森 水絵森 水絵

貼るヒアルロン酸パッチで人気のヒアロディープパッチは、眉間のシワに貼るだけで薄くなるんでしょうか?

実際に貼って体験もしたので詳しく書きます。

ヒアロディープパッチ

目尻の小シワ対策にとても良いと評判のヒアロディープパッチですが、目のシワだけではなく、眉間のシワにも良いのでしょうか。

美容クリニックでもおなじみのマイクロニードルを使った画期的な美容パッチシートがヒアロディープパッチです。

目の周りのシワやたるみ以外にも使えるところは惜しみなく使ってケアしていきたいですよね。

実際に私も、目周りのしわ、目の下のたるみ、ほうれい線、ゴルゴライン、マリオネットライン、おでこ、そして眉間のシワにも、ヒアロディープパッチを貼ってみていますよ。

森 水絵森 水絵

眉間のシワには、貼る時にちょっとコツが必要ですが、潤う感じで薄くなってきた気がします。

ヒアロディープパッチは、眉間のシワだけでなくヒアルロン酸を気になる場所に狙い撃ちという感じで浸透して、潤いがアップしてほんと良いですよ。

詳しくは→お得なヒアロディープパッチ公式サイト

以下では私以外の方の口コミや成分などからも、眉間のシワも薄くなるのかを確認してみました。

眉間のシワの種類もチェックしましたよ。

他の方もヒアロディープパッチを貼るだけで眉間のシワの悩みを解消し、シワが薄くなるのかどうか、その可能性をリサーチしてみたのでご紹介しましょう。

ヒアロディープパッチは眉間のシワに貼るだけで薄くなる可能性は?

ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチは、目周りの小ジワのお悩み解消をコンセプトにした美容パッチシートですが、結論から言うと、女性も男性も眉間のシワに使うことは可能です。

ただし、ヒアロディープパッチを貼っても効果が期待できる場合と、あまり効果が感じられない場合とがあります。

これは眉間のシワといってもそのシワができる原因にはいくつか種類があるからなのです。

その眉間のシワの種類については後ほど詳しくご説明させてくださいね。

ここで言えることは、眉間のシワには種類が合って、その原因の解消にヒアロディープパッチが適していた場合には、ヒアロディープパッチで眉間のシワを解消し、少しずつでも薄くしていくことは可能です。

ヒアロディープパッチの口コミ!眉間のシワが薄くなった人はいる?

口コミ

いわゆるゴルゴラインとも呼ばれる眉間のシワですが、実際にヒアロディープパッチをその眉間に貼って使ってみて、眉間のシワが薄くなった人は、私以外にもいるのでしょうか。

ヒアロディープパッチの口コミを調べてみると、眉間のシワに対しての効果は賛否両論でした。

眉間に使って、シワが薄くなったという人もいれば、全然変化がなかったという人もいたのです。

確かに、シワの深さやシワが気になりだしてからどのくらいの期間経ったのかなども大いに関係がありますし、肌質も重要ですよね。

だから、眉間のシワのお悩み解消を実感できる人もいれば、全然解消できなかったという方もおられるでしょう。

ただ、いくら肌質が違ったり、シワ歴が違っていたりしても、効果があるなら少しでも改善しますよね。

でも、私みたいに「しっかり実感したという人」と「全然効果がなかったという人」と、実はとても極端に意見が異なっていたんです。

このことからも、眉間のシワにはちょっと秘密があることが予測できませんか?

その秘密とは、眉間のシワといっても種類があり、ヒアロディープパッチと相性の良い眉間のシワでないとお悩み解消の実感しづらいということなのですよ。

そこで、次の項目では眉間のシワの種類と眉間のシワができる原因についてご紹介します。

眉間のシワにも種類がある?

ヒアロディープパッチは、目元の気になる小ジワだけでなく、眉間にも使えます。

先ほどもご紹介したとおり、眉間に使った場合、お悩みが解消する人もいれば、そんなに変化を実感しないという人もおられます。

それは、眉間のシワには種類があり、ヒアロディープパッチはその全てに対応できるとは限らないからなのです。

では、眉間のシワにはどんな種類があるのでしょうか。

眉間のシワの原因は3つあります。

⑴表情の癖によるシワ

⑵ハリや弾力低下によるシワ

⑶乾燥によるシワ

この3種類です。

ヒアロディープパッチは、マイクロニードルによって潤い成分やコラーゲンなどの美肌成分を肌の奥までしっかりと届けてくれます。

だから乾燥による小ジワや、ハリや弾力の低下による小ジワ対策にはヒアロディープパッチはとても適しています。

森 水絵森 水絵

私の眉間のシワの場合も、加齢によるハリ・弾力低下と乾燥が原因だったので、ヒアロディープパッチが効果的だったのでしょうね!

しかし、表情の癖による眉間のシワについては、ヒアロディープパッチを使ってみても満足がいかない可能性がありますね。

これについては後ほど詳しくご紹介しましょう。

眉間の表情ジワにもヒアロディープパッチで効果?

先ほど、眉間の表情シワの場合には、ヒアロディープパッチは効かない可能性があるとご説明しましたが、実際のところはどうなのでしょうか。

表情の癖によるシワは、長年の蓄積があり、癖づいたもので、表情筋と言われる筋肉も関係してきます。

だから、他の2種類よりも少し効果が弱く感じる可能性が高いですね。

ただ、ヒアロディープパッチで潤いを与え、お肌をふっくらさせることで、表情による眉間のシワを多少見た目で緩和することは可能です。

だから、眉間の表情ジワに絶対に効果がないとか、あまり使っても意味がないとまでは言いきれません。

根気良くヒアロディープパッチを使い続けて、なおかつ表情による癖を改善する表情筋トレーニングなどをすると良いのではないでしょうか。

たるんだ眉間のシワにもヒアロディープパッチでハリアップ可能?

ヒアロディープパッチは、目周りのシワだけでなくもちろん目の下のたるみなどにも使える美容パッチシートです。
ヒアロディープパッチは目の下たるみケアにも優れているの?

ですから場所が目周りではなく、眉間になっても、そのたるみケアにヒアロディープパッチをお使いいただけますよ。

美容クリニックでは外科的手術だけでなく、ヒアルロン酸を注入するヒアルロン酸注射も有名ですよね。

ヒアルロン酸を注入することでお肌をふっくらさせ、弾力やハリをアップし、たるみを改善することができるからです。

ヒアロディープパッチも成分は同じヒアルロン酸です。

お肌の奥まで届けることでお肌をふっくらさせるという原理は同じです。

ただクリニックでする注射ではなく、マイクロニードルという微細なニードルでこの美容成分ヒアルロン酸をお肌の深部まで届けていく仕組みがヒアロディープパッチです。

だから、たるんだ眉間のシワにもヒアロディープパッチでハリアップ可能なんです。

ここで少しヒアロディープパッチの全成分をご紹介しておきましょう。

<ヒアロディープパッチの全成分>
ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

ヒアロディープパッチの全成分は以上です。

これを見ると、ヒアロディープパッチには、ヒアルロン酸だけでなく、コラーゲンやプラセンタ、ユビキノン(コエンザイムQ10)も配合されているので、エイジングケアを期待する人にバッチリですよね。

だからヒアロディープパッチは潤い補給だけではなく、ハリアップ、弾力アップが可能で、眉間のたるみにもおすすめなのです。

乾燥での眉間のシワにもヒアロディープパッチで効果?

先ほど、ヒアロディープパッチの全成分をご紹介しましたが、ヒアロディープパッチには、2種類のヒアルロン酸が入っています。

ここで注目したいのが、加水分解ヒアルロン酸です。

ヒアロディープパッチには、いわゆる普通のヒアルロン酸だけでなく、加水分解ヒアルロン酸が入っているのがポイントです。

加水分解ヒアルロン酸は、より体に吸収しやすいように低分子に分解されたヒアルロン酸なのです。

だからヒアロディープパッチは効率よくお肌に潤いを与えてくれることができます。

眉間って、スキンケアでも特に入念にしないことも多いですよね。

頬や目の下などのように肌表面が平らでケアやすい部分よりもちょっとケアしづらいのが眉間です。

だから、年齢を重ねてから愕然としたりすることも多いのですが、そういったケアしづらい部分の眉間の乾燥シワに、ヒアロディープパッチはとても便利で良いですね。

そもそも眉間のシワの原因はなに?予防にもヒアロディープパッチ?

疑問

眉間のシワには3種類あるとご紹介しましたが、根本的な原因は何でしょうか。

まず、加齢によるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の減少があります。

そして、表情の癖があっても若い頃は、筋肉がしっかり支えているので、シワが目立ちませんが、年齢とともに筋力が弱くなり目立ってきてしまうのも原因です。

また、加齢により、皮膚が痩せ、重力に負けて下がってくることも原因として挙げられます。

このように、若い頃には気にならなかったのに、ある日突然眉間のシワに気づくという方も多いのです。

気づいてからのケアでも多少は改善しますが、時間もコストもかかる上に完全に回復するわけではありませんよね。

だから、20代前半ごろから予防の意味も兼ねてヒアロディープパッチで保湿成分と美容成分をお肌に届けて、ケアしておくのがおすすめです。

眉間のシワを薄くする生活習慣をプラスすればさらに?

もちろん、化粧品によるケアだけではなく、眉間にシワを作らない、増やさないように気をつけるのもおすすめです。

眉間のシワを薄くする、予防するための生活習慣のコツは、
目を細めない、眉を上げない、眉間に力を入れすぎない、目を大きく見開きすぎない
というように、眉間の動きを激しくしないようにするのがポイントです。

このような動きの予防をするには、まずストレスを溜めないことですね。

ストレスがたまると眉間に力が入り、いつも顔を強張らせてしまいがちですから、いつもストレスを溜めないようにリラックスできるよう、心がけたいですね。

ヒアロディープパッチの使い方!眉間のシワを薄くする効果的なコツは?

説明

ヒアロディープパッチは目の下に貼る場合は、そのまま貼ってしまえば良いのでとっても簡単ですが、眉間に使いたい場合は少しコツがいります。

ここでは眉間のシワをケアするためのヒアロディープパッチの使い方をご紹介しましょう。

使い方の基本は目の下の場合と同じく、ヒアロディープパッチを使う前に、まず洗顔し、お肌の汚れを取っておくことです。

次に、化粧水などでお肌を整えます。

これをすることで、マイクロニードルによるお肌への浸透がスムーズになりますので基本は押さえておいてくださいね。

また、眉間の場合は、事前準備も必要です。

ヒアロディープパッチは目の下に貼る用の大きさなので、眉間に貼るには少し大きすぎます。

そこで、シートを剥がす前に眉間の大きさにヒアロディープパッチをハサミでカットしておきましょう。

あと、眉間は目の下よりも凹凸があるので、寝ている間に剥がれてしまう可能性があります。

だから、お肌がかぶれにくい方でしたら、指用のサージカルテープなどを用意し、パッチの上から固定しておくのも剥がれ防止のための方法の一つですよ。

ヒアロディープパッチの使用頻度は眉間の場合も基本的に週1回で十分です。

でも、もう少し効率を上げてシワを改善していきたいなぁと思われる方は、初めの1週間だけ2日おきに週3回使用し、その後は週1回のペースで継続されるのが良いですよ。

森 水絵森 水絵

私は、肌も弱いので気長に続けることで眉間のシワも対策したいと思いますので週に1回だけを続けています。

ヒアロディープパッチを眉間のシワに貼るだけで薄くなる方法まとめ

まとめ

今回はヒアロディープパッチが眉間のシワにも使えるのか、シワが少しでも薄くなる可能性があるのかということについてご紹介してまいりました。

眉間のシワには3種類あり、どの場合でも一応ヒアロディープパッチは使えるけれど、表情の癖による眉間のシワの場合は、期待する効果が出ない可能性があるということをご紹介しました。

乾燥による眉間のシワや、ハリや弾力低下に伴う眉間のたるみジワに使いたい場合には、ヒアロディープパッチはとてもおすすめであるということもご説明しましたね。

森 水絵森 水絵

実際に私もヒアロディープパッチを眉間のシワにも使って体験して少し薄くなってきたので喜んでいます。

また、ヒアロディープパッチは目の下から頬骨の上あたりをカバーするパッチシートです。

だから、眉間にそのままお使いいただくには少々大きすぎるので、お使いいただく前にハサミで自分にあったサイズにカットしてから使うようにすることも大切なポイントです。

パッチシートをカットすることで表面積が小さくなり、全体的に粘着力が弱くなるので、必要に応じてテープで固定するなどの工夫もしてくださいね。

ヒアロディープパッチは、画期的な浸透方法「マイクロニードル」を使った美容シートです。

低分子化することで効率よく潤いを与えてくれる加水分解ヒアルロン酸や加水分解コラーゲン、それに肌細胞の再生を促すプラセンタエキスなど、エイジンケアに欠かせない美容成分が豊富に入っているので、エイジングサインを見逃したくない人にピッタリですよ。

お若い方から年齢を重ねた方まで幅広く使えますし、使用回数も基本的には美容マスクなどと同じく週1回からで十分ですから経済的にも続けやすい美容シートだと思います。

話題のヒアロディープパッチで眉間のシワをなんとかしたい人は、公式サイトなら、お得なお試しコースや定期コースを紹介されています。

眉間のシワは、ストレスで増えてしまいます!

なお女性だけでなく男性も眉間のシワは気になりますね。

ヒアロディープパッチは男性の眉間のシワにも効果的ですよ。

女性も男性もヒアロディープパッチで眉間のシワもケアして若い頃のハリがある顔に復活したいですね!

ヒアロディープパッチの公式サイトでは、キャンペーンで安く購入もできます。
今もキャンペーン中かご覧になってみてくださいね。

詳しくは→お得なヒアロディープパッチ公式サイト

ヒアロディープパッチ