脂肪や糖を抑える青汁の口コミ効果!脂肪や糖を抑えるって本当?

リフレ 脂肪や糖を抑える青汁の口コミ効果を確認しました。

中性脂肪や血糖値の値が気になる私です。

リフレ脂肪や糖を抑える青汁で脂肪や糖を抑えるって本当でしょうか?

青汁は、いろいろなメーカーから発売されています。

商品名に「脂肪や糖を抑える」と明記されて売り出している青汁があるのはご存知でしょうか。

それは、健康食品メーカーとして知名度の高いリフレが販売している青汁です。

青汁というと、野菜不足を補い、便通対策には良いというのは有名ですね。

さらに糖や脂肪の吸収もしっかり抑えてくれて、気になる健康のお悩みも解消できるということで、
今、このリフレ脂肪や糖を抑える青汁は注目されて高評価です。
詳しくは→お得なリフレ脂肪や糖を抑える青汁公式サイト

そこで今回は、このリフレの脂肪や糖を抑える青汁について、口コミや成分、お得な購入方法まで一挙にご紹介したいと思います。

リフレ脂肪や糖を抑える青汁が気になる方、糖や中性脂肪が気になる方は、ぜひ今回の記事を参考になさってくださいね。

長文になるので時間がない場合は、ブックマークなどして後からゆっくりご覧ください。

リフレ脂肪や糖を抑える青汁の口コミ効果!脂肪や糖を抑えるって本当か確認!

口コミ

では、まずリフレ脂肪や糖を抑える青汁を実際に飲んでみたことのある方の口コミをいくつか見つけたのでご紹介したいと思います。

【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

良い口コミ!お通じがスッキリ

<40代女性>

お通じが気になっていたので飲んでみました。

青汁は初めてでしたが、思っていたよりもスッキリとした味で、悪くなかったです。

粉末タイプで使いやすいですし、毎日飲んでいます。

気になっていたお通じも今は毎日スッキリできています。
口コミ引用元:https://www.zemska-koruna.cz

森 水絵森 水絵

脂肪や糖を抑える青汁で便通も改善できているようですね!

良い口コミ!健康診断が楽しみ

<50代男性>

正直、美味しいとまでは言えませんが、思ったよりまぁまぁ飲める味でした。

健康診断で中性脂肪が気になっていたので、飲み始めましたが便通も解消したし、体調も良くなった気がするので毎日続けようと思います。

次の健康診断が楽しみです。
口コミ引用元:https://www.zemska-koruna.cz

森 水絵森 水絵

脂肪や糖を抑える青汁で、便通も改善して体調が良くなったとのこと、中性脂肪の値低下も期待できますね。

微妙な口コミ!お腹が緩くなった

<50代女性>

私は、飲み始めてからちょっとお腹がゆるくなりました。

外出前に飲むのはオススメしません。
口コミ引用元:https://www.zemska-koruna.cz

森 水絵森 水絵

脂肪や糖を抑える青汁で、お腹がゆるくなったとの事。

便通も良すぎると困っちゃいますね。お出かけ前には、飲まないようにすると良さそうですね。

両方の口コミ!美味しくないが気軽に試せた

<40代男性>

外食が多いので、普段の健康管理のために、これで野菜不足などを補えればいいかなと飲み始めました。

使いやすい粉末タイプではありますが、私には美味しく感じなかったので続けられませんでした。

でも、解約しやすかったので気軽に試せたというのは良かったです。

口コミ引用元:https://www.zemska-koruna.cz

森 水絵森 水絵

脂肪や糖を抑える青汁は、美味しくないので継続できなかったとの事。

ただ気軽に試せる仕組みは良かったみたいですね。

良い口コミと悪い口コミのまとめ

脂肪や糖を抑える青汁の口コミをいくつかピックアップしてご紹介しましたが、いかがでしょうか。

どうしても口に合わない場合やお腹が痛くなってゆるくなるのは、体質に合わないのかもしれないので、潔くストップするのも手ですよね。

でも、思ったより飲みやすい、使いやすいという声も多いです。

解約がしやすいので、気軽に試せるという点は大きなメリットと言えますよね。

普段の健康管理にも良いですし、健康診断の結果が気になる方にも役立つのが脂肪や糖を抑える青汁です。

詳しくは↓
脂肪や糖やを抑える青汁

全成分(原材料)確認!脂肪や糖を抑えるのはどの成分?

全成分

ここでは、リフレ脂肪や糖を抑える青汁についてどんな成分が配合されているのかをご紹介しましょう。

<脂肪や糖を抑える青汁の全成分(原材料)>

難消化性デキストリン(アメリカ製造)、大麦若葉末、緑茶末、桑の葉末、明日葉末、クロレラ末、モロヘイヤ末

以上が脂肪や糖を抑える青汁の全成分で原材料です。

やはり青汁ですので、植物で構成されていますね。

この中で特に注目したいのは、難消化性デキストリンです。

難消化性デキストリンは、いわゆる食物繊維なのですが、この食物繊維が、食事による脂肪の吸収を抑え排出を増加させたり、糖の吸収を抑えたりする役割をしています。

また、それ以外にもおなかの調子を整え便通を改善する働きもあります。

脂肪や糖を抑える青汁には、難消化性デキストリンが豊富に入っているから、血糖値や中性脂肪にお悩みの方やダイエットしたい方に役立つんです。

脂肪や糖を抑える青汁のメリットやデメリットは?

メリットデメリット

1日1回飲むだけのシンプルな方法で気になる健康のお悩みを解消できるオススメのリフレ「糖や脂肪を抑える青汁」ですが、メリットばかりではなく、やっぱりデメリットもあります。

ここでは簡潔に、脂肪や糖を抑える青汁のメリットとデメリットをまとめましょう。

メリット

・脂肪や糖を抑える青汁を溶かして毎日1杯飲み続けるだけで手軽に不足しがちやビタミン、ミネラルが摂取できるので、健康の維持に期待できる

・アイスクリームなどに混ぜて食べることも可能なので青汁が苦手な人にも使いやすい

気軽に1日1杯でビタミン、ミネラルも補給できて、健康維持になるのは嬉しいメリットですね。

森 水絵森 水絵

普通の青汁と違って、脂肪や糖を抑える働きも期待できる青汁なのもメリットです。

デメリット

・継続するには費用がかかる

・味や見た目にやはり抵抗がある人もいる

・水に溶かして飲むなど一手間が必要である

森 水絵森 水絵

確かに、継続するとなると費用がかかりますね。

味や見た目についてもどうしても苦手な方はおられますよね。

溶かして飲むのも面倒だという方もおられるでしょう。

しかし、これらのデメリットは、他の青汁も同じかなと思いました。

メリットデメリットのまとめ

脂肪や糖を抑える青汁も他の青汁と同じく経済的な負担はかかりますが、
野菜で同じ栄養素をとろうとしたら、経済負担は、もっと大きくなって
実質的に栄養分は同じようにはとれないのでは?と思いました。

そして健康診断の結果が芳しくないにも関わらず放置していると、万が一のことがあった場合に、病院に通院や入院することになりかねず、そうなれば時間も費用ももっとかかってきます。

気軽にダイエットするにしても、用具やウェアを揃えるのにもお金はかかりますよね。

それを考えると、決してこの価格が高いとも言い切れません。

森 水絵森 水絵

むしろ脂肪や糖を抑える青汁も実はコスパが良いと思います。

飲み方も溶かして飲むだけなので、考えを変えると慣れれば大丈夫かなとも思います。

習慣化ですね。

森 水絵森 水絵

自分でブレンダーでスムージーや青汁を手作りするのに比べたら、はるかに簡単だと私は思いました。

また、味や見た目に関しても飲んでいるうちに慣れてくる方も多いですね、

予想より美味しかったというご意見もありますので、まずは試してみるのが一番だと思います。

今なら定価よりも安くお得に試せるキャンペーンを実施しています。

気になる方は脂肪や糖を抑える青汁公式サイトを一度ご覧になってみてくださいね。
詳しくは→お得なリフレ脂肪や糖を抑える青汁公式サイト

効果的な飲み方はある?脂肪や糖を抑えるコツ!

コツは?

このリフレの脂肪や糖を抑える青汁は、機能性表示食品です。

だから普通にスーパーなどで売られている青汁やサプリより一歩踏み込んで期待できるものです。

でも、期待するにはこの商品の特徴や効果的な飲み方を知らねばなりませんよね。

成分については具体的に後ほどご紹介するとして、効果的な飲み方をここではご紹介しましょう。

糖や脂肪の吸収を抑えるというメリットを有効に活用するには、やはり食事前に飲むのがオススメです。

1日1袋(1杯)が目安摂取量なので、朝食前に飲む方が多いですね。

ただ、もともと便通が快調の方だと、お腹がゆるくなりすぎる場合があるので、注意してください。

あとは、外食が多いとかアルコールをよく飲まれる方だと夕食前に飲む方がオススメですね。

糖や脂肪を一番摂取する時間帯の30分前に飲むのがオススメです。

この青汁で食後の血中中性脂肪の上昇を抑える仕組みは?

仕組みは?

リフレの脂肪や糖を抑える青汁は、難消化性デキストリンが入っています。

だから食後血中中性脂肪の数値を低く抑えることができるというデータが、公式サイトにグラフで明示されています。

このメカニズムはすでに解明されており、多くの研究機関でも良く紹介されているので簡単にご説明しましょう。

難消化性デキストリンを食事とともに摂取すると、食事に含まれる脂肪の吸収が遅延し、食後血中中性脂肪の上昇は緩やかになるのだそうですよ。

ちなみに、吸収を逃れた脂質は便中へ排泄されると考えられています。

この青汁で食後の血糖値の上昇を抑える仕組みは?

同様に、このリフレの脂肪や糖を抑える青汁に含まれる難消化性デキストリンは、炭水化物(つまり糖類)と一緒に摂取すると、糖の吸収スピードの遅延させてくれるので、食後血糖値の上昇を抑えることができます。

これが血糖値上昇を抑えるメカニズムですね。

この青汁でおなかの調子を整え、便通を改善する仕組み!

また、リフレの脂肪や糖を抑える青汁の難消化性デキストリンは腸内細菌叢を改善し腸を整える作用もあります。

だから毎日リフレの脂肪や糖を抑える青汁を飲むと、便通を改善できるのですね。

このように、リフレの脂肪や糖を抑える青汁は、難消化性デキストリンを配合している青汁です。

だから、体の健康維持に必要なビタミンやミネラルを補いつつ、糖の吸収を抑えたり、脂肪の吸収を抑えたり、整腸作用を促したりしてくれ、気になる数値の改善や便通のお悩みに期待できるのですね。

副作用はや相互作用の心配は?

副作用や相互作用は?

このリフレの脂肪や糖を抑える青汁は、サプリですので、お薬のような副作用や相互作用の心配は特にありません。

ただ、効果を期待しすぎ決められた量以上に飲んでしまうとお腹がゆるくなる恐れがありますので気をつけましょう。

また、他のサプリやお薬を飲まれている方は、もしもご心配でしたらかかりつけ医にご相談されてからお使いいただくのが安心ですね。

妊娠中・授乳中はNGなの?

妊娠中授乳中でも?

妊娠中、授乳中の方、そして妊活中の方については、この青汁の公式サイトに記載がありますので使用には注意が必要です。

以下のように記載がありますのでご紹介しましょう。

なお本品は、妊娠計画中の方、妊娠・授乳中の方を対象として開発された商品ではありません

本品に含まれる難消化性デキストリン(食物繊維)、桑の葉末、明日葉末、クロレラ末について、妊娠・授乳中にとった場合の安全性を示す十分なデータが揃っておりませんので、医師にご相談ください。”

以上です。

どうしてもリフレの脂肪や糖を抑える青汁を妊活中・妊娠中・授乳中に飲みたい方はかかりつけの医師にご相談くださいね。

育児が落ち着いてからリフレの脂肪や糖を抑える青汁を飲まれるのがベストですね。

男女とも飲める?

男女で違う?

リフレ脂肪や糖を抑える青汁は、男女問わずお飲みいただける製品です。

性別に関わらず、中性脂肪や血糖値が気になる方は、飲むことができますから、試してみてください。

どんな体質でも飲める?アレルギー体質やアトピーでもOK?

アレルギーでも?

リフレの脂肪や糖を抑える青汁は、食物繊維が豊富なので、便通を改善し、腸内環境を整えてくれることにもなります。

アトピーの対策には腸内環境を整えることが大事とされていますよね。

だから、アトピー肌の方や、敏感肌の方にはリフレの脂肪や糖を抑える青汁もオススメだと言えるでしょう。

ただ、食物アレルギーなどで体質に合わない方もおられる可能性もありますので、先ほどご紹介した成分表をチェックしていただいてから飲まれるようにしてくださいね。

そのほかのアレルギーをお持ちの方は、成分表をご覧いただいてからお飲みいただくか、かかりつけ医に相談の上お飲みください。

お薬を飲まれている方については、こちらの青汁はサプリなので通常は大きな問題はないです。

しかし相互作用などの心配もありますので、念のためかかりつけ医にご相談の上、飲まれるとより安心です。

販売店情報!ドラッグストア(薬局)でも市販?

ドラッグストアでも?

脂肪や糖を抑える青汁は、どこで購入できるのでしょうか。

健康食品、サプリというと、ドラッグストア(薬局)で取り扱っていることが多いですよね。

そこで早速、最寄りのドラッグストア数店舗でリフレの脂肪や糖を抑える青汁を探してみたのですが、残念ながら取り扱いがありませんでした。

インターネットで販売店情報を探してみると、店頭販売はされていないようなことが書かれているブログがありました。

ということで、店頭での販売はされていません。

今の所はリフレの脂肪や糖を抑える青汁はネットで通販するしか購入する方法はないようですね。

楽天・アマゾンでも買える?通販での最安値はどこ?

楽天アマゾン最安値は?

現段階では、通販で入手するしか方法がないリフレの脂肪や糖を抑える青汁です。

通販で購入すると言っても、少しでも安く購入したいですよね。

では少しでもお安く購入する方法はあるのでしょうか。

通販といえば、楽天やアマゾンが有名ですし、定価より安く売っていることも多いので調べてみましょう。

まず楽天でリフレの脂肪や糖を抑える青汁を検索してみると、最安で送料込みで比較的安めのショップがありました。

ただ、こちらは正規店ではないので、ずっと取り扱いがあるかどうかは未定ですね。

続いてアマゾンを調べてみると、リフレの脂肪や糖を抑える青汁は送料無料で定価販売でした。

定価と同じで送料無料ですが、こちらも正規店ではありませんし、楽天より高いですね。

やっぱり正規店ではないけれど楽天で通販するのがお得なのでしょうか。

最後に公式サイトを見てみると、なんと定期コースにすれば初回は定価の72%オフの激安(しかも送料無料)で購入ができるようです。

嬉しいことに、定期コースといっても購入回数や契約期間の縛りがないので、いつでもお休み&解約が可能です。

継続する場合も、2回目以降も格安で購入を続けられます。

これなら気軽にリフレの脂肪や糖を抑える青汁を試すことができますよね。

だからリフレ脂肪や糖を抑える青汁をお得に購入するなら公式サイトで決まりです。
詳しくは→お得なリフレ脂肪や糖を抑える青汁公式サイト

リフレ脂肪や糖を抑える青汁の口コミ脂肪や糖を抑える効果まとめ

まとめ

今回は、リフレ脂肪や糖を抑える青汁について実際に飲んでみた方のリアルな口コミや入っている原材料や実際の効果の期待度、コスパなどについてご紹介しました。

実際に糖や脂肪を抑えられるのかについても成分面からご紹介しました。

これまで市販されてきた青汁と比較しても「糖や脂肪を抑える」とはっきり商品名にしているところからもその自信がうかがえるサプリですよね。

森 水絵森 水絵

リフレの脂肪や糖を抑える青汁を飲んで便通改善でお腹スッキリになって、中性脂肪や血糖値など健康診断の値も良くなってイキイキした日々を送りたいですね。

リフレの脂肪や糖を抑える青汁の口コミを見る限りでも、試しに飲んでみる価値がある青汁だと言えます。
公式サイトで今もお得なキャンペーン中か確認をしてみてください。
詳しくは→お得なリフレ脂肪や糖を抑える青汁公式サイト