妊娠中

森 水絵森 水絵

ダイエットに良いと人気のスルスル酵素は妊娠中や授乳中の栄養補給で飲んでも大丈夫でしょうか?

妊娠していた知人が太ってきたので飲んでも大丈夫なのか、調べてくれました。

スルスルこうその妊娠中や授乳中での体験談をじっくりどうぞ。

なお、先に結論を書くとスルスルこうそで妊娠中や授乳中も毎朝するっと出て快適で安心できた!と喜んでいました。
体重の増えすぎ対策もできたそうです。
公式サイトを先にチェックしたい方は、こちらをどうぞ。
詳しくは→お得なスルスル酵素公式サイト

***スルスル酵素を妊娠中や授乳中の栄養補給で飲んでみた体験談***

妊娠で思った以上に太ってしまいました。

赤ちゃんのためだからと、お腹が空いたらその都度たくさん食べるという生活をしていたせいか、赤ちゃんの体重以上に大幅なプラスとなっています。

プレママの講習会などに参加することがあって、ほかの妊娠中の方とも顔を合わせる機会があるのですが、やはり私だけ1回り大きいような印象です。

しかしお腹もそれなりに大きくなってきて、運動するのが億劫。

そもそもダイエットになるようなハードな運動ってNGですよね。

でも太りすぎていても出産時に良くないと聞きます。

難産になりやすく、様々な病気のかかりやすさもありますよね。

私自身だけでなく子供にも悪影響となってしまうので、できるだけ回避したいです。

何か良い方法はないのでしょうか?

妊婦はダイエットしちゃダメ?

運動以外でとなると、食事制限やサプリでのダイエットが思い浮かびます。

しかし食事制限もまた、赤ちゃんのためには良くないイメージ。

また必要な栄養だけ選ぼうとすると、どうしてもお腹が減ってしまい、より食べたくなってしまいます。

じゃあサプリで脂肪を燃焼させたり、食欲を抑えるのが良いかと言えば、そうでもありません。

薬ではないにしろ、サプリも摂取することで赤ちゃんに良くない影響を与えてしまうケースが存在します。

私が利用しようと思ったサプリの多くが「妊娠中は控えてください」というものばかり。

今はかかりつけのお医者さんに相談して、食事を少しずつ見直してはいますが、結果はその分緩やかです。

焦りは禁物なのですが、可能ならもうちょっと効率よく痩せられないかと考えてしまいます。

「スルスル酵素」なら妊娠中でもOK

そんな時、先輩ママでもある従姉から「スルスル酵素」を教えてもらいました。

スルスル酵素は、酵素サプリなのですが、なんでも妊娠中に飲んでもOKだそうです。

スルスル酵素には、妊娠にとって邪魔となるような副作用や成分が含まれていないのが理由。

スルスル酵素の素材は天然成分なので、添加物を気にする必要もありません。

スルスル酵素以外のダイエット、激しい運動や極端な食事制限は不可ですが、酵素に含まれる栄養でバランスを整えることで、太りにくい体が維持できます。

今はスルスル酵素で栄養補給で調子を整えることに専念し、いざダイエットが可能になった時の準備として活躍してくれるそうです。

もちろん運動が問題なく行えるようになったら、それらでのダイエット効果をより高める助けとしてもスルスル酵素は役立ってくれます。

従姉もスルスル酵素があったせいか、育児中に太りすぎることはなく、また疲れにくさなどのメリットも感じられたとか。

ただ念のため、担当医に許可をもらってから始めるのがベストとのこと。

私も念のため担当医師に相談し、無事にスルスル酵素を飲んで良いとOKをもらったので注文することにしました。
先にスルスル酵素公式サイト案内へジャンプ

スルスル酵素の全成分(原材料)素材も妊婦に安心?

スルスル酵素の全成分(原材料)素材も妊婦に安心なのか?

詳しく調べてみました。

スルスル酵素は乳酸菌や食物繊維も豊富

スルスル酵素には80種類の野草発酵エキスが入っているほか、1粒あたり500億個もの乳酸菌、ほか食物繊維や鉄分補給ができる小麦ふすまも含まれています。

小麦ふすまというのは、ブランとも呼ばれる小麦の皮の部分。

シリアルなどでも耳にしますが、内部に比べて栄養が豊富なんです。

小麦粉を作る際には除外されてしまうのですが、食物繊維や鉄分以外にも、カルシウムやマグネシウム、亜鉛などが豊富に詰まった部位。

さらに脳の活動や体力アップも期待できるそうで、妊娠中にはうってつけの素材と言えます。

引用元http://www.asahi-fh.com/balance_up/bran/himitsu/
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

またスルスルこうその小麦ふすまは穀物発酵エキスという形で含まれており、その中には小麦発酵エキスも存在

小麦発酵エキスの中には5種類の消化酵素が含まれているのも特徴です。

消化酵素は文字通り食べたものの消化を助けてくれる酵素。

スルスル酵素の乳酸菌や食物繊維も腸内環境を整えるのに役立ちますから、必要な栄養はきちんと吸収、加えて毎朝の詰まりケアにも良さそうですね。

そしてスルスル酵素に含まれる鉄分は貧血になることも多い妊娠中には欠かせない栄養の1つ。

私もたまにクラクラすることがあるので、スルスル酵素はありがたいと思いました。

健康サポートにもなる野草

スルスル酵素に酵素として入っている野草の一部として、ヨモギやショウガ、ルイボスが表記されていました。

野草と言っても、私たちが普段利用する植物がメインなんですね。

効果に関しては、まずヨモギなら食物繊維が豊富。

またクロロフィルという成分を含んでいて、がん予防にも良いんですって。

食物繊維とクロロフィルがあることで、コレステロールの低下も見込めるそう。

血液の流れをスムーズにしてくれるので、むくみによる体重増加にも対処できます。

引用元http://www.yakusourabo.info/yomoginokounou/
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

ショウガは体を温めてくれる植物ですね。

妊娠中は冷えも大敵ですから、あると嬉しい効果と言えます。

その他では消化を促したり、車酔いを防ぐこともできるとか。

また抗酸化もあり、老化防止に役立ちます。

生薬としては腹痛や風邪、熱などの症状にも良いとされてるほどですから、赤ちゃんのために強い体を作っておくには良い素材かもしれませんね。

美容にも良いルイボス

スルスル酵素に含まれているルイボスは、ルイボスティーの材料でお馴染み。

お茶と名前が入っていますが、カフェインが入っておらず、妊娠中や授乳中の方でも飲めてしまうのが特徴です。

夜に飲んで眠れなくなる心配もないですし、肝臓が弱い方にもおすすめ。

一方で美容に良いイメージも持っていますよね。

それはルイボスの中にミネラルなど栄養が豊富であり、種類にもよりますが、カルシウムやマグネシウムなどが特に多いから。

またルイボスそのものにも酵素が含まれていて、エイジングケア目的でルイボスティーを飲んでいる人も少なくありません。

抗酸化や、細胞の代謝アップなどが見込めるので、妊娠中や出産後に美容までする余裕がない場合にもルイボスは役だってくれます。

スルスル酵素で代謝が良くなればむくみケアも

ヨモギのところでも少し触れましたが、スルスル酵素の様々な素材で栄養バランスが整うことでも、代謝が上がって血流がスムーズになります。

脂肪はまだ赤ちゃんのクッションになってくれますが、むくみによる老廃物が残っているのはやっぱり気になるもの。

またただ体重が増えるよりも、だるさ、動きたくない気持ちが出やすいと言われるのがむくみ。

出産に備えて、あるいは産後の育児もスムーズに行うために、スルスル酵素で対処しておくのは悪くないと思います

スルスル酵素の飲むタイミングは食前

酵素は消化にも役立つ成分なので、スルスル酵素を飲むのは食前がベスト。

朝晩などで分けるか、1日分をまとめて飲むかは自由です。

ただ酵素なので、熱いお湯で飲むのは厳禁。

効果が期待できなくなってしまいますから、水か、せめてぬるま湯程度に冷やしてからスルスル酵素を飲んでください。

メーカーではお茶やジュースで飲んでも良いとしていますが、水で飲めるなら水の方が良いでしょう。

ほかの飲料の場合も、温度には注意してください。

スルスル酵素は定期購入でお得に

目的達成までは続けることを踏まえて、スルスル酵素を注文する際はお得な公式サイトの定期購入を選びました。
詳しくは→お得なスルスル酵素公式サイト

自動で届けてくれることももちろんですが、様々な特典が魅力的だったんです。

例えば値段の割引

もっとも低いお試しビギナーコースでも、定価の20%オフで購入できます。

レギュラーコースは25%、もっとも高いしっかりスルスルコースでは30%オフです。

ちなみにコースごとの違いは毎月の発送袋数にあり、ビギナーなら1月につき1袋ですが、レギュラーになると2袋、スルスルコースなら3袋です。

総合的な価格が高くなる分、スルスルこうそ1袋あたりの単価を安くできたのかもしれませんね。

スルスル酵素の飲む量は1日最大12粒

スルスル酵素の場合、1人で3袋注文、つまり1日6粒飲むことは可能です。

最大で1日12粒まで飲めますから、1度に6袋まで注文するのもあり。

4袋以上の発送も、30%割引で行っていますよ。

栄養が足りてないなと思ったら、注文数を調節するのも良いでしょう。

体調が悪くて食事億劫、そんな日もスルスルこうそで補給だけはしておくことができます。

ただし条件として、そのコースであっても3ヶ月以上の継続は必須。

解約やペース変更などは早くても4ヶ月目分から行えるようになります。

スルスル酵素は継続することで実感しやすくなるので最低3ヶ月は続けるつもりで飲むのが効果的ですよ。

金額に関わる特典では、ポイント付与率のアップもあります。

貯まったポイントは1ポイント1円で利用できるので、次回以降の購入金額をさらに下げることが可能です。

プラスプレゼントとして、サプリケースもセット。

旅行など、外出先に持ち歩くにもスルスル酵素は重宝しますよ。

スルスル酵素は出産後のダイエットでも活躍

またスルスル酵素の場合出産後、授乳期間中の利用もOKです。

妊娠中と同様に激しい運動や極端な食事制限はNGですが、産後ダイエットにも栄養補給にスルスル酵素は、おすすめ。

授乳期間中も、私の摂取した栄養が赤ちゃんの栄養になるわけですから、しっかりスルスルこうそで補っておきたいですよね。

この間は育児もあったなかなか身動き取れませんから、お母さん自身も栄養が不足しがち。

出産してもスルスルこうそをやめずに続ける方が良いです。

アレルギーや病気の方は注意

ただスルスル酵素は妊娠や授乳期間でも飲めるからといって、全ての人に良いとは限りません。

まずはアレルギー。

スルスル酵素には小麦と乳酸菌が入っていることからもわかるように、小麦と乳由来の素材、またリンゴとゼラチン由来の素材も入っています。

これらの食品に対してアレルギーを持っている人は、飲むことで影響が出る可能性が高いので控えてください。

またアレルギーがない場合でも、何らかの病気を治療中で、通院や服薬を行っているならこちらも注意。

飲むなとは言いませんが、少なくともかかりつけのお医者さんに相談して、許可をもらってから始めましょう。

そして副作用というわけではありませんが、スルスルこうその食物繊維や乳酸菌の効果で始めた直後にお腹がゆるく感じることがあります。

続けることでお腹の様子が安定してくれば解消される問題ですが、長く続くようなら量を減らすなどして様子を見てください。

公式サイトより引用
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

スルスル酵素で出産日以降も元気に過ごせる

スルスル酵素を飲む以外では、お医者さんから言われたように極力食べ過ぎに気をつけつつ過ごしていました。

それだけなのに、以前よりも体重が落ち着いてきたのが解って、嬉しかったですね。

イメージとしては急に痩せるという感じではなく、これ以上太ることが無くなったと言うべきでしょうか。

うっかり食べ過ぎた日があっても、さほどプラスにならないので、つい甘えてしまいそうになる日もあったほど。

トイレの頻度もほぼ毎日になり、毎朝快腸です。

また食べた栄養をしっかりエネルギーにしてくれるからか、以前ほどだるさが感じられなくなりました。

以前は妊娠しているから動きたくないのだと思っていましたが、これも太り過ぎや栄養の偏りなどが原因だったのかもしれません。

出産後は1人目ということもあり、授乳だけでなくオムツやお風呂などてんやわんやの日々でしたが、しんどさよりも心地よい疲労感を得ています。

子供が大人しくしてくれた日は、むしろもっと動きたくなってしまうぐらい。

もうちょっと落ち着いたら、子供と一緒に散歩するなど外出も増やしたいと思います。

次はスルスル酵素で、妊娠前の体型に戻すことが目標です。

スルスル酵素は妊娠中や授乳中の栄養補給で飲んでも大丈夫のまとめ

妊娠中は健康目的であっても、身動きがとれないのが難点。

自分だけの問題であれば多少無理をすることも考えるでしょうが、今回はお腹の子供にも関わってきます。

もし妊娠中や授乳期間中に栄養の偏りや太り過ぎに陥ってしまったら、スルスル酵素に頼るのがおすすめです。

スルスル酵素は、妊娠中や授乳中を問わず利用できる上、サプリなので飲むだけで済みます。

小麦ふすまや酵素となったたくさんの山野草で、栄養バランスもばっちり。

乳酸菌や食物繊維でダイエットサポートも期待できます。

スルスル酵素で安産を、またエネルギッシュな育児をしていきたいです
詳しくは→スルスル酵素公式サイト
スルスルこうそ