森 水絵森 水絵

UVケアサプリで人気のノーブとノーブケアホワイトの違いを比較しました。

さらに他の飲む日焼け止めで高評価のホワイトヴェールとも比較して、どれが一番飲んでみたいかを個人的に評価しましたよ。


紫外線を浴びる手

1年中、紫外線対策をしている私です。

加齢で、油断すると日焼けしてしまって、シミが濃くなったり、肌荒れしたりシワが増えてしまったりと、UVケアの悩みが尽きない私です。

それで外出時には、しっかりと肌に優しい敏感肌でも安心で比較的強力な塗る日焼け止めを使っています。

でもね。

塗り忘れたり、塗っていない箇所があったりして・・日焼け後にムラができることも・・

それでそんなことがないようにと最近は、飲む日焼け止めサプリも色々お試し中です。

でも、この飲む日焼け止めタイプのサプリもたくさん発売されて、どれがいいのか迷いますよね。

そこで今回は、私が飲んでみたいなと思った、最近美容ブロガーの間でも人気のノーブとノーブケアホワイトというシリーズについてご紹介します。

さらに他にも人気の飲む日焼け止めサプリで私も飲んだことがあるホワイトヴェールやインナーパラソル16200とどう違うのか、比較して詳しくリサーチしましたよ。

結論を先に書くとノーブケアホワイトが美容成分も日焼け止め成分も豊富で総合的にコスパもよくていいなと個人的には評価しました。
詳しくは→お得なノーブ&ノーブケアホワイト公式サイト

以下に詳しくリサーチ過程を書いています。
自分にとっての最適な飲む日焼け止めは、どれなのか?確認してみてくださいね。

目次

ノーブとノーブケアホワイトの違い!何が違う?

比べる

ノーブとノーブケアホワイト、どちらも同じメーカーが作っているサプリで名前も似ているので、どう違うのかよくわからない方も多いですよね。

何が違うのか、一言で言うと、日焼けしたくないときに直前に飲んで対策するのがノーブです。

ある程度普段から日焼け対策だけでなく日焼け後の美白対策もしたいと言う方に向いているのがノーブケアホワイトです。

これを踏まえて読み進めていただけるとわかりやすいかと思います。

ノーブ(noUV)のメリットとデメリットは?

ノーブ

まずは、ノーブ(noUV)のメリットとデメリットをまとめましょう。

ノーブ(noUV)のメリット

・美容外科のドクターが監修しているサプリで国産なので安心

毎日飲まなくても出かける直前に飲めば紫外線対策ができる

・レジャーなどのたびに飲むだけでいいので経済的

ノーブ(noUV)のデメリット

・カプセルタイプなので飲むのが苦手な人は飲みにくいかも

日焼け対策ができるが日焼け後のアフターケアには向かない

・日焼け止めジェルなど塗るタイプと併用した方が良い

以上です。

つまりノーブ(noUV)は、単発使用という感じになるので、日焼けしてからのお肌ケアは別途スキンケアや美白サプリを使う必要があるということですね。

普段から飲まなくてもいいのは、飲み忘れの心配もなく便利といえば便利ですね。

ノーブ(noUV)の口コミ評判はいかが?

続いてノーブの口コミ評判はどうかリサーチしてみたのでまとめます。

【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

良い悪い半々の口コミ!沖縄では日焼け!でも背中は大丈夫

<Aさん:20代女性>

ノーブが日焼け対策にいいと聞いて飲んだけど、沖縄の日差しには効果はイマイチで焼けてしまいました。

出かける直前に飲んだからかもしれませんが…。

でも背中の皮むけや炎症は起きなかったのでよかったです。

森 水絵森 水絵

沖縄の日差しは、かなり強いので、やはり塗る日焼け止めも併用した方がいいのではと、個人的にも思います。

ただ強い日差しの沖縄でも、背中などに炎症が起きなかったのは、ノーブ(noUV)の威力でしょうね。

ノーブ(noUV)、すごいなと感じました。

良い口コミ!赤くならずにすんだ

<Bさん:30代女性>

念の為、ノーブを飲んだ後、日焼け止めジェルも塗ってから外出したのが良かったのか、焼けずにすみました。

私は色白タイプなので、まず肌が赤くなり、ヒリヒリして、日が経ってから黒くなるのですが、今回は、赤くならなかったです!

しかも、気になるような日焼けもしなかったので、ノーブを飲んで良かったです。

ノーブ(noUV)の口コミ評価まとめ

このように、ノーブ(noUV)の口コミでは、なかなか評判が良いですね。

飲まないよりは飲んで良かったという方もおられますね。

ノーブ(noUV)についてリサーチすると、

外出30分前には飲むこと(直前だと遅すぎますね)

日焼け止めジェルなども併用した方が効果は高いこと。
(これは私も同感です)

炎症を抑える効果の方が優れているということがわかりました。

黒く焼かないというよりは、ヒリヒリさせない効果にも優れているというイメージでノーブ(noUV)を使われるといいですね。
ノーブ&ノーブケアホワイト公式案内部分へジャンプ

ノーブ(noUV)の全成分(原材料)!どの成分でUVケア?

成分

ここではノーブの全成分、原材料をご紹介します。

<原材料、成分>

シダエキス、ビタミンE含有植物油、リコピン、HPMC、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、ショ糖脂肪酸エステル、ビタミンC、マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、ビタミンB12、クチナシ(クロセチン含有)、着色料(酸化チタン)、ビタミンD

以上です。

UVケア成分はシダエキスに含まれるPLエキスです。

詳しい効果や作用については、ノーブケアホワイトの全成分紹介でご説明しますね。

ノーブケアホワイト(noUV Care White)のメリットとデメリットは?

ノーブケアホワイト

ノーブケアホワイトのメリットとデメリットをまとめましょう。

ノーブケアホワイトのメリット

・美容外科のドクターが監修していて国産なので安心できるサプリ

日焼け対策、日焼け後のケア、デイリーケアと幅広く使えるサプリ

体質にあわない場合は、30日間の返金保証制度が使える

ノーブケアホワイトのデメリット

1箱で3ヶ月分あるとはいえ、お試しサイズがないので高く感じる

・効果を実感するには3ヶ月くらいは飲み続ける必要がある

以上です。

ノーブケアホワイトを試す場合は、返金保証があるので安心感はありますね。
そして3ヶ月は飲み続けた方がいいので、1箱飲みきって様子を見るのは、覚悟が決まっていいのかなとも感じました。
ノーブ&ノーブケアホワイト公式案内部分へジャンプ

ノーブケアホワイトの口コミ評判はいかが?

ノーブケアホワイトの口コミは評判が良いでしょうか?

アマゾンでリサーチしてみたのでご紹介しましょう。

【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

良い口コミ!お肌がモチモチ

<Cさん:20代女性>

冬に飲み始めたので日焼け止めの効果はまだわからないけど、お肌がもちもちしていい感じです。

ノーブケアホワイトの美容成分の効果でしょうか。

お肌がモチモチは嬉しいですね!

良い口コミ!外で遊んでも焼けなかった!

<Dさん:30代女性>

去年は10粒入りのノーブを買いました。

これが良かったので、今年は欲張って90粒入りのノーブケアホワイトを買いました。

飲んでまだ日が浅いですが、日差しの強い日に子供と外で遊んでも全然焼けませんでした。

子供は赤くなっていたので、申し訳ないと思いながらも効果に驚いています。

ノーブケアホワイトの口コミまとめ

ノーブケアホワイトの口コミまとめてみます。

美容成分で、お肌が良い感じになっていたり、強い日差しの中でも日焼けしなかったりと、ノーブケアホワイトの口コミでは、高評価が多い傾向です。

森 水絵森 水絵

ノーブケアホワイトは日焼け止めの効果、美肌の効果、両方とも期待できそうです。


ノーブ&ノーブケアホワイト公式案内部分へジャンプ

ノーブケアホワイトの全成分(原材料)!どの成分でUVケアと美肌ケア?

成分

ノーブケアホワイトの全成分、原材料をご紹介しましょう。

<ノーブケアホワイトの全成分(原材料)>
シダエキス(PLエキス末)、デキストリン、フィッシュコラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、N-アセチルグルコサミン(カニを含む)、植物プラセンタ(メロンプラセンタ)、ミルクセラミド(乳を含む)、ブライトニングパイン/HPMC、ビタミンC、結晶セルロース、ショ糖エステル、炭酸Ca、ビタミンE(大豆を含む)、Lーシスチン、マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、トマト抽出物(リコピン含有)、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンD、クチナシ黄色素(クロセチン含有)、二酸化チタン(着色料)
以上が成分、原材料です。

この成分の中で紫外線防御作用、抗酸化作用があるのが、シダエキスに含まれているPLエキスです。

PLエキスは、古代から民間療法として使われてきた経緯のある成分なのです。

ノーブケアホワイトの美肌ケア成分は、パイナップルフィトール(パイナップルセラミド)、セラミド、メロンプラセンタ、コラーゲンなど女性にはおなじみの美容成分ですね。

セラミドや植物プラセンタ、コラーゲンなど美容に必須の成分が含有なのは、嬉しいなと思います。

ノーブとノーブケアホワイトの比較と選び方のまとめ

ノーブとノーブケアホワイトは同じ会社から発売されている姉妹品のようなものなので、どう違うのか、どう選んだらいいのかわかりづらいという方も多いです。

ここでは簡単に比較と選び方をまとめます。

まず、ノーブは、日焼け前に飲んで紫外線対策をするタイプのサプリです。

ノーブは、毎日継続して飲むタイプのサプリではありません。

一方、ノーブケアホワイトは、ノーブに入っている成分プラス美肌成分が17種類も入っている毎日継続して飲むタイプのサプリです。

日焼け前に飲むことで紫外線対策ができますし、日焼け後のお肌ケアもできるのがノーブケアホワイトの特徴です。

この違いで選んでみてくださいね。

最初は、お肌に合うのか、ノーブ(noUV)を飲んでみて、もしそれ以上に美容効果も期待したいときは、ノーブケアホワイトにステップアップもいいかなと思いました。
詳しくは→お得なノーブ&ノーブケアホワイト公式サイト

ノーブやノーブケアホワイトとインナーパラソル16200の違いと選び方は?

ノーブと、ノーブケアホワイトの違いは、ずばり成分の差です。

ノーブケアホワイトの方が肌ケア成分は7種類も多くなっています。

ノーブはお試し感覚で飲むならオススメですが本気で紫外線対策したいならノーブケアホワイトがオススメです。

ではノーブケアホワイトとインナーパラソル16200との違いは何でしょうか。

インナーパラソルは、紫外線対策にニュートロックスサンをメインにしていて、シンプルな配合で含有量が多いというのが特徴のサプリです。

インナーパラソルは、簡単にいうと、ニュートロックスサンだけでなく、セラミド、ビタミンP、ビタミンCががっつり入っているのです。

いわば、インナーパラソルは、保湿しながら美白!という感じです。

ノーブケアホワイトは、シダエキス(PLエキス末)がメインの紫外線対策成分ですね。

なおかつノーブケアホワイトは、いろいろな美白成分と美容成分がたくさん配合されているのが特徴です。

ノーブケアホワイトは、いろいろなお悩みをケアできるよう多種類の美容成分が網羅されているので普段の肌のお手入れからちょっと不安だなと感じる方向けだと思います。
ノーブ&ノーブケアホワイト公式案内部分へジャンプ

保湿しながら美白もしたい人は、インナーパラソルをどうぞ。
インナーパラソル16200forUV はドラッグストア(薬局)でも市販?楽天・Amazon等どこの販売店が最安値?

ノーブやノーブケアホワイトとホワイトヴェールの違いと選び方は?

ノーブとノーブケアホワイトの違いは、先ほどご紹介下通りですね。

ホワイトヴェールもインナーパラソルと同じく紫外線対策成分には、ニュートロックスサンを含みます。

ノーブケアホワイトは、シダエキス(PLエキス末)がメインの紫外線対策(UVケア)成分でしたね。

UVケア成分以外の美容成分では、ホワイトヴェールとノーブケアホワイトは、コラーゲン、プラセンタ、マリーゴールドなど、美白や美容に良い成分が重なっているものも多いです。

しかしホワイトヴェールには入っていないヒアルロン酸やセラミド、ビタミン類などがノーブケアホワイトには入っているのが特徴です。

だから、普段のお手入れは基礎化粧品でスキンケアをしているから、紫外線対策だけで良いという方はホワイトヴェールで良いでしょう。
詳しくは⇨ホワイトヴェールの口コミ飲む日焼け止めの効果は本当?

全部ひっくるめてしっかり本格的にケアしたいという方でしたらノーブケアホワイトが良いのではないでしょうか。
ノーブ&ノーブケアホワイト公式案内部分へジャンプ

実感できるまでの期間が一番短いのはどれ?

実感できるまでの期間は一番短いのはどれでしょうか。

残念ですが、個人差も大きいので、一概に評価するのは、難しいです。

お肌の変化や紫外線予防効果を実感できるまでの期間というのは、個人差も大きいですし、これまでやってきたお手入れの丁寧さなどにもよるからです。

でも、10粒入りのノーブを除いて、ノーブケアホワイト、インナーパラソル、ホワイトヴェールの3つについては、3ヶ月くらいは最低でも続けてみてください。

お肌のターンオーバーは28日周期と言いますが、年齢とともにそのサイクルは長くなっていきますから、どれを選んだとしても、最低2〜3ヶ月は飲み続けましょう。

紫外線対策に一番向くのは、どれ?

今回比較している飲む日焼け止めサプリは、どれも紫外線対策ができるサプリではあるのですが、一番向いているのはどれかと聞かれたら、個人的にはノーブケアホワイトをオススメします。

というのも、紫外線対策ができていてもお肌の土台がしっかりしていないと、どうしてもダメージを防ぎきれません。

土台がボロボロの状態だと、しっかり紫外線予防の効果を発揮しづらいと思われます。

森 水絵森 水絵

だから、お肌の土台作りをしっかり美容成分で補える上に、紫外線対策も同時にできるノーブケアホワイトは個人的にはかなり優秀なサプリだと思います。


ノーブケアホワイト公式案内部分へジャンプ

どのサプリも塗る日焼け止めと併用が良い?

どの種類の飲む日焼け止めサプリを選んだとしてもできれば塗るタイプの日焼け止め(スプレータイプも含めて)と併用した方が、しっかり紫外線対策はできます。

それで私も外出時には、しっかりと肌に優しい敏感肌でも安心な塗る日焼け止めを使っていますよ。

一番お気に入りは、hanaオーガニックUVミルク(ウェアルーUV)ですよ。
hanaオーガニックUVミルク(ウェアルーUV)の口コミ効果やコスパを評価!他との違いや噂は本当?

ただ、どっちも買うのは経済的に厳しい!とお悩みの方は、ホワイトヴェールがオススメです。

ホワイトヴェールは、今なら、サプリを初めてお買い上げの方限定で日焼け止めジェルを1本プレゼントするというキャンペーンを実施中です。

このホワイトヴェールのキャンペーン、経済的にはかなり助かりますよね。

しっかり日焼け止めしたいけど、経済的にしんどい。

だから、とりあえず真夏のレジャーだけでも!という方にはホワイトヴェールがぴったりだと思います。
詳しくは⇨ホワイトヴェールの口コミ飲む日焼け止めの効果は本当?

日焼け後の美白ケアもできるのは、どれ?

日焼け後の美白ケアにおすすめのサプリはノーブケアホワイトです。

日焼け後は、肌が炎症を起こしている状態なので、しっかり保湿してターンオーバーで新しい細胞に生まれ変わらせるよう促すのがいいですよね。

それが可能なのが、保湿成分セラミドと細胞の再生、修復作用のあるプラセンタを配合しているノーブケアホワイトです。

これらは年齢肌対策にもなる成分なので普段使いできるサプリとしても、ノーブケアホワイトはおすすめですよ。

美容成分が豊富なのは、どれ?

ここまでご紹介してきたノーブ、ノーブケアホワイト、インナーパラソル16200、ホワイトヴェールの中で、美容成分が豊富なのは、どれでしょうか。

答えは、美容成分が豊富なのはノーブケアホワイトです。

ノーブケアホワイトは、美容成分が14種類も配合されているので、日焼け止め対策だけでなく、普段のお肌ケアにも適していますよ。
詳しくは→お得なノーブ&ノーブケアホワイト公式サイト

男性の紫外線対策で飲んで良いのは、どれ?

ここまでご紹介してきたノーブ、ノーブケアホワイト、インナーパラソル16200、ホワイトヴェールですが、男性でも飲んで大丈夫でしょうか。

男性も女性同様に、光老化はしてしまうものですし、加齢に悩むなら紫外線対策は必須です。

それだけでなく、日焼け止めをしないと炎症で火傷のような症状が出てしまうことはよくありますから無防備で真夏に外出するのは避けたいですよね。

では、どれが男性にオススメのサプリでしょうか。

実は、ノーブ、ノーブケアホワイト、インナーパラソル16200、ホワイトヴェールどれでも、男性も飲めます。

ただし、成分表をチェックして食物アレルギーがないかは確認しましょう。

特に、ホワイトヴェールについては甲殻類アレルギーの方は注意が必要です。

妊娠中や授乳中のUV対策に飲むのはどれもNG?あるいはOKもある?

授乳中

ノーブ、ノーブケアホワイト、インナーパラソル16200については、妊娠中、授乳中は、赤ちゃんやお母さんに影響を与える可能性がある成分は特に配合していないそうです。

しかし、妊娠中、授乳中はホルモンバランスが変化しており、体質や健康状態によって、副作用や肌荒れなどが出やすいと一般的に言われています。

森 水絵森 水絵

だから妊娠中、授乳中はノーブ、ノーブケアホワイト、インナーパラソル16200も使用されない方がいいと思いますよ。

どうしても使いたい場合には、かかりつけの医師にご相談の上、使用を検討してください。

ホワイトヴェールについては、妊娠中、授乳中の方は服用を避けましょう。

これはホワイトヴェールの公式にも明記されているので注意してくださいね。

アレルギー体質やアトピーでも飲んでOKなのは、どれ?

アレルギー体質の方やアトピーでお悩みの方だと、飲んでお肌ケアをするサプリで肌荒れをしないか不安だという方も多いのではないでしょうか。

基本的には、塗るタイプよりは直接かぶれにくいので飲む方がおすすめです。

それでもアレルギーを起こしやすいという既往歴がありますので、公式サイトの成分表はチェックしてください。

食物アレルギーを起こしたことのある成分はないかなど、確認した上でそれでも大丈夫だと判断し、飲んだ場合でも、1粒から試してみて、お肌や体に何もないかどうか数日様子をみましょう。

それで大丈夫そうなら毎日1粒、さらに大丈夫そうなら2粒…と目安摂取量に近づけていくと安心ですよ。

もし体質に合わない場合は無理せず、すぐに飲むのを中止しましょう。

つまりアレルギー体質の方は、成分によって飲めるサプリは違うので、どれも飲めるし飲めない場合もあると言えます。

アレルギーがないアトピーの方は、どれも飲んでも大丈夫です。

森 水絵森 水絵

ただ薬を服用中の人は、ビタミンなど過剰摂取になるといけないので、かかりつけ医師に相談必須だと思います。

通販での値段比較!コスパが一番良いのはどれ?

コスパ

ノーブケアホワイトは90粒9800円(3ヶ月分)です。

ただちょっと成分が少なくなるものの、気軽に試しやすいノーブが10粒1800円です。

インナーパラソルは、60粒7000円(1ヶ月分)ですがキャンペーンで今だけ初回限定990円。

ホワイトヴェールは60粒7560円(1ヶ月分)が初回限定で2480円です。

お試しサイズに相当するノーブ以外はすべて1ヶ月分ですね。

ノーブは安くて試しやすいけれどノーブケアホワイトよりも成分が少しだけ少ないので、その点で他メーカーと比較しづらいです。

しっかり1ヶ月効果があるかを評価したいなら、個人的にはインナーパラソル16200は一番コスパがいいと思います。
インナーパラソル16200forUV はドラッグストア(薬局)でも市販?楽天・Amazon等どこの販売店が最安値?

ただ、飲む日焼け止めサプリにどこまでの範囲をケアして欲しいのかにも寄りますよね。

もしも、日焼け対策だけでなく、普段の美容にも気を遣いたいならノーブケアホワイトはトータルで見るとコスパ抜群と言えるかもしれません。

選び方のコツと私が飲みたい日焼け止めサプリはコレ!

まとめ

今回は飲む日焼け止めサプリについてご紹介してきました。

飲むサプリといっても色々なメーカーから発売されていますから迷いますし、ずっと続けて飲むなら経済的なものを選びたいというお気持ちもわかります。

でも、せっかく飲むなら安くてあまり効かないものよりも、多少高くても効果があるものを飲みたいという方もおられるでしょう。

森 水絵森 水絵

私もそのタイプなので、飲みたいのはノーブケアホワイトです。

やはり、ノーブケアホワイトは、よくある美白系サプリとは違い、国産であるという安心感、ドクターが監修しているドクターズコスメならぬドクターズサプリであることは、大きなポイントです。

しかも、ノーブケアホワイトは、紫外線ケアだけでなく、プラセンタやセラミド、コラーゲンなど美容に欠かせない成分もたっぷりなので、潤いや保湿、加齢肌対策も同時にしたい方の希望も叶えてくれます。

まさに、デイリー使いにも適しているサプリなので、アレルギー成分のご心配がなければ、そして妊娠&授乳中を除けば、ずっと愛用できるサプリだと思います。

ただメインのUVケア成分のシダエキス(PLエキス末)が自分に合うかどうかを確認する意味でも、まずはお手軽に試せるノーブ(noUV)を飲んでみると思います。

ノーブ(noUV)で大丈夫だったら、さらなる美容効果も期待してノーブケアホワイトにステップアップするかなと思いましたよ

ノーブ&ノーブケアホワイトで体の内側からもしっかり紫外線対策してシミやシワがない美白肌を実現できるかも!とワクワクします。

試してみたい方は、ぜひノーブ&ノーブケアホワイトのお得な公式サイトをご覧になってみてくださいね。
詳しくは→お得なノーブ&ノーブケアホワイト公式サイト
ノーブケアホワイト