引っ越し準備
引っ越しと買取・処分を安く一度に済ませたい時の話です。

引っ越し時が断捨離のチャンスと考えて買取と処分依頼もしながら引っ越し見積もり体験したので
シェアします。

今回の引っ越しは、今遺品整理中の夫の実家への引っ越しです。

だから今のマンションの家電の冷蔵庫や洗濯機が不要になります。

そこでリサイクルできるのか処分なのか?をネットで調べていました。

すると5年以内なら買取の可能性のところと10年以内なら買取の可能性のところがありましたよ。

10年以内の家電なら買取だと、今のマンションの冷蔵後1個が該当します。
別にある小さな冷蔵庫と洗濯機は11年経つので処分になりますね。

リサイクルや処分業者を調べると同時に引っ越し屋さんも調べてみました。

今回の記事では。

引っ越しと買取・処分を安く一度に済ませたい時の見積もり体験談

家電は古いと家電リサイクル料金が必要で業者によって金額に差が出る事実

引っ越し専門業者は、不用品を処分してくれない話

などを具体的な体験談とともに学べます。

無事引っ越しの見積もりは終わって引っ越し日も確定しました。

そして今は地域別の不用品処分が一回の情報入力で複数の業者に見積もり依頼が出来るのを見つけたところです。
便利そうなのでチェックしているところです。
不用品を回収したい人・見積もりを取りたい人がマッチングするなら【エコノバ】

引っ越しと買取・処分を安く一度に済ませたい時の見積もり体験談

買取や処分業者と引っ越しを調べていたら、引越しと買取を一括で見積りできる「トレファク引越」というのを見つけました。

家電も10年以内なら買取OKとのこと。

引っ越し見積もり時に一緒にオンライン査定ができるらしいのです。

早速予約して見積もりに来てもらいました。

しかし冷蔵庫の買取不可で(傷があったからかも?)家電リサイクル料金が必要になりました。

「トレファク引越」の良かった点は、引っ越し先の実家の分も引っ越し時に不用品や家電を買取できるか確認して、引き取ってくれるとのこと。

お布団や家具の処分も有料ですが可能とのこと。

マンションも実家も断捨離したくて、買取などを調べていたので、助かると感じました。

他では引っ越し業者で有名なサカイもいつも引っ越す度にお世話になっているので、見積もりしてもらいました。

その際、家電の買取や処分を聞いたら、家電の買取は5年以内なら、関連業者を紹介してくれるとのこと。

しかしそれ以上年数が経つ家電は、家電リサイクル料金がかかりますが処分してくれるとのこと。

しかしそのほかのお布団や家具など不用品の処分は不可とのこと。

あるいは引っ越し先へ一緒に運びますと言われました。

引っ越し先でリサイクル専門業者に頼むと1度で済むので簡単で良いですよと言われました。

確かにそうかもしれないとも思いましたよ。
引っ越し料金も良心的な値段でしたが、今回は、処分品があるので、お断りしました。

結局、買取や処分もしてもらえるという「トレファク引越」に頼むことにしています。

金額は、どちらも同じくらいでした。

さて、結果は、どうかな?

「トレファク引越」で満足かどうかは、また引っ越し終了後にここに追記しますね。

家電は古いと家電リサイクル料金が必要で業者によって金額に差が出る事実

冷蔵庫など家電リサイクル
家電は古いと家電リサイクル料金が必要で業者によって金額に差が出る事実に驚きました。

サカイでも、トレファク引越でも、家電は古いと家電リサイクル料金が必要です。

しかし提示の金額が2000円くらい違いました。

トレファク引越の方が安かったです。
トレファク引越は、洗濯機も冷蔵庫も5000円とのこと

サカイの方は、洗濯機が5000円くらいで冷蔵庫は7000円くらいでした。

これは、引っ越し専門とリサイクル専門の違いでしょうね。

家電リサイクルを頼む時は、リサイクル専門に頼む方が安いのかな?と思いました。

熊本でも、引っ越し前に別のリサイクル業者にも聞いてみようと夫が言っています。

リサイクル業者でも違いがあれば、ここに追記しますね。

引っ越し専門業者は、不用品を処分してくれない話

引っ越し専門業者は、不用品を処分してくれない話もします。

これは法的に仕方がないそうです。

ただ昔は、できたのかもです。
以前、サカイで別の場所でしたが引っ越した時にお布団の処分をしてくれたからです。

同じ引っ越し業者でも支店によって違うのか、あるいは時代が違うのか?でしょうね。

5年くらい前の話なので時代の差かもしれませんね。

その点リサイクル業者は、専門なので処分もできるとのこと。

お布団1組の処分が200円くらい?だったかな。安いです。
重さで変わるようです。本は、段ボール1箱300円とのこと。
パソコンなどが200円くらいでした。

安いと言っても処分品が増えると金額は大きくなります。

実家の方は、3万円くらいはかかるだろうと推測してくれました。

実家の方は不用品の処分だけでなく遺品整理もした方が良い状況です。

自分で少しずつしていますが不用品が膨大です。

だから遺品整理と不用品処分も専門業者があるようなので調べているところです。

すると面白いサービスを見つけました
地域ごとにぴったりなお片づけ業者をマッチングして探してくれるようです。
一回の情報入力で複数の業者に見積もり依頼が出来るのがメリットです。
試してみようかなと思いますよ。
不用品を回収したい人・見積もりを取りたい人がマッチングするなら【エコノバ】

引っ越し前にある程度、買取や処分しておくと、引っ越しするときに楽になりそうです。