リフレの「くっきりルテイン」の口コミ効果!目のかすみに良い噂は本当?

年齢のせいか、仕事のせいか、目がかすみやすくなってきました。

目薬は定期的にさしているのですが、すぐにまたかすんでしまうのが厄介です。

もともと視力も悪く、日常的にメガネやコンタクトをしている私。

疲れやすさもあるのかなと、最初は気にしていなかったのですが、頻度が多くなってくると辛いものがあります。

おまけに私の仕事はパソコンに向かっての書類作成がメインなので、目を使わないという対策は不可能。

やはり眼科で1度きちんと診てもらうべきかもしれません。

そこでコンタクトを作った時にお世話になった病院へ予約を入れようと思ったのですが、母が株式会社リフレの「くっきりルテイン」というサプリをくれたんです。

母は読書が好きなのですが、年のせいか本の字がかすんで見えるなど難儀していました。

視力も低く老眼でもあるため、目への負担も大きいと思うのですが、日に何冊も読んでしまうほどの活字中毒。

ですが、くっきりルテインを飲み始めてからかすむ頻度が減ったと言っていました。

確かにサプリで済ませられるなら、病院へ行く手間が省けるのでありがたいです。

ただどういう成分が入っているのかは気になるところ。

母に公式サイトなどを教えてもらい、くっきりルテインがかすみ良い秘密を探ってみることにしました。

「くっきりルテイン」は1月が31日分

まず良いなと思ったのは、1月分だというパッケージに31粒入っていたことでした。

だいたいこういう健康食品系って、1ヶ月は30日分しか入っていないことが多かったんです。

私も栄養補給などでサプリ自体はいくつか飲んだことがあったのですが、30日分になっているものばかり。

それゆえ31日の月では最後の日に次の製品を追加しなくてはならず、うっかり忘れてしまうこともありました。

自分でその都度買いに行くタイプならまだ良かったのですが、インターネットの定期購入の場合は発送日が決まっているので、届くまでに前のを飲みきってしまうことも。

くっきりルテインもインターネットで自動的に届けてくれますが、31日分なら次の製品が届く前に無くなってしまう心配はなさそうです。

ルテインがメインの機能性表示食品

主な成分は製品名にも含まれているルテイン。

機能性表示食品として認められており、目のかすみや光刺激からの保護という効果をパッケージに記すことが許されています。

効果のチェックなどはメーカー側でのみ行われていますが、消費者庁が届け出ることを認めている時点で、それなりの結果は期待して良いでしょう。

B117で消費者庁のホームページを調べればくっきりルテインが確認できますから、気になる方は見てみてください。

ルテインはカロテノイドの1つ。

黄色や赤などの色素を持つ物質でもあり、緑黄色野菜に多く含まれています。

種類で言えばホウレンソウやブロッコリーなど、緑色の野菜に多いようですね。

目に害をなす光から守ってくれる

同時にルテインは、眼球にも欠かせない物質です。

パソコンやスマホを長時間する際はこまめに休憩を挟みましょうなんてよく言われますが、その一因がブルーライトです。

ブルーライトは活性酸素を作り出してしまうため、目はもとより全身の老化に繋がってしまいます。

ルテインはそんなブルーライトから、目や体を守ってくれているんです。

しかしルテインは体内で作り出されることはなく、年齢を重ねるごとに減少するのが弱点。

定期的に外から摂取しなければ、保護の効果も期待できません。

言い換えれば、目がかすんだり弱ったように感じるなら、ルテインが不足している証。

くっきりルテインはそれを解決してくれるサプリというわけですね。

ちなみに活性酸素を作り出すという意味では、紫外線にも要注意。

パソコンやスマホはあまりやらなくても、紫外線は年中降り注いでいます。

紫外線を完全にシャットアウトした密室に閉じこもっているなら話は別ですが、ルテインはほとんどの人に必要な物質と言えるでしょう。

くっきり見ることをサポート

またルテインは、目のコントラスト感度のアップも期待できるそう。

例えば白と黒や赤と緑など、真逆の色が隣同士にあると、互いにはっきりして見えますよね。

イメージとしては絵図の側に求めるコントラストですが、実は目の側にも識別する能力が備わっているんです。

しかし能力が低下していると境界がはっきりせず、ぼんやり見えてしまうのだとか。

ここでもルテインの不足が関係しており、かすみ目になる原因の1つと言われています。

メーカーの試験によると、ルテインを摂取しつづけたグループはそうでないグループに比べ、コントラスト感度が15%アップしたという報告もあるそう。

ちなみにコントラスト感度に関しては、目のサプリとして知られるブルーベリーなどでは効果がないとも言われます。

というのも、ブルーベリーなどのサプリの場合、メインとなる成分はアントシアニンです。

主な効果は眼精疲労、つまり疲れ目に良いのであって、目がかすんでしまうことに対しては明確に良いとは言えないのだとか。

疲れが原因でかすんでいるならまだ可能性はありますが、そうでないならアイケアになるサプリを使っている方は要注意。

かすみを解消するために飲んでいるならば、少なくともルテインが別途入っているか、サプリの原材料を確認してみましょう。

マリーゴールドに含まれるルテインを採用

くっきりルテインの場合は、花のマリーゴールドに含まれるルテインを使っています。

純度も高く、吸収しやすさにも力を入れているのが良いですね。

また、ルテイン単独の吸収率だけに頼るのではなく、一緒に摂取することで吸収率をアップさせてくれる、中鎖脂肪酸も含んでいます。

そのほかウコンやココナッツオイル、イクラなどに含まれるアスタキサンチンやトマトに多いリコピン、ビタミンEなどの物質も追加。

ビタミンEをはじめ、多くが抗酸化という、活性酸素を除去する効果を持っています。

ウコンや二日酔い解消のための栄養ドリンクとして用いられたり、ターメリックの名前で香辛料としても有名です。

効果の多くは独特な黄色の由来でもあるクルクミンという成分によるものですが、クルクミンには抗酸化も期待できるそう。

続いてのココナッツオイルは油ながらダイエットに良いと言われますが、コレステロールや便秘ケアに役立つケトン体という物質が抗酸化も担っています。

ちなみにココナッツには中鎖脂肪酸も含まれていますから、ルテインの吸収サポートという役割もあるのかもしれませんね。

そしてアスタキサンチンとリコピンは、ルテインと同じくカロテノイドに属する物質でもあります。

含まれる食材から見てもわかるように、赤の色素として知っている方も多いでしょう。

ルテインを助ける、あるいはともに目の悩みに役立つ成分でまとまっているのも魅力です。

目を使う人はルテインの目安量も多めに?

ルテインの1日の摂取目安は、10mgほどと言われます。

しかしこれは健康な人の場合。

不健康、つまり目を酷使しやすい人は20mg近く摂取することが求められています。

20mgを、ルテインが比較的多く含まれているホウレンソウに換算すると、丸々1束食べなくてはいけません。

重さに換算しておよそ200g。

ルテインは加熱調理をしても良いので、おひたしなどで嵩を減らし、なおかつ3食に分ければやってやれないこともないでしょう。

でもこれを毎日続けなくてはいけないとなれば、いかに大好物の人でも飽きてしまうかもしれません。

おまけに料理をする手間暇を考えれば、余計にやる気も失せますよね。

しかしくっきりルテインは、1粒に20mgがきちんと配合。

ルテイン1日の目安量とサプリの1日分が同じなので、食事からルテインが摂れなかった日でも安心です。

一部の方はくっきりルテインの購入注意

ただ目が気になるといっても、全ての方に利用可能というわけではありません。

例えば何か病気を抱えている方。

病気をしている以上、病院で治療を受けたり、薬をもらっていると思います。

くっきりルテインと症状が無関係でも、治療や薬との相性が良くない可能性もあるので、まずは担当のお医者さんへ相談を。

許可をもらえなかったら、まずは治療に専念してください。

また健康であっても、妊娠中や授乳中の方、及び未成年の方は利用を控えましょう。

妊娠中や授乳中の場合は、本人はもとよりお腹の赤ちゃんに良くない可能性があります。

こちらもどうしても使いたいなら、まずはお医者さんに相談を。

無事に赤ちゃんの出産、授乳期間が終わってから、改めて検討してはいかがでしょう?

そして未成年の方は成長途中ということもあって、サプリより普段の食事などから摂取したほうが良いです。

何より病気や妊娠、未成年などを含めた条件のもとで利用することを、くっきりルテインは想定していません。

くっきりルテインを飲んでも問題ない状況になるまでは、食事などからカバーしましょう。

さらに食品アレルギーを持っている方は原材料をチェックし、該当する素材が含まれていないか確かめてから注文してくださいね。

くっきりルテイン継続は自由で初回41%オフの最安値

くっきりルテインはインターネットで購入できるとしましたが、公式サイトの定期コースなら割引などの特典も受けられます。

もともと定期コースは定価の10%割引で続けられるものでしたが、初回分に限っては定価の41%オフの最安値です。

送料も無料です。

その上で継続に条件がついていないので、もし目がかすむままだと思ったら、初回だけで辞めてしまってもOKです。

また初回は「マルチビタミンミネラル」サプリが1週間分と、オリジナルのサプリケースもセットに。

サプリには乳酸菌やアミノ酸も含まれているので、ルテインだけでなく栄養が偏りがちな生活をしている方に役立ちます。

パウチタイプのパッケージから取り出すが不便な方は、ケースに入れ替えて使うと楽ですよ。

1日1粒なので自宅で飲んでも良いですが、勤務先に持ち運んで飲むのも、ケースがあれば簡単。

旅行の際にも重宝しそうです。

さらにリフレのくっきりルテインは、配達日や個数の変更にも応じてくれます。

うっかり飲み忘れでまだ残っている、あるいは家族も使い始めて足りなくなった、なんて時には連絡しましょう。

飲む人が増えたのなら、次回からは2袋ずつお願いするのもありですね。

朝食後に飲んで目のケアを

1日のうちで、くっきりルテインを飲むタイミングは自由です。

私の場合は朝食後にしました。

中鎖脂肪酸は植物油や牛乳などにも含まれているそうで、つまり食事の後ならルテインがより吸収しやすいかなと思ったんです。

昼や夜でも良いでしょうが、これから目を使う朝が最も良いタイミングかなと。

仕事の日はバタバタしがちですが、くっきりルテインなら1粒を飲むだけですから、面倒にもならないんです。

実はメーカーでも、栄養の吸収が良いとして朝を推奨していました。

食卓に置いておき、ご飯を食べ終わったらすぐくっきりルテインという流れを習慣にしてしまうと、継続も楽ちんです。

最初の2ヶ月ぐらいは我慢

ただし飲むのは簡単でも、即効性という意味では気になる人も多いかもしれません。

私もそうですが、飲んでいる方の多くは数ヶ月かかって変化を感じています。

メーカーでも最低3ヶ月、可能なら半年は様子を見て欲しいとのこと。

2ヶ月以前で効果を見極めたいと思っている人には、難しいと言わざるをえません。

とにかくスピード重視なら、それこそ予定を空けて眼科に行くことをおすすめします。

私の場合は、効果に気づくまでに3ヶ月半ほどかかりました。

いつもなら夕方になるとかすんでくるのに、1日中きちんと見えていた日があったんです。

その後、4ヶ月5ヶ月と続けていくと2、3日続けてかすみを感じないこともありました。

目を使う頻度は相変わらずですし、別のケアをしたわけでもないので、くっきりルテインのおかげと考えて良いと思います。

まとめ

目がかすんでしまうなら、そもそも酷使しないで休ませる、病院で診てもらうのがベスト。

しかし原因が仕事なら休ませるにも限度がありますし、病院はスケジュールの都合という問題もあります。

もし悩んでいるけど対処が難しいなら、サプリのくっきりルテインを試してみるのも1つの手ですよ。

ルテインによって目の保護機能が高まることで、かすみをケアしてもらえます。

くっきりルテインで仕事も読書などの趣味も、気持ちよく行えるようになっちゃいましょう。

こちら人気の口コミ評価記事もチェックしてみてください。
リフレの「くっきりルテイン」の口コミ評価レビュー!他の目のサプリとの違いは何?

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら

くっきりルテインは黄斑色素を増やし光刺激から目を守ります。