冬でもスソワキガやワキガが酷い!暖い部屋だと特に気になる主婦。

私はワキガのようです。

最近どんどん寒くなってきて、家の中でもセーターなどが必須になりました。

朝晩はエアコンやこたつなど、暖房機器も欠かせません。

外を出歩く気にもなれないので、買い物など必要最低限を除いて軽い引きこもり状態。

その日もエアコンのきいた部屋で、のんびりみかんを食べていました。

が、学校から帰宅した娘から、「変な臭いがする」と言われたんです。

娘が言うには、「何とも言えないけどむわっとする感じ」とのこと。

部屋を締め切っていたので、換気をしてみると一旦は収まりましたが、しばらくするとまた娘が臭いに気づきました。

部屋にあるものといえばテレビとエアコン、あとは私とみかんぐらい。

家電が故障しているのかと確認してみましたが、問題ありません。

娘も、機械が故障した焦げのような臭いではないと言います。

一体何か原因なのかと色々探してみると、「お母さんの腕、脇?から出ている気がする」と娘。

恐る恐る嗅いでみると、確かに何とも言えない臭いがします。

自分の臭いであり、長時間同じ部屋に過ごしていたことで慣れてしまっていたようです。

インナーが若干湿っているようだったので、その時は「汗臭くてごめんねー」と済ませました。

デリケートゾーンもワキガ

ところがお風呂に入る際、インナーに黄色っぽいシミができていることに気づいたんです。

汗は無色透明ですが、ワキガだとシミになるなんて言いますよね。

しかもその上、スソワキガ(デリケートゾーンのワキガ)にもなっているみたいなんです。

ショーツにも黄色いシミが…。

生理やおりものだったらまだ良かったのですが、残念ながらどちらでもないみたい。

でも私は、夏場にワキガで悩んだ覚えがありません。

汗という意味では、むしろ今よりもたくさん出ていたので、家族の誰かは気づいたはず。

冬になって急になってしまったんでしょうか?

主婦ゆえに、外に出ることはあまりないですが、ワキガやスソワキガのままだと娘や夫に迷惑をかけることになってしまいます。

また冬といえば年末年始。

私と夫の実家それぞれで、毎年親戚が集まって食事会のようなものを行っています。

そんな中にワキガを臭わせて参加するのは恥ずかしいです。

しかし一体どうすればケアできるでしょうか?

スソワキガは冬の方ができやすい?

ワキガやスソワキガについて、改めて勉強してみることにしました。

実はスソワキガは、冬のほうが発生しやすいそうです。

特に多い原因がムレ。

夏は気温が高いからこそ、汗対策も含めて通気性に優れた素材を選ぶ人は多いでしょう。

私もそうです。

しかし冬は気温が低く、むしろ体温を外に逃がさないよう、密閉の高い素材にしませんか?

裏起毛など、保温性に優れたものを選んでしまうことで、かえってムレやすくなってしまうそう。

ショーツ自体は通気性が良くても、腹巻やタイツなどで何重にも覆ってしまえば同じです。

またパンツもデニム生地など、空気を通しにくいものだと、やはりムレの原因に。

冷やしてもいけない部位なので、服選びは悩ましいですね。

ムレは雑菌も生み出しやすくする

ただムレそのものがスソワキガの原因よりは、それによって発生する雑菌が原因と言えます。

特に臭い。

ムレているだけなら臭いはさほどではないのでしょうが、雑菌が繁殖することで悪臭を生み出してしまうんです。

スソワキガの場合はまた、デリケートゾーンのケアがきちんとできていない場合にもムレやすくなります。

特に毛の処理は見落としがちです。

全部剃れとは言いませんが、形を整えたり、伸びすぎてしまった毛をカットしたりといったケアは大事。

毛の量が多いこともムレに繋がるからです。

可能ならエステサロンなど専門家に頼むのがベストですが、自分でもできることはやっておきましょう。

カミソリで肌を傷つけることが不安なら、ハサミで余分をカットしておくだけでも違います。

汗に出にくさがワキガにつながる?

一方ワキガは、汗の質も影響しているようです。

夏は何もしなくても汗をかきますが、言い換えれば体内の老廃物などを頻繁に出していることになります。

しかし冬は、長時間の運動でようやく温まることもあるほど。

そのわずかな機会に、老廃物の排出が集中するため、夏より粘性のある汗が出やすいんです。

そしてこの汗は臭いも強烈

老廃物はもちろん、雑菌の密度が濃いので、ワキガも冬のほうが強烈に感じやすくなります。

また服などに染み込んだ場合、時間が経っても消えずに残ってしまうことだってあるんです。

体内に老廃物が溜まらないことは不可能に近いですから、冬でも定期的に汗をかくことは大事なのかもしれません。

またムダ毛処理を冬はしないという場合は、デリケートゾーンと同じように簡単なケアぐらいはしましょう。

通気性が良すぎてもダメ

じゃあ寒さを我慢して通気性を優先させれば良いかというと、そうとも限りません。

冬の空気は夏に比べて乾燥しています。

そのため、空気に触れた肌は乾燥しやすくなり、皮脂腺から脂を作り出してカバーします。

ところがこの脂もまた、雑菌繁殖のきっかけに。

肌表面で古くなった角質などのタンパク質と混ざることで、雑菌にとっては格好の餌になってしまうんです。

ムレさせることはよくないけれど、肌の保湿もしっかり行わなくてはいけません。

乾燥×汗の出る機会=暖かい部屋

冒頭で暖かい部屋だと感じやすいとしましたが、理由を考えれば一目瞭然でしたね。

エアコンなどの暖房器具は、加湿器を付けるなど対策をしないと乾いた空気を送り込みます。

さらに室温は上昇するので、脇やデリケートゾーンは汗をかくことに。

これらの部位は、意識しなくても汗をかいていることもありますよね。

つまり脂の分泌によって雑菌の増加するタイミングと、汗として出す老廃物が一気にでる機会が両方合わさっているんです。

室内もしくは肌の保湿を行い、なおかつこまめに汗を拭き取る、あるいは出し尽くしてしまう行為を続けないと、簡単に解消できる問題ではなかったんです。

もしかしたら私、夏もワキガだった可能性があるかもしれません。

というのも、ワキガでない人たちも夏はたくさん汗をかきますよね?

つまりワキガではなくとも、汗臭さは生じるわけです。

そして汗は気温だけでも十分出るので、全員がいわば汗臭くなる可能性がありました。

その中にワキガの人が混ざっていても、それがワキガなのかどうか判別しにくい時期なんです。

しかし冬は、ワキガでない人の汗臭さがない季節。

その分ワキガが目立ってしまうんです。

冬になって急にという人は、もしかしたら夏は周囲に紛れて気付かなかっただけかもしれません。

汗をかくならお風呂で

汗をかく機会が限られていることも臭いの原因としましたが、冬でも必ず汗をかけるタイミングがあります。

それはお風呂です。

お湯の温度は暖房などを使った室温以上なので、しっかり汗をかくことができます。

私もそうですが、運動が苦手な方にもぴったり。

嫌いでなくても、冬は体を動かすのがついつい面倒に感じてしまいますから、お湯に浸かるだけで良いお風呂は良い方法ですよね。

冬はあったまるために長時間入る方も多いと思いますが、臭いケアの意味でもじっくり浸かって、汗をたっぷりかきましょう。

お風呂で嫌な臭いのもとになる汗を出してしまえば、その分ほかの場所で臭ってしまう心配もありません。

ぬるま湯程度の温度でも大丈夫なので、温泉のように熱いお湯が苦手という方にもおすすめです。

ただし最低でも20分は浸かってください。

短時間では、汗をかいていないこともあるからです。

洗濯物は除菌にもこだわって

またワキガを発生させないためには、自分自身のケアだけでなく、洗濯物にも配慮する必要があるそう。

冬の空気は乾燥していますが、一方で冷たいですよね。

夏のように日照時間も長くないので、乾きにくくなっているんです。

その分日光での除菌や殺菌も期待できないようで、衣類に菌が残っていることも。

私自身に雑菌がついていなくても、服の雑菌が汗に反応して増え、臭いの原因になるパターンもあるとのこと。

可能性があるなら洗剤を除菌効果のあるものに変えたり、乾燥機でしっかり乾かしましょう。

また洗濯槽の定期的な洗浄も良いとか。

毎回洗剤を投入しているとは言え、あくまでそれは衣類をきれいにするもの。

洗濯槽の洗浄には今ひとつの製品も多いようです。

専用の洗剤を使ったり、乾燥機能がついているなら洗濯後に湿気を残さないよう工夫するのもワキガ防止に繋がります。

「クリアネオ」で外側からもケアを

ただお風呂で汗を流せとは言っても、完全に臭いの原因が排出されたかはわかりませんよね。

また雑菌は、石鹸やボディソープなどに殺菌効果がなければそのままになってしまいます。

実際私も、お風呂上がりはほとんど臭いがしないと娘に言われましたが、翌日になるとまた復活しています。

そうなった時に、対処できるアイテムが欲しいところです。

色々探してみると、「クリアネオ(cleaneo)」というクリームが、ワキガに悩んでいる人の間で良いとか。

デリケートゾーンに使っても良いそうで、スソワキガも一緒に消臭対策できるみたいです。

私も早速申し込んでみました。
クリアネオの通販で安く買う方法

殺菌と制汗のダブルケア

クリアネオは殺菌と制汗、2つの効果を持っています。

そのため汗と菌、それぞれの原因に対して1度に対処してくれるのが嬉しいところ。

ただの化粧品ではなく医薬部外品に指定されていることからも、効果の高さが期待できますね。

脇やデリケートゾーンだけでなく、足の臭いやチチガ(乳輪からでる臭い)にも良いみたい。

胸はわかりませんが、私も足がムレると臭いが気になるので、併せて使ってみるのも良いかもしれません。

敏感な部位に使うから安全にも気を使いたい

クリアネオは無添加で無臭の安心デオドラントクリームです。

香料や着色料など、全部で7種類の添加物を除いています。

紫外線吸収剤や石油系の界面活性剤など、品質保持には良いのかもしれませんが、入っていると気になる成分ってありますよね。

それらの懸念を取り除いてくれるのもクリアネオの魅力。

デリケートゾーンにも使うものですから、余計なものはできる限りない方が良いですよね。

さらに第三者機関において、3種類のテストと放射線物質が入っていないかの検査を行い、見事クリアしています。

事前にこうした安全面への配慮がわかるのも素敵です。

素材も柿渋エキスをはじめ、天然の植物エキスが中心。

さらに美容成分も入っているなど、肌ケアも期待できます。

2本ずつの定期便もあり

購入はクリアネオの公式サイトから行うのがおすすめ。
すそワキガ・ワキガ・足の臭いケアにクリアネオ

毎月自動で発送してくれる定期便があるほか、返金保証やプレゼントなどの特典もついています。

定期便は毎月1本届けてくれるコースと、毎月2本のコースが存在。

クリアネオ1本分は1ヶ月分ですが、使う部位が多い場合や、日に何度も使う場合は2本のコースが便利です。

合計でみると1本ずつの方が安いですが、1本あたりの値段で見たときも2本の方がお得なので、1本コースで2つ以上必要になったら切り替えるのも良いと思います。

いずれも送料無料、また1回目で解約してもOKです。

定価より安いので、単品での購入を考えている方も、1本のコースを頼んで初回解約の方がお得かも。

また返金保証は、初回1つ分の代金のみ戻ってくる制度ではありますが、いつ申請しても構いません。

無期限なので、しばらく使い続けた人も、辞める時に申し込むことができます。

ただし同封される保証書によってのみ永久返金保証の申請が可能なので、くれぐれも無くさないように。

年末年始の集まりで指摘されなかった

1回分をしっかり塗っていたせいか、早くも1週間ぐらいで気にならなくなりました。

脇に鼻を寄せて嗅いでみても、違和感がなくなったんです。

ですがもったいないと思って量を減らすと、その分効果も薄くなってしまうみたい。

うっかりサボってしまった日なんかは、私も娘から指摘を受けてしまいました。

使う時はきちんと塗りましょう。

クリアネオを使い始めてから親戚の集まりまでは1ヶ月ほど。

当日は私も料理の準備など忙しく動き回っていましたが、臭いについて変な顔をされたり、言われることがなかったのでホッとしています。

すそわきがからの脱出まとめ

冬は臭い問題がないかと思うかもしれませんが、実は逆。

夏よりも深刻なんです。

汗によって発散することも難しく、寒さ対策がムレのきっかけになってしまうのが主な理由。

日常生活で対処できるところはしつつ、困ったらクリアネオの併用をするのがおすすめです。

天然成分で無添加にも配慮しているので、デリケートゾーンにも使えます。

クリアネオなら冬でも臭いにとらわれることなく、堂々と振る舞えますよ。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら
すそワキガにクリアネオ
すそワキガ・ワキガ・足の臭いケアにクリアネオ