葛の花由来イソフラボン青汁【きょうの青汁】の 口コミ効果!

京都やまちやの葛の花由来イソフラボン青汁【きょうの青汁】の 口コミ効果でのぽっこりお腹対策や成分やコスパなど気になったのでリサーチしました。

健康に良い飲み物として定着している青汁ですが、今回ご紹介したいのは京都やまちやさんが発売した「きょうの青汁」です。

国産野菜を使った青汁は数多く販売されています。

でも、それらの中でも京野菜を使っていることも大きな特徴のこの「きょうの青汁」には、機能性関与成分の葛の花由来イソフラボンも配合されています。

この機能性関与成分が入ることで、ぽっこりお腹が気になる人のお腹の脂肪を減らすサポートができると口コミでも評判です。
私も京都やまちやの「きょうの青汁」を飲んでみたいなって思いましたよ。
詳しくは→お得な「きょうの青汁」公式サイト

以下では、さらに詳しく「きょうの青汁」について実際に飲んだ方の口コミや、配合されている成分、飲み方のコツや注意事項などについても調べてみたのでご紹介します。

葛の花由来イソフラボン青汁【きょうの青汁】の口コミ!どんな効果?

さて、いよいよ実際に京都やまちやの「きょうの青汁」を実際に飲んだ方の口コミを調べてみたのでご紹介しましょう。

【著作権上や表現の問題等から、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

良い口コミ!スッキリ飲める

<40代男性の口コミ>

最近メタボが気になり出して、飲んでみました。

京都産の素材にこだわって作っているのもポイントが高かったです。

僕的にはお湯で溶かして飲んだら草っぽい味がして美味しくなかったので、水で溶かして飲むのがおすすめです。

水だとお茶のような味わいでスッキリ飲めました。

まだ飲み始めたばかりなので、お腹のスッキリ感は分かりませんが、このまま継続してみます。

口コミ引用元:https://www.google.com/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjD-dOp3_XmAhXbfd4KHej0B5AQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fjaih-s.org%2Ffood%2Fdrink%2Fkyou-no-aojiru&psig=AOvVaw2MSFXE9CmMw1BvGrBMOX0v&ust=1578632657396520

森 水絵森 水絵

「きょうの青汁」は、お水に溶かす方がスッキリで美味しいのですね。
継続がコツなので、飲みやすさは、大事だなと感じます、

良い口コミ!内臓脂肪にも効果がありそう?

<40代女性の口コミ>

体脂肪が気になり、購入しました。

他にもダイエットサプリを飲んでいるので、これのおかげだとは断言できませんが、これを飲み始めてからお通じがいつもよりスムーズになりました。

続けていたら内臓脂肪にも効果がありそうで期待しています!

口コミ引用元:https://www.amazon.co.jp/京都やまちや-きょうの青汁-葛の花由来イソフラボン入り-宇治抹茶風味/dp/B0711VQYJM

森 水絵森 水絵

「きょうの青汁」でお腹スッキリで、継続での内臓脂肪対策のサポートも期待みたいですね。
私も内臓脂肪対策のサポートは、魅力的だなと感じました。

良い口コミ!体脂肪が少し減った!

<30代女性の口コミ>

1回分の個別包装で使いやすいです。

味も、青汁が苦手でも美味しく飲めそうな味でした。

1箱飲み終わってみたところ、体脂肪が少し減りました。

誤差の範囲かもしれないけど、なかなか減らない体脂肪が少しでも減って嬉しいです。

もっと続けたらもっと体脂肪が減るかなと期待してリピートしたいと思います。

口コミ引用元:https://monipla.jp/kyotoyamachiya/etp_review_item_one/pdcd-aojiru/article_id-37421795257cc22e1dbff7/

森 水絵森 水絵

「きょうの青汁」1箱で体脂肪が少し減ったのは、すごいですね。
味が美味しかったのも嬉しいですよね。

良い口コミと悪い口コミのまとめ

「きょうの青汁」の良い口コミと悪い口コミのまとめです。

今のところ「きょうの青汁」についての悪い口コミは、あまり見当たりませんでした。

しかし青汁の味については、好みが分かれるので飲んでみて判断されるのがベストかなと思います。

続けやすい味で毎日続けるのが一番ですものね。

ただ「きょうの青汁」は成分的には、機能性関与成分葛の花由来イソフラボンが配合されています。

葛の花由来イソフラボンについて届出もしっかり出されているので信頼性も高いです。

だから昔流行った酵素ドリンク系の青汁よりも、【きょうの青汁】は大きく期待できそうだと感じました。

詳しくは↓
きょうの青汁

全成分(原材料)確認!お腹の脂肪を減らす助けは、どの成分?

全成分

続いて、きょうの青汁の全成分をご紹介しましょう。

<きょうの青汁の全成分>

大麦若葉末、軟消化性デキストリン(水溶性食物繊維)、還元麦芽糖、葛の花抽出物、桑葉末、宇治抹茶、聖護院かぶら末、京にんじん末、和三盆糖

以上がきょうの青汁の全成分です。

この中の葛の花抽出物が、機能性関与成分「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」でお腹の脂肪を減らす助ける成分ですね。

ちなみに35mg配合されているそうです。

「きょうの青汁」は、お腹の脂肪を減らす助けが大きく期待できそうですね。

葛の花由来イソフラボンで、なぜお腹の脂肪を減らすサポートになるの?

何?

きょうの青汁には、葛の花由来のイソフラボンが配合されています。

葛の花というと、漢方薬で有名な葛根湯が有名ですよね。

葛根湯の場合は、葛の根っこを乾燥させて使ったものですが、きょうの青汁の場合は、花を使っています。

この花部分から抽出した成分には、イソフラボンとサポニンが含まれていて、医薬品メーカーなどの研究により、葛の花エキスに体重増加抑制作用および内臓脂肪蓄積抑制作用があることを確認されています。

きょうの青汁は、機能性表示食品で、医薬品ではありません。

ですので、きょうの青汁を飲むだけで、痩せるとか過剰すぎる期待は注意すべきです。

しかし腹の脂肪を減らす手助けの作用があるので「きょうの青汁」は内臓脂肪や体重が気になる方のサポートとなると言えます。

普段の生活に取り入れたり、健康を意識して飲んでみるだけでも良いので試してみたいという方におすすめですね。

きょうの青汁のメリットやデメリットは?

メリットデメリット

ここでは、きょうの青汁のメリット、デメリットを整理してまとめましょう。

きょうの青汁のメリット

宇治抹茶や和三盆など京都ならではの素材で飲みにくい青汁の味を飲みやすくしている

1回分ずつの個包装で持ち運びしやすく使いやすい

1箱1ヶ月分なので、変化を比較しやすい

1日100円前後で経済的

機能性関与成分葛の花由来イソフラボン配合

きょうの青汁のデメリット

・抹茶が入っていても青汁の味が苦手な人は苦手な可能性も考えられる

・水やお湯に溶かして飲む一手間が面倒

・機能性表示食品とはいえ、過剰な期待はできない

メリットがデメリットを上回るなと思われたら、ぜひ公式サイトを一度ご覧になって、お試ししてみてくださいね。
詳しくは→お得な「きょうの青汁」公式サイト

森 水絵森 水絵

私にとっても「きょうの青汁」のメリットに期待できるので、飲んでみたいなと思いましたよ。

きょうの青汁に効果的な飲み方はある?美味しい?

飲み方は?

きょうの青汁を飲むなら少しでも内臓脂肪のサポートをして欲しいですよね。

そこで、「きょうの青汁」の効果的な飲み方について調べてみました。

「きょうの青汁」の公式サイトを見てみると、Q&Aのところにオススメの飲み方が記載されていたのでご紹介しましょう。

1日1袋を目安に約100mlの水またはお湯などに溶かしてお召し上がりください。

牛乳やヨーグルト、お料理などに入れていただいても、美味しくお召し上がりいただけます。

(ただし、溶かすものによっては沈殿や渋み等が見られる場合がありますので、よく溶かしてお召し上がりください。

※研究レビューにて評価したヒト試験では、葛の花由来イソフラボンを水またはお湯で摂取しています。」

引用:公式サイト

とのことです。

ただ、「きょうの青汁」の口コミをみると、お湯よりも水でとかした方が飲みやすいという声もありますのでご参考にしてくださいね。

飲みタイミングはいつでも構いませんが、習慣的に継続できるよう、毎日同じ時間帯に飲む方が良いでしょうね。

あとは、京都やまちやさんが製品化するにあたりヒト試験をしてデータを出しているので、そのデータと同じように、12週間集中して継続するのがおすすめのようです。

きょうの青汁で内臓脂肪と皮下脂肪を減らすのを助ける仕組みは?

仕組みは?

きょうの青汁で内臓脂肪と皮下脂肪を減らすのを助ける仕組みについてです。

きょうの青汁に配合されている葛の花由来イソフラボンは、肥満気味な方の内臓脂肪や皮下脂肪を減らすのを助ける機能があることから機能性関与成分として認められています。

どうしてこのように脂肪を減らすのを助けてくれるのでしょうか。

その仕組みは葛の花由来イソフラボンが脂肪の合成を抑制する、また脂肪の分解をサポートし、促進することで脂肪の燃焼をしやすくすると考えられているからです。

ただ、「きょうの青汁」はあくまでも食品ですのでこの作用がある成分が入っているからと言って、過剰な期待は禁物です。

普段から健康管理に気をつけつつ、きょうの青汁をサポートとして使用すると効果的です。

きょうの青汁は、腸内環境も整えてくれる?

ホント?

きょうの青汁は、腸内環境も整えてくれるのでしょうか。

この青汁には、大麦若葉が入っています。

大麦若葉は、食物繊維が豊富です。

この食物繊維は便通をよくすることはよく知られていますよね。

食物繊維は、腸内の悪玉菌など有害な物質を減らしてくれる働きがあります。

現代人は、食の欧米化もあって、腸内環境の悪玉菌と善玉菌のバランスが崩れて、悪玉菌が多くなっている方が増えています。

それを改善してくれる働きをするのが食物繊維です。

だから、「きょうの青汁」は腸内環境を整えてくれるということになるのですね。

副作用や相互作用の心配は?

副作用や相互作用は?

きょうの青汁は、機能性表示食品、つまり食品ですので基本的に副作用や相互作用の心配はありません。

ただし、どんな食品でもそうですが食物アレルギーの方は成分表示をご覧になって、自分にとってアレルギー物質が入っていないかご確認の上、お飲みくださいね。

妊娠中・授乳中や子供でも飲んで良い?

妊娠中授乳中でも?

きょうの青汁は妊娠中、授乳中に飲まれるのはオススメしません。

機能性表示食品は、妊婦が摂取することをすすめていないからです。

きょうの青汁は食品ではありますが、お通じがよくなる方も多いので、赤ちゃんがお腹におられる方は、早産がご心配ですね。

授乳中の方も母乳にお腹が緩くなる成分が移行しないとも限りません。

ご心配でしたら、やはり育児が落ち着いてから「きょうの青汁」を飲まれるのがベストではないでしょうか。

男女とも飲める?何歳から飲んでOK?

男女で違う?

きょうの青汁は、男女問わずお使いいただける機能性表示食品です。

機能性表示食品は妊婦さんだけでなく、高齢者や子供産が飲まれるのもオススメしていません。

これは国民生活センターのホームページにも記載がありますので、飲みたい方は残念ですが、成人〜中年の方(60代前半)までを対象にしているとお考えください。

どんな体質でも飲める?アレルギー体質やアトピーでもOK?

アレルギーでも?

きょうの青汁は、機能性表示食品です。

つまり食品の一種ですので、成人〜中年の方までお飲みいただけます。

ただ、アレルギーをお持ちの方は他の食品でもアレルギー物質が入っていないかチェックするのと同様に、きょうの青汁の全成分表示を見て、飲んでも大丈夫か確認してからお使いくださいね。

ご自身で判断かつかない場合は、かかりつけの医師に「きょうの青汁」を飲んでも良いか相談されるのも良いですね。

販売店情報!ドラッグストア(薬局)でも市販?

ドラッグストアでも?

きょうの青汁を試してみたい場合、どこで購入可能なのでしょうか。

調べてみると、どうやらドラッグストアや薬局など健康食品を取り扱うショップでは「きょうの青汁」を販売していないようです。

また、「きょうの青汁」は食品の一種ではあるものの、スーパーなどでも取り扱いはないそうです。

きょうの青汁を購入したい場合、現状、ネットで通販するしか方法がないようですね。

楽天・アマゾンでも買える?通販での最安値はどこ?

楽天アマゾン最安値は?

京都やまちやの「きょうの青汁」は、今のところ通販でしか入手できないことはわかりましたが、それならどの通販サイトで購入できるのでしょうか。

できるだけお得に買えるところが良いですよね。

そこで、まず通販大手の楽天とアマゾンを調べてみました。

まず、アマゾンですが、検索すると、今は定価で販売中でした。
ただ時々変わるようですね。

次に楽天ですが、楽天では京都やまちやの楽天ショップがあり、「きょうの青汁」も定価で販売していました。

ちなみに、楽天ショップの送料は660円です。

定価なので、悪くはありませんが、もうちょっと安く購入することはできないでしょうか。

そこで「きょうの青汁」の公式サイトを調べてみました。

初回限定ですが、通常定価の半額で購入できるトクトク定期コース(2回目以降は定価の10%オフ)や、3箱まとめ買いで3箱の定価の金額の半額で購入できるお得な定期コースが設定されていました。

こういったお得なコースが楽天のサイトの方では設定されていないので、断然公式サイトで購入する方がお得ですよね。

しかも、定期コースといっても最低○回購入しないと解約できないなどという契約回数の縛りもありません。

だから安心して試してみることができますよ。

ということで、「きょうの青汁」はコスパを考えるなら最安は公式サイトです。
詳しくは→お得な「きょうの青汁」公式サイト

葛の花由来イソフラボン青汁【きょうの青汁】の 口コミ効果まとめ

まとめ

今回は、葛の花由来イソフラボン配合の機能性表示食品で京都やまちやの「きょうの青汁」についてご紹介しました。

最近はトクホや機能性表示食品がふえ、どんなものが良いのか消費者には判断が難しくなってきました。

でも、今回は実際に使った方のリアルな口コミもご紹介しました。

「きょうの青汁」の評判が高評価なのはおわかりいただけたのではないかと思います。

森 水絵森 水絵

私も葛の花由来イソフラボン配合なので「きょうの青汁」を飲みたくなりましたよ

「きょうの青汁」を飲んでお腹スッキリでぽっこりお腹対策もできれば、健康スマートライフになりそうです。

今もお得なキャンペーン中か専用公式サイトを確認してみてください。
詳しくは→お得な「きょうの青汁」公式サイト