女性足すべすべ

森 水絵森 水絵

デリーモ(deleMO)とメルティーヴィーナス クリームの違い比較をします。

ムダ毛対策にはデリーモ(deleMO)とメルティーヴィーナス クリームのどちらを選ぶと良いでしょうか?

まだまだ寒暖差が激しいですが、暖かい日も増えてきて、そろそろ衣替えを検討されている方も多いのではないでしょうか。

薄着になり始めると、気になるのが手脚のムダ毛ですよね。

冬は放置したままでもあまり気にならないムダ毛ですが、これからの時期は放っておくわけにもいきません。

でも、カミソリは肌荒れするし、毛抜きは毛穴が目立つ、、

そんな女性たちから注目されているのが、除毛剤の存在です。

最近では進化した除毛クリームやスプレーが販売されていますが、その中でも特に人気を集めている2つの商品デリーモ(deleMO)とメルティーヴィーナス クリームにスポット当ててみたいと思います!

デリーモ(deleMO)のメリットとデメリットは?

まず最初にご紹介したいのが、デリーモ(deleMO)です!

デリーモ(deleMO)はスプレーして拭き取るだけのたった5分の簡単除毛スプレーとして話題を集めました。

それでは、デリーモ(deleMO)のメリットとデメリットを見てみましょう。

デリーモ(deleMO)のメリットは大きく分けて3つあります。

1つ目はスプレータイプだから簡単でムラにならないことです。

脱毛したい場所に均一にスプレーが塗布されるので、クリームやジェルのようにムラになる心配がなく、いつでもどこでも簡単に使うことができます。

例えば背中のムダ毛を処理するのにも、デリーモ(deleMO)はスプレータイプなので簡単ですね。

2つ目は、使うほど美肌に導いてくれるところです。

除毛クリームを使うと肌が荒れてしまう。

こんなお悩みをお持ちの女性は意外と少なくありません。

デリーモ(deleMO)は、贅沢な美容成分が豊富に配合しているため、使えば使うほどうるおいのあるすべすべとした肌に導いてくれます。

デリーモ(deleMO)に配合されている美容成分はコラーゲン、カモミラエキス等となっており、除毛した後のデリケートな肌をしっかりと潤いで保護していきます。

3つ目は徹底的に除毛を行ってくれるところです。

除毛クリームを使ってみたけど、想像よりもツルツルにならず、ムダ毛が残ってしまう事ってありますよね。

デリーモ(deleMO)は、ミクロの泡によってたった5分で完璧に除毛を行ってくれるので、男性のような剛毛であってもつるすべ肌に導きます。

このような優れた3つの特徴から、デリーモ(deleMO)は、美容家たちの間でも注目を集めていました。

デリーモ(deleMO)は、専門家も認めるほどの高い除毛効果と美肌効果により、ムダ毛が気になる女性たちの心強い味方になってくれます。

続いてデリーモ(deleMO)のデメリットです。

デリーモ(deleMO)は、薬局やドラッグストアといった店頭での販売が行われていません。

また、一般的な除毛クリームが1,000円から2,000円程度なのに対し、デリーモ(deleMO)は通常価格が5,000円もします。

このようなことからも、デリーモ(deleMO)のコストパフォーマンスが悪いのではないかと心配されていましたが、実際にためされた方の満足度はとても高いのです。

こちらデリーモ(deleMO)の口コミ評価もチェックしてみてください。
デリーモ(deleMO)除毛剤の口コミ効果やコスパを評価!すべすべになった噂は本当?

メルティーヴィーナス クリームのメリットとデメリットは何?

次にご紹介するのが、わずか60秒で除毛を実現した、メルティーヴィーナスクリームになります。

テレビCMなどが行われていないのに、若い女性を中心に知名度が高いのは、メルティーヴィーナスクリームがSNSで大きな話題を集めたからです。

それでは、メルティーヴィーナスクリームもメリットとデメリットを見ていきましょう。

メルティーヴィーナスクリームの最大のメリットは、液だれしない吸着クリームタイプになっているところです。

液だれしてしまうと、浴室などの限られた場所でしか除毛を行うことができないですよね。

その点、メルティーヴィーナスクリームは、吸着クリームを採用することによりしっかりと毛穴に密着してくれるので、液だれすることなく毛穴の奥まで除毛成分が浸透していきます。

しっかりと毛穴に入り込み、除毛成分が根元から溶かしてくれるので、未だかつてないほどの十分な除毛効果が得られます。

配合されている成分も、肌に負担をかけない安心の医薬部外品となっているため、非常に低刺激で、敏感肌の方でも使いやすいのが特徴的です。

抑毛成分も配合されていることから、毛穴を目立たなくする効果も期待することができます。

また、メルティーヴィーナスクリームは除毛石鹸とセットで購入することができるのですが、専用の除毛石鹸には汚れや古い角質を除去しながら、理想的なつるすべ肌に導いてくれる成分が豊富に含まれています。

続いてメルティーヴィーナスクリームのデメリットです。

メルティーヴィーナスクリームも薬局やドラッグストアといった店頭での販売が行われていませんでした。

メルティーヴィーナスクリームを購入する場合には通信販売となってしまいます。

メルティーヴィーナスクリームは、口コミでも人気です。チェックしてみてください。
メルティーヴィーナス クリームの口コミ効果やコスパを評価!60秒で全身除毛の噂は本当?

全成分を徹底比較チェック!特徴と副作用の可能性は?

それでは、デリーモ(deleMO)とメルティーヴィーナスクリームの全成分をご紹介していきます。

デリーモ(deleMO)全成分
チオグリコール酸カルシウム、セタノール、ポリオキシエチレンオレイルエーテル、ポリオキシエチレンステアリルエーテル、ラウリル硫酸ナトリウム、濃グリセリン、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、アロエ液汁、カモミラエキス(1)、加水分解ラーゲン末、1.3-ブチレングリコール、黄色4号、水酸化ナトリウム6、精製水

メルティーヴィーナスクリーム 全成分
チオグリコール酸カルシウム、サクラ葉抽出液、大豆エキス、アロエエキス-2、カッコンエキス、クロレラエキス、セタノール、尿素、POE(20)セチルエーテル、BG、POE(40)セチルエーテル、ステアリルアルコール、流動パラフィン、水酸化Na、POE(6)ステアリルエーテル、POE(30)オレイルエーテル、ミリストイルルチルタウリンNa、ラウリルアルコール、炭酸Na、オレイン酸ソルビタン、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、グリチルリチン酸2K、メチルパラベン、精製水、香料

2つの商品デリーモ(deleMO)とメルティーヴィーナスクリームの成分表示を比較してみるとわかりますが、大きな共通点は有効成分に、チオグリコール酸カルシウムを配合しているところです。

この成分、あまり聞き慣れない方も多いかもしれませんが、医薬部外品指定になっている成分となります。

私たちの体毛は髪の毛も同様ですが、ケラチンタンパク質で作られています。

このケラチンタンパク質に作用し、しっかりとムダ毛を除去する働きを発揮してくれるため、肌に負担をかける事はなく、ムダ毛を目立たなくしてくれます。

そして、2つの商品デリーモ(deleMO)とメルティーヴィーナスクリームにはどちらにも優れた潤い成分が配合されています。

この潤い成分のおかげで、ムダ毛を除毛した後も、肌に潤いを与えながらつるすべ肌に導いてくれるのです。

ただし、2つの商品はどちらも完全無添加と言うわけではありません。

肌にやさしい低刺激処方にはなっていますが、敏感肌の方は使用する前にパッチテストを行うことをお勧めします。

また、過去に皮膚科に通院履歴のある方や、アトピー性皮膚炎をお持ちの方は、かぶれや炎症を引き起こす副作用の恐れもあるため、かかりつけの医師に相談してから使用するようにしてください。

脇毛処理に向くのはどちら?

腋毛処理にオススメなのは、液だれしない吸着クリームを採用している、メルティーヴィーナスクリームになります。

毛穴に入り込んでごっそりとムダ毛を溶かしてくれるので、いちど除毛するとしばらくムダ毛が気にならないのも、メルティーヴィーナスクリームの嬉しいポイントになります。

背中やデコルテなどのムダ毛処理に向くのはどちら?

背中やデコルテなど、広範囲のムダ毛処理に向いているのは、デリーモ(deleMO)です。

デリーモ(deleMO)は、スプレータイプになっているため、均等にムラなく除毛できるだけでなく、ミクロ状の液体粒子がしっかりと密着してくれるため、自分では塗りづらい場所にも最適です。

背中は特に1人では処理するのが難しく、なかなか手が届かないのでクリームタイプの除毛剤は使いにくいのがデメリットですよね。

デリーモ(deleMO)なら、鏡を見ながらスプレーするだけでOKなので、体が硬い方でも簡単に全身除毛が可能です。

また、デリーモ(deleMO)は、ツンとする除毛剤特有の嫌なにおいが大幅にカットされているので、顔から近いデコルテでも快適に活用することができます。

手の甲のムダ毛処理に使えるのは、どちら?

手の甲のムダ毛処理にはどちらも簡単に使うことができますが、スプレータイプのデリーモ(deleMO)のほうが楽かもしれません。

面積があまり広い場所ではないので、室内で行う場合には、吸着クリームになっているメルティーヴィーナスクリームも使いやすいです。

どちらも顔のうぶ毛処理やVIOラインには使えないの?

2つの商品デリーモ(deleMO)とメルティーヴィーナスクリームはどちらも顔の産毛処理やデリケートラインには使用することができません。

使用することができるのは、脇、手脚、背中などといった体が中心となってきます。

デリーモ(deleMO)とメルティーヴィーナスクリームは、目に入る恐れのある顔や、粘膜が近くにあるデリケートゾーンには絶対に使用しないようにしてください。

アトピーなど敏感肌でも使えるのは、どちら?

アトピーや敏感肌であったとしても、パッチテストを行ってみて問題がなければ、デリーモ(deleMO)もメルティーヴィーナスクリームも使用することができます。

ただし、先ほどもお話ししたように、アトピー性皮膚炎等といった疾患をお持ちの場合には、かかりつけの医師に相談してから使用するようにしてください。

私自身、子供の頃からアトピー性皮膚炎を持っていますが、やはり除毛剤の中には強く反応してしまい、かゆみやかぶれを引き起こしてしまうものがあります。

症状が落ち着いている時であったとしても、アトピー性皮膚炎は完治する皮膚疾患ではないので、何かをきっかけに再発してしまう恐れも十分に考えられます。

自己判断では使用せず、必ず専門家に相談してから使用するようにしてください。

妊娠中や授乳中、子供は、使えないの?

妊娠中の女性、授乳中の女性、小学生以下のお子様に関しては、デリーモ(deleMO)とメルティーヴィーナスクリームはどちらも使用することができません。

妊娠中や授乳中は女性ホルモンの影響でかなり敏感に反応しやすい時期です。

いつもであれば反応しない成分であったとしても、この時期には過剰に反応してしまう恐れもあるので、使用を控えるようにしてください。

また、小学生以上のお子さんの場合には、パッチテストを行って肌に異常がないことが確認できれば使用することも不可能ではありません。

しかし比較的小さなお子さんの場合には肌に刺激となってしまう恐れもあるので、推奨することができません。

妊娠中や授乳中、子供のムダ毛処理には、お肌に優しいコントロールジェルmeを使うと良いです。
保湿しながらゆっくりと抑毛してくれるからです。
コントロールジェルmeの効果は、小学生の子供でも抑毛が期待できる?

価格や返金保証から見たコスパの違いは?

それでは、デリーモ(deleMO)とメルティーヴィーナスクリームの価格帯を比較していきたいと思います。

デリーモ(deleMO)は、通常価格が5,000円となっていますが、今ならお得な定期コースを活用することにより、初回はなんと驚きの特別価格の最安値で購入することができます。

デリーモ(deleMO)は、さらに2回目以降も通常価格から25%オフの割引が適用されるため、通常購入よりも定期コースの方がお得です。

そして、メルティーヴィーナスクリームですが、こちらも公式サイトでキャンペーンが行われており、単品で購入の場合には通常価格から2,000円オフになります。

さらに、1番お得なプレミアムセットで購入すると、なんと通常価格から45%オフの割引が適用されます。

ただし、こちらのプレミアムセットは数量限定となっているので、購入を検討されている方はお早めにメルティーヴィーナスクリーム公式サイトをチェックしてください。

選び方のコツと私が使いたいのはコチラ!

デリーモ(deleMO)とメルティーヴィーナスクリームは、スプレータイプと吸着クリームタイプといった形状が大きく異なる商品となっているため、どちらが使いやすいのかを目安に選んでいただくとわかりやすいかもしれません。

個人的には、気軽に活用することができるスプレータイプのデリーモ(deleMO)を試してみたいと思いました。

やはり春から夏にかけては背中の開いた洋服を着る機会があるので、自分ではなかなかお手入れできない場所に気軽にスプレーすることができるのは大きなメリットに感じます。

また、私は手荒れしやすい肌質をしているので、スプレータイプになっている商品だと直接触ることがないので使いやすいです。

もちろん、どちらが良いのかは好みになってきますが、毛抜きや剃刀で処理するよりもずっと肌に負担が少ない処理方法となっているので、あなたもぜひこの機会に試してみてくださいね!

スプレータイプで背中なども簡単に除毛できた方が良い人はdeleMO(デリーモ)をどうぞ。
詳しくは→deleMO(デリーモ)公式サイト

吸着クリームタイプで除毛したい人は、メルティーヴィーナスクリームをどうぞ。
メルティーヴィーナスクリームは、お得なキャンペーンは終了しています。
ただ↓アマゾンではまだ販売していました。