発酵つばき茶

森 水絵森 水絵

発酵つばき茶で食後に上がる中性脂肪や血糖値を抑えるって本当でしょうか?

機能性関与成分 難消化性デキストリン配合なので発酵つばき茶は効果が期待できるそうです。

発酵つばき茶の口コミや噂に嘘がないのか徹底チェックしましたよ。

年齢と共に気になってくるのが、中性脂肪や血糖値です。

若い頃は気にするといっても肥満程度で、それも運動などで解消しやすかった人も多いでしょう。

しかし年を経るごとに、運動だけでは解消しにくく、ただ太っているのがメタボなど健康にも影響が出るようになってしまった、そんな人は少なくないはず。

あるいは体重そのものは対して増えていないのに、中性脂肪や血糖値だけが健康診断で指摘されるなんてケースも耳にします。

特に炭水化物ばかり食べている人や、お菓子好きの人は当てはまりやすいようです。

ほかにも朝食抜き、夕食の時間帯が遅い、歩くスピードが同年代の中でもゆっくりしているなどに心当たりがある方は注意したほうが良いかもしれません。

それらの習慣を見直さないと、今は何も言われなくても、将来的に中性脂肪や血糖値が高いと指摘される可能性があります。

ただ問題なのは、習慣づいた行為をそう簡単に直すのは難しいということ。

特に若い頃から何十年と続けていた行為であれば、1日や2日で変えることはできないでしょう。

ゆえに生活習慣を見直せるようになるまでの間、別の手段からサポートすることも必要です。

最近評判が良いとされる、発酵つばき茶もその1つ。

発酵つばき茶の見た目は普通のお茶ですが、食後に上がりがちな中性脂肪や血糖値を抑えてくれる効果があるそうです。

もし発酵つばき茶を飲むだけで実現できるなら、サポートとしてはうってつけ。
先に公式サイトをチェックしたい人はどうぞ。
詳しくは→発酵つばき茶公式サイト

その発酵つばき茶の実態を見てみることにしました。

発酵つばき茶の口コミ内容は?

発酵つばき茶は、利用者の93%が満足という結果を出しているほどの人気商品だそう。

発酵つばき茶が評判の理由を、まずは詳しく見てみましょう。

普段のお茶と発酵つばき茶を置き換えるだけで良いので手間がない。

・発酵つばき茶は苦すぎず、甘さすら感じさせてくれる味でほっとする。

・食事のお供に発酵つばき茶を飲んでいるが、ごくごく飲めて食事の邪魔にならないのが良い。

引用元https://item.rakuten.co.jp/kyoto-yamachiya/tsubaki/
及び公式サイト
詳しくは→発酵つばき茶公式サイト
【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

と、発酵つばき茶は、なかなか良い評判が揃っています。

甘さがある、食事のお供に良い飲みやすさなど、飲料としても発酵つばき茶は親しみやすそうですね。

ただ一方で、高額で続けられない、下痢になってしまったなどの発酵つばき茶の良くない噂も耳にしました。

発酵つばき茶の口コミからでは中性脂肪や血糖値に本当に良いのか、イマイチわかりにくいのも事実。

以降で、その発酵つばき茶の仕組みを探ってみました。

発酵つばき茶の全成分(原材料)をチェック!

発酵つばき茶は、京都産の素材が使われており、お茶そのものも楽しめるのが魅力。

お茶好きなら続けるためのモチベーションにも繋がりますね。

ただ発酵つばき茶の目安は1日1杯。

続けにくい人にも手軽ですが、好物になってしまったら飲み過ぎないよう注意してください。

そんな発酵つばき茶は、消費者庁に届出が出されている機能性表示食品でもあります。

C126の届出番号で、難消化性デキストリン(食物繊維)の効果が発酵つばき茶は認められているのが特徴。

消費者庁のホームページなど、メーカー以外の場所でその効果が確認できるのも安心材料と言えます。

発酵つばき茶の全成分(原材料)は以下です。
原材料名:難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、混合発酵茶末(緑茶葉、椿の葉)、抹茶、緑茶末
===
安心な材料ですね。

アレルギーを持っている方のみ、上記原材料に注意してください。

特に緑茶と椿の葉に関して該当するなら、発酵つばき茶の利用は控えるか、かかりつけ医に飲めるか相談をしましょう。

発酵つばき茶は、お茶なので副作用や相互作用の心配もないと思いますが、飲みすぎないように注意しましょう。

発酵つばき茶は、1日1杯までです。

飲みすぎるとお腹がゆるくなる可能性があるので注意しましょう。

発酵つばき茶は妊娠中・授乳中・子供はNG?

発酵つばき茶は、お茶成分が入っているので少しですがカフェインが含まれています。

公式サイトでは、かかりつけ医に相談してから飲むようにと記載されていました。

森 水絵森 水絵

ただ少量でもカフェインが含まれるので、念のため妊娠中・授乳中・子供は発酵つばき茶は、飲まない方がいいと個人的には思います。

難消化性デキストリンによる中性脂肪への影響

発酵つばき茶に含まれる難消化性デキストリンには、中性脂肪と血糖値、それぞれの食後の上昇を抑える効果があり、臨床試験などでその成果も認められています。

下記の通り、メーカーの公式サイトでも公開されていますが、信ぴょう性という意味では消費者庁の機能性表示食品にデータベース(http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/foods_with_function_claims/)から、C126をチェックしてみると良いでしょう。

まず中性脂肪について。

こちらは臨床試験参加者の食事直後の数値の変動をチェックし、平均で-81.2mg/dlを記録。

ちなみにmg/dlはコレステロールの値などでも使われる単位です。

食後なのは、食事によって得た脂質が、血液に溶けて全身へ運ばれるため。

これはまだ動物試験段階からの推測だそうですが、消化の過程で脂質は胆汁酸と合わさってミセルと呼ばれる物質になります。

しかし途中ミセルの中にある脂質は血液中に吸収されてしまい、中性脂肪、正確には血中中性脂肪の数値が上がってしまうというわけ。

ところが難消化性デキストリンを取り入れることで、ミセルから脂質が分離することなく、排泄しやすくなり、結果中性脂肪の値も下がるんです。

血糖値の上昇も難消化性デキストリンでストップ

一方血糖値も、発酵つばき茶を飲んだ参加者の食後の数値が平均で-7.9mg/dlを記録。

比較対象である別の食品と比べて、発酵つばき茶は飲食直後の上昇もしにくいようです。

しかも1パターンの研究ではなく、全部で22種類の研究を行い、うち19の研究で血糖値の低下が確認されているほど。

こちらもヒト試験はしていませんが、メカニズムとしては中性脂肪と同じく、難消化性デキストリンによって血液中に吸収されるのを防ぐため、血糖値の数値の低下があるとされています。

揉捻発酵(じゅうねんはっこう)で風味もアップ

また発酵つばき茶が美味しさにもこだわっているのは、産地だけではありません。

製造において揉捻発酵(じゅうねんはっこう)と呼ばれる技術を採用しているからです。

揉捻発酵は、茶葉を揉みほぐすこと。

発酵つばき茶は茶葉および椿の生葉にある水分を60%まで飛ばし、合わせて揉捻機で揉むことによって作られます。

発酵つばき茶は、特許も取得しているほどで、味はもとより香りも豊かな製品になるんです。

椿の葉が素材になっていることも理由ですが、この製造過程を経ると、緑茶でありながら紅茶ポリフェノールが出るそう。

これも風味豊かにしている理由の1つで、紅茶好きの方であれば、発酵つばき茶を飲んで「おや?」と感じるかもしれませんね。

ちなみに椿の葉は長崎県は五島列島のものを、緑茶は京都の宇治抹茶と煎茶が採用されています。

発酵つばき茶は、抹茶が入っていることで、渋みや苦味も少なく、甘さを感じられる飲みやすさです。

発酵つばき茶定期コースの利用で最安値?

発酵つばき茶をメーカーの公式サイトで購入する場合、毎月届けてもらえる定期コースが選択できます。

薬でも1回飲んだだけで半永久的に効果を発揮するものはありませんから、発酵つばき茶も適宜飲み続ける必要はあるでしょう。

発酵つばき茶の定期コースは注文の手間を省けてくれるだけでなく、定価から1割引の値段で続けられるなど特典も存在。

ほかで見られるような継続条件もなく、不要だと思ったらいつでも解約できますし、ペースの変更や一時的なお休みもOKです。

また発酵つばき茶は定期コースは毎月2つ以上注文することもでき、その場合は送料無料に。

家族や友人同士で発酵つばき茶を楽しむにも便利ですよ。

解約を始めとした手続きに際して詳しくは、こちら公式サイトをチェックしてみてください。
詳しくは→発酵つばき茶公式サイト
未開封、かつ届いてから8日以内であれば返品も可能です。

ギフト用の注文で離れた家族にも

発酵つばき茶は自分用としてだけでなく、贈答用の注文も可能です。

熨斗などはつけられませんが、離れて暮らしている両親の健康が気になる方にもおすすめ。

誕生日や記念日の候補にも良さそうです。

発酵つばき茶は楽天でも購入できるが?

発酵つばき茶は現在、楽天市場にも販売が確認できます。

メーカーである京都やまちやの出店なので、偽物などの心配はなさそう。

ただ値段を見てみると、定価の時点で公式サイトより高めに設定されています。

定期コースやまとめ買い割引などもなさそうなので、何もなければ発酵つばき茶の公式サイトからの購入の方が安く利用できます。

良くない噂の値段の高さは、都度購入あるいは楽天利用者の方かもしれません。

発酵つばき茶で公式サイトで定期コースを選べば、この問題は解消できそうですね。

発酵つばき茶はアマゾン・ドラッグストアでも市販?

発酵つばき茶は、Amazonでは販売していませんでした。

ヤフーショッピングでも発酵つばき茶は、見かけませんでしたよ。

実際のドラッグストア(薬局)やお茶屋さんなど店舗などでも発酵つばき茶の市販は確認できませんでした。

やはり発酵つばき茶は公式サイトの定期コースで買うのが最安値でお得みたいですね。
詳しくは→発酵つばき茶公式サイト

発酵つばき茶は3ヶ月の継続で実感?

購入において制限はありませんが、発酵つばき茶の効果を見極めるなら、最低でも3ヶ月は様子を見てください。

ポイントは3ヶ月分の量ではなく、3ヶ月毎日飲み続けること

1日2杯飲めば1.5ヶ月で良いというわけではなく、定期的に発酵つばき茶を継続して飲むことで、体を慣らしていくのが大切です。

何より難消化性デキストリンは食物繊維の仲間ですから、発酵つばき茶を飲み過ぎるとお腹がゆるくなり、血糖値が下がっても今度は下痢に悩まされる可能性があります。

発酵つばき茶の良くない噂で耳にした下痢という話は、1日に2杯以上飲んでしまった人の可能性が高いですね。

余裕があれば発酵つばき茶を半年まで続けると、より良い成果が期待できますよ。

飲むタイミングや継続しやすいコツは?

また発酵つばき茶は1日分を個包装し、1ヶ月分を1箱に詰めて1製品。

1つ1つは粉末状になっていて、お湯だけでなく水にも溶けるなどドリンクにしやすいです。

目安は1杯あたり100mlのお湯か水ですが、溶けにくい、抹茶入りでも渋みを感じるようなら、お湯や水の量を増やしてみましょう。

ただ発酵つばき茶をお茶にした後は早めに飲みきるのが吉

発酵つばき茶は、2杯以上を予め作っておく、薄めすぎは避け、1回で飲みきれる量にしてください。

加えて発酵つばき茶は、個包装なので、カバンなどに入れて持ち歩くことも可能。

ドリンク状態にして持っていくより、その場で発酵つばき茶を作ったほうが鮮度を保ちやすいので便利です。

出先で水やお湯が用意できるのであれば、わざわざ持っていく必要がなくなり、より身軽に行動できますね。

自宅ではついつい発酵つばき茶を飲み忘れてしまうという人は勤務先に持参するのもありですし、効果を試す間に旅行の予定が入っても中断せずに続けられます。

ちなみに発酵つばき茶を飲むタイミングは自由ですが、臨床試験でも行われていたように食後がおすすめです。

食事で得た脂質や糖質を発酵つばき茶で吸収させにくくすることで、それぞれの数値も下がりやすくなるため。

継続しづらくなければ、いずれかの食事の直後、締めのコーヒー感覚で発酵つばき茶を飲みましょう。

こういう時、発酵つばき茶は下手にクセのないお茶というのも魅力的ですね。

発酵つばき茶の利用で気をつけるべき点

ただあくまでも発酵つばき茶は機能性表示食品

薬ではなく食品にすぎないので、これ単体で完璧に中性脂肪や血糖値を下げることはできません。

普段から食事において摂取しすぎない努力も並行して行いましょう。

炭水化物などのドカ食いをやめないようでは、いくら発酵つばき茶を飲んでいても焼け石に水ですよ。

少量のカフェインが入っているため、カフェインで目が覚めやすい人は、発酵つばき茶の夕食後の利用はしないほうが安心です。

朝食か昼食後に1日1回と決めて毎日飲むといいです。

ちなみに発酵つばき茶は1杯あたり、およそ15kcalのカロリーを持っています。

こちらも少量ではありますが、ダイエットをしている方は参考に。

発酵つばき茶は、飲料なので肌が敏感、アトピーなどに悩んでいる方でも利用できますよ。

また女性向けのイメージもありますが、男性はもちろん、年齢も高齢の方まで問わず飲めます。

森 水絵森 水絵

ただお子さんは、前にも書きましたが発酵つばき茶は少量ですがカフェインを含むので飲ませない方がいいと私は思います。

大人でも特に普段から食物繊維などをしっかり摂っているようなら、発酵つばき茶で下痢になる可能性も考えられます。

その際は薄めたりして、自分にちょうど良い濃度で発酵つばき茶を活用しましょう。

発酵つばき茶のまとめ

中性脂肪や血糖値、健康診断などで気になる項目ではありますが、体の中のことだけに、自分で即座にどうこうするのが難しい問題でもあります。

原因となっているであろう炭水化物の摂取を控え、バランスよい食事や運動を行うなど対策手段は豊富。

ですが、それを実行するのもまた、今までの生活に慣れてしまった人にとっては難しいんですよね。

もし当てはまるなら、まずは出来る範囲で生活を見直しつつ、発酵つばき茶を飲んでみるのがおすすめ

発酵つばき茶は機能性表示食品として消費者庁に届け出ることができるぐらいには、効果も信頼されています。

内容は難消化性デキストリンによる抑制。

しかし発酵つばき茶は効果だけでなく、京都のお茶を取り入れるなど風味にもこだわっており、続けやすいメリットもあります。

発酵つばき茶で、いつまでも健康的な自分でいるための備えを始めましょう。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら
発酵つばき茶
発酵つばき茶公式サイト