる

先ほどもご紹介した通り、他のヒト幹細胞エキスコスメとの最大の違いは、リポソーム化されているかどうかの一言に尽きます。

どれだけ「分子を小さくした」とか、「浸透性を高めた」と紹介されていても、安全上、ヒト幹細胞状態ではない「あくまでエキス」状態のものを、分解もされずにきちんと肌の奥まで届けられるよう設計されているものでなければ、保湿効果以外あまり期待ができません。

だからこそ、リポソーム化しているシマボシを一押ししているのです。

シマボシ(shimaboshi)とクロノセルの違い比較!選び方は?

ヒト幹細胞エキスを使ったコスメは、シマボシ以外にもいくつかあります。

ここでは、クロノセルという美容液とシマボシを比較してみましょう。

まず、シマボシとの違いは、クロノセルは3種類のヒト幹細胞培養液を配合しているところです。

ヒト幹細胞エキスといってもその配合されている内容には色々あり、エイジングケアに向いているもの、保湿に向いているものなどがあります。

シマボシは結果的に保湿もできるものの、メインはエイジングケアになります。

だからもしも全体的にケアをしたいという場合はクロノセルがおすすめかもしれません。

ただ、クロノセルはたくさんの良い成分が入っているぶん、定価がお高めです。

シマボシが約1万円に対してクロノセルは1万5千円となっています。

クロノセルはキャンペーン中なら2980円で初回だけ購入できるので、(定期コースなら2回目以降は9800円)初回だけの価格を比較すれば大差ありません。

継続と初回をお得に買うなら定期コースが良いので、お肌ケアの最優先事項を何にするかを考えて検討されるのが良いですね。

3種類のヒト幹細胞培養液入りで肌ケアを体験したい人は、クロノセルをどうぞ
詳しくは→クロノセルは50代でも効果に嘘は?3種のヒト幹細胞培養液入り美容液で実感!

リポソーム化で浸透しやすくしてエイジングケアしたい人は、シマボシをどうぞ
シマボシ公式サイト案内記事へジャンプ

シマボシ(shimaboshi)とJ-cell(ジェイセル)の違い比較!選び方は?

他にもJ-cellというコスメありますが、これはどうでしょうか。

先ほどもご紹介しましたが、ヒト幹細胞エキスには種類があり、J-cellに関しては脂肪組織由来の幹細胞を使用したコスメです。

特徴は特にお肌を整える作用が期待でき、キメが細かいお肌に近づけるのがポイントです。

ハーブや海洋深層水も使われており、肌にすっとなじむのもJ-cellのメリットです。

ではシマボシとJ-cellの違いを比較するとどうでしょうか。

シマボシもヒト由来の幹細胞エキスのコスメで、J-cellと同じように脂肪細胞順化培養液エキスが配合されています。

でも、これをリポソーム化することで、より肌の奥までしっかり届ける構造になっているのがJ-cellの特徴です。

どちらが良いかというのは実験などで比較されていないので難しいのです。
ただJ-cell自体は医学誌でも紹介されていて大変高評価です。
J-cellは口コミでも人気ですね。
J-cell(ジェイセル)の口コミ効果やコスパを評価!他の幹細胞コスメとの違いや噂は本当?

より高評価でデータに裏付けされているコスメの方が安心という方はJ-cellがベストです
年齢肌に、ヒト幹細胞【J-cell】

薬とは違い、あくまでコスメなのでその義務がないからなのですが、ちゃんとした文献などには掲載されていないけれども、
画期的な方法でしっかりお肌の奥まで届けられるように考案されたコスメを試してみたいという方は
リポソーム化で浸透しやすくしてエイジングケアできるシマボシも良いです
シマボシ公式サイト案内記事へジャンプ

シマボシ(shimaboshi)とRIGURE (リグレ) リンクルセラムの違い比較!選び方は?

リグレ(RIGURE)リンクルセラムは、定価が17800円と今回ご紹介しているコスメの中では最も価格が高いのですが、初回限定で2980円とかなりお得になります。

また2回目以降は定期コースで12000円と少しお安くなります。

では、リグレリンクルセラムは、なぜこんなに価格がシマボシより高いのか。

それは、リグレリンクルセラムには、ヒト幹細胞エキス以外にも、美肌菌を増やしてくれるラ・フローラ EC-12乳酸菌や12種類の植物成分(美白に良い成分も)、コラーゲン、超純水などが配合されているからです。

そもそもヒト幹細胞エキスが入っていれば、大体のお肌悩みに対応できるのです。

しかしそれプラス美容成分を含んでいることで保湿やシミのケアなどがよりパワーアップしますので、その点ではリグレリンクルセラムの方がオススメです。
つまりエジングケアだけでなく美白ケアも兼ねたいならリグレリンクルセラムが良いです。
お得なリグレリンクルセラム公式サイト

ただ初めてヒト肝細胞エキスのコスメを使うなら吸収しやすいシマボシから試してみるといいです。
シマボシ公式サイト案内記事へジャンプ

それでも物足りないならリグレを試してみるというのが個人的にはベストな選び方だと思います。

シマボシ(shimaboshi)はドラッグストア(薬局)でも市販?

薬局

話題のシマボシですが、ドラッグストアや薬局でも購入できるのでしょうか。

調べてみましたが、今のところ、シマボシは市販はされていないようでした。

したがって、現状ではシマボシを購入するなら通販で購入するしか方法がないということですね。

アマゾン楽天等通販でコスパが良い販売店は?

コスパ

シマボシは通販限定での販売となっているということがわかりました。

では、大手通販サイトの楽天やアマゾンでは取り扱いしているのでしょうか。

まず、アマゾンを調べてみると、残念ながらシマボシの取り扱いがありませんでした。

次に楽天を調べてみると、シマボシの取り扱いがありました。

シマボシの販売会社であるtattvaさんは、楽天でショップを開設しているようです。

ただ、10800円(税込)で送料840円がかかるようです。

これだと、定価は9800円(税抜)なので、あまり変わりませんよね。

楽天ポイントを集めていたとしても、もっと安く買いたいですよね。

ではシマボシの公式サイトを見てみましょう。

公式サイトは初回購入定価の70%オフです。

その上、送料無料です。

2回目以降の購入も定価の30%オフで常に購入可能です。

休止、解約もいつでも可能(ただし発送日確定前に限る)ですし、初回も30日間は返金保証制度がついています。

これは楽天ショップのシマボシにはない特典です。

だから、シマボシは、やっぱり公式サイトでの購入が一番コスパがよく最安値でおすすめです。
詳しくは→お得なシマボシ公式サイト

シマボシ(shimaboshi)の口コミと安心度評価まとめ

まとめ

今回は、年齢肌が気になっている方の口コミ、評判がとても良いシマボシについてご紹介しました。

最新医療技術と話題のヒト幹細胞エキスを使ったコスメなのもシマボシのおすすめポイントです。
こう行ったヒト幹細胞エキス配合のコスメはすでにいくつか販売されています。

でも、シマボシはその中でも肌の土台ケアと肌表面からの補うケアを同時並行で行え、しかもこういった美容液の中でも比較的リーズナブルで続けやすいことが高評価の理由でもあるのですよね。

そして、いくら良いコスメでも、価格が高くて継続使用できない商品もたくさんあります。

継続できないなら結局意味がありません。

その点でも、シマボシは女性の強い味方です。

それに、海外産だと材料や添加物の基準が日本と違うので安心できないですよね。

でも、シマボシなら安心の国内産なのでこれもポイントが高いです。

見た目年齢を蘇らせる浸透実感のリポソーム設計採用のシマボシで年齢肌の悩みが消えた楽しい人生が期待できそうです。

シマボシは価格も手頃で安心できるコスメなので、ぜひ気になる方は公式サイトをご覧になってみてくださいね。
まだキャンペーン中ならさらにお得ですよ。
詳しくは→お得なシマボシ公式サイト