森 水絵森 水絵

bookee(ブーキー)お金のパーソナルトレーニングの評判です。

bookee(ブーキー)無料体験の資産運用効果に嘘はないのか?

お金を増やすコツや資産運用について本当のところどうなのか?詳しく調べました。

投資を始めとする資産運用を行ったことはありますか?

下手をするとマイナスの結果で借金になったりと、リスクのイメージからなかなか手を出せないという人も多いでしょう。

しかし老後にも安定した収入を求めるならば、資産運用は外せない手段と言えます。

リスクが嫌な場合は、しっかり貯蓄したり、普段から浪費しないよう注意を払わなくてはいけませんが、それもまた難しいですよね。

必要経費と判断してしまえば節約することはできませんし、何より使うことが習慣づいていると、簡単に辞めることも不可能です。

それでもできることなら見直したい、リスクをできるだけ抑えて投資に挑戦してみたい。

もしお金の使い道について悩んでいるならば、専用のトレーニングを受けるのも手です。

東京にあるbookee(ブーキー)というサービスでは、投資から家計の見直しまで、お金の使い方に関して様々なノウハウが学べます。

成功者も多いと評判のbookee(ブーキー)。
詳しくは→bookeeお金のトレーニング無料体験
一体どのようにしてトレーニングを行っているのか、今回探ってみることにしました。

bookee お金のパーソナルトレーニングとは?

bookee お金のパーソナルトレーニングは、資産運用に関する塾とも言うべきサービスです。

ニューヨークで誕生し、およそ3ヶ月ほどの期間、利用者1人1人に専属のトレーナーがついて、お金に関するあれこれをコーチングしてもらえます。

結果、利用者の実に4人に3人が資産の増加に成功したとされ、またbookee(ブーキー)を利用しないで資産運用を始めた場合と比べると、500万円もの差が生じるとも。

お金の使い道に不安を感じている方にはおすすめです。

早期リタイアや投資での成功を目指す人はもちろん、とりあえず将来に不安が残らないようにしたいという漠然とした目標の方や、単純に収入を増やしたい人にも適しています。

また投資だけでなく、保険や住宅ローンなどで悩んでいる方、貯金だけでコツコツ増やして行きたいという方にもbookeeはぴったり。

お金に関して、少しでも悩みや不安があるようなら、利用してみる価値はあります。

しかし反対に、bookeeに向いていないという人も。

別段お金に関心がない人はもちろんですが、自分の収支に関して他人に知られたくないという人にも、bookeeは難しいかもしれません。

bookeeは利用者の成功率を高める目的もあるのでしょうが、具体的な指導をするために利用者の家計や出費の内訳などを求めます。

出費が多い、借金ばかり、むしろbookeeはそういった悩みを解決するための場所ではありますが、明かしたくないならよく考えてから申し込んでください。

bookee お金のパーソナルトレーニング利用者の評判や口コミは?

まず、bookeeを利用している方の口コミ評判をチェックしてみました。

自分は一体どんなところでお金を費やしているのか、改めて理解するきっかけになった。

勉強だけでなく、相談に乗ってもらえるのもありがたい。

・投資について、具体的にどのような手順でこなすのか、詳しく指導してくれるので初心者の自分も安心して始められた。

・教師と生徒という感じではなく、相談者とアドバイザーのような感じで、親身に接してくれるのでなじみやすかった。

・学習を進めるうちに、普段の買い物や支払いに関して、無駄を見つけることができるようになった。

公式サイトより引用
【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

漠然としたイメージはあっても、投資はどのような仕組みで行われているのか、自分はどう行動すべきかというのはわからないもの。

貯金のように、ただ銀行にお金を預けるだけならばまだ良いでしょうが、株式を始めとする取引が発生するものやリスクの存在など、資産運用の種類によっても差が出てきます。

bookeeでは、どんな方法であっても具体的なコーチングをしてもらえます。

お金に関しては初心者という利用者も多いです。

ちなみにbookeeでは、女性の利用者が全体の7割ほどをしめています。

どちらかと言うと資産運用は男性の方が行っているイメージがありますが、女性でもbookeeは始めやすいんです。

bookee お金のパーソナルトレーニングで資産運用に強くなる秘密って?

bookee(ブーキー)におけるトレーニングは、大きく分けて2つ。

スクールに通い、トレーナーとマンツーマンの対面形式で学ぶものと、オンラインでの自宅学習です。

移動など、行うには時間が限られる対面形式は毎日行うものではないため、ほかの日はオンライン学習でカバー。

一方オンラインの場合は自分1人で行わなくてはいけないため、成果の確認がしにくいですが、トレーナーとの学習を定期的に挟むことで、トレーナーの視点から自身の成長を理解することができます。

互いにデメリットを補える、効率の良い学習スタイルになっているのが、資産運用に強くなる理由の1つでしょう。

またbookeeでは、Financial Academyのカリキュラムを基礎として取り入れています。

Financial Academyは16年間の教育の中で、実に46万人もの人にお金の知識を与えてきました。

bookee(ブーキー)ではFinancial Academyのノウハウの中から、利用者ごとに見合ったプログラムを構成、提供してくれるため、必要なことだけをしっかり学ぶことが可能です。

さらに、複雑になりがちな資産運用をできる限り簡略化しているのもbookee(ブーキー)の魅力。

行動科学マネジメントを導入することでより良いお金の使い道を、自然と習慣づけられるようになります。

3段階に分かれたステップアップ形式の学習も魅力的

bookee(ブーキー)では、始め家計診断からスタートします。

いきなり資産運用について学ぶのではなく、身近なお金の使い方を見て今の自分がどの程度浪費をしているのか、目標の金額を貯めるにはどうすればよいかと言ったことを理解。

家計診断を元に、今後のプログラム内容も決まります。

2段階目はベーストレーニング

毎日のオンライントレーニングと、週1ペースのスタジオトレーニング(トレーナーのコーチング)はここからスタートです。

ここでもまだ、投資というよりは家計の見直しが中心。

公共料金などの月額固定費をチェックしたり、反対に普段の生活の中で貯蓄しやすいシステムを考えていきます。

行動科学マネジメントが取り入れられるのもここからで、運用するための資産を、安定して貯めやすいような生活スタイルを作っていくんですね。

そして3段階目のアドバンストレーニングで、具体的に資産運用の学習や、シミュレーションをこなします。

こちらも投資メインとは限らず、例えば住宅における賃貸や購入契約。

購入の場合はローンを組むと想定しての、申し込みや借り換えシミュレーションもあります。

また保険加入においても同様ですね。

加えてNISAやiDeCoの基本的な知識を学べたり、資産運用適正診断を受けることができます。

自分に見合った投資を探すためのサポートにもなるので、どの投資を始めるべきか悩んでいる人にはおすすめです。

最後に、Financial Academyからスクールを4回分、受けることが可能。

ダイエットで言うところのリバウンドを防ぐための措置であり、bookee(ブーキー)卒業後の油断を防ぐためのアフターサービスとも言えます。

自分だけになるとついつい手を抜いてしまう人にはぴったりでしょう。

おしゃれなカフェのような店内でトレーニング

bookee(ブーキー)の店舗は塾やジムという形で称されるものの、堅苦しいイメージはなく、むしろ開放的ですらあります。

個別に指導されるものの、利用者ごとに部屋や仕切りなどの区切りはなく、おしゃれなカフェやバーのような雰囲気。

学ぶ上で、利用者がリラックスしやすいメリットもあります。

またbookee自体も2018年6月からサービススタートということで、各店もできてから新しいということも、デザインを見る上でプラスになっているのでしょう。

店舗は運営元である株式会社bookee(ブーキー)のある新宿店と、表参道原宿店、そして銀座店の3箇所です。

いずれも最寄駅から徒歩10分以内に行くことができ、迷いにくいのも魅力。

近隣に仕事場やよく行くお店がある方は、そのついでとしてbookee(ブーキー)で学ぶのもありかもしれません。

反面、東京以外の地域には店舗がないため、遠方の方は通いにくいデメリットも。

交通費や移動時間などを確認の上、申し込んでくださいね。

bookee お金のパーソナルトレーニングは2つの無料体験からスタート

bookee(ブーキー)を始める際は、まず無料体験を利用するのがおすすめ。

文字通り0円で試せるため、本格的にコーチングを受けるかどうか、見極めることもできます。

そんなbookee(ブーキー)無料体験は、家計管理・貯蓄コース及び、はじめての資産運用コースの2つから選択式。

共通しているのはいずれも1回60分で、教室は表参道原宿店か銀座店から選べることです。

入会後の対面形式でのトレーニングも、1回あたり60分ですから、時間の感覚を掴むのにもうってつけ。

また手ぶらでの来店が可能で、仕事や用事のついでに参加するのもありですよ。

無料体験も個別対応になっていて、修了後はマネー診断書をもらうことができます。

1つ目の家計管理・貯蓄コースは、利用者の9割以上が満足と評判のコース。

女性に人気のコースでもあり、本格的な資産運用というよりは、今のお金の使い方について見直しをしたり、基本的な知識を身につける内容です。

上記のベーストレーニングに近いですね。

一方はじめての資産運用コースは、お金の基礎知識を学べるのは同じで、プラス投資に関して学べます。

NISAやiDeCoなど、具体的な投資に対しても理解を深めることができる内容で、アドバンストレーニングに似ています。

またいずれのコース入会後も、bookeeから特定の投資や資産運用に関して勧誘することはありません。

しつこい営業がない反面、あくまで何にお金を使うのかは利用者次第だと覚えておきましょう。

もちろん相談することは可能です。

アドバンストレーニングでもらえる資産運用適正診断を参考にするのも手ですよ。

無料体験申し込みは早めの予約がおすすめ

bookee(ブーキー)無料体験の申し込みは公式サイトから行えます。

どちらのコースか、また表参道原宿店か銀座店のどちらで学ぶかの4通りから選び、日時の予約画面に移ります。

予約は翌日から最大で約2ヶ月ほど先の日程まで確認・申し込みが可能。

時間帯は11時から23時まで(開始時間のラストは22時)と幅広いので、平日、仕事終わりの時間帯に申し込むのもおすすめです。

ただ今日からみて予約日時が近くなるほど残りわずか、予約不可というケースも多いです。

やはり同じように考える人が多いからでしょう。

休日などスケジュールをチェックして平日夜を避けたり、思い至ったら早めに申し込むなど対策をしておいてください。

ちなみにbookee(ブーキー)無料体験で担当してくれたトレーナーの方が、入会以降も担当となるようす。

専門的な講座などは別途講師の方がいますが、相談などは担当の方がコンサルタントとして応じてくれます。

無料体験の時点でも、こちらの家計などを元にコーチングされますから、事情を理解している点で同じ人の方が便利なのかもしれませんね。

また基本的にトレーナーの指定は不可能ですが、性別ぐらいであれば変更可能とのこと。

90日続ける以上、人間的な相性も大事ですから、気になってしまったら変更をお願いしましょう。

30日以内なら返金保証もあり

本格的にbookee(ブーキー)へ参加することになった場合も、入会から30日以内であれば返金保証つきで解約可能です。

30日ギリギリまで続けても、全額戻ってくるため、無料体験だけではまだ不安が残る方にも安心できます。

組まれるプログラムでも差が出るかもしれませんが、bookeeをスタートすると塾の費用が発生します。

それこそほかにつぎ込んだほうが良い、なんてオチにならないよう、最初の30日でしっかり判断しましょう。

ちなみに支払いは、分割が可能。

最大24回まで分けることができます。

一括払いしかできないということはないので、安心してください。

bookee お金のパーソナルトレーニングの評判まとめ

bookee(ブーキー)は投資だけでなく、家計の支出チェックや、ローンなどの見直しと言ったことも含めて、利用者の資産運用をコーチングしてくれます。

評判も良いbookee(ブーキー)無料体験の資産運用効果に嘘はないと言えますね。

専属のトレーナーと対面形式で教えてもらえますし、コンサルタントとして相談に乗ってもらえるのも魅力です。

bookee(ブーキー)の費用は学習塾などと比べると高めに感じる人もいるかもしれません。

しかし、bookee(ブーキー)は無料体験や30日の返金保証制度など、対策もしっかりしています。

bookeeで自分から浪費やリスクを見極め、老後も安心できる蓄えを作っちゃいましょう。
詳しくは→bookeeお金のトレーニング無料体験
bookee