森 水絵森 水絵

最近人気の仮想通貨販売所のGMOコインの口コミを評価してみます。

GMOコインは、他の仮想通貨取引所と何が違うのでしょうか?

メリットやデメリット、これからのGMOコインの展望などについても書いてみました。

調べると興味が出たので実際にGMOコインで口座開設もしたので紹介します。

2018年1月26日のコインチェックNem流出事件などメディアでも何かと話題を集めている仮想通貨

仮想通貨(暗号通貨)はまだ始まったばかりなので、ある程度知識がある方もいれば、全くご存じない方も多いのではないでしょうか。

しかし、ビットコインを始めとする仮想通貨は、これからどんどん浸透してくると言われています。

そこで今、仮想通貨に興味のある方たちから注目を集めているのが、GMOコインの存在です。
詳しくは→GMOコイン公式サイト

では、GMOコインと他の仮想通貨取引所では一体何が違うのでしょうか。

GMOコインについて詳しくご紹介していきたいと思います!

GMOコインとは?一番の特徴は何?

仮想通貨に興味がある方のほとんどが、ビットコインなどの購入を検討されていると思います。

そんなビットコインの売買に使われているのが仮想通貨取引所です。

しかし取引所でビットコインを売買しようと考えた際、思いがけず不利な価格で売買が成立してしまうことがあります。

なぜなら、板に表示されている最も有利な価格ではなく、発注時の最良気配(さいりょうけはい)では売買が成立しないことがあるからです。

*最良気配(さいりょうけはい)とは、続けて発表された気配の中で、一番安い売り気配と一番高い買い気配の両方のことです。

なお、売買注文状況を示した情報のことを「気配」と言います。

気配を見ながら株式などの売買注文をします。
参考URL:http://www.tokaitokyo.co.jp/kantan/term/detail_1475.html

これでは、仮想通貨に対して知識が豊富ではない私たちにとって、非常に不安な取引になってしまいますよね。

そこで選ばれているのが、GMOコインです。

GMOコインには大きく分けて2つの特徴が存在します。

まず1つ目の特徴は、ビットコインについてよくわからなかったり、サービスが使いにくかったら困るといった初めての方の不安があったとしても、使いやすさを重視して設計された画面です。

それでGMOコインは、ビットコインなど仮想通貨の取引が初心者でも簡単に行うことができる点です。

そしてもう一つの特徴は、500円であっても、1,000,000円であっても、提示されている価格で仮想通貨を売買することが可能です。

また、レバレッジ5倍まで利用できる仮想通貨FXが、この場合でも提示されているレートでの取引がなされています。

そもそもGMOコインとは、仮想通貨取引所ではありません。

一般的な取引所は、1番安い価格で売りに出されている数量が常に変動しています。

そのため、表示されている最も安い価格を見て、購入の成行注文をした場合に、実際に約定した価格が想定よりも高い価格になってしまうことがあります。

そして、特に気をつけたいのは流動性の低い相場状況において、1,000,000円を超えてしまうような大きな注文を行った場合、最終的な約定価格が想定を大きく上回ることも珍しいことではないのです。

しかし、GMOコインでビットコインを売買した場合、金額が大きくても少なくても、提示されている価格で売買が成立するようになっています。

そのため、もしもあなたが大きな金額で取引をしたいと考えていたり、自分の意図した価格で取引したいと思っているのなら、仮想通貨取引所よりも利用しやすいサービスをGMOコインが提供してくれています。

つまり、

一般的な取引所は見方がよくわからない。

取引所は変動が激しすぎてついていけない。

初めてだから安心して売買がしたい。

こんな方にGMOコインは、最適なサービスを提供してくれています。
詳しくは→GMOコイン公式サイト

口コミは?悪い口コミもある?

続いて、GMOコインを実際にためされた方の口コミをTwitterで見つけたので、一部をご紹介していきたいと思います。

口コミ1 30代男性

GMOコインを初めて経験してみましたが、ものすごく簡単で驚きました。

仮想通貨について分からないことが多いせいか、頭で考えている限りではとても難しいと思っていましたが、これなら初心者でも問題なく始められると思いました。

他の会社と比較している方も多く、GMOコインに移行する手続きを行っている方が増えているようなので、同じように考えている人がとても多いことにもびっくりしています。

口コミ2 40代女性

これからは世界共通となる仮想通貨が主流となってくるでしょう。

少し出遅れてしまいましたが、私も徐々に今ある資産を仮想通貨に移行していきたいと思っています。

先日テレビでも仮想通貨が盗まれるといったセキュリティー問題が大きく取り上げられていたので、安全性が高い大手のGMOコインを検討し始めました。

思っていたよりもずっとわかりやすく、見やすい表示となっているので助かります。

口コミ3 40代男性

周囲の人を見ていても、ほかからGMOコインに乗り換えている方がとても多いですね。

ビットフライヤーと比較している方がとても多い印象がありましたが、GMOコインは企業努力が他よりもずば抜けていると感じました。

これからはどんどん伸びていくと思います。

口コミ4 50代男性

昨年の夏あたりからGMOコインは人気を集めているようですね。

移行するための開設手続きを行っている方も増えているようなので、僕も率先してこちらに変えていきたいと思っています。

また、GMOコインは、ビットコインだけではなくアルトコインの取り扱いもあるので、とても便利だと思います。

【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】
参考URL:https://twitter.com/search?q=GMO%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3&src=typd

GMOコインは人気がかなり急上昇しているため、悪い口コミは見当たりませんでした。

※口コミに記載されているのはすべて個人の感想になっているため、全ての方が同じように感じるわけではありません。

仮想通貨を検討されている方は、しっかりとGMOコインの詳細を自分自身の目で確認することをお勧めします。
詳しくは→GMOコイン公式サイト

メリットとデメリット(リスク)対策は?

次に、GMOコインのメリットとデメリットについてお話ししていきたいと思います。

GMOコイン最大のメリットは、ビットコインについてよくわからない方や、サービスが使いにくかったら困ると言う不安を感じている方でも、わかりやすく使いやすさを重視して設計された画面が提供されているところです。

また、通常の仮想通貨取引所は初心者には分かりにくく、思いがけず不利な価格で売買が成立してしまうことも珍しくありません。

初めてビットコインを売買しようと考えている時には、リスクを最小限に抑えるためにも、提示されている価格でビットコインが売買できるのはとてもメリットが大きいと思います。

そして、ビットコインを購入する際に気になってくるのが、入金手数料の存在ですよね。

購入したいと言う瞬間をなるべく逃さないためにも、低コストでいつでも入金できることが重要となってきます。

その点、GMOコインなら、即時入金の手数料を負担してもらうことができるので、手数料を気にせずいつでも日本円の出金やビットコインの引き出しを気軽に行うことができます。

そしてデメリットですが、レバレッジ取引の場合には価格変動時に成行注文と発注した場合、提示された価格と約定した価格との間に差異が発生することがあります。

Bitcoin以外のアルトコインも売買可能?

GMOコインでは、ビットコインだけではなく、様々な仮想通貨の取り扱いを行っています。

仮想通貨=ビットコイン

私たち初心者はこのように考えてしまいがちですが、仮想通貨はビットコインだけではありません。

ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと呼んでいますが、GMOコインではアルトコインの売買も可能となっています。

取引の仕方に関してはGMOコインの公式サイトに詳細が記載されていました。

例えば、

イーサリアム
ビットコインキャッシュ
ライトコイン
リップル

このような銘柄を取り扱っています。

これから伸びそうなアルトコインを買ってみるのもいいですね。

セキュリティはしっかりしている?

GMOコインは、GMOインターネットグループで培われた金融サービス提供のノウハウを生かした会社です。

堅牢なセキュリティーと管理体制のもと、安心してビットコインの取引ができる環境を提供してくれています。

先日メディアで大きな話題を集めたのが、出川哲郎さんがテレビCMしていたコインチェックの、不正アクセスにより約580億円の仮想通貨が流出した問題です。

このニュースがきっかけで、仮想通貨のセキュリティに関心を持った方はとても多かったと思います。

また、このニュースを見た多くの方が、仮想通貨は危ないのではないかと言うイメージを持ったと思います。

これはコインチェックのセキュリティーに大きな問題があったために引き起こされた事件でしたが、GMOコインではこのようなことがないように、万全のセキュリティー対策が行われています。

GMOコインでの口座開設の手順は簡単?

続いて、GMOコインでの口座開設の手順についてご紹介していきます。

GMOコインではない、仮口座と口座の2種類の口座があります。

仮口座では、仮想通貨のお預け入れと送付のみが利用することができます。

そしてGMOコインで口座開設を行うと、日本円の入出金や仮想通貨現物売買、FXなどのサービスを利用することができるようになります。

口座の開設の手順はそんなに難しいものではありませんが、まず仮口座を持っていることが基準になってきます。

さらにいくつかの条件を満たす必要があります。

GMOコイン口座開設の条件

満20歳以上の個人であること

成年被後見人その他の制限行為能力者でないこと

日本国内に移住していること

登録するメールアドレスまたは電話番号が他の方と重複していないこと

外国の重要な公人でないこと

反社会性力と社会的に批判されるべき関係を有しないこと

このようになっています。

そして、GMOコイン口座開設の申し込みには本人情報の登録及び本人確認書類提出の2ステップが必要となります。

登録及び本人確認書類提出の後、審査が行われ、その審査が完了した後に登録住所宛に口座開設のお知らせが届くようになる仕組みです。

GMOコイン口座開設のお知らせが手元に届いたら、会員ページにログインし、通知書に記載された口座開設コードを画面上で入力すると、口座開設が完了になります。

ちなみに本人確認書類についてですが、本人確認書類画像のアップロードと、配達業者に本人確認書類を提示する2種類から選ぶことができます。

氏名、生年月日、住所等登録情報が確認できる有効期限内の本人確認書類を用意してください。

仮想通貨の出し入れは簡単?

GMOコインでの仮想通貨の出し入れはそんなに難しいものではありません。

出し入れ受付時間帯は365日24時間となっており、手数料は無料です。

また所要時間は、最短30分となっています。

ただし、一旦送付するとキャンセルができないので、お預け入れ及び送付の際、送付先のアドレスに間違いがないように慎重に注意しなければいけません。

GMOコインは取引所ではないのに売買できるのは何故?

次に、GMOコインが取引所ではないのになぜ売買できるのかについてですが、仮想通貨には取引所と販売所の2種類があります。

GMOコインは取引所ではなく販売所です。

取引所と言うのは個人同士がやりとりをする場となっているため、相場が瞬時に変動していきます。

販売所よりもお得になるメリットもありますが、当然デメリットも大きくなってくるため、初心者にとっては難易度が高くなってくるでしょう。

しかしGMOコインのような販売所であれば、相手は個人ではなくなります。

GMOコインを相手に仮想通貨の売買を行っていくため、提示価格を支払うことにより、その金額ですぐに売買を行うことができるのです。

他の仮想通貨取引所との違いは何?

他の仮想通貨取引所とGMOコインの大きな違いは手数料にあります。

GMOコインは手数料がひとまずは、かからない仕組みとなっています。

しかし仮想通貨取引所の場合には、取引量に応じて変動していくのが一般的です。

また、先ほどGMOコインの特徴でご紹介していたのを見ていただくとわかりやすいと思いますが、500円であっても1,000,000円であっても、提示されている価格でビットコインを売買することができるので、不利な価格で売買が成立してしまう恐れがありません。

まとめ

仮想通貨に関してはまだわからないことだらけですが、少なくてもこれから先、世界中で共通して使うことができる通貨になる可能性が非常に高いことが分かります。

今現在は、海外旅行に行く際に日本円から旅行先の紙幣に両替する必要がありますが、仮想通貨が世界中でどこに行っても使用することができる時代になれば、両替する必要はなくなりますよね。

また日本でも、ビットコインはビックカメラなど大手店舗で取り扱いが開始されました。

これからビットコインなど仮想通貨(暗号通貨)の価格はどんどん上昇するとみられています。

仮想通貨に興味のある方は、ぜひGMOコインでまずは口座開設をしてみてくださいね

プレゼントキャンペーンも時々実施中です。

今も実施中かチェックしてみてください。
詳しくは→GMOコイン公式サイト

GMOコインで口座開設を実際にしてみた!

GMOコインについて知れば知るほど興味が出てきたので、実際に口座開設をしました。

実は、あの事件があったコインチェックに去年口座開設だけしていました。
Bitcoinを買おうと思ったんですが、準備しているうちに
想像以上に高くなってしまって、安くなるのを待っていたら
あのNem流出事件が起こってしまいました。

それでBitcoinや他のアルトコインの購入などもできなくなったので
代わりのセキュリティが強い仮想通貨取引所はないのかな?
探していました。

いろいろ調べていると、今回レビューした「GMOコイン」が人気で
セキュリティも大丈夫そうなので、改めてGMOコインで口座開設をしようと思ったわけです。

実際にやってみたら、
ものすごく簡単にGMOコインで口座開設の申し込みが無料でできました。
あとは審査が終わって家に口座番号がくればいいみたいです。

GMOコインは大人気で混み合っているので早めに申し込む方がいいようです。

では、私が口座開設待ちになるまでの流れを書きますね。

まずGMOコイン公式サイトにいきました。
こちら→GMOコイン公式サイト

上記の真ん中くらいに赤い無料口座開設の案内があります。
そこをクリックしました。

するとこんな感じでメールアドレスを記載するところがあります。
私はfacebookアカウントで申し込みました。
ない時は普通にメールアドレスを記入しても大丈夫です。
GMOコイン口座開設申し込み

その後パスワードを決めてGMOコインにログインします。
詳しくは→GMOコイン公式サイト

本人確認書類提出の選び方でWEB上で
運転免許証などの画像をアップする方法と
対面(配達業者に本人確認書類を提示)の方法があります。

口座開設お知らせ郵便を受け取る時に不在のことも多いです。
すぐに仮口座だけでも作りたかったので・・
運転免許証の画像をスマホでとって所定の場所にWEB上でアップしました。

するとすぐに登録メールへこんな感じで連絡が入りましたよ。
GMOコインメール口座開設申込お知らせ

これでGMOコインの仮口座まで、できました。
こんな画面になっていますよ。
GMOコイン仮口座

この後はGMOコインでの審査が終わり次第、配送業者から
口座開設コードが送られるようです。
その口座開設コードを受け取ったら、入力すれば口座開設が完了します。

ここまでの作業で15分くらいでした。
思った以上にGMOコインでの口座開設申し込みは簡単でしたよ。

今は仮口座なので仮想通貨の預入、送付のみできる状態です。
早く口座開設コードがくれば良いなと楽しみにしています。
GMOコイン仮口座と口座の比較

なお、GMOコインの仮口座でもこんな感じで
Bitcoinなど仮想通貨の変動を見ることができます。
見ていると刻々と変化して面白いです。
GMOコイン仮想通貨現物売買

GMOコインでは時々プレゼントキャンペーンも開催中みたいです。

今もキャンペーン中か確認してみてください。
詳しくは→GMOコイン公式サイト

*2018年2月26日追記
24日の土曜日に申請して月曜日の26日に審査に通貨しましたとお知らせがありましたよ。
思ったより早かったです!

その後2日くらいで口座開設コード(口座開設完了書類(「口座開設のお知らせ」)が届きました。
ちゃんと快適に利用できています。
詳しくは→GMOコイン公式サイト