森 水絵森 水絵

ノンシリコンシャンプーで人気のアスロングとハーブガーデンの違い比較です。

髪に良いシャンプー選びのコツについて、比べてみました。

アスロングとハーブガーデン

最近は、お肌だけではなく髪の美しさも見た目年齢を左右することから、ヘアケアに気を遣う人も増えていますよね。

そういった方達を中心に、今人気が高まっているアスロングとハーブガーデンという2つのオーガニック・ノンシリコンシャンプーですが、この2つのシャンプーの違いや選び方のコツはご存知でしょうか。

もしもヘアケアに興味があるけれどもどうやって良い商品を選んだら良いのか難しい…とお悩みでしたら、ぜひ今回の記事をご参考になさってください。

アスロングのメリットとデメリットは?

アスロング

たくさんの美容雑誌に取り上げられ、ざわちんや元AKBの高城亜樹さんからもユーザーとして定評のあるシャンプーのアスロングですが、評判が良いとはいえ、やはりメリットもあればデメリットもありますよね。

ここではアスロングのメリットとデメリットをまとめてご紹介します。

アスロングのメリット

・育毛剤成分配合なので髪が早く伸びる

・髪に栄養を与えながら美髪へと導いてくれる

・シャンプーとトリートメントのセットなので使いやすい

・ノンシリコンシャンプーだけどしっかり洗える上に洗い上がりもスッキリ

・オーガニック成分なので敏感肌でも安心

アスロングのデメリット

・ネット通販のみの取り扱いである

・従来のノンシリコンシャンプーよりは良いが、少し泡立ちがもう一歩という意見もあり

・市販の普通のシャンプーよりは価格が少し高い

以上がアスロングのメリットとデメリットです。

アスロングは、一般的なシャンプーやリンスと違って、髪を伸ばし、美髪を保つことをコンセプトにしています。

ですから金額的にはどうしても少し高めになりますが価格以上の価値があるので人気です。

アスロングはノンシリコンシャンプーですが、昔流行ったノンシリコンシャンプーより随分品質が良くなっているので、その点ではほとんど違和感なくお使いいただけると思います。

感じ方は個人差も大きいので、試してみて検討されると良いと思います。

そしてアスロングはオーガニックシャンプーなので敏感肌でも安心して使えるのもポイントです。

こちらアスロングの人気記事も参考にどうぞ。
アスロングはドラッグストア(薬局)でも市販?楽天・Amazon等どこの販売店が最安値?

ハーブガーデンのメリットとデメリットは何?

ハーブガーデン

続いてもう一つの人気シャンプー、ハーブガーデンについてもメリットとデメリットをご紹介していきましょう。

ハーブガーデンのメリット

頭皮のかゆみやフケ対策にも良い

髪のパサつきを抑え、しっとりした髪に仕上げてくれる

オーガニックでノンシリコンシャンプーなのに泡立ちがよく使用感が良い

天然由来成分で体にも環境にも優しい

初回購入者限定で15日以内なら返金保証制度があるので安心

ハーブガーデンのデメリット

・植物アレルギーのある方は痒みがでるなどのリスクがあるので成分チェックが必要

・市販のシャンプーより価格は少し高い。

・ネット通販のみの販売である

以上がハーブガーデンのメリットとデメリットです。

ハーブガーデンも市販のシャンプーより価格が高めですが、価格以上の価値があると人気です。

特にハーブガーデンは、アトピーなど敏感肌の頭皮のかゆみやフケなどにも人気です。
ハーブガーデン シャンプーはアトピーの頭皮ケアや髪の毛に使っても良い成分?

アスロングとハーブガーデンのメリットとデメリット比較まとめ

アスロングもハーブガーデンも市販の安価のシャンプーより、安心できて効果的な美容成分が豊富に入っています。

だからどうしても価格が少し高くなりますし、コンセプトのあるシャンプーなので通販限定になっていますね。

アスロングにしろ、ハーブガーデンにしろ、とにかくご自身の肌質や髪質に合えば、理想の麗しい髪への第一歩となるオーガニックシャンプー&トリートメントのセットなので非常に人気です。

メリットとデメリットから違いを比較して選んでみると・・
髪を早く伸ばしたい人、育毛で美髪にしたい人は、アスロングがベストです。
詳しくはお得な公式サイト→髪を綺麗に早く伸ばしたいあなたへ…アスロング

 

頭皮のかゆみやフケ対策をしたい人、バサつきをケアしたい人はハーブガーデンがベストです。
詳しくはお得な公式サイト→ハーブガーデンで頭皮のかゆみ対策

では、アスロングとハーブガーデンについて、もっと詳しくみてみましょう。

全成分を徹底比較チェック!安心安全?

比べる

ご自分の肌質に合うかどうかを知るには、アスロングもハーブガーデンも全成分をチェックすることが大事です。

これまで化粧品やシャンプー類でかぶれや痒みが出たことがある方は、昔、そのようなことが起こった成分と同じ成分がアスロングとハーブガーデンに入っていないか、しっかりチェックしてから購入してくださいね。

特にオーガニックコスメは一般の方にとっては安心素材とはいえ、敏感肌の方にとっては肌にどうしても合わない成分が入っている場合も無きにしもあらずですから、しっかりチェックしましょう。

それは早速アスロングの全成分から順番にご紹介しましょう。

<アスロングシャンプーの全成分>

水,ラウレス硫酸Na,コカミドDEA,コカミドプロピルベタイン,スルホコハク酸ラウリル2Na,ペンチレングリコール,塩化Na,フェノキシエタノール,ステアリン酸PEG-150,ラウロイルメチルアラニンNa,香料,ポリクオタニウム-10,グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド,クエン酸Na,サリチル酸,エチドロン酸,デシルグルコシド,クエン酸,BG,加水分解卵殻膜(支給),海水,カラメル,キハダ樹皮エキス,アルガニアスピノサ核油,シメン-5-オール,フェノールスルホン酸亜鉛,アボカド油,リンゴ果実培養細胞エキス,加水分解シルク,ケラチン(羊毛)キサンタンガム,グリセリン,レシチン,デキストラン,ローマカミツレ花エキス,アルニカ花エキス,オドリコソウ花,葉,茎エキス,オランダガラシ葉,茎エキス,ゴボウ根エキス,セイヨウキズタ葉,茎エキス,ニンニク根エキス,セイヨウアカマツ球果エキス,ローズマリー葉エキス,アセチルテトラペプチド-3,アカツメクサ花エキス

<ハーブガーデンシャンプーの全成分>

水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、サビンヅストリホリアスツ果実エキス、ヤシ油(V.C.O)、フムスエキス(フルボ酸)、シンジオフィトンラウタネニ核油(モンゴンゴオイル),バオバブ種子油、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、クエン酸、加水分解シルク、ポリクオタニウム-10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、シロキクラゲ多糖類、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、銀、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、香料(アロマ精油ブレンド)

以上、それぞれシャンプーの全成分を書き出しました。

どちらも美容成分も豊富ですし安心で安全な素材を使ってありますね。

普通の方は、アスロングもハーブガーデンも安心して使うことができるオーガニックでノンシリコンシャンプーです。

ただアレルギー体質の人は、成分で合わないものがないか、チェックしてみてください。

髪の臭い対策にも良いのは、どちら?

美髪成分配合のアスロングとハーブガーデンですが、頭皮や髪の臭いそのものにお悩みの方にはどちらがおすすめなのでしょうか。

頭皮の臭いの原因は洗浄不足が一番です。

しかし逆に洗いすぎても頭皮が乾燥し、過剰に皮脂を分泌することでかえって臭いがきつくなってしまう場合もあります。

こういった対策には洗浄力が強すぎず、でも必要な洗浄はしっかりできるシャンプーを選ぶのが良いですよね。

髪の臭い対策に良いのは、ハーブガーデンです。

ハーブガーデンには、頭皮の臭い対策にぴったりの、頭皮環境を整えるローズマリーセイヨウトチノキ葉エキス、にんにくエキスなどが配合されているからです。

また、ハーブガーデンのソープナッツエキスも、めぐりを良くして代謝を促し、頭皮の臭いの軽減をサポートしてくれます。

頭皮のフケ・かゆみ対策にも良いのは、どちら?

頭皮のフケ、かゆみ対策にオススメなのは、ハーブガーデンです。

ハーブガーデンは、38種類の天然由来の成分が配合されていて敏感肌の方でも安心して使えるシャンプーだからです。

洗浄力がとてもマイルドなアミノ酸系の成分を使っています。

ハーブガーデンは、添加物なども一切使用されていないオーガニックシャンプーなので、安心して使うことができます。

ただし、天然由来成分であることから植物アレルギーの方だと肌質に合わず、逆に痒みが出てしまう場合も稀にあります。

全成分をすでにご紹介しておりますので、そこで自分に合わないハーブはないか、チェックした上で使用されることをお勧めします。

薄毛や育毛にも良いシャンプーは、どちら?

効かない

薄毛や育毛もできて、美髪効果にも期待できるシャンプーはアスロングです。

アスロングはキャピキシルという育毛成分配合だからです。

キャピキシルは、年齢とともに加速する脱毛ホルモンによる毛根衰退を食い止め、ヘアサイクルを改善します。

なおかつ萎縮した毛母細胞を活発にすることで発毛を期待する効果があるからなのです。

特にご紹介しておきたいのが、育毛剤として医薬品にも配合されている成分としてミノキシジルがあり、良く知られている成分ですが、キャピキシルはこのミノキシジルの約3倍の薄毛対策に期待できる天然成分とされています。

だからアスロングが薄毛や育毛にオススメなのです。

髪を伸ばすのに向くシャンプーは、どちら?

髪を伸ばしたい、伸びた髪も、今の髪もハリ、ツヤ、コシのある美髪にしたい!という方に向くシャンプーは、アスロングです。

先ほどもご紹介した通り、アスロングは育毛剤成分配合です。

さらにアスロングには、今話題の卵殻膜という浸透力が抜群で弾力を取り戻すのにとってもオススメの成分も配合しているからです。

しかもアスロングは、アンチエイジングが気になる人にオススメのリンゴ果実培養細胞エキスも配合されているので、年齢とともに気になる薄毛、細毛の対策も同時にできる優れものですよ。

傷んだ髪をケアするのに向くのは、どちら?

パーマやヘアカラーを繰り返し、パサついた髪にお悩みの方も多いですよね。

傷んだ髪をケアするのに向くのは、ハーブガーデンです。

ハーブガーデンには、加水分解シルクなど、傷んだ髪の内部を保湿しながら髪の表面を滑らかに、指通り良くする天然由来の成分が配合されているからです。

敏感肌やアトピー等の頭皮でも安心なのは、どちら?

アスロングもハーブガーデンもどちらもオーガニックシャンプーでノンシリコンなので、アトピーや敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。

ただ、ご心配な方のために少し口コミをリサーチしてみると、ハーブガーデンはハーブの種類が多いので、ちょっと痒みが出てしまったという方もおられるようです。

ほとんどの方がそのように痒みが出る可能性は低いです。

もしご心配ならパッチテストをしてから使うか、あまり痒みが出たという口コミが見られないアスロングを選ばれると良いと思います。

妊娠中・授乳中でも使えるシャンプーは、どちら?

妊娠中や授乳中でも使えるシャンプーは、どちらでしょうか。

答えから先に言ってしまうと、アスロングもハーブガーデンも妊娠中や授乳中でも使えます。

ただ、妊娠中や授乳中に臭いに敏感な場合も多いので、香りが好みな方を選ばれると良いでしょう。

ちなみにハーブガーデンは天然ハーブの香りです。

アスロングはジャスミンブーケの香りです。

あとは、妊娠中は抜け毛が増えることもあるので、薄毛を気にされるならアスロングの方がオススメかもしれません。

使い方の違いと使いやすいのは、どちら?

説明

モノが良くても使い方を間違えていたら効果は半減しますよね。

アスロングとハーブガーデンのそこで正しい使い方をご紹介しましょう。

まず、アスロングは湯洗いを丁寧にすることが最初のステップです。

それからシャンプーを手に取り、しっかり泡立てネットなどで泡立ててから髪につけてマッサージするように洗っていきます。

綺麗に洗い流したら、トリートメントは頭皮にはつけず、髪につけて5分ほどなじませてからすすぎ洗いをようにしましょう。

続いてハーブガーデンの使い方です。

まず、ハーブガーデンは、髪をブラシでとくことからはじめます。

次にお湯で予洗いをします。

それからハーブガーデンシャンプーで頭皮もマッサージするように洗浄し、シャワーで3分ほどしっかり洗い流します。

コンディショナーは水気を切った髪になじませ、軽く頭皮マッサージをして洗い流します。

以上がアスロングとハーブガーデンの使い方です。

手順が簡単なのはハーブガーデンですよね。

アスロングは泡立てネットなどでしっかり泡立てて使うというところが一手間なのですが、これはノンシリコンシャンプーは安全なぶん、泡立ちが悪いせいですね。

それを補うために先にあわ立てておく必要があるのですね。

価格や返金保証から見た違いは?

コスパ

アスロングとハーブガーデン、どちらも良さそうなノンシリコンのオーガニックシャンプーなので迷われるでしょう。

ここでは、選択の指標の一つとして価格と返金保証の面で比較してみました。

まず、アスロングは定価が9980円ですが、初回限定価格の3480円で購入可能で、定期コースなら2回目以降は定価の40%(つまり5980円)で購入が可能です。

あとは定期コースの場合は最低4回購入する約束となっています。

また、アスロングには返金保証制度は原則としてありませんからそのつもりで試してみる必要があります。

ただし、アスロングも調べてみると、医師の診察を受けるほどのかぶれなどが起こった場合は特別解約ができるようですが、みんなが受けられるとは限りません。

だから、基本的には返金保証制度はないと思っておきましょう。

ハーブガーデンの方は、定価が8000円、初回限定価格で4000円です。

2回目以降は定期コースならずっと定価の半額で購入できます。

ハーブガーデンはそもそも1本で2ヶ月分使用できる容量が入っているので、1本を1ヶ月で使い切るアスロングよりお得です。

しかも、ハーブガーデンには返金保証制度があるので15日以内なら、肌に合わなければ返金可能なのです。

この返金保証制度は大きなメリットですよね。

ハーブガーデンは使用しているハーブが多く、肌に合わない可能性があるというリスクはあるので返金保証はありがたいですね。

価格や返金保証から考えるとハーブガーデンがお得と言えます。

選び方のコツと私が使いたいのはコチラ

まとめ

いかがでしたか。

今回は美髪を促すシャンプーとして人気のアスロングとハーブガーデンをご紹介しました。

どちらもおすすめですが、何を目的としているかということや、価格の問題、ケアサービスの点などで多少の違いがあるので、今回ご紹介した内容を良く読んでいただいて検討していただけたらと思います。

最後に、私なら、髪を増やしたい、伸ばしたいならアスロングを選びます。

艶やかでハリやコシのある美髪を目指したいなら、ハーブガーデンからトライしてみます。

頭皮ケア(フケ、痒み)の場合にもハーブガーデンから試してみると思います。

ハーブガーデンで満足できない場合には、アスロングに変えてみて様子をみるのもおすすめです。

どちらにしてもメリット、デメリットはありますので、公式サイトのお得なキャンペーン実施中に購入するのがベストです。

気になる方は、アスロングとハーブガーデンの両方の公式サイトをぜひご覧になってみて、自分に合うシャンプーを見つけてくださいね。

簡単な選び方も書きます。
髪を伸ばしたい人、髪を増やしたい人、髪を綺麗にしたい人は、アスロングをどうぞ。
詳しくはお得な公式サイト→髪を綺麗に早く伸ばしたいあなたへ…アスロング

 

頭皮ケア(フケ、痒み)が気になる人やパサつきケアやハリ・コシ強化したいならハーブガーデンをどうぞ。
詳しくはお得な公式サイト→ハーブガーデンで頭皮のかゆみ対策

アスロングとハーブガーデン