シミウスホワイトニングリフトケアジェルと薬用シミトリーの違い比較!選び方のコツは?

シミが顔のあちこちにできて困っています。

大小さまざまな大きさで、色も黒に近いものから茶色、赤まで色々。

また肌の表面に出てきていないだけで、奥にうっすらと見えるものまであります。

仕事は外回りが多く、年中日に当たっているせいで、シミができやすくなっているのかも。

日焼け止めや日傘など、予防策はとっているつもりなのですが、限界なのかもしれません。

でも私はまだ30代。

20代の頃に比べれば確かにおばさんっぽくなった感じはしますが、シミのせいで年齢以上に老けて見えるのは避けたいです。

そんな話を仲間内でしたら、皆が色んなスキンケアアイテムを紹介してくれました。

中でも、「シミウス(SIMIUS)ホワイトニングリフトケアジェル」と、「シミトリー(SimiTRY)」の2つは、複数の人がおすすめしてくれるほど人気。

今使っているスキンケアでは、シミが消える兆しはないので、買い換えるのには問題ないのですが、どちらもオールインワンジェルらしく、併用することはできなさそうです。

では私の肌にはどちらがオススメなのか。

友人らの話などをもとに、比べてみることにしました。

シミウスホワイトニングリフトケアジェル

シミウスホワイトニングリフトケアジェルは、医薬部外品のオールインワンジェルです。
詳しくは→シミウスホワイトニングリフトケアジェル

主に日焼けによるシミやそばかすに対処してくれ、色素成分であるメラニンを抑えてくれます。

オールインワンといっても備えている機能は様々ですが、シミウスホワイトニングリフトケアジェルはなんと10役!

内訳はまずスキンケアのステップとして、化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地の5種類。

続いてスペシャルケアとしてマッサージ、パック、アイクリームの3種類。

そして美白と保湿という、効果面での2種類です。

全部がこれ1つだけで済んでしまうのは、時短ケアしたい人にぴったり

私も平日朝は特に忙しいので、手間を省けるのは嬉しいです。

ちなみにシミウスホワイトニングリフトケアジェルは、美白とマッサージの効果をダブルクリスタル製法によって1つにすることに成功。

ジェルは一見透明ですが、外側にマッサージ、内側に美白と効果で2層に分かれています。

それゆえマッサージ用ではない美容液よりも、行いやすくなっているのだとか。

プラセンタで美白

シミウスホワイトニングリフトケアジェルの美白は、プラセンタが高濃度で含まれていることによって行われています。

プラセンタはアミノ酸をはじめ、栄養補給の面でも役立つ素材ですが、メラニンの働きを抑えてくれる側面も。

もちろん日焼け止めでUVケアを行うなど、メラニンを予防することも大事ですが、完全には防げないもの。

できてしまったメラニンの活動を食い止めることも大事です。

加えてグリチルリチン酸ジカリウムも入っており、肌の炎症による色素沈着にもケアしてくれますよ。

潤いはヒアルロン酸など4種類でカバー

一方保湿は、ヒアルロン酸と水溶性コラーゲン、シコンエキス、そしてサクラ葉抽出液の4つの成分で行ってくれます。

ヒアルロン酸とコラーゲンは肌にも存在する潤い成分として知られていますね。

シコンエキスは紫根と書き、ムラサキという植物の根っこから採取したエキスです。

ニキビや湿疹に良いとされており、抗菌や抗炎症の効果に優れています。

それだけでなく、皮膚の再生や血行促進も期待できるなど、美白でも役立ちそうな効果を持っているそう。

もう1つのサクラ葉抽出液は、桜餅などを包むのに使われているあの葉っぱから作ったエキス。

保湿はもちろん、こちらも抗炎症やメラニンを抑えるなど、様々な効果を持っています。

ちなみにサクラの場合は、メラニンの生成自体を抑える、予防的な効果だそう。

こちらでUVケアを行うだけでなく、シミウスホワイトニングリフトケアジェルでもある程度事前対策をしてくれるんですね。。

ほかにも自然由来の成分で肌ケア

ヒアルロン酸やサクラ葉抽出液などもそうですが、シミウスホワイトニングリフトケアジェルには合計11種類もの天然成分が入っています。

保湿や引き締め効果を持ったシナノキエキスや、肌のキメをキープしてくれるセージエキスなど、いずれも自然の素材というだけでなく、より良い肌に役立つものばかりです。

塗布中に行いたいマッサージ

シミウスホワイトニングリフトケアジェルにマッサージクリームとしての効果があるとはいえ、実際に何をすればいいか迷う方もいるでしょう。

しかし簡単なマッサージ方法を紹介してくれていました。

まずは耳の下のリンパを親指で、続いて握りこぶしを作り頬の筋肉をほぐします

痛いけど気持ちいいぐらいの強さがおすすめだそう。

その後、指の腹部分で顔の中心から外側へと皮膚を伸ばすようにして、顔に溜まった老廃物を出しやすくしましょう。

外側は特に、最初にほぐした耳の下あたりに向かって行ってください。

最後に耳の下から鎖骨へ流して終了です。

使い切っても返金申請可能

シミウスホワイトニングリフトケアジェルは、メーカーの公式サイトでお試しコースという名の定期購入を申し込めます。

単品購入との違いは、定価の20%引きかつ送料無料で続けられる点。

しかもいつ解約しても良いので、もし単品で試そうと思っている人にも申し込む価値があります。

試した結果良いと思ったらそのまま続ければ良いので、再度申し込む手間も省けますね。

また特典として、マスクパックが3枚プラス2枚セットになっています。

通常はプレミアムマスクパック3枚のみなのですが、シミウスアロエマスクパックが2枚、さらに追加されています。

今がチャンス!ということなので、期間限定の特典なのかもしれませんね。

ちなみにマスクはシートのみではなく、美容成分がふんだんに含まれているもの。

特典が付くのは最初だけですが、週末のスペシャルケアにぴったりです。

また30日以内であれば、返金申請も可能

ジェルを全部使いきってしまっても対応してくれるので、効果を見極めるならまず1個分は続けましょう。

ちなみに解約だけでなく、発送タイミングの変更もしてもらえます。

毎日ではなく時々使いたい、1ヶ月分には多すぎる、そんな時は2ヶ月に1個など、ほかのペースに変えてもらいましょう。

「シミトリー」もオールインワンでシミ対策

もう1つの薬用シミトリーもやはりオールインワンジェル。
詳しくは1つで9役!シミもシワも同時にアプローチ!新美白オールインワンジェル

こちらは薬用となっていますが、医薬部外品と同じもののようです。

また言い方は違いますが、乾燥やシワケアなど、保湿面も期待できそう。

ちなみにシミトリーのオールインワンは9役。

効果面では美白だけでなく、ハリツヤやエイジングケアの3役が可能です。

そしてオールインワンではありますが、普段使っている乳液やクリームをさらに重ねても良いそう。

特にトラブルがひどい部分や、乳液などの効果も引き続き利用したい時には助かりますね。

肌への浸透を考えた構造

シミトリーのメイン成分は、ハイドロキノン誘導体と、ビタミンC誘導体の2つです。

1つ目のハイドロキノンは、メラニンがより黒くなってしまうのを防いでくれます。

2つ目のビタミンCは、美白だけでなく抗酸化も可能なため、肌の老化対策にもおすすめ。

成分そのものではなく、誘導体という馴染みやすい形で入っているのも魅力ですね。

さらに水と油の混成という、肌に近い構成にすることでも浸透率を高めました。

この構造は機密性も高く、取り入れた潤いを逃がさないというメリットも持っているそう。

効果の高い美容液でも、成分が外に逃げてしまったら意味がないですから、これは有難いですね。

フラバンジェノールほか10種類の天然成分をプラス

シミトリーにも天然成分がたっぷり

特に注目したいのは、フラバンジェノールという成分。

なんとビタミンCの600倍の美肌効果があると言われているんです。

さらにコエンザイムQ10の250倍、プラセンタの10倍の美肌効果があるとも。

それぞれ肌に与える効果は異なりますが、いずれの場合でも勝ってしまうとしたら、フラバンジェノールってすごいですね。

ほかにもビタミンEやスクワラン、オリーブオイルなど、肌トラブルに役立つ成分を取り入れています。

無添加で敏感肌に配慮

天然成分であることも肌に優しい作りと言えますが、シミトリーはさらに、7種類の無添加を実施。

香料や着色料を始め、界面活性剤やアルコール、パラペン、シリコーン、鉱物油を除外しました。

これらの成分で肌荒れを起こしたことがある方でも、安心して使えます。

初回特価重視か2回目以降の総合コスパか

シミトリーもうるおい美白コースと題して、定期購入が可能です。

定価を比べるとシミトリーの方が高いのですが、初回割引が26%と高く、結果シミウスホワイトニングリフトケアジェルよりも安く始められます。

ただ2回目以降は同じ20%割引なので、定価が高い分劣ってしまいますね。

ほかにも送料無料、1回での解約可能、さらに返金保証が用意されていたり、特典として美容マスクがつくなど、シミウスホワイトニングリフトケアジェルとシミトリーは構成も似ています。

それぞれの詳細も比べてみました。

まず返金保証ですが、シミウスホワイトニングリフトケアジェルは30日以内の申請が可能だったのに対し、シミトリーは14日と返金保証期間が短くなっています。

メーカーへ問い合わせ、容器など注文時に送られてきたものを返送して振込という手順はどちらも同じです。

しかしシミトリーは約2週間で行わなくてはいけないので、日数は常に覚えておきましょう。

また美容マスクについては、その詳細については不明。

枚数も特に明記がないので、1枚きりと思ったほうが良いでしょう。

以前購入した方の中には、ナタデココ素材のマスクが届いたという声がありましたが、常に同じものを扱っているかはわかりません。

シミウスホワイトニングリフトケアジェルを選ぶことに

シミトリーのフラバンジェノールや、肌なじみの良さも気になったのですが、未知の効果はちょっと不安も残りました。

試す時間が14日しかないのも、それだけあれば実感できるということなのでしょうけど、もし判断できなかったらどうしようと。

シミウスホワイトニングリフトケアジェルなら返金保証を利用するつもりでも30日まで試せますし、プラセンタなど馴染みの成分が多く入っていることも気に入りました。

初回購入価格はちょっと高いですが、2回目以降は安くなるので、総合的なお得感もありますね。

もしシミウスホワイトニングリフトケアジェルが合わなかったら、その時改めてシミトリーを選ぶことにして、早速注文してみたんです。

マッサージが心地よい

上でも触れたように、ジェル自体は透明なもの。

クリームと違ってベタベタしない感触も気に入りました。

夏ならヒンヤリ感も気持ち良いでしょうね。

せっかくなので、夜は塗布するだけでなく、メーカーで案内してくれているマッサージを行ってみました。

マッサージクリームの機能を持っているだけあって、肌を無理に擦ることなくできます。

毎日続けたおかげか、気持ち顔が小さくなったように感じています。

シミへの効果に私が気づいたのは、20日ぐらいでしょうか。

まだ消えてはいなかったのですが、濃く目立っていたシミが薄くなっていたんです。

加えてその少し前から、肌そのものの触感もアップ。

潤いが満たされているのか、モチモチしています。

頻繁に触ると肌に良くないのはわかっているのですが、嬉しくてつい触れたくなるぐらい。

おかげでメイクのノリも良く、ちょっとの化粧で残っているシミもきちんとカバーできるようになりました。

続けて、残りのシミもより薄く、小さくできるように頑張りたいです。

まとめ

シミケアと言えば美白ですが、単に美白ができるという成分を加えるだけでは対処とはいえないのかも。

保湿で肌の状態を整えることや、マッサージで老廃物を取り除き、血行を促して成分をより行き渡らせやすくすることも大切だなと改めて思います。

もし今使っているスキンケアで悩みが解決できないなら、シミウスホワイトニングリフトケアジェルをおすすめします。

肌の質が良くなっていく感じがするので、マッサージがむしろ楽しくなりますよ。

⇩⇩お得なシミウスホワイトニングリフトケアジェル公式サイトはこちら
ホワイトニング リフトケアジェル
シミウスホワイトニングリフトケアジェル

 

 

しかしもしプラセンタを使い続けているのに効果がないと思うなら、特徴的な成分も多いシミトリーもありかもしれません。

普段取り入れていない成分を与えることで、変化が出ることもありますし。
⇩⇩お得なシミトリー公式サイトはこちら
薬用シミトリー
1つで9役!シミもシワも同時にアプローチ!新美白オールインワンジェル

好みのシミケアのオールインワンジェルで、時間に余裕を持たせつつ色ムラのない肌を目指しましょう。