どっちがいい?

森 水絵森 水絵

エクオール入りの女性向けサプリメントで人気のルーナプレミアム(LUNA~ハーバルサプリメントプレミアム~)とキレイ・デ・エクオールの比較です。

友人が更年期対策も兼ねたサプリメント選びで実際に違いを比較して選んだ方を体験してみてくれました。

ルーナプレミアムとキレイ・デ・エクオールの選び方のコツは何でしょうか?

更年期サプリメントの体験談をどうぞ。

これって更年期なのでしょうか?

もう40代も後半、アラフィフに入っている私ですが、最近病気というわけでもないのに体が冷えやすくなりました。

かと思えばお風呂上がりなど、短時間でものぼせたり、また後で振り返ると些細なことなのに怒りたくなってしまうんです

調べてみると、これらの状態って典型的な更年期みたい。

ですがまだまだ働き盛りの私としては、更年期と言えど体調を左右されたくないとも思っています。

ケアには女性ホルモンを増やすのが良いそうで、似た働きをする植物性のエストロゲンなどがおすすめという話を耳にしました。

中でも2つのサプリ「ルーナプレミアム」と「キレイ・デ・エクオール」は、私の周囲でも利用している人が居るので興味を持ったんです。

私に合うのはどちらなのか、それぞれを比べてみることにしました。

2種類のサプリを飲み分ける「ルーナプレミアム」

ルーナプレミアム

まず「ルーナプレミアム(LUNA~ハーバルサプリメントプレミアム~)」は、1セットに2種類のサプリが含まれているのが特徴です。

ルーナプレミアムのポイントは大豆、特にイソフラボンという物質の働きを重視したところにあります。

イソフラボンは植物性エストロゲンとして、体内でエストロゲン、女性ホルモンとして活躍する成分です。

しかし研究を続けていくと、イソフラボンそのものが効果を発揮するのではなく、さらにエクオールという成分に変化することを突き止めたそう。

このことを踏まえて、より高い効果を発揮してもらうための試行錯誤の末、エクオールをメイン成分としてルーナプレミアムは生まれたんです。

詳しくは→お得なルーナプレミアム公式サイト

エクオールは作れない人もいる

大豆イソフラボンからエクオールに変換されて効果を発揮してくれるのは良いですが、実はエクオールは全ての人が作れるわけではありません。

イソフラボンからエクオールに変換するためには、行ってくれる細菌が必要です。

それは持っている人なら腸内に存在するのですが、日本人の場合およそ半数の人がその細菌を備えていないとか。

つまりもし、その細菌を持っていない人がイソフラボンや大豆製品をたくさん食べても、効果は発揮されていないことになるんです。

せっかくの期待が無駄になっているとしたら、悲しいですよね。

もちろんイソフラボンとして吸収するからマイナスというわけではないのですが、イソフラボンには分子が大きいグリコシド型というタイプがあり、吸収がきちんとできないことも。

エクオールに変換できないと効果が薄まる可能性に変わりはないわけです。

飲む時期にも配慮すべし

さらにエクオールは、飲む時期を誤ると不調をきたす可能性がもあります。

上でイソフラボンが植物性エストロゲンという話をしましたが、エストロゲンは生理周期で分泌量に差が生じ、主に卵胞期を中心にたくさん作られます。

生理周期には月経期と排卵期のほか、黄体期もありますが、この黄体期では逆に少ないのが普通。

たくさん追加してしまえば、女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。

ルーナプレミアムが2袋なのは、この時期の違いへの対応のためなんです。

ルーナプレミアムタイミング

ちなみに卵胞期を中心としたエストロゲンが多くて良いタイミングをルーナではきらきら期、黄体期を中心とするタイミングをまったり期と呼んで区別しています。

ルーナプレミアムでエクオールが入っているのは、このうちきらきら期用のサプリのみなので、まったり期にバランスを崩す心配がないという仕組みです。

エクオール以外にもプレミアムな成分がたっぷり

ルーナプレミアムはエクオールサプリというわけではありません。

ゆえに女性の体に役立つ成分が、ほかにもたっぷり詰まっています。

まず、ルーナプレミアムのきらきら期から見てみましょう。

きらきら期はエストロゲンを増やして良い時期なので、同じくイソフラボンであるAglyMaxや、ザクロエキス末、ブラックコホシュなどが入っています。

ほかにもメロンプラセンタやバナナエキス末、マテ茶の乾燥エキスなど、美容や健康のサポートをしてくれそうなものばかり。

さらに生姜や甘草、紅花といった植物エキス、加えてビオチンも入っています。

ビオチンに関しては含有量も多く、ルーナプレミアムはビオチンの栄養機能食品に認定されているほど

1日に必要な分の100%を、ルーナプレミアムで補うことができますよ。

公式サイトから引用
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

まったり期は美の向上よりもリラックス向け

一方ルーナプレミアムのまったり期は、チェストツリーやワイルドヤムが中心。

これらはエストロゲンではなく、黄体期に多く分泌されるプロゲステロン様として働いてくれる成分を備えているので、まったり期にこそ摂取したい素材と言えます。

体へのいたわりも重視しており、ヒハツやDHAパウダーなども配合。

生姜や植物エキスなど、共通しているものも多いですね。

さらに、女性ホルモン以外での美の追求に特化した成分を加えています。

ローヤルゼリーやツバメの巣、高麗人参、そして真珠の粉末など、栄養補給としても良い素材を配合。

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸なども含め、28種類もの美容成分を含めました。

ちなみにまったり期用には、パントテン酸がたっぷり。

きらきら期用のビオチン同様、1日分の100%が補えます。

まったり期用はパントテン酸の栄養機能食品なんですね。

公式サイトから引用
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

閉経後は両方1粒ずつというパターンも

生理がまだ続いている方はそれぞれの期間に応じてルーナプレミアムを飲み分けます。
しかし気になるのが閉経している方がルーナプレミアムを飲む場合。

過去のタイミングから計算して飲みわけても良いですが、エストロゲンは卵胞期でも、より少なくなっているケースも。

そのため、毎日ルーナプレミアムのきらきら期で問題ないという方もいるかもしれませんね。

ゆえにルーナプレミアム両方の成分を同時に、ただし1粒ずつという飲み方もアリだとか

更年期の場合、今まで黄体期だったタイミングでもエストロゲン過多でなく、過少ゆえに不調となることもあると理解しておきましょう。

ただルーナプレミアムを飲むタイミングは、結局個人差で決まるもの。

もしなんだか気分が良くないなと思ったら、ルーナプレミアムメーカーのコールセンターに相談しましょう。

ルーナプレミアムの飲み方アドバイスにも応じてくれますよ。

注文はプレミアム定期コースで

ルーナプレミアム公式サイトにはプレミアム定期コースが存在。

公式サイトでルーナプレミアムを申し込むと、3ヶ月の継続が必要になる代わりに、初回は約89%オフ、2回目以降も33%オフの価格で購入できます。

また3ヶ月、つまり90日以内であれば、返金保証制度も利用可能です。

手数料等は差し引かれますが、3回分を返してもらえるので、効果がないという理由で止める場合もギリギリまで使ってみましょう。

むしろ早い段階でルーナプレミアムを止めてしまう場合、保証対象外になってしまうケースもあるようです。

ゆえに体調不良になってしまったなど、どうしても飲めない理由だとしても、申請が断られる可能性もあります。

アレルギーの方ならルーナプレミアムの原材料を確認する、薬を飲んでいる、病気治療中の方なら担当のお医者様に相談するなど、注文前の対策をお忘れなく。

割引などはないものの、ルーナプレミアムは定価で単品購入もできますから、効果よりも体との相性が気になる方はまず1つだけ頼んでみるのもアリですよ。

こちらの記事も参考にどうぞ。
ルーナプレミアムはドラッグストア(薬局)でも市販?楽天・Amazon等どこの販売店が最安値?

ギリギリまで使って効果を見極めて欲しいから

さて多くのサプリメーカーでは、送付した製品の容器や明細の返送を持って返金申請を受けますが、ルーナプレミアムはちょっと複雑です。

例えばルーナプレミアムサプリそのものを3回分飲んでいないと受け付けてもらえません。

少なくとも3回目は15日以上続けていることが条件です。

またその日に飲んだかを記録するルーナダイアリーに未記入がある場合も同様。

加えてコンビニ等での後払い方式を行っている方は、3回目まできっちり支払いを完了していることも条件です。

おそらくシステムとして3回分返すことが決められており、こっちが3回目分を払わない代わりに返金も2回分だけでいいという対応が難しいのではないかと思います。

入金の手間はかかりますが、返金して欲しい場合はきちんと3回目まで支払いましょう。

そしてほかのルーナブランドで過去に返金保証を利用している場合も、今回適用されない可能性があります。

別製品であっても販売会社が同じなので、返金申請の連絡をする際、併せてメーカーに問い合わせてみましょう。

ちなみにもし3ヶ月経過より後にルーナプレミアムをストップする際は、次回発送日の10日前までにメーカーへ連絡してくださいね。

1日分を補える「キレイ・デ・エクオール」

一方キレイ・デ・エクオールは、名前に入っていることからも解るようにエクオールサプリ。

女性のキレイの中でも、更年期のケアに適しています。

エクオールが1日分2粒に10mg入っているほか、EC-12乳酸菌と食物繊維でお腹をスッキリ、またりんごセラミドによって、肌ケアも期待できるサプリです。

10mgのエクオール摂取は、1日の目安量なので、極端な話、大豆製品が苦手な人にもおすすめ。

また乳酸菌や食物繊維を加えているのは、お腹の調子を整えることで、エクオールの吸収を助ける役割もあります。

便秘気味の方にも良さそうですね。

またりんごセラミドによる肌ケアも、巡り巡ってエクオールのためになります。

りんごセラミドは、その中にセラミドだけでなく食物繊維やポリフェノールを含んでいるそう。

食物繊維は腸内環境のケアですい、ポリフェノールは活性酸素を抑えてエイジングケアが期待できます。

公式サイトから引用→40代~50代の女性特有のお悩みに「キレイ・デ・エクオール」
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

継続でのコスパがお得

キレイデエクオール

キレイ・デ・エクオールにも定期コースがあります。

こちらは初回が約34割引、2回目以降が約17パーセント引きと、ルーナプレミアムと比べて低い割合なのですが、定価がもともと安いのが特徴。

さすがにルーナプレミアム初回分の割引には叶いませんが、2回目以降はキレイ・デ・エクオールの方がお得です。

続ければ初回分のコストの高さも補えてしまうので、長く続ける場合に有利と言えますね。

ちなみに解約時は次回発送の10日前までに連絡という点で共通。

しかしキレイ・デ・エクオールは継続に制限が無いという魅力も備えています。

返金保証はありませんが、止めたいと思ったその瞬間にストップできるので、体との相性が気になる方にはおすすめ。

こちらの記事も参考にどうぞ。 ⇨キレイ・デ・エクオールはドラッグストア(薬局)でも市販?楽天・Amazon等どこの販売店が最安値?

黄体期には量を減らす方法も

キレイ・デ・エクオールでルーナプレミアムと比べて気になることがあるとすれば、黄体期をどう回避するかですね。

更年期は閉経を挟んで前後5~10年ほどといいますから、まだ生理があるという方もいるでしょう。

もちろん無理に続けるのはNGですが、不調が軽度であれば1日分を2粒でなく1粒に抑えるのもおすすめ。

エクオールがこれで5mgになりますから、影響も減る可能性があるんです。

ただ更年期の場合、エストロゲンが黄体期の少ない量ですら分泌できていないケースもあるので、どの量が適しているかは一概に言えません。

黄体期でのエストロゲン量未満であれば、2粒飲んで気にならない人もいるでしょう。

その都度自分でキレイ・デ・エクオールの量を自分用に調節してみるといいですね。

まだ生理はあるのでルーナプレミアムに

ルーナプレミアム進化

値段はちょっと気になりましたが、私の場合まだ生理があるので、いざという時に飲みわけができるルーナプレミアムから始めてみることに。

更年期ではありますが、一方で生理周期ごとの不調があった場合でも対処しやすいと思ったんです。

生理周期は2ヶ月に1回など伸びることが多くなりましたが、やはり生理がある月は生理の直前ぐらいにまったり期の方が安心できますね。

まったり期はまったり期で、プロゲステロンの補給もできますし、基本どちらも体に良い成分が充実しているので、飲み始める前よりも動きやすくなった感じさえします。

自分に都合の良い飲み方ができるので、ストレスにもなりにくく、助かってます。

まとめ

比べる

女性ホルモンを増やすなら、植物性エストロゲンのイソフラボンが手っ取り早いです。

しかしイソフラボンはそれ自体が効果を発揮するよりも、エクオールに分解された上で吸収された方が効果は良いとか。

なのに、私たち人間の側で、エクオールを作れない可能性があるのは辛いですよね。

きちんと調べてもらわないことには判断できませんが、もし今までイソフラボンの効果が感じられないと思ったら、エクオールそのものを得ることをおすすめします。

森 水絵森 水絵

私の場合はルーナプレミアムがぴったりでした


ルーナプレミアム(LUNA~ハーバルサプリメントプレミアム~)は、もともと更年期に限らず、
若い方の不調対策としても役だっているサプリで、様々な飲み方ができるのが良いですね。
更年期の悩みだけでなくバストアップを期待したい人もルーナプレミアムをどうぞ。
エクオールをとり続けることに不安がある方も飲み分けできるので安心です。

詳しくは→お得なルーナプレミアム公式サイト

 

ちなみに完全に閉経してしまった方や、
もともと黄体期の不調もさほどでない方なら、もう1つのキレイ・デ・エクオールでも大丈夫です。
エクオールを出来るだけたっぷり摂りたい人にもぴったりです。
詳しくは公式サイト→40代~50代の女性特有のお悩みに「キレイ・デ・エクオール」

更年期に負けず、元気な毎日を過ごしましょう。