森 水絵森 水絵

エイジングケアで人気の卵殻膜化粧品の違いを徹底比較しました。

卵殻膜化粧品もオールインワンジェル、美容液、ローション、クリームなど色々ありますね。

今回は色々ある卵殻膜スキンケアの中から、私が良いなと思っている物をリサーチしましたよ。

つまり、ビューティーオープナージェル(オールインワンジェル)、
ビューティーオープナーローション(化粧水)、
ビューティーオープナークリーム(クリーム)、
ビューティーオープナー(美容液)、チェルラーブリリオ(美容液)の
5種類を比較して、選び方のコツも書いています。

比べる

テレビや雑誌でも特集されるほど、今話題になっているコスメといえば、卵殻膜化粧品です。

卵殻膜とは、卵を剥くときに見える薄皮のことですが、これがお肌にとって必要なすべての栄養素が入っているということで、とても注目されているんですよね。

そこで今回は、この卵殻膜化粧品の中でも先ほども書きましたが私が思う特におすすめの化粧品を紹介します。

さらにこれらの特徴を比較して個人的に一番良いと思った商品や選び方のコツも詳しく書きました。
先に卵殻膜化粧品の簡単な選び方を見たい人はこちら

長文になるので時間がない場合は、ブックマークなどして後からゆっくりご覧ください。

人気の卵殻膜化粧品は何がある?

卵殻膜化粧品は、市販で店頭販売されているものもあれば、通販のみで取り扱っているものまで、たくさん出ています。

東京大学で研究の成果が発表され、NHKでも特集されたことがきっかけでブームになったためですが、やはり卵殻膜化粧品といってピンキリです。

ちょっとエキスを入れているだけのものから、きちんと試験をしてデータをとって販売しているものまであるので、見極めが大切なのです。

ここでは、口コミもよく、使用成分の内容も信ぴょう性のあるコスメで、メーカーについても安心できるものを紹介しています。

ビューティーオープナーシリーズ

ビューティーオープナーは、卵殻膜化粧品で検索すればすぐに出てくるほどネットの口コミでも人気の卵殻膜化粧品です。

ところで、ビューティーオープナーといっても実は色々種類があるのです。

ビューティーオープナー(美容液)

ビューティーオープナージェル

ビューティーオープナーローション、

ビューティーオープナークリーム

以上の4種類です。

美容液だけ「ビューティーオープナー」と表記されているので、ちょっとややこしいですから間違えないようにしてくださいね。

ビューティーオープナーは美容液ですがビューティーオープナーオイルと書かれていることもありますね。

ビューティーオープナーローション、ビューティーオープナークリーム、ビューティーオープナージェル、ビューティーオープナー(美容液)は、
いずれも高濃度の卵殻膜エキスが配合されていて、化粧品関係の口コミサイトで最大のアットコスメでも1位を獲得するほどの人気です。

通販限定ですが、ローションから美容液までライン使いができますし、何より、ドラッグストアで店頭販売されているようなものよりも高濃度なのが特徴です。

チェルラーブリリオ

そしてチェルラーブリリオです。

チェルラーブリリオも美容雑誌として有名な美的やヴォーチェ、マキアなどに掲載されたことで知名度が上がり、人気となった卵殻膜化粧品です。

ビューティーオープナーの美容液と同じくチェルラーブリリオは「美容液」です。

ローションや乳液、クリームのような使い方はできませんが、チェルラーブリリオも高濃度の卵殻膜エキス配合なので、店頭販売品よりも効果が期待できます。

ビューティーオープナージェルのメリットとデメリット対策は?

卵殻膜エキス配合化粧品としてシリーズで使えるビューティーオープナーですが、ジェルだけ使ってみたい場合のメリットとデメリットを御紹介しましょう。

先ほど、同じメーカーなのでライン使いできるといいましたが、実は無理やりライン使いしなくても構いません。

というのは、ビューティーオープナージェルは、化粧水、美容液、保湿ジェル、乳液、化粧下地、美容パックの6役をこなしてくれるオールインワンジェルだからです。

つまり、ビューティーオープナージェルのメリットは、これ一つで朝のスキンケアも夜のスキンケアもできてしまうというところです。

家事、育児、仕事で忙しい現代人にはとても助かるアイテムですよね。

ビューティーオープナージェルのデメリットは、即効性を求める方には少々向いていない点です。

オールインワンはとても便利ですが、化粧下地という朝に必要な要素と、美容パックという夜に必要な要素が両方入っているということは、やはりこの点ですこし矛盾する感じがしてしまいませんか?

基本的なスキンケアは十分と考えられますが、一歩踏み込んでナイトケアを重視したいなら、やはりもう一手間かけた方が良いかなと思います。

森 水絵森 水絵

だから、個人的な意見ですが、私なら夜だけでもブースター美容液のビューティーオープナー美容液を使用してからこのオールインワンジェルを使います。

そうすれば美容パック成分の浸透性がアップし、より効果に期待できそうですよね。

つまり・・
朝はビューティーオープナージェルのみ使用。

夜はビューティーオープナー美容液の後にビューティーオープナージェルを使うと良いですね。

ビューティーオープナー美容液のメリットとデメリット対策は?

ビューティーオープナー(美容液)のメリットとデメリットをご紹介します。

まずビューティーオープナーのメリットは、導入美容液なので、これを使った後に使うスキンケアの浸透性をアップしつつ、卵殻膜パワーでエイジングケアもできてしまうところです。

ビューティーオープナーのデメリットは、あくまでブースター美容液(導入)なので、その後のお手入れをしないと、より効果が実感しづらい点だと考えられます。

もちろんこれだけでもお肌に良い成分は入っているのですが、毛穴を開いて、しっかり吸収しようとしているタイミングで、お肌に何も美容成分を与えてあげないともったいないですよね。

だから、ビューティーオープナーを使うならその後に使う化粧品もできるだけ良いものを使って欲しいなぁと思います。

例えば、やはり化粧品の相性を考えるとライン使いするのがベストです。

ビューティーオープナー美容液の後に、ビューティーオープナージェル。

あるいはビューティーオープナー美容液の後にビューティーオープナーローションとビューティーオープナークリームを使っていただくのが良いと思います。

なお手持ちの化粧水などと併用もできますね。

だから、どれか一つだけ選ぶならビューティーオープナー美容液かなとは思います。
ビューティオープナーオイルの口コミ効果レビュー!年齢肌ケアの噂は本当?

ビューティーオープナーローションのメリットとデメリット対策は?

ビューティーオープナーローションについては、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

まず、ローションのメリットは、ビューティーオープナー美容液の後に使う化粧水として最も適した化粧水であるということです。

メーカーもできるだけライン使いしてもらいたくて製造していますから、同じメーカーの化粧品を使うのが一番相性も良く、肌の馴染みが良いのです。

ビューティーオープナーローションはとろみ化粧水なので好みが分かれてしまうというのがデメリットです。

しかしとろみ化粧水が好きな乾燥肌にはビューティーオープナーローションはベストだなと思います。
詳しくは→ビューティーオープナーローション・クリームセットの口コミ効果コスパを評価!卵殻膜エキス?

なお、とろみ化粧水が苦手な方は、ビューティーオープナーローションよりも、ビューティーオープナー美容液を優先してお使いください。

美容液の後に使う化粧水は、ビューティーオープナーシリーズでなくても、お手持ちの化粧水を使用されても構わないです。

何よりもビューティーオープナー美容液の方をお使いいただき、お肌に合うかどうか、試されてからがベストです。

ビューティーオープナークリームのメリットとデメリット対策は?

続いてビューティーオープナークリームのメリットとデメリットです。

ビューティーオープナークリームのメリットは、これまでお肌に行き渡らせた美容成分を逃げないようにしっかりお肌に閉じ込めるところです。

つまりお肌の総仕上げのためのケアに優れていますす。
詳しくは→ビューティーオープナーローション・クリームセットの口コミ効果コスパを評価!卵殻膜エキス?

ですから、ビューティーオープナークリームのデメリットとしては卵殻膜エキス配合の化粧水、卵殻膜エキス配合のブースター美容液よりもすこし浸透性の点で心配です。

というのも製品自体に問題があるのではなく、毛穴を開いて、浸透しやすくしている状態ではないお肌に、良い成分のクリームを塗っても浸透性に期待できないからです。

ビューティーオープナークリームを単品で使うより、ブースター美容液の役割があるビューティーオープナーを単独でお手持ちの化粧水やクリームと併用される方が良いのではないかなと思います。

もちろんビューティーオープナーの美容液、化粧水、クリームをラインでお使いいただくのがベストです。

したがって、私の個人的な見解ではビューティーオープナークリーム単独での使用はあまりオススメしません。

それに、ビューティーオープナージェルの方がオールインワンジェルなので、お手入れが楽チンで時短できる点でクリーム単独使用よりオススメです。
ビューティーオープナージェルの口コミ効果レビュー!他のオールインワンジェルと何が違う?

チェルラーブリリオのメリットとデメリット対策は?

チェルラーブリリオも卵殻膜化粧品の中で人気上位のコスメですよね。

ビューティーオープナー美容液と同じく普段のお手入れ前に使用するブースター美容液です。

チェルラーブリリオ美容液のメリットは卵殻膜エキス95%と高濃度配合であることと、美容成分の吸収をよくするためのブースター効果があることです。

ただ、実はこのメリット、ビューティーオープナーの美容液と全く同じです。

そして、チェルラーブリリオ1本ではお手入れが完結せず、この美容液を使用後に普通のスキンケアが必要であるという「一手間」がデメリットであることも同じです。

ところで、チェルラーブリリオも、ビューティーオープナーも、驚くべきことに、販売会社は違うのですが、メーカーが全く同じなのです。

でも、販売元が違うので価格が違うんです。

成分についても少しだけチェルラーブリリオの方が保湿成分が多くなっていますが甲乙付け難いほど、ほとんど同じです。

ただ、芸能人の愛用者が多いのはチェルラーブリリオですし、価格も少しだけ高いんです。

メーカーが同じなら容量が多く、成分の差もそれほどない。

それなら、価格が安いビューティーオープナーの方がコスパは良いと個人的には思います。

ただ保湿成分が少しでも多い方が価格が高めでも良いと思う人は、チェルラーブリリオが向いています。
チェルラーブリリオの効果に嘘は?口コミ・成分・他の卵殻膜美容液との違いも評価!

卵殻膜化粧品は、エイジングケア以外に何に効果?

卵殻膜化粧品は、「お肌の若返りに良い!」と口コミで評判ですが、エイジングケアだけしか効果がないわけではありません。

卵殻膜は、その文字通り、卵を守る膜です。

栄養素がたっぷりなので、たるみ、しわなどのエイジングケア以外にも、美白効果が期待できますし、髪にも潤いを与え、頭皮にも良い効果が期待できます。

これは髪に含まれるのと同じシスチンという成分が含まれているからなのです。

この成分が入っていることで、髪の乾燥を防いでくれますし、髪の伸びも良くなったり、薄毛にお悩みの方には育毛にも期待できるので、髪の健康と美容にも気を遣いたい人は、卵殻膜化粧品をぜひお試しくださいね。

例えば、ヘアケア商品のアスロングは加水分解卵殻膜が含まれているので、髪が伸びやすいと高評価のシャンプーです。
アスロングはドラッグストア(薬局)でも市販?楽天・Amazon等どこの販売店が最安値?

主婦目線で一番簡単に素早くお手入れできるのはどれ?

主婦目線で一番簡単で楽に、素早くお手入れできるのはやっぱりビューティーオープナージェルです。

ビューティーオープナージェル一つで6役もこなしてくれるのは、魅力的です。

森 水絵森 水絵

私なら、これで物足りないかなという場合には、ビューティーオープナージェル使用前にビューティーオープナー美容液も使います。

シミケアに優れている卵殻膜化粧品は、どれ?

ホント?

シミケアにおすすめなのはビューティーオープナークリームです。

もちろんエイジングケアに良い卵殻膜エキスも高濃度配合しているのでその点でもおすすめなのですが、ビューティーオープナークリームには「金」が配合してあります。

金は肌の酸化を防いでくれる効果に期待できるのでシミケアにもぴったりなのですよ。

あとは、シミケアコスメを別に使用する前に、導入美容液としてビューティーオープナーかチェルラーブリリオを使うと、浸透性がアップして、結果として効果的にシミケアができます。

シワ対策に優れている卵殻膜化粧品は、どれ?

シワ対策におすすめなのはビューティーオープナーのローションとクリームの併用です。

人のお肌に馴染みの良い3型コラーゲンを使用しているコスメなので、保湿をしっかりしながらコラーゲンを届けてくれるので古いコラーゲンが切れてシワ化するのを防ぎ、ハリと弾力をアップしながらシワケアを目指すことができますよ。
詳しくは→ビューティーオープナーローション・クリームセットの口コミ効果コスパを評価!卵殻膜エキス?

たるみケアに優れている卵殻膜化粧品は、どれ?

弾力のもとである3型コラーゲンを配合しているチェルラーブリリオかビューティーオープナー美容液がおすすめです。

人のお肌に近い18種類のアミノ酸、ヒアルロン酸も配合しているので、ハリアップにも効果が期待できます。

毛穴ケアに優れている卵殻膜化粧品は、どれ?

毛穴ケアにおすすめなのはビューティーオープナーの美容液です。

実はビューティーオープナーの美容液は口コミでも、「毛穴が引き締まった」という声が多いんです。

ビューティーオープナー美容液は、スペシャルケアではなく、導入美容液としての役割があります。

ビューティーオープナー美容液は、角質層まで美容液成分をしっかり浸透させ、肌のハリ感をアップさせる結果、もちもちとした肌になり、結果的にお肌が引き締まるからでしょうね。

ニキビやアトピーなどトラブルがちな敏感肌でも良いのはどれ?

ニキビやアトピーなどトラブルになりがちなお肌の方におすすめなのはチェルラーブリリオです。

ビューティーオープナーと製造している会社が同じで、もうほとんど差がない商品ではあるのですが、少しだけ配合成分に違いがあります。

チェルラーブリリオの方が数種類だけ保湿成分が多いのです。

プロテオグリカン、スクワラン、フラーレンなどが配合されているので、乾燥してやお肌の土台が揺らぎがちなニキビやアトピーの方にはチェルラーブリリオがおすすめです。

チェルラーブリリオをお使いいただいて、あとはご自分のお肌に合った化粧水などを使われると良いでしょう。

男性も使いやすい卵殻膜化粧品は、どれ?

男性悩む

男性で丁寧にお手入れする方なら、ビューティーオープナーをシリーズで揃えられたら良いと思いますが、時短ケアの方が楽だという男性の方が多いのではないでしょうか。

そんな時には、やはり忙しい主婦と同じく、時短ケアできて一つで6役こなしてくれるビューティーオープナージェルが男性にはおすすめです。

毎日のお手入れは慣れない男性にとっては面倒なもの。

だからこそ、楽にしっかりケアできるオールインワンジェルタイプのビューティーオープナージェルからスタートされるといいですね。

物足りない場合に、美容液やクリームをプラスされるのが良いのではないでしょうか。

潤い保湿ケアに優れている卵殻膜化粧品は、どれ?

保湿ケアに優れている卵殻膜化粧品でおすすめは、ビューティーオープナーのクリームです。

卵殻膜エキス、コラーゲン、エラスチン、プロテオグリカン、セラミドといった保湿成分とハリアップ成分を逃さないようにお肌に閉じ込める働きに優れているのがクリームだからです。

ビューティーオープナーローションとクリームは併用すべき?

ビューティーオープナーのローションとクリームは、併用するのがおすすめです。

単品販売はしていますが、公式サイトの商品紹介ページでは、一緒に紹介しています。

メーカーも理由なく両方を一度に紹介しません。

化粧水だけを使用すると肌表面で蒸発してしまいます。

だから、せっかくの良い成分がもったいないだけなのでクリームで閉じ込めてあげるのがスキンケアのセオリーです。

もちろんお手持ちのクリームがあればそれを使っていただいても構いません。

しかし肌に合うならビューティーオープナーのローションとクリームでライン使いするのがベストです。
詳しくは→ビューティーオープナーローション・クリームセットの口コミ効果コスパを評価!卵殻膜エキス?

ビューティーオープナージェルは単独利用で十分?

ビューティーオープナージェルはこれ1つで6役もこなしてくれる優れもののオールインワンジェルです。

化粧下地にもなるので夜だけでなく、朝のスキンケアもOKなのは忙しい女性にはとても便利です。

もちろんオールインワンなので単独使用できます。

もしも物足りない場合には、ビューティーオープナー美容液をこのジェルを使う直前に使用するともっと効果的です。

導入美容液なので、よりビューティーオープナージェルの効果が発揮できます。

私が使いたいのは、これ!その理由は・・

やった!

2人の子供の育児中で、なかなか自分のお肌のケアまで念入りにできない私ですが、それでもエイジングケアは気になるところです。

そんな私が使いたい卵殻膜化粧品は、ビューティーオープナー美容液とジェルです。

導入美容液は絶対はずせません。

これがないとどんな良い美容成分でも効果半減な感じがしませんか?

浸透性をアップさせ効率よくケアするならブースター効果があり、コスパも良いビューティーオープナー美容液は一番使ってみたいです。
ビューティオープナー(オイル)の口コミ効果レビュー!年齢肌ケアの噂は本当?

そして時短ケアできるビューティーオープナージェルも併用して効率よくエイジングケアしたいです。

人気の卵殻膜化粧品の違い比較と選び方のまとめ!

まとめ

今回は話題の卵殻膜化粧品の違い、比較、選び方のコツをまとめました。

今やたくさん市販されている卵殻膜化粧品ですが、やはり市販されているものより、通販の化粧品の方が口コミの評価も高く、効果も期待できそうです。

また通販といっても同じ内容なのに知名度を使ってちょっと高く設定されている化粧品もあるので、メーカー、配合成分の内容、容器の容量などは要チェックです。

ほとんど同じ内容なら少しでも安く買える方が良いという方なら、ビューティーオープナー(美容液)が一番おすすめです。

話題の卵殻膜化粧品は使ってみたいけど忙しいから手早くケアできるものが良いという方ならビューティーオープナージェルがおすすめです。

知名度が高く芸能人も愛用している安心感が欲しい、美容成分が少しでも多く入っている方が良いなら価格はすこし高くなりますが、チェルラーブリリオ美容液がおすすめです。

ライン使いしてきっちりスキンケアに取り組みたいならローションとクリームのセット使いが良いです。

ただ、ビューティーオープナー美容液を併用すれば、もっと効果がアップし実感しやすいですよ。

色々な組み合わせ方ができて、考えるだけでも楽しめます。

ぜひ気になる方は、以下に案内している選び方とそれぞれの公式サイトをご覧になってみてくださいね。

あなたに合う卵殻膜化粧品が見つかってハリと艶と透明感あふれる若々しいお肌を実感できますように・・・

最後に簡単な選び方を書きます。

導入美容液として使って化粧水なアドの吸収度もアップして卵殻膜のパワーを実感したいならビューティーオープナー美容液が一番です。
シミ・シワ・くすみ・たるみだけでなく毛穴ケアもしっかりしたい人もビューティーオープナー美容液がベストです。
詳しくはお得な公式サイト→30代からの悩み肌に【ビューティオープナー】

 

オールインワンで時短でお手軽だけど本格的にエイジングケアしたいならビューティーオープナージェルをどうぞ。
男性も1つ選ぶとしたらビューティーオープナージェルがベストです。
詳しくはお得な公式サイト→加水分解卵殻膜配合オールインワンジェル

 

ニキビなどトラブルがちな肌にも安心な保湿成分がより多く含まれていた方が良い人は、チェルラーブリリオ美容液をどうぞ。
知名度が高く芸能人も愛用している方がいいなと思う人もチェルラーブリリオ美容液をどうぞ。
詳しくはお得な公式サイト→チェルラーブリリオ美容液!卵殻膜リフトセラム

 

ライン使いで保湿も万全にしたいならビューティーオープナーローションとクリームをセットでどうぞ。
シミやシワケアをより実感したい人もビューティーオープナーローションとクリームセットが役立ちます。
詳しくはお得な公式サイト→ビューティーオープナーローション・クリーム