VIOラインの黒ずみやニオイが気になる働く主婦!美白・消臭できる石鹸とか必要?

VIOラインの黒ずみが気持ち悪いと夫に言われてしまいました。

結婚して5年程、子どもは3年前に1人産んでいます。

2人目も欲しいねという話が夫との間で度々出るようになり、妊活を始めるようになった矢先のこと。

タイミングが合いそうだからと、久しぶりに夜の営みをすることに。

ですがいざというところで、夫からVIOラインの黒ずみを指摘されてしまいました。

私は主婦で、パート以外では普段あまり外出をしません。

学生時代の友人らの誘いでもなければ、あとは食材の買い足しぐらい。

そもそも結婚して幼い子どももいますから、夜遅くまで出歩いたり、ましてや、男性との交流はほぼありません。

パートも事務仕事であり、接するのも同じ会社の人だけ。

そのせいもあって、あまり身なりを気にすることもなくなったのですが、それが間違いだったようです。

むしろ夫に対しては、性生活が続いている以上、女性をアピールしても良いのに、仕事と家事、それに育児を言い訳に怠けてしまっていました。

どうやらニオイも気になったらしく、その日は何もせず終わってしまったんです。

子作りの為と我慢できるレベルではないという夫の言葉に、私自身もショックを隠せませんでした。

ですがこればっかりは私自身に原因があるので、最後までしてくれなかった夫を責めるわけにもいきません。

2人目はまだ諦めたくないので、何か対策できるものがないかを探すことにしたんです。

ニオイと黒ずみの原因って何?

そういえば、夫とは独身時代も数年付き合ってきましたが、指摘されたことはありませんでした。

最後にしたのは1人目の妊娠がわかった直前ですが、その時も何も言われていません。

実際今回のことに対しても「昔は良かったのに」という態度なので、この数年で変化してしまったようです。

とはいえ、入浴時にデリケートゾーンを含めて体は洗っているので、ことさら不衛生のつもりもありません。

一体何が原因なのでしょうか?

ニオイや黒ずみには発生するきっかけがいくつかあるようです。

例えばムダ毛処理

これは怠けて毛が汚れるとか雑菌がつくというより、カミソリによる肌への負担が大きいとか。

確かに体を洗っている以上、ムダ毛が伸びっぱなしでも汚れが残ってしまう可能性は低いですね。

しかしきちんと整えていても、カミソリの刃や脱毛クリームの成分などが、肌に大きなダメージを与えています。

黒ずみは日焼けと同じくメラニンなのですが、ムダ毛処理のアイテムによる刺激に反応して作られてしまい、黒ずみに至るそうです。

普段の生活にも注意が必要

その他の理由では、下着のサイズが合っていないことも考えられます。

ブラジャーと違って、ショーツはよほどブカブカ、小さすぎでもない限りは問題なさそうに見えますよね。

しかしサイズがずれていれば、動いた時に肌が擦れてしまいます。

この時もVIOラインの肌にはダメージが与えられており、カミソリなどと同じくメラニンを作るきっかけに。

また生活習慣が乱れていることでも発生します。

生活が規則正しくないと、ターンオーバーが遅れるため、黒ずみが残りやすくなってしまうんです。

黒ずみは古い角質などが排出されれば一緒に出されて次第に薄くなるもの。

しかし排出タイミングを左右するターンオーバーが延びれば、黒ずみもいつまで経っても排出されません。

最悪何か手を加えないと落ちないほどに定着してしまうこともあるため、食生活や睡眠、運動はきちんと行いたいものです。

特に下着の擦れが原因となっている場合、下着を買い換えない限りは毎日のように黒ずみになるきっかけが生じています。

落ちるのには時間がかかるのに、できるのは早い。

そんなペースが、黒ずみをいつまでも消えない状態にしているのかもしれませんね。

ニオイのタイプで原因も違う?

ニオイに関しては、どんな香りかで原因も違うようです。

例えば酸っぱいニオイ。

この場合はおりもののニオイなので、問題どころかむしろ健康と言って良いでしょう。

専用アイテムで洗えば解消される可能性も高いです。

一方タマネギのようなニオイなら、デリケートゾーンのワキガ、スソワキガかもしれません。

VIOラインにも脇と同様、ニオイのある汗を発生させやすいアポクリン腺があります。

ワキガの人はスソワキガにもなりやすいと言いますから、脇のケアをしている人は要注意です。

実は私もワキガ。

普段はさほどでもないのですが汗をかいたり、機密性の高い服を長時間着てから脱ぐと、周囲に「おや?」という顔をされます。

夫からタマネギとは言われませんでしたが、スソワキガの可能性が高いかもしれません。

さらに何とも言えないニオイ、雑巾と言われるタイプも存在します。

この場合は洗浄がきちんと行えていないのが原因。

入浴時にしっかり洗っているつもりでも、実は雑菌や垢などを落とせておらず、蓄積したままになっていることでニオイを発生させているんです。

あまりにひどい場合は病院へ

ニオイがあまりにも強い場合や、生ゴミ、食材の腐ったような感じがしたら、もしかすると病気のサインかもしれません。

他人どころか自分でも嫌だと感じるなら、念のために診察してもらうことをおすすめします。

特に私のように、ケアが子どもを作ることに絡んでいるのならば、病気がパートナーや生まれてくる子どもに影響を与える可能性も否定できません。

早期発見、対処は黒ずみやニオイ以上に優先させましょう。

ちなみにニオイのほかにも、おりものが固まってボロボロと出てくる、ひどいかゆみを伴うなどの状況もあるそう。

思い当たるなら婦人科ないし産婦人科へ。

VTOラインは洗い方にも注意

先ほど洗い方が違っているためにニオイが発生することもあると言いましたが、正しい洗い方についても理解しておきましょう。

まず洗うのはあくまで表面のみ

膣の内部などはそのままで大丈夫です。

乳酸菌の1つにデーデルライン桿菌と呼ばれる種類が存在するのですが、これが膣内の衛生を保ってくれています。

むしろ洗ってしまうと、デーデルライン桿菌が外に出てしまい、かえって不衛生になるんです。

そもそも自分でなんとかできなければ、トイレに行くたびにケアをしなくてはいけないはず。

そこはデーデルライン桿菌を信頼して、外側のみを洗うに留めましょう。

また洗う際のお湯の温度は、お風呂よりぬるめにします。

体温と同じ35度から37度ぐらいがベスト。

洗顔などにも言えることですが、高温のお湯では皮脂など体の保護に必要な成分も一緒に落としてしまうので、これまた肌に良くないんです。

特に冬は熱いお湯をかぶりたくなるかもしれませんが、それは洗浄が終わったあと、浴槽でゆっくり堪能しましょう。

手洗いが基本

そして洗うのはあくまで素手で

スポンジやボディタオルなどを使ってはいけません。

デリケートゾーンと言うだけあって、VIOラインは特に敏感な部位。

アイテムが肌を傷つけ、黒ずみの引き金になることも考えられます。

あくまで泡立てる時に使い、直接触れるのは手だけにしてください。

垢は手指でも十分落とせますし、雑菌などが気になる場合はデリケートゾーン専用など、菌対策ができる石鹸でケアしましょう。

ただし手も強くごしごし擦るのはNG。

あくまで優しく洗ってくださいね。

Iラインのヒダの間などが特に垢が溜まりやすいので、これまで意識していなかったなら重点的に行いましょう。

「クリアネオパール」で肌も綺麗に

垢を落とすだけではないデリケートゾーン専用石鹸にはどんなものがあるのでしょうか?

恥ずかしながら、私もこれまで普通の石鹸やボディソープで対処してきたので、これを機にと専用アイテムを買うことにしたんです。

そんな中で出会ったのが「クリアネオパール(CLEANEO Pearl)」というボディソープ。

デリケートゾーンをメインにしつつも、全身に使うことができます。

敏感な部位に使うものだけあって、石油系界面活性剤やシリコンなど、6種類の添加物をのぞいて無添加で作られました。

ボディソープは石油系界面活性剤が入っている場合も多いので、これは助かりますね。

口コミ評価でもいいようです。
クリアネオパールの口コミ効果!他の消臭石鹸と何が違うの?

アスタキサンチンなど肌におすすめの成分もたっぷり

クリアネオパールは、淡いピンク色が特徴のボディソープです。

これはアスタキサンチンという成分の色なのですが、抗酸化に優れているのが特徴。

体内の活性酸素を押さえ、体のサビつきに対処してくれます。

また活性酸素はメラニンの発生にも関わっていて、活性酸素が多いと1回の刺激から発生するメラニンも増えやすくなるとか。

アスタキサンチンは黒ずみケアに役立つんですね。

そして洗浄成分では、カリ石鹸など5種類を配合。

石鹸は通常ナトリウム石鹸を指しますが、カリ石鹸はカリウムによって作られており、固形の石鹸と違って液体に近い特徴を持っています。

ゆえにボディソープとして提供されていることが多く、クリアネオパールもその1つですね。

またナトリウム石鹸に比べて保湿力が高いため、肌の乾燥保護やバリア機能の強化に役立ちます。

さらに洗い流すのもスムーズなので、手で擦るなどして肌に負担をかける行為も不要となります。

ほかの4つの成分も肌のいたわりを考えたものばかりで、洗うことで発生するダメージを抑えてくれます。

しかも保湿成分はカリ石鹸の効果の1つとしてだけでなく、米ぬかやアロエ、大豆など10種類もの植物エキス、さらにはヒアルロン酸など8種類の美容成分からも得ています。

ただ黒ずみやニオイに対応するのではなく、VIOラインの肌そのものの向上が期待できますよ。

ほかにも肌ケアの効果が見込める植物エキスや成分などが豊富に入っており、洗浄成分がなければ美容液にしか見えないほどです。

定期便で追加もラクラク

クリアネオパールは、メーカーで注文すると定期便が選べます。

1パック1ヶ月分として、毎月届けてくれるシステムです。

消耗品ですから、ネット通販とはいえ毎回注文するのって面倒ですよね。

でも定期便なら、1度注文してしまえば解約するまで続くので便利。

解約はいつでも可能なので、効果がないなと感じたらそのタイミングでストップすることもできます。

ちなみにクリアネオパールには毎月2本を発送してくれるコースもあるので、量が足りない、あるいは家族で使いたい時に選びましょう。

またクリアネオパールはパウチに入って届きますが、定期便であれば専用のボトルもついてきます。

ボトルは100円ショップなどで買うのもありですが、プレゼントされるならありがたいですよね。

加えて発送時は商品名を記載しないので、こっそりケアしたい方にもおすすめ。

Amazonのアカウントを持っている方は、その情報で注文することもできます。

買物はAmazon内で行うわけではないので、Amazonのほかアイテムと一緒にということは不可能ですが、住所などの入力の手間も省けるので、持っている方は利用してみましょう。

購入メニューは多様

さらにクリアネオパールは、メーカーの別製品とのセット販売も行っています。

例えば衣類用消臭スプレー。

肌ではなく服や靴に使うタイプですね。

体のニオイにケアで来ても、それが服に染み付いていたらやっぱり周囲は不快になってしまうもの。

ケアが終わるまでの対処に役立ちます。

またクリアネオのシリーズでお馴染み、デオドラントクリームのクリアネオとのセットも。

洗浄中だけでなく、日頃からケアを続けたい人におすすめです。

どちらもクリアネオパール1つに対し1本、あるいは2つに対し2本のコースが用意されています。

そして単品での購入の場合も1つ、2つ、また5つセットが存在。

2つ以上のメニューなら割引も利くので、期間限定で試してみたいなら活用してみてはいかがでしょう?

夫のほうがやみつきに

クリアネオパールはボディソープであり、またワキガケアにもなるかなと全身に使っていたのですが、まずニオイが1ヶ月ほどで気にならなくなったと夫から言われました。

黒ずみはその頃もまだあったのですが、以前と比べて薄くなったと言ってもらえたのが嬉しかったですね。

また美容成分がふんだんに入っているせいか、なんだか普段使っているスキンケアよりも肌の質が良い感じに。

3ヶ月ぐらい経つと黒ずみもほとんど目立たなくなったのですが、その頃になると夫の方から求めてくれるようになりましたね。

今では子どものためのタイミングは関係なく、早く帰宅した日は誘われるほど。

「ちょっと疲れてるから」と、私の方から断る日が来るとは思いませんでした。

まとめ

VIOラインはきちんとケアをしているつもりでも、それがアダとなっているケースも存在します。

またワキガになっている方は、ニオイが同じ原因かもしれません。

ゆえに普段の洗浄を見直したり、専用のアイテムに変えることも検討しましょう。

消臭ボディソープのクリアネオパールなら、対処しつつ様々な美容成分の恩恵も受けられるので、私は気に入っています。

主婦といっても旦那様との関係は続いているわけですし、デートや子どもの付き添いで海やプールに行く機会もあるはず。

クリアネオパールでそれに備えて、綺麗なVIOラインを維持しましょう。

詳しくはこちら↓をチェックしてみてください。

美肌サポート成分を贅沢配合!【クリアネオパール】