妊娠中

森 水絵森 水絵

妊婦の酵素ドリンクでおすすめは、若榴da檸檬(ざくろだれもん)と優光泉(ゆうこうせん)のどちらでしょうか?

全成分から危険性もすべてチェックして、違いを徹底比較しました。

最近、健康維持や美容、ダイエットだけでなく、妊活にも良いと酵素ドリンクはとっても人気ですよね。

中でも優光泉と若榴da檸檬は味もよく、飲みやすいと妊活中の女性の方にも人気です。

確かに、両方の口コミを見てみると、妊活が成功した!美肌になった!などの喜びの声もよく見られます。

では、妊娠中の方はずっとこれらの酵素ドリンクを飲み続けても大丈夫なのでしょうか。

やっぱり、せっかく授かった赤ちゃんに何かあっては困りますから、大丈夫なのか知りたいですよね。

そこで今回は、若榴da檸檬と優光泉のそれぞれの特徴などをご紹介した上で、妊婦さんも安心して飲めるのは、どちらなのかリサーチした結果をお知らせしたいと思います。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)のメリットとデメリットは?

若榴da檸檬(ざくろだれもん)は、商品名だけでも明らかなように、ザクロとレモンという美容に良い食材をメインとしてドリンク化されたサプリです。

だからいつまでも美しくありたい女性にとっては強い味方となる酵素ドリンクが若榴da檸檬(ざくろだれもん)です。

この若榴da檸檬のメリットは、まず配合されている成分が妊活中の女性にぴったりな成分だということです。

レモンといえばビタミンCが豊富なことで有名ですが、ザクロも美容と妊活に良い成分が豊富なのはご存知でしょうか。

ザクロには、ビタミンCはもちろん、ビタミンB類とアミノ酸、そしてポリフェノール、クエン酸、女性ホルモン様作用のあるエストロンが配合されています。

妊活には、この女性ホルモン様作用のあるエストロンがポイントなのです。

このエストロンは、卵子の成長を促してくれるので妊娠を希望している女性からの口コミや妊活が成功した女性からの口コミが多いですし、飲んで良かったという意見も多いです。

では、若榴da檸檬(ざくろだれもん)にデメリットはあるのでしょうか。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)の全成分は後ほどご紹介しますが、ポイントとなる成分をピックアップしてみましょう。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)には、野草エキスがたくさん用いられています。

だから、野草やハーブ系のものを飲まれて、アレルギーが出たことのある方は、若榴da檸檬(ざくろだれもん)を飲む前に成分表をチェックして飲んで良いか判断しないといけません。

また、特に若榴da檸檬(ざくろだれもん)には、ハトムギが配合されています。

ハトムギは、普段であれば肌荒れニキビに効果が期待できます。

しかし、妊娠中に限っては、子宮収縮作用があるため、妊婦さんは注意したほうが良い成分になっているのです。

また若榴da檸檬(ざくろだれもん)にはアロエも配合されているのですが、これも本来なら便通をよくする働きがあるので、美容やダイエットにオススメの成分です。

でも、妊婦さんの場合は、お腹がゆるくなりやすく、お腹の赤ちゃんに影響してしまう恐れもあるので、アロエも注意が必要です。

ただ、市販のペットボトルのお茶などにもハトムギは配合されています。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)に配合されている量は市販のお茶などと同じく、微量だと考えて差し支えありません。

酵素ドリンク「若榴da檸檬(ざくろだれもん)」の場合、健康食品としての「アロエ茶」や「はと麦茶」というように、それメインで作られているものではないので、それほど心配になる必要はないでしょう。

この若榴da檸檬のメイン成分は、ザクロとレモンですから、必要以上に気にする必要はなさそうです。

それに、実際に妊娠中に若榴da檸檬をずっと飲んでいて無事に出産を終えられた方も多いです。

だから、用法用量を守って、飲みすぎないように注意すればほとんど問題はありません。

でも、せっかく授かった大切な赤ちゃんに万が一のことがあってからでは困りますね。

何かあった場合、これを飲んだせいだ!と自分をせめてしまうタイプの慎重派の方は、念のため、かかりつけの医師に確認した上で飲むかどうか決めるのがオススメです。

つまり、妊活中だけでなく妊娠中や授乳中も安心して飲めると人気なのが若榴da檸檬(ざくろだれもん)です。
口コミもどうぞ。
若榴da檸檬(ざくろだれもん)の口コミ効果やコスパを評価!子宝ドリンクの噂は本当?

優光泉(ゆうこうせん)のメリットとデメリットは何?

優光泉(ゆうこうせん)も、人気の酵素ドリンクです。

美容やダイエット、お通じの改善に飲んでよかったと女性や妊活中の女性から好評な口コミがたくさん見られます。

また、若榴da檸檬よりも年配層の方からの支持も多く、いろんな世代の方に人気のサプリですね。

優光泉(ゆうこうせん)のメリットは、とにかく最近発売された酵素ドリンクとは違い、創業28年の老舗メーカーが作っていることです。

サプリの会社ってなんとなく怪しいし、ずっと飲み続けても安全性の面で不安だという方も多いですよね。

でも、年配の方からも人気で酵素ドリンクの人気が出る前からあるメーカーであれば、優光泉(ゆうこうせん)は、品質面でも安心できる、それが一番のメリットです。

また、優光泉(ゆうこうせん)は、よく知っている野菜を原材料としているのも安心できる点ですね。

優光泉(ゆうこうせん)のデメリットは、ほとんどないのですが、野菜がたっぷり入っているので匂いが気になるという方がおられます。

味はまずくないのですが、慣れるまで、匂いだけ気になるかもしれませんね。

森 水絵森 水絵

実際に飲んでみましたが私は匂いも気にならず美味しいと感じましたよ。

口コミ体験もどうぞ。
優光泉酵素ドリンクの口コミ!痩せてすっきり美肌体験

全成分を徹底比較チェック!特徴と副作用の可能性は?

ここまで若榴da檸檬(ざくろだれもん)と優光泉(ゆうこうせん)のメリット、デメリットをご紹介しました。

ここで改めて、ぞれぞれの酵素ドリンクには結局どんな材料が使われているのかを比較し、自分が使っても安全かどうかしっかり見比べてみるのが一番です。

若榴da檸檬の全成分
(糖類)蔗糖(ショ糖)、オリゴ糖、黒糖、レモン、山葡萄、ザクロ、パパイヤ、パイナップル、リンゴ
(山野草類)ドクダミ、エビスグサ、スイカズラ、スギナ、オオバコの葉、ハトムギ、クコの葉、ヨモギ、アカザ、カンゾウ、カキドオシ、イチョウの葉、マタタビの木、オトギリソウ、ケイヒ、ウコギ、カワラケツメイ、ツルナ、ナルコユリ、アマチャヅル、ウコン、エゾウコギ、ツユクサ、ハブソウ、マツ葉、キダチアロエ、アカメガシワ、クコの実、クマザサ、タンポポ、ナンテンの葉、コナラ、ツチアケビ
(野菜類)トマト、キャベツ、モヤシ、キュウリ、タマネギ、ダイコン、ニンジン、ゴボウ、レンコン、バレイショ、ブロッコリー、ヤマイモ、ホウレンソウ、シイタケ、マイタケ、パセリ、ナタマメ、コマツナ、カブ、ニラ、ニンニク
(その他)難消化性デキストリン、貝化石、昆布(原材料の一部にリンゴ、ヤマイモを含む)

以上が若榴da檸檬の全成分です。

栄養素が豊富なので、普段の健康維持や美容目的にはとても良さそうです。

やはり野草類が多いので、アレルギーや妊娠中に摂取を控えるべき原材料が入っていないかをチェックする必要がありますね。

全成分に対しての量は少ないので心配はないと言えます。

ただ心配性の方だと気になるのが先ほどもご紹介しましたが、ハトムギ、アロエではないでしょうか。

あと、安全性が確立されていないとして、オトギリソウも注意すべき原材料ですね。

とはいえ、若榴da檸檬(ざくろだれもん)を妊娠中に飲んでいた方の口コミも多数あります。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)は、副作用の報告などもないので、用法を守れば問題ないと言えるでしょう。

続いて、優光泉(ゆうこうせん)の全成分をまとめます。

優光泉の全成分

大根、キャベツ、ニンジン、トマト、きゅうり、ジャガイモ、サツマイモ、パイナップル、里芋、かぼちゃ、れんこん、ごぼう、昆布、レモン、リンゴ、山芋、生姜、パパイヤ、スイカ、メロン、あんず、もも、イチジク、キダチアロエ、スギナ、ヨモギ、菜の花、あけ美、かりん、いちご、しいたけ、まくわうり、とうがん、せり、みつば、もやし、クマザサ、ぶどう、ぐみ、キウイ、梅、びわ、キンカン、つわぶき、柿の葉、しそ葉、米、大豆、小豆、ハトムギ、栗、キビ、松葉、杉葉、桧葉、松樹液、杉樹液、桧樹液、すもも、わかめ

以上が優光泉の全成分です。

こちらもアロエは入っていませんが、ハトムギが少し入っていますね。

若榴da檸檬と同じように、全成分に対しては気になる成分は少ないです。

メリットよりもデメリット部分を気にされる場合は、ストレスになってもよくないので、控えた方が良いかもしれません。

また、若榴da檸檬と比較すると、使っている野草の種類は少ないものの、優光泉は、スギやヒノキなど花粉症の方だとよくご存知の材料を使っていますからアレルギー体質の方は、注意が必要です。

ちなみに、優光泉の場合は、心配でメーカーに安全面について問い合わせした方がおられるのですが、
「25年以上運営してきて、心配されるような影響が出たという報告がない、みなさん無事にご出産を迎えられている」という回答があったそうなので、この点でも、安心できそうですよ。

どちらも妊娠で少し神経質になっておられるなら、念のため医師に相談の上、飲まれるのがオススメです。

そして、それよりもアレルギー体質の人の方が注意は必要だということです。

ご自分で何にアレルギー反応を起こすのか把握した上で、酵素ドリンクを選ばれる、もしくは別の方法を考えるのが良いでしょう。

お腹の赤ちゃんや授乳中の栄養補給により良いのはどちら?

お腹の赤ちゃんや授乳中の栄養補給に酵素ドリンクが人気ですが、若榴da檸檬
と優光泉だと、どちらがおすすめなのでしょうか。

授乳中の場合、もう出産を終えられているので、どちらでも好みで選ばれたら良いと思います。

妊娠中は、毎朝お腹が詰まりがちならが優光泉があオススメです。

栄養面では、どちらも野草や野菜エキスが豊富なので、ビタミンやミネラルなどがしっかり摂取できるので甲乙つけがたいです。

また、気になる添加物などもどちらも無添加なので、心配ありませんね。

基本的には飲みやすさや匂いだと思うので、どちらも試してから続けやすそうなものを選ばれると良いでしょう。

妊娠中や授乳中に太り過ぎた時に良いのはどちら?

授乳中や妊娠中は、どうしても赤ちゃんのために!と周りも自分も栄養たっぷりの食事をとってしまいがちです。

だから、体重制限よりも太り気味になって産科から注意される妊婦さんも結構おられますよね。

そんな時にも産科の先生に確認の上でOKなら酵素ドリンクを飲んでスッキリされてみるのもオススメです。

どちらの酵素ドリンクも無添加だし糖分未使用なので、カロリーをほとんど気にすることなく普段の食事に取り入れられますよ。

妊娠中や授乳中にお腹スッキリ、腸内環境を整えるのに良いのは、どちら?

お通じに良い野草といえば、アロエです。

でも、妊娠中においては、子宮収縮などのリスクも示唆されているので、妊娠中ならバランスよく野菜を摂取し、自然なお通じを期待できる優光泉がおすすめです。

一方で、出産を終えてから便秘に悩まされるという方でしたら、大腸を刺激し、便通を改善して入れるアロエ配合の若榴da檸檬が授乳中は、おすすめではないでしょうか。

白髪ケアや美肌にも良いと人気なのは、どちら?

白髪も肌トラブルも、どちらも基本的には栄養不足により起こることなので、若榴da檸檬でも、優光泉でも、継続して飲めるなら、どちらもおすすめです。

白髪の原因は、ストレスや加齢などもありますが、具体的には結局のところ、女性ホルモンの分泌量の低下やホルモンバランスの乱れによるものです。

若榴da檸檬のメイン成分である、柘榴に含まれる女性ホルモン様作用「エストロン」は、その女性ホルモンのバランスを整える働きに期待できます。

だから若榴da檸檬の方がより加齢によるヘアケアや美肌系ケアにおすすめと言えるでしょう。

妊活中から飲み続けると良いのは、どちら?

酵素ドリンクというと、もともとはダイエットや美肌目的で人気が出たサプリです。

しかし若榴da檸檬が今、酵素ドリンクランキングで1位に輝いているのは、もともとよくある酵素ドリンクの成分に加えて、女性の強い味方である柘榴を成分に加えたところです。

柘榴をベースにすることで、さらに女性のお悩み解消にサポートできる様になったところが人気の秘密なのです。

最近は「○活」という言葉が流行していますが、妊娠を希望されている女性もまた、「妊活」を頑張っておられることでしょう。

柘榴は、すぐに妊娠につながるというわけではありませんが、卵子の老化を防いだり、女性ホルモンに似た働きをすることで、順調な月経を促し、妊娠しやすい体質にしてくれるサポート作用があったりします。

優光泉も、健康維持やお通じ改善、美肌にはおすすめなのですが、この柘榴が入っていないです。

ですから妊活をしているなら若榴da檸檬の方がおすすめだと言えるでしょう。

価格や返金保証から見た違いは?

人気の二大酵素ドリンク、若榴da檸檬と優光泉ですが、どちらも人気とはいえ、ずっと飲み続けるなら価格も気になります。

もし体質に合わない場合はすぐいん解約できたり返品返金できたりするのかは気になるところですよね。

そこで2つを比較してみました。

若榴da檸檬は、定価6440円と定価は他の酵素ドリンクと同じくらいなのですが、お得な公式サイトで定期購入にすると、なんと3810円で買えるのです。

しかも送料無料とはかなりお得ですね。

しかも定期コースというと、なかなか解約できそうにないイメージですがいつでも解約、休止ができますし、ポイントもつきます。

ただし、体質に合わなかった場合の返品返金保証が難しく、返金返品できるケースが未開封であること、商品自体に破損など問題があった場合、商品到着後8日以内などの条件があります。

若榴da檸檬は、開けて飲んでしまったら、返品できないというのは覚えておきましょう。

一方、優光泉の場合は、定価6900円(税別)なので、そんなに若榴da檸檬と定価は変わりません。

でも2本セットで買えるお得な公式サイトで購入すれば2本7992円(税込)、しかも送料無料なので、若榴da檸檬と価格は変わりません。

しかも、優光泉は、開封済みでも、30日以内なら返金保証制度があります。

これは大きいですね。

もちろん完全無添加、糖分フリーでローカロリー、豊富な野草エキスでビタミンやミネラルたっぷり!というところはどちらも同じです。

だから、かなり迷うポイントなのですが、価格がリーズナブルで返金保証制度があるというのはとりあえずなんでも試してみたい人にとってありがたいですよね。

妊娠中や授乳中の酵素ドリンクの選び方のコツとまとめ

今回は、妊娠中や授乳中に酵素ドリンクを飲みたいと考えておられる方向けに選び方や注意点をまとめました。

妊娠中や授乳中は、自分の体質や、妊娠によって変化して体質に応じて、飲みたいドリンクの成分が合うか合わないか、自分で成分表を見てチェックしたり、かかりつけの医師に相談してから決めるのがベストです。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)と優光泉(ゆうこうせん)は、どちらも女性にとって嬉しい成分がたくさん入っていますから、美肌を目指せますし、妊活にもオススメです。

でも、妊活や授乳中の栄養補給、肌や髪のお悩みにはとってもオススメです。

妊娠中のお通じの悩みにもおすすめなので、飲んでみたいという妊婦さんも多いでしょう。

口コミでよかったという意見も多いですから気になるのも当然です。

もちろん、基本的には食品と同じで、薬のような副作用は心配しなくて良いですし、それがサプリの立ち位置です。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)と優光泉(ゆうこうせん)も、用量を守れば妊活中だけでなく妊娠中、授乳中も安心して飲むことができます。

ただ若榴da檸檬(ざくろだれもん)も優光泉(ゆうこうせん)も安心して飲むためにも、念のため、飲む前にかかりつけの産婦人科医に相談した上で飲み始めるのがベストです。

妊娠中・授乳中だけでなく産後に太りやすそうな人は、優光泉(ゆうこうせん)をどうぞ。
詳しくは→お得な完全無添加の優光泉公式サイト

2019年9月12日追記
若榴da檸檬(ざくろだれもん)はキャンペーン終了です。
今も人気のざくろドリンクは、ザクロのしずくです。
妊活中の人や美肌になりたい人に人気の本物ザクロのドリンクがザクロのしずくです。
詳しくは→お得なザクロのしずく公式サイト