夫婦
逃げ恥 漫画を無料で読んで感じたこと「ネタバレ有り」【まんが王国】

逃げ恥「逃げるは恥だが役に立つ」の原作漫画の一部を無料で読んでみて感じたことを書きます。

ネタバレ有りなので注意して読んでくださいね。

逃げ恥「逃げるは恥だが役に立つ」は全11巻で完結しています。

ドラマ化されているので知っている人も多いかもですね。
その主人公を務めた、新垣結衣さん(32歳)と星野源さん(40歳)が実際に結婚されて
最近話題になっていたので興味が出て調べてみたら、漫画が原作だったんですね。

簡単にあらすじと私の感想を書くと、主人公の契約結婚から始まるラブコメデイです。
今の社会の縮図みたいに考えさせられることも多くて学びが深いです。
高齢童貞とか高齢処女という言葉も出てきて、興味深い内容ですよ。

逃げ恥の原作漫画の一部を私が無料で読んだのは「まんが王国」です。
この【まんが王国】のサービス、便利ですね。
漫画が沢山無料でも読めます。
日によって無料になるコミックも違うようです。
「まんが王国」は電子書籍なので購入して直ぐにスマホでも読めるのも魅力ですね。
私は画面が大きい方が好きなのでパソコンで読みましたよ。
実際に逃げ恥原作漫画の無料お試し部分を読みたい人は以下からどうぞ
【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

逃げ恥原作漫画の詳しい感想を読みたい人は以下からどうぞ

逃げ恥原作漫画を無料で読んで感じたこと「ネタバレ有り」

では、私が【まんが王国】で逃げ恥原作漫画を無料で読んで感じたことをネタバレ有りになりますが、書きますね。

私が大学を卒業したのは、随分前ですし、学部も違うのですが、今でも大学院を出た女性は就職がないんだとビックリしました。

私の時代でも、大学院に行って就職があるのは男性ばかりでした。

主人公の森山みくりは、大学院を出ても就職がなく派遣社員になったと思ったら、派遣切りに遭って無職になっちゃいます。

しかし心配した父親が元部下の津崎平匡(つざきひらまさ)に頼んで家事代行サービスの仕事を紹介するところから始まります。

週1回での仕事でも、本来の臨床心理士など以外の仕事でも、仕事があるだけでも幸せなんだなと読みながら感じました。

そして心理学を学んでいるお陰で、みくりは、相手のことを思いやる優しい心がありますね。

妄想癖があるのも、面白いなと感じました。

逃げ恥「逃げるは恥だが役に立つ」の登場人物は、個性が豊かで楽しいのも読んでいて気持ちよかったです。

津崎平匡のプロの独身(高齢童貞)という言葉も面白いです。
草食系とはまた違っていますね。

そして恋愛に発展しないで、「就職としての結婚」を平匡に持ちかけるみくりの大胆な提案に思わず笑いながら、読みました。

契約結婚から恋愛感情に移行する漫画は、多いと思うのですが、逃げ恥は、ビジネスライクで、視点が普通の恋愛マンガと違っていて新鮮でした。

結婚も事実婚にしてみたりと、二人で冷静に考え話し合いながら(ミーティング)雇用主と従業員としての関係でスタートするのが面白いです。

美人なのに結婚しないまま年齢を重ねていったみくりの叔母の「百合ちゃん」も個性的です。

百合ちゃんみたいな高齢処女という状況のキャリアウーマンって案外多いかもしれないですね。

逃げ恥漫画最終巻の11巻の感想!ネタバレ有り

最終巻の11巻では、みくりの妊娠や男性の育児休暇の現状なども話されていて興味深いです。

平匡の会社での育児休暇に対する同僚たちの反応など、あるあるという感じです。

あ、二人は、無事、本当の恋愛関係になり、結婚しています。

叔母百合ちゃんの入院には、同性愛者の友人が付き添ったりと血の繋がりだけでなく、友人の大切さや有り難さも感じました。

そして同性愛でも異性愛でも相手を思う気持ちは、同じだなと当たり前のことですが感じました。

百合ちゃんと風見カップルは破局していますが、復縁の兆しもありそうなのも、興味深い所です。

恋とか通り越して愛になるかもしれませんね。

みくりと平匡カップルの話に戻します。

その後無事、出産を終えて赤ちゃんを産むみくりは、里帰り出産をしませんでしたね。

私も里帰り出産しなかったので共感しました。

平匡の「共にミッションを行う同志だからね」という言葉に面白いなと思います。

お互いに対等に話し合って子育てもミッションとしてこなすところが楽しいです。

夜泣き悪化に備えて2人で話し合う姿も良いですね。

保育園に預けて共働きしながら協力して育てていく姿も良いなと思います。

私も、子供が3ヶ月から保育園に預けて働いていた経験(夫が病気だったので)があります。

当時は、直ぐに風邪をひいたり水疱瘡になったりしていたので医師から「こんなに小さいうちから子供を預けて」と怒られたりしながらも家庭の都合で預けざるを得ないのにと思い悲しかった思い出があります。

しかし今ではスクスク育ってくれた息子を見る度に、保育園も良いところが多かったと感じます。

昼間に保育園で遊ぶので夜は、夜泣きもせずぐっすり寝ることが多かったです。

みくりと平匡カップルのように、子育ても、保育園も活用しながら夫婦で協力して行うことって大事ですね。

11巻を読みながら子育て問題についても思い出して共感しました。

まとめ!逃げ恥 漫画を無料で読んで感じたこと「ネタバレ有り」【まんが王国】

では、まとめます。

まんが王国で逃げ恥「逃げるは恥だが役に立つ」 漫画を無料で読んで感じたことをネタバレ有りでしたが、書きました。

この漫画、繰り返し読みたくなりますね。

名言も多くて共感します。

主人公のみくりと平匡カップルだけでなく、叔母の百合ちゃんも名言が多いです。

「こんなことなら深く考えないで結婚しとくんだった。
未婚よりバツイチの方が、まだ生きやすかったって思うのよね」

とか

「思いもよらないことが起こるのが人生」

とか、色々ありますよ。

平匡の名言も色々
「夫婦は、雇用関係ではなく、共同経営責任者ということですね」

みくりの出た名言も色々
「やりましょう共同経営責任者、なりましょうCEO!」

夫婦関係をビジネス的に考えると、喧嘩もしないで仲良くいくのかもとも感じました。

みくりと平匡カップルみたいに、私も夫と冷静にもっと話し合って楽しく生きたいなと思います。

ドラマも良いですが原作漫画も奥が深く好きなペースで好きな部分を繰り返し読めるので気に入っています。

まんが王国で逃げ恥「逃げるは恥だが役に立つ」 漫画全巻無料で一部試し読みできますから、ぜひ読んでみてください。
他でも面白い漫画が無料でも読めるのも「まんが王国」のメリットです。
【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト