シロバーユ(shiro bayu)の口コミ実感!美白オイルの使い心地は?

シロバーユ(shiro bayu)の口コミ実感はどうかな?

美白オイルの使い心地も気になったのでリサーチしました。

暑さがようやく和らぎつつある昨今、気になるのはこれまでの猛暑で蓄積されたであろうメラニンです。

メラニンは紫外線を浴びてすぐ出ることはありませんが、たくさん浴びればその分蓄積されやすく、時間がたてば一気に肌表面へと姿を見せます。

気温はまだ高いものの、季節としてはもう秋といってよい時期。

シミがなかなか消えなければ、冬になってもシミだらけの肌になってしまう可能性もあります。

冬は服である程度隠せるとはいえ、人の目よりも、1番気になっているのは自分自身。

お風呂などでまだらのようなシミや、広範囲に広がったくすみを見なければいけないのはショックですよね。

日焼けはできる限り早いうちから対処するのがコツ。

そこで今回は、美白オイルと言われるシロバーユ(shiro bayu)についてチェック。
潤いはもとより、美白ケアにも使えて便利と評判です。
詳しくは→お得なシロバーユ公式サイト

ただオイルという特性上、べたつきや素材由来の臭いなどは気になるところ。

シロバーユにそうしたデメリットはないのか、また保湿や美白はなぜ行えるのかを探ってみました。

シロバーユ(shiro bayu)の口コミ実感!

まずはシロバーユを利用された方々の口コミをチェックしてみましょう。

【著作権上や表現の問題等から、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

・濃密さを感じる。しっとり艶がある感じで潤いも期待できる。(女性・年代不明)

日焼けによるシミ・くすみ対策にぴったり。(女性・年代不明)

・毎日簡単にケアできるので、続けやすく使用感も◎。(女性・年代不明)

馬油の独特な臭みや、オイルならではのべたつきがなく使いやすい。(女性・年代不明)

・目安量を使っているけど、1滴でも潤いが凄いと感じた。(女性・年代不明)

引用元:https://twitter.com/search?q=shiro%20bayu&src=typeahead_click&f=live

美容オイルに相当するためか、シロバーユは潤いやしっとりさといった評価が目立ちますね。

保湿重視でありつつ、シミやくすみといったほかの肌悩みにも対処できるようです。

一方オイルでありながら、ほかのオイル・油系スキンケアに比べると、臭いや感触の不快さがないとのこと。

デメリットがないことも、人気の理由なのかもしれませんね。
詳しくは→お得なシロバーユ公式サイト

シロバーユ美白オイルの使い心地と効果的な使い方

使い方

シロバーユ美白オイルは、1回あたり5~6滴が目安。

顔全体に広げられる量、見た目では500円玉サイズを参考に使ってみましょう。

気になる部分には後で追加しても構わないので、まずは5~6滴で始め、必要に応じて次回以降増減していくと便利です。

使用タイミングは洗顔と化粧水を使った後、乳液やクリームの前。

美容液を使う場合は、美容液に使用タイミングが明記されていなければ、シロバーユ美白オイルを先に使います。

シロバーユ美白オイルだけでも肌のしっとりさが期待できますから、シロバーユの利用後は乳液などのステップを省略するのもあり。

美容液も、求める効果が保湿であれば、肌の様子を見つつ省いてOKです。

また、シロバーユの塗布後は、かっさによるマッサージがおすすめ。

かっさで老廃物をながし、血行をスムーズにすることで、シロバーユの相乗効果も期待できます。

手元にかっさがある場合は使ってみましょう。

シロバーユのシミ・くすみ美白ケア効果は?

口コミでもありましたが、シロバーユのシミ・くすみ対策はどのようなものなのでしょうか?

シロバーユは医薬部外品認定を受けている商品で、その理由が薬用の美白成分を含んでいるから。

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことが可能です。

色素成分であるメラニンは、肌だけでなく髪や目の色にも関わっていますが、肌が何らかの刺激を受けることによって、肌を守るために紫外線を取り込み、褐色になるのが特徴。

また活性酸素が多いと、過剰にメラニンが増えるデメリットもあります。

シロバーユはそんなメラニンの生成自体を抑え、肌の色が濃くなるのを防ぐアイテムです。

シロバーユの保湿力はいかが?馬油と何が違う?

徹底比較!

通常の馬油に比べると、口コミにもあるように臭いがないのもポイントです。

シロバーユは製造過程において、徹底した精製をしており、不純物を取り除いて作られています。

ゆえに重さももとの3分の1ほどで、オイル特有の重さが感じにくいのも魅力。

すーっと伸びやすく、べたつきも抑えられています。

さらりとした仕上がりになるため、夏場や汗っかきの方、オイリー肌などの方でも使いやすいです。

シロバーユで日焼け後のシミケアも可能?

シロバーユの美白ケアは、日焼けに対しても行えます。

ただ日焼けは日光を受けた直後から、素早いケアをすることも大事。

目安としては、3日以内に日に焼けた部位を冷やしたり、シロバーユなどの美白アイテムで対処する必要があります。

加えてシロバーユを1回塗れば日焼けは起こらないというわけでもなく、元の肌色に近づけるまでは根気よく続けましょう。

特に毎日のように外出する方は、その度に日焼けのダメージも蓄積していると考え、より徹底した対処が求められます。

虫刺され後のシミケアもシロバーユで可能?

虫刺されによるシミも、シロバーユで対応することが可能です。

メラニンは肌が何らかの刺激を受けたことで増えるとしましたが、虫刺されなどの炎症もその1つ。

虫刺されで肌の色が濃くなるのも、メラニンができているからです。

日焼けに比べると、虫刺されのシミは消えやすいイメージですが、肌のターンオーバーが乱れているとなかなか消えないことも。

また虫刺されであれば、かゆみ止めを塗る前にかきむしって肌に刺激を与え、メラニンを更に増やしてしまうこともあるでしょう。

そうして残ってしまったシミも、シロバーユの成分でケアを続けることで、元の肌色に近づきやすくなります。

シロバーユの全成分!どれが美白成分?

全成分

シロバーユはシンプルな美容オイルで、成分は馬油とビタミンCの2種類。

馬油は100%国産のものを採用しており、私たちヒトとその成分構成が近いことから、肌になじみやすいのも魅力です。

一方ビタミンCは、油溶性の特徴を持っています(成分表記としてはテトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEX)。

油になじみやすいタイプゆえ、馬油同様肌なじみが期待できるのがポイント。

スキンケアにおける万能成分として名高いビタミンCの効果を活かしやすいです。

もちろん保湿だけでなく、シミやくすみケアなどの美白、ハリ・弾力性にも役立ちます。

加えてビタミンCは肌における持続力の高さ、刺激の少なさも特徴で、効果を継続させつつ、肌質問わず使うことができます。

またメインは馬油とビタミンCの2種類ですが、ほかに天然のビタミンEも追加。

ビタミンE自体にも抗酸化など肌に役立つ効果はありますが、こちらは天然の酸化防止剤としての役割が大きいでしょう。

無添加だから乾燥肌・敏感肌・アトピーでも安心?

乾燥肌でも?

シロバーユは無添加コスメで知られる長寿の里が発売しているスキンケアで、添加物を入れないだけでなく、生の状態にもこだわっています。

防腐剤など、スキンケアの品質確保に必要なものであっても、添加物なら入れません。

その分消費期限がありますが、きちんと続けていけば問題なく消費できるでしょう。

ただ全ての人に対して問題ないとは断言できないため、少しでも不安がある方は、事前に腕などでパッチテストを行い、問題ないようなら続けてください。

季節の変わり目など、一時的に肌が敏感になりやすい方にもおすすめです。

アトピーに関しても、シロバーユに含まれる馬油は肌の炎症対策や殺菌などが期待できるため、使える可能性があります。

もちろんアトピーも全ての方に問題ないとは言い切れませんので、パッチテストを試したり、かかりつけ医に許可をとるなどしてから始めましょう。

また無添加のシロバーユは、天然成分ゆえにアレルギーに当てはまる方もいるかもしれません。

アトピーがアレルギーに起因する場合は、成分をよく確認してくださいね。

妊娠中・授乳中・生理中でも安心は本当?

妊娠中授乳中でも?

一時的に敏感になりやすいと言えば、妊娠中や授乳中、あるいは生理中なども挙げられますね。

シロバーユは発売から間もないこともあり、妊娠中の利用者はまだ少ないようです。

だから無添加なので大丈夫とは思いますが、妊娠中でも大丈夫とはっきりは言えません。

敏感肌の方同様、気になる場合は利用する前にパッチテストを試したり、かかりつけ医に相談して問題ないか確認してもらいましょう。

授乳中、生理中の方も同様です。

また利用不可と言われた場合でも、肌質そのものが合わないのではなく、妊娠中の一時的な過敏さが理由であれば、出産を終えればシロバーユが使えるようになる可能性もあります。

当該期間中は赤ちゃんのことを優先しましょう。

授乳中の方も卒乳が終われば、生理中の方も生理が終われば、同様に使える可能性がありますから、無理に続けようとせず、様子をみましょう。

シロバーユは男性のシミケアにも効果!

男性でも?

シロバーユは女性の利用者が多いものの、男性であっても使うことができます。

こちらも妊娠中の方同様、ユーザー数がまだまだ少ない状況ですが、成分は性別を制限するものではありません。

馬油やビタミンCなど、素材に問題がなければシロバーユでシミケアに挑戦してみましょう。

もちろん、敏感肌など気になる場合は、事前にパッチテストを行ってください。

男性の肌はスキンケアをしない方が多いこともあって、女性より敏感とされています。

しかしシロバーユであれば無添加で低刺激ですから、ほかのスキンケアが肌に合わなかった方も試す価値は大きいです。

ドラッグストア(薬局)でも市販?

ドラッグストアでも?

シロバーユを使ってみたいと思ったら、気になるのは販売場所です。

確認してみたところ、シロバーユはドラッグストアや薬局などの店頭では取り扱いがありませんでした。

地域や期間限定品というわけではなさそうなので、実際の店舗には出荷自体行われていないのかもしれません。

シロバーユを購入するには、インターネット通販を利用する必要があります。

楽天・Amazon・ヤフー・公式サイト等最安値でコスパが良いのは?

楽天アマゾン最安値は?

インターネット通販も様々なサイトがありますが、楽天やAmazon、Yahoo!などのモールサイトでも確認はできませんでした。

どうやらシロバーユは、メーカー公式サイトでのみ扱っているようです。

ただ公式サイトでは、2020年9月現在、割引キャンペーンを開催しています。

その名も美白美人スタートセット。

シロバーユ美白オイルに加え、然(しかり)よかせっけんと、トリプルカッサプロがセットになっています。

先行販売記念として、合計金額が定価の半額、かつ送料無料で購入可能。

せっけんには洗顔用ネットもついているので、泡立てやすいです。

トリプルカッサプロは、様々な用途、マッサージに適した形状で、かっさが初めての方にもおすすめ。

手元にかっさがない方も、これで始められますね。

またシロバーユには定期のずっ得コースも存在。

定期購入でありながら定期回数の縛りなく利用できます。

ずっ得コースの場合、2回目以降はオイルのみ定価の33%オフで利用可能、その都度定価で買い続けるよりもお得です。

さらに、初めてシロバーユを利用した方限定で、30日間の返金保証制度もあります。

返送料金はお客様負担、30日以内にメーカーへ連絡し、各種手続きを済ませることを条件に、代金を返してもらうことが可能です。

敏感肌で肌に合うか心配な人も安心して試せるのは魅力ですね。
詳しくは→お得なシロバーユ公式サイト

シロバーユ(shiro bayu)の口コミ実感まとめ

まとめ

シロバーユは、馬油とビタミンCをメインとした美白オイルです。

馬油は徹底した精製によって、臭いと重さをなくし、無臭でさらっとした使い心地が堪能できます。

テクスチャはさらさらでも、オイルだけに肌のしっとりさはバッチリ。

1回の目安である5~6滴の量で、その後の美容液やクリームなどが省略できるケースもあるほどです。

肌ケアとしては、ビタミンCが美白から保湿まで、様々な肌悩みに対応してくれるのも特徴。

油溶性タイプのビタミンCで、肌になじみやすく、また効果を長続きさせてくれます。

メーカーの公式サイトでは、同社の然よかせっけんや、トリプルカッサプロとのセット品を扱っており、定価の半額で利用可能。

洗顔とシロバーユ、かっさと、このセットだけで毎日のお手入れを完結させることもでき、スキンケアが面倒という方にもぴったりです。

シロバーユで手軽にケアをし、ムラなく透明感溢れる美白で潤い肌を取り戻しましょう。
詳しくは→お得なシロバーユ公式サイト