auのビデオパスは、家族で共有できるのでしょうか?複数端末で使えるのかな?

auユーザーから高い支持を集めているのがビデオパスですね。

ビデオパスが一体どんなサービスを行っているのか気になり、検索している方も多いのではないでしょうか。

ビデオパスはauIDを持っている方なら誰でも活用することができる、動画配信サービスとなっています。

対応しているデバイスが非常に豊富となっているため、スマートフォン、タブレット、パソコンだけではなく、テレビからも見ることが可能です。

月額料金で好きな作品を楽しむことができるのが、ビデオパス最大の特徴となっていますが、ビデオコインが必要となる新作も実質無料で見ることが可能です。

まず、ビデオコインは購入時に540コインが付与されます。

さらに毎月の月初めに540コインが付与されていく仕組みとなっているため、新作を見るときに必要となるビデオコインを実質無料で入手することが可能です。

ビデオコインは、ビデオパスでのレンタル作品購入に1コイン= 1円分として使うことができます。

このようなサービスも活用することにより、新作から古い作品まで幅広く無料で見ることができるのです。

口コミでも人気です。
ビデオパスの口コミ評価レビュー!他の動画サービスと何が違うの?

そこで今日は、ビデオパスが家族で共有できることができるサービスなのかについて、ご紹介していきたいと思います。

家族で共有できるのか

まず、これはビデオパスに限らず、動画配信サービス全てにおいて言えることなのですが、複数端末のデバイスに登録することができるのかが大きなカギを握ります。

一般的な動画配信サービスの多くは、デバイス登録が○台と制限が決められているため、制限数以上の登録は認められません。

ビデオパスに関しては登録デバイスの台数制限は記載されていませんでした。

同時視聴はできるのか

ビデオパスを家族で共有するためには、同時視聴ができるのかどうかが重要となってきます。

動画配信サービスによってこれは様々で、同時視聴できるものもあれば、同時視聴ができないものもあります。

結果からお話しすると、ビデオパスは同時視聴することができません。

たとえ複数のデバイスに登録することができたとしても、誰かがビデオパスを使って動画を楽しんでいる間は、他のデバイスから動画を見ることができないのです。

そのため、家族で共有するのに最適な動画配信サービスかと聞かれると、やや疑問が出てくるかもしれません。

ダウンロード機能を使えば同時視聴も可能

ビデオパスにはダウンロード機能と言うものが存在します。

こちらのダウンロード機能を活用すると、動画を自分のデバイスにダウンロードすることができるため、ビデオパスでは、オフラインでも動画を見ることができるのです。

そのため、このダウンロード機能を活用することにより、ビデオパスは、家族でも同時に動画を楽しむことが可能です。

ただし、ビデオパスでは、同一デバイス上に保存できる作品数は最大5作品までとなっています。

6作品目をダウンロードする場合は、ダウンロード済みの作品いずれかを削除してからダウンロードしなくてはいけません。

また、ダウンロードした作品は永久に見られるわけではありません。

ダウンロードした作品の視聴期限は見放題作品とレンタル作品でそれぞれ異なります。

まず、ビデオパスで見放題作品の場合には、

ダウンロード完了後48時間
作品の配信終了

このどちらかが適用されるようになっています。

そしてレンタル作品の場合は、購入した作品のレンタル期間までが視聴可能となっています。

ビデオパスでダウンロードできるデバイスは1台のみとなっているので、その点も注意してください。

テレビで家族全員で楽しむことが可能

複数のデバイスで同時視聴することができない代わりに、ビデオパスはテレビの大画面で動画を見ることができます。

そのため、家族全員で楽しむことができるアニメや映画であれば、ビデオパスで共有して楽しむことが可能です。

ただし、どんなテレビでも確実に見れると言うわけではありません。

ビデオパスの公式ホームページでは、よくある質問コーナーにて、「テレビでビデオパスを見るにはどうしたら良いですか?」という欄がありました。

こちらには、テレビでビデオパスを楽しむための方法が詳細に記載されています。
au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ビデオパスのまとめ

動画配信サービスは近年大きな人気を集めていることから、様々な会社が同じようなサービスを提供しています。

しかし、実際に会社ごとの特徴を見てみると、同じ動画配信サービスであっても、提供している番組数や、月額料金等に大きな差が出てきます。

少しでもお得に多くの番組を楽しむことができるのが、私たちにとって動画配信サービスを選ぶ大きなポイントとなってくるでしょう。

ビデオパスに関しては、無料作品以外はauユーザーしか楽しむことができない動画配信サービスとなっています。

そのため、他の動画配信サービスと比較すると、ビデオパスは、コストパフォーマンス(コスパ)に優れているのが分かります。

もしもあなたがauユーザーで、これから動画配信サービスを始めてみようと思っているのなら、ぜひこの機会にビデオパスを試してみてくださいね!

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら
ビデオパス
au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題