ホワイトプロテクト

森 水絵森 水絵

飲む日焼け止めドリンクで人気のホワイトプロテクト(white_protect)の口コミ効果や噂・コスパを評価します。

他のニュートロックスサン入りの飲む日焼け止めサプリとの違いは何でしょうか?

夏は日差しが最も強まる時期。

日焼けを避けたい人は、毎日のように日焼け止めを使っていると思います。

しかし一方で、気温も高く、汗がたくさん出るのも夏の特徴。

日焼け止めの種類によっては、1日に何度も塗り直さなくてはいけないと、頭を抱えている人も多いことでしょう。

場合によっては雨に降られたり、海やプールなどを訪れる人もいますから、ますます日焼け止めの手間は増えますね。

また日焼け止めを使ったとはいえ、肌へのダメージを完璧に防げるとも言い切れません。

帰宅後は冷たいシャワーで冷やしたり、化粧水などでの保湿ケアが求められます。

休日ならまだしも、平日は対処が追いつかないことだってありますよね。

もし、そんな悩みをまとめて対処できるアイテムがあったら便利でしょう。

仮にではなく実際にあるとしたら、使ってみますか?

それがホワイトプロテクトという、飲む日焼け止めドリンクタイプのサプリ。
詳しくは→ホワイトプロテクト公式サイト

日焼け止めとしての効果はもちろん、美容面でのサポートも期待できる健康食品です。

塗るタイプとは違って、1度飲めば何度も追加する必要なく、UVケアができると話題。

果たして本当に効果が期待できるのか、可能ならその理由は何か、探ってみることにしました。


ホワイトプロテクトとは?飲む日焼け止めドリンクなの?

ホワイトプロテクトは、飲む日焼け止めとして話題のニュートロックスサンを含む、ドリンクタイプのサプリです。

実際にはUVケアだけでなく、美容や健康キープのためにもぴったりと評判。

得られる成分から、栄養機能食品でもあります。

またメーカーが食品会社ということもあって、子供から大人まで楽しめる飲みやすさもホワイトプロテクトの特徴です。

ホワイトプロテクトの口コミや噂に嘘はない?

既にホワイトプロテクトを飲んでいる人たちの意見も見てみました。

肌が弱く、塗る日焼け止めが使いづらかった私でもホワイトプロテクトは続けやすい。

・ホワイトプロテクトは1包が小さく、カバンやポーチなどに入れて持ち運べるため、仕事中の疲労対策にも便利。

・毎日飲み続けるだけで良いので、一般的な日焼け止めと違って何度も塗り直す手間が省けるのは気に入った。

梅ドリンクとして、熱中症対策にもホワイトプロテクトは活躍してくれている。

・ニュートロックスサンによる紫外線対策はもとより、ビタミン豊富なおかげで、スキンケアとしてもホワイトプロテクトは役立っている。

公式サイトより引用
詳しくは→ホワイトプロテクト公式サイト
【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

やはりホワイトプロテクトは日焼け止めとして利用している人が多く、塗るタイプとの比較が目立ちました。

確かに汗や水場、雨など、落ちる度に塗り直す手間が無くなるのでホワイトプロテクトは便利ですね。

ほか、ホワイトプロテクトは、どこでも飲みやすい個包装タイプであることや、ニュートロックスサンではなく梅やビタミンに注目した意見も見られました。

後述の通り、ホワイトプロテクトの原材料に梅やビタミンが含まれているので、効果が期待できるのは嘘ではなさそう。

そのホワイトプロテクトの詳細を改めてチェックしていきましょう。

ホワイトプロテクトの全成分や材料から見た!ニュートロックスサン以外に何が効果?

ホワイトプロテクトのうち、ニュートロックスサンはシトラス果実とローズマリーから成る成分。

日焼け止めとして役立つのは、美容トラブルを対処してくれるナリンゲニンと体の調子を整えてくれるカルノシン酸、そして内面ケアをサポートしてくれるカルノソールの3つがホワイトプロテクトに入っているからです。

しかしホワイトプロテクトでは、ニュートロックスサン以外にも注目成分が存在

中でもメインとなるのがです。

高級品種とされる南高梅を採用し、クエン酸と梅リグナンをホワイトプロテクトは取り入れました。

クエン酸は疲労ケアの成分として有名、乳酸の生成を抑えてくれます。

ほか、自身のアルカリ性によって血液を弱アルカリ性に近づけ、サラサラ状態を維持したり、ミネラルの吸収を高めるキレート作用も備えているんです。

一方梅リグナンは、ニュートロックスサンのように複数の物質を含んでいるのが特徴。

もともとリグナン類という分類があり、梅リグナンはそのうち梅に多く含まれているものを指します。

具体的にはシリンガレシノールやピノレシノールなど4種類。

リグナン類はポリフェノールの1種ということもあって、抗酸化や抗炎症対策が期待できます。

リグナンのみ引用元http://www.umekounou.com/umelignan/index.html
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

さらにホワイトプロテクトには、クエン酸サポートとしてビタミンB1、B2、B6、B12、C及びDを追加。

いずれも単体で体の組成に役立つ成分ばかりです。

加えてホワイトプロテクトは、乳酸菌もプラスされており、腸内環境を整えて各成分を吸収・全身に行き渡らせる手助けもしてくれます。

ホワイトプロテクトの全成分(原材料)
マルトデキストリン、シトラス果実・ローズマリー葉エキス末、植物性乳酸菌(殺菌)、梅肉パウダー/クエン酸ナトリウム、クエン酸、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、二酸化ケイ素、プルラン、ビタミンB₆、ビタミンB₁、ビタミンB₂、ビタミンC、ビタミンB₁₂、ビタミンD

公式サイトより引用
詳しくは→ホワイトプロテクト公式サイト
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

副作用や相互作用の心配は?

ホワイトプロテクトは薬ではなく、あくまで健康食品の1種。

ゆえにホワイトプロテクトを飲むことで副作用が出たり、ほかの食品との飲み合わせが悪いということはありません。

サプリなどの健康食品を、ホワイトプロテクト以外に飲んでいてもOKです。

ただ薬に限っては、特定の成分と相性が良くないケースも考えられるため、今何か薬を飲んでいる方は、かかりつけ医に相談した上でホワイトプロテクトを始めてください。

公式サイトより引用
詳しくは→ホワイトプロテクト公式サイト
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

効果的な飲み方やUVケアを実感できる継続期間は?

ホワイトプロテクトは1日2包までが目安

ホワイトプロテクトは、粉末状になっているため、水などに溶かして飲みます。

ホワイトプロテクトの味は梅・ヨーグルト味なので、どちらかの味が嫌いでなければ続けやすいです。

一方ニュートロックスサンのシトラス、つまり柑橘系の味ではないため、レモンやみかんなどが苦手な人にもホワイトプロテクトはおすすめ。

ホワイトプロテクトを飲むタイミングは、朝出かける前や、運動中がおすすめ。

ホワイトプロテクトを予め飲んでおいて対策とする、あるいは疲労を感じやすいタイミングで補給する使い方がベストです。

ちなみにホワイトプロテクトの継続期間ですが、ニュートロックスサンはおよそ56日後に変化を感じられるようになった方が多いとの研究結果が出ています。

ただ56日目まで毎日飲み続ければ、以降はニュートロックスサンを飲まなくても効果が持続するということではありません。

特に日焼け止めとしての効果を求めてニュートロックスサンを利用するのであれば、半永久的に続けるのがベストと言えるでしょう。

その点は、塗るタイプと同じですね。

引用元https://www.nutroxsun.com/faq.php
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

ホワイトプロテクトを飲んだ直後から紫外線を防いでくれるものではないため、毎日の紫外線が気になるなら届いたその日から。

日焼けしやすいイベントなどに備えたいなら、少なくともイベント前日にはホワイトプロテクトを飲み始めることをおすすめします。

またホワイトプロテクトの効果を感じられるようになるまでは、塗る日焼け止めで併用してケアを続けるのも忘れずに。

妊娠中・授乳中は飲まない方が良い?

ただし健康な方でも、妊娠中・授乳中であれば、ホワイトプロテクトを飲むのはNG。

特にニュートロックスサンに関して、体が過敏になりがちな妊娠中・授乳中の飲用は良くないとされているためです。

該当期間は今まで通り塗る日焼け止めなどで対処し、お子さんの出産・卒乳を経てから、改めて始めましょう。

メーカーでもその旨記載があるので、いくら便利と思っても、妊娠中や授乳中は、ホワイトプロテクトを飲まないようにしてください。

男女とも飲める?何歳からOK?

一方性別に関しての制限も特にありません。

女性だけでなく、男性でも日焼けや疲労など、美容と健康について気にしているならホワイトプロテクトはおすすめです。

ただ年齢に関しては、ニュートロックスサンの特徴として4歳未満の幼いお子さんには、ホワイトプロテクトの使用を控えた方が良いです。

小さいお子さんの手の届かないところに保管しなさい、という注意書きは多くの製品で見られます。

しかしホワイトプロテクトの場合は個包装状態での誤飲だけでなく、ニュートロックスサンの成分が4歳未満の幼いお子さんの体に合わないからとも言えますね。

小学生くらいの子供の紫外線対策には、大人の量の半分以下で薄めにして様子を見ながらホワイトプロテクトを飲ませることは可能だと思います。

アレルギー体質でも飲んで大丈夫?

ホワイトプロテクトに副作用はない、とは言うものの、アレルギーを持っている方は別です。

ただし、全てのアレルギーに対して反応が出てしまうということではありません。

ホワイトプロテクトの原材料を確認し、自分に当てはまる成分がないことが分かれば、利用することは可能。

もし判断がつきかねる場合は、かかりつけ医に相談しましょう。

妊娠中同様、アレルギー体質の人は独断でホワイトプロテクトを始めないように。

公式サイトより引用
詳しくは→ホワイトプロテクト公式サイト
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

ホワイトプロテクトはドラッグストア(薬局)でも市販?販売店のコスパは?

さてホワイトプロテクトがいかに魅力的でも、実際に手にできなければ意味がありません。

一体どこに行けばホワイトプロテクトを買うことができるのでしょうか。

まず日焼け止め、健康食品ということで、近隣のドラッグストアや薬局を確認してみましたが、あいにくとホワイトプロテクトを販売している店舗はありませんでした。

ホワイトプロテクトは、発売自体、2018年6月11日と最近なので、今後展開する可能性もあるかもしれませんが、現状は通販のみのようです。

ホワイトプロテクトは楽天・アマゾンでも買える?通販での最安値はどこ?

通販でも、公式サイト以外の場所ではホワイトプロテクトは未確認。

こちらも今後出店の可能性は0とは言えませんが、確実ではないので、待つよりホワイトプロテクトの公式サイトで注文してしまった方が早いです。

ホワイトプロテクトの公式サイトの場合は、定期コースを選択することで、定価よりもさらに安く手に入るのも魅力。

毎月1袋か2袋かを選ぶことができ、初回に限りどちらも90%オフ、送料無料でホワイトプロテクトを始められます。

2回目以降は1袋ずつの場合30%オフ、2袋の場合は40%オフ。

送料無料も継続します。

ちなみにホワイトプロテクト2袋コースがある理由は、1日2包で続ける人のためです。

そもそもホワイトプロテクト1袋は30包と、1ヶ月分に換算した時に1日1包ペース。

ホワイトプロテクトは、1日2包まで可能とはいえ、1袋では15日で使い切ってしまいます。

合計金額としては高いものの、1袋あたりの単価は2袋コースの方が安くなるので、ホワイトプロテクトを1日2包でガッツリケアしたいなら、1袋コースより便利です。

解約は簡単?返金保証はある?

ただしホワイトプロテクトの定期購入の場合、最低でも3回以上は続けることが、割引額で提供する条件。

流石に3回分ともなると、割引があっても定価1品分より合計は高額となるため、続けるのが不安な方は都度購入にするのも悪くないと思います。

またホワイトプロテクトの解約は、次回発送日の10日前までに、メーカーへ連絡をいれなくてはいけません。

9日より近くに迫ってしまうと、次々回以降の解約からしか受け付けてもらえないため、4回目から辞めたいと思ったら、その発送10日前となる日をチェックしておきましょう。

ちなみにホワイトプロテクトは、解約だけでなく、一時的な中断も可能。

まだホワイトプロテクトを辞めるか迷っているようなら、1度中断して様子を見てみるのもおすすめです。

いずれも問い合わせ手段はメール。

送信自体はいつでも可能ですが、返答は営業時間である平日11時から19時と限られている点に注意。

余裕を持って早めの連絡を心がけましょう。

同じく発送日の10日前であれば、ホワイトプロテクトの注文のキャンセルも可能です。

一方返金に関しては、不良品が届いたなど一部のケースのみ対応。

ホワイトプロテクトの商品発送から3日以内に、メールまたは電話で連絡を入れましょう。

その際返金ではなく、交換品の発送で対応してもらうこともできます。

不良品に関しては、メーカーから返送もしくは破棄の指示があるので、それに従いましょう。。

もし不良品の返送が必要になった場合は、送料はメーカー負担になるので安心してください。
詳しくは→ホワイトプロテクト公式サイト

ホワイトプロテクトの魅力メリットまとめ

ホワイトプロテクトは飲む日焼け止めとして知られるニュートロックスサンと、梅の持つパワーを利用したドリンクタイプのサプリです。

ニュートロックスサンで紫外線ケアを行い、梅のクエン酸や梅リグナンで疲労に対処、スキンケアが見込めます。

1日に1包ないし2包飲む行為を毎日続けるだけで良いので、ケアに時間を取られる心配がないのも良いですね。

ホワイトプロテクトの購入は現状公式サイトのみではありますが、3回以上の継続が可能であれば、初回は90%割引でスタートできる定期コースが利用可能。

2回目以降も1回目ほどではないにせよ、割引は継続しますし、送料もかかりません。

ホワイトプロテクト自体はそれなりの価格ですが、塗る日焼け止めの価格や消費スピード、ビタミンなどを別途サプリや化粧品で得る場合のコスパを考えれば、かなりお得と言えます。

ホワイトプロテクトで面倒な手間に煩わされることなく、ストレスフリーで紫外線に負けない美肌をキープしちゃいましょう。

詳しくは→ホワイトプロテクト公式サイト
ホワイトプロテクト