森 水絵森 水絵

コントロールジェルmeの口コミや腕のムダ毛処理での体験レビューです。

私も気に入って時々使っているのがコントロールジェルme(Newコントロールジェルme)です。

腕のムダ毛処理後に使ってみたこともあります。

おかげで今は腕がツルスベですよ。

よかったので友人にもNewコントロールジェルmeを勧めました。
早速使ってみての体験談を話してくれたので紹介します。

私や友人以外のNewコントロールジェルmeの口コミもリサーチしました。

ムダ毛処理は面倒ですよね。

でも行わないと、人目につきますから恥ずかしさがあります。

特に夏場は服の袖が短くなりますし、腕のムダ毛を隠したくても長袖ではかえって暑い。

とはいえ、毎回カミソリや脱毛クリームを使うのは手間です。

かと言って脱毛サロンなど専門店に通うのも、時間とお金が掛かります。

もし少しでもムダ毛処理の手間を省きたいと思っているなら、抑毛剤を取り入れるのはどうでしょうか?

コントロールジェルmeという抑毛剤であれば、ムダ毛を目立ちにくくする効果に加え、普段のお手入れ後の肌ケア用としても役立ちます。
保湿効果やエイジングケアにも良いので腕も顔も足も脇もツルツルすべすべになりますよ。

詳しくは公式サイト→敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!

コントロールジェルme(Newコントロールジェルme)は抑毛剤ながら化粧品も兼ねているんです。

今回は私や友人のコントロールジェルme体験談やその他の利用者の口コミからその効果を確認しつつ、なぜ抑毛と肌ケアを兼ねられるのか、成分などから探ってみました。

長文になるので時間がない場合は、ブックマークなどして後からゆっくりご覧ください。

目次

コントロールジェルmeの体験口コミ確認!

口コミ

まず友人や私以外でコントロールジェルmeを使った方々の口コミを見てみました。

引用元は@コスメなどでリサーチしました。

【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

良い口コミ!

・本体はとろみのある液体なのに、塗ったあとサラサラになるので気に入っている。(30代女性)

確かにコントロールジェルmeは、トロッとしていますね。

森 水絵森 水絵

使い心地はサラサラで気持ち良いですね!

良い口コミ!保湿もできる!

・ムダ毛対策だけでなく保湿で肌のケアまでまとめてできるのは便利。(20代女性)

森 水絵森 水絵

ほんと抑毛だけでなく保湿ケアができるのがコントロールジェルmeのメリットですね。

良い口コミ!男で敏感肌でも使える!

・男かつ敏感肌の自分にも使え、ぱっと見スキンケアぐらいにしか思われないのもよい。(30代男性)

森 水絵森 水絵

コントロールジェルmeは、男性で敏感肌でも安心して使えるのも良いですね。

見た目がスキンケアに見えるのもグッドです。

悪い口コミ!カスが出てくる

・塗っているとカスが出てくる。ムダ毛に関しては小さな産毛ばかりで濃い毛はむしろ埋没毛のようになってしまった。(20代女性)

コントロールジェルmeでカスが出たり埋没毛になるとのこと・・

森 水絵森 水絵

う〜〜ん、私は一度もそういう体験がないので、なんとも言えないですね。

個人差でしょうか。

悪い口コミ!1本では変化なし

・2ヶ月ほど、1本使い切るぐらい継続してみたが変化はなかった。(20代女性)

これも個人差があると思います。

森 水絵森 水絵

ちなみに私はコントロールジェルme2本目で抑毛剤としての効果は実感できました。

コントロールジェルme1本目では、保湿やすべすべ効果を実感できました。

だんだん処理回数も減ってきたのも1本目でしたね。

良い口コミと悪い口コミのまとめ

コントロールジェルmeの口コミは20代30代の方が中心ですが、女性だけでなく男性もおり、またお子さんと一緒に使っているという方も見られました。

利用者の年齢層は幅広いと言えそうですね。

口コミの内容では、ムダ毛処理に加えて肌の潤い・サラサラ感に注目している方が目立ちます。

もともとムダ毛ケア用に買い求めていたので、肌のケアは予想外だった方が多いのかもしれませんね。

一方で、ムダ毛対策はイマイチという声も。

コントロールジェルmeは脱毛クリームではないため、塗ったら毛が抜けるレベルの即効性はありません。

コントロールジェルmeを腕のムダ毛処理後に使ってみた体験談

では次に友人のコントロールジェルmeを腕のムダ毛処理後に1週間使ってみた体験談から紹介します。

腕のムダ毛処理後に1週間使ってみた

春 まりん春 まりん

コントロールジェルMeはお風呂上がりに使用しています。

使用開始時に剃毛、その後1度も剃らずに使用しています!

今のところ効果は感じられておらず毛も普通に生えてきています( ˊᵕˋ 😉

テクスチャが軽いのでサッパリつけることが出来ますが、保湿力が高いのか塗った直後は肌を触ると手に吸い付いてくるような感じがあります。

森 水絵森 水絵

ムダ毛は生えてくるけれど、保湿効果は高くすべすべになるとのこと。

1週間の使用では、保湿効果の方が実感しやすいようですね。

腕のムダ毛処理後に3週間使ってみた

春 まりん春 まりん

コントロールジェルMeは変わらずです!

あれから2度ほど剃毛しましたが保湿力は抜群です!

毛は生えてきています⸌◦̈⃝⸍

3週間経ってのコントロールジェルMeの腕のムダ毛処理後への使用体験談が届きました。

森 水絵森 水絵

保湿力はとても良いみたいですね。

まだまだムダ毛処理は必要みたいです。

6週間目の体験!毛を剃る頻度が減りました!

春 まりん春 まりん

コントロールジェルMeですが、変化が現れてきました!
毛を剃る頻度が減りました!
肌は相変わらず潤っています。
着け心地がいいのでストレスにならず、急いでいても軽くつけられるのがいいですね!

森 水絵森 水絵

6週目で、変化が出てきましたね。
抑毛効果が出てきたみたいですね。
肌も潤って良い感じみたいで嬉しいです。

多分、ずっと使っていると潤って剃らなくてよくなりますよ

コントロールジェルme2本で腕のムダ毛処理不要になった体験談

では私のコントロールジェルme2本で腕のムダ毛処理不要になった体験談です。

1本で2ヶ月以上持つので2本使い終わった時は、コントロールジェルmeを使い始めてから4ヶ月以上経過していました。

森 水絵森 水絵

最初の1本目は、ずっと電動シェーバーで処理後にコントロールジェルmeを保湿がわりに使っていました。

友人のように最初はすべすべ感と潤い感を実感していました。

1本目が終わる頃には、電動シェーバーでの処理回数がぐんと減っていましたよ。

森 水絵森 水絵

最初は3日くらいですぐに生えてきていたのが、1週間以上で弱々しい毛が生えてきて処理・・という感じになっていました。

太い毛からうぶ毛みたいな感じに変わってきたのもコントロールジェルmeの抑毛作用の効果でしょうね。

その後、少しずつ処理回数と次回処理までの期間が伸びてきて、コントロールジェルme2本を使い終わる頃には、ムダ毛処理しなくてよくなっていました。

すべすべツルツルの腕になっていましたよ。

顔の口周りのヒゲ(ムダ毛)にもコントロールジェルmeを使っていましたが、同じように無駄毛処理しなくて良くなっていました。

その後、半年以上コントロールジェルmeを使わないで様子を見てみました。

すると使わなくなって半年経つと腕のムダ毛は、うぶ毛みたいなので少し生えてきました。

つまりコントロールジェルmeを使わなくなっても、その後半年くらいは抑毛効果が持続したというわけです。

森 水絵森 水絵

コントロールジェルmeは、エイジングケアにも良いので、再び化粧水代わりに使って残りを腕に塗ろうかなと思っています。

抑毛の為にもコントロールジェルmeを使い続けた方が、腕もずっとツルすべを実感できると思いました。

詳しくは公式サイト→敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!

コントロールジェルmeで腕のムダ毛処理後も潤ってすべすべになる理由

コントロールジェルmeは天然由来のエキスが実に38種類も含まれています。

主目的と言える抑毛だけでなく、潤い成分も豊富なため、使った後に腕がすべすべになるんです。

つまり潤い成分や美容成分が豊富なことがコントロールジェルmeで腕のムダ毛処理後も潤ってすべすべになる理由です。

コントロールジェルmeの全成分(原材料)素材確認!何が効果?

成分

<コントロールジェルmeの全成分(原材料)素材>

水、イソペンチルジオール、グリセリン、センチフォリアバラ花水、カラギーナン、BG、ダイズ種子エキス、ヒオウギエキス、アマチャエキス、ザクロ果皮エキス、ヒアルロン酸Na、ウンカリアトメントサエキス、ペルベチアカナリクラタエキス、マルチトール、アラントイン、グリチルリチン酸2K、エタノール、アロエベラ葉エキス、イチョウ葉エキス、ホップ花エキス、ローズマリー葉エキス、マグワ根皮エキス、オウゴン根エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ゴボウ根エキス、ローマカミツレ花エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、サボンソウ葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、レモン果実エキス、パパイン、マルトデキストリン、マンダリンオレンジ果皮エキス、ローヤルゼリーエキス、ブッチャーブルーム根エキス、アルニカ花エキス、チャ葉エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ヒバマタエキス、スギナエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、クズ根エキス、フユボダイジュ花エキス、パリエタリアエキス、キュウリ果実エキス、ゼニアオイ花エキス、セイヨウニワトコ花エキス、クロレラエキス、メチルパラベン、孔雀石抽出物

引用元:公式サイト

===以上、全成分を書き出しました。

みてわかるように、38種類の天然エキスの中でも、特にダイズ、ヒオウギ、アマチャ、ザクロ、カミツレ花、セイヨウオトギリソウの花・茎・葉、オウゴン根、ヤグルマギク花、ゼニアオイ花、トウキンセンカ花の10種類12のエキスがケアに役立っています。

うち抑毛に効果を発揮してくれるのがダイズ、ヒオウギ、ザクロ。

女性ホルモンを増やし、男性ホルモンを抑える成分が多く、女性らしい体つき=薄く目立たない体毛を促しているんですね。

ほかパパイン酵素やクズ根のエキスもサポートとして含まれています。

抑毛以外のエキスは全て潤いではなく、アマチャやオウゴンの抗炎症やカミツレ・ゼニアオイに見られる消炎など、除毛や脱毛処理のアフターケアに役立つ効果も。

コントロールジェルmeには、ヒアルロン酸やグリチルリチン酸2Kのような美容成分も含まれており、多角的な肌ケアができるのも、腕のすべすべさを導く秘密と言えます。

コントロールジェルmeの効果的な使い方は、コレ!

説明

コントロールジェルmeは朝晩2回使うのが効率的。

腕の場合は夜はお風呂上がり、朝はそのまま塗っても構いませんが、汚れなどが気になるなら軽く拭いたり、シャワーを浴びるのも良いですね。

またコントロールジェルmeのみで抑毛するのではなく、カミソリなどでのムダ毛処理の後、アフターケアとして使うのがおすすめ。

成分のところでも抗炎症や消炎効果について触れましたが、保湿液以上にカミソリのダメージを軽減してくれます。

既に生えている毛をカミソリなどで取り除くことで、コントロールジェルmeだけで抑毛するよりも効率がアップ。

次第に、次の処理タイミングがどんどん遅く、回数も減っていきます。

コントロールジェルmeでムダ毛処理回数が減るのは何故?

コントロールジェルmeは、皮脂腺から分泌される酵素が体毛に付着するのを防いでくれます。

この酵素は5αリアクターゼと呼ばれ、男性ホルモンが多いと分泌されやすく、体毛が太く濃くなる原因でもあります。

コントロールジェルmeの成分に女性ホルモンをサポートするものが多いのも、この酵素の効果を抑えるためなんです。

酵素が活性化してたくさん分泌されるほど、ムダ毛も目立ってしまいます。

しかも生え変わりのサイクルでは太さや濃さはリセットされないため、ムダ毛はいつまでも目立ったまま。

ですがコントロールジェルmeで毛を細く短いままそのサイクルを終えさせることができれば、その分ムダ毛処理を行う必要もなくなります。

コントロールジェルmeは、顔のムダ毛や産毛処理にも使える?

コントロールジェルmeは敏感肌の方にも使えるほど、肌に優しい抑毛剤です。

天然成分中心で構成されているほか、5種類の無添加も実現。

香料と人工着色料、また合成界面活性剤や人口ジェル化剤、シリコンを含んでいません。

これらの添加物を気にする人にもおすすめです。

それゆえ顔のような、肌質にかかわらず敏感な場所にもコントロールジェルmeを使うことができます。

顔に使う際は朝晩の洗顔直後に行いましょう。

口周りならコントロールジェルmeを手に取ってくるくると円を描くように塗るのがおすすめ。

コントロールジェルmeを使った後で、いつものスキンケアやメイクをしましょう。

コントロールジェルmeは化粧水代わりになるので、次のステップや美容液やクリームでもOKです。

脇毛、脚や背中や胸の毛、うなじの毛などの処理後にも良い?

コントロールジェルmeは全身に使うことができます。

なのでデリケートな脇、自分では確認しにくいうなじや背中などのアフターケアにもぴったり。

顔と同じく円を描くようにして塗りましょう。

もしコントロールジェルmeのみでケアする場合は、毛の流れに沿って塗ると、酵素を抑えやすくなります。

コントロールジェルmeは、エイジングケアにもなる?

美容面での効果としては、コントロールジェルmeはエイジングケアも期待できます。

コントロールジェルmeは様々な効果を持った天然由来エキスをまとめて得ることが出来る、いわばオールインワン美容液とも呼べる代物

年齢肌や、今までのスキンケアで効果を感じにくくなったと思ったら、コントロールジェルmeでのエイジングケアを始めましょう。

洗顔直後に肌をしっとり整えることで、以降に使ういつものケアアイテムがなじみやすくなるメリットも生まれます。

コントロールジェルmeを眉毛に使ったら薄くなったりしない?

顔にコントロールジェルmeを使う場合、気になるのが眉毛です。

もともと濃い人ならともかく、細眉なのにこれ以上薄くなったら無くなってしまう…という方だっていますよね。

しかし安心してください。

眉は毛を濃くする酵素、ひいては男性ホルモンの多さとは関係ないとされており、過度に薄くなる可能性は低いです。

ただ太さや濃さに悩んでいる方の中には、コントロールジェルmeで効果が出たというケースもあるようす。

眉毛を細くしたいならコントロールジェルmeを塗るのもありですが、特に問題がないなら眉周辺は避けて使った方が安全かもしれませんね。

コントロールジェルmeは男性の剛毛処理後の保湿ケアで使える?

男性悩む

口コミでもありましたが、コントロールジェルmeは男性にもおすすめです。

成分のところで女性らしい体つきを目指すとしましたが、男性は女性に比べるとより太く濃い毛になりやすく、それでいてケア不足も多いです。

必要以上に太くて濃い毛が目立っているようなら、コントロールジェルmeで抑えましょう。

コントロールジェルmeを塗りすぎて男性らしさが無くなっちゃう、なんてことはないのでご安心を。

コントロールジェルmeは子供のムダ毛処理にも効果!

お子さんのムダ毛処理にも、コントロールジェルmeはぴったり。

カミソリが肌の負担になってしまう、まだ時期尚早というお子さんでも、抑毛ジェルのコントロールジェルmeなら安心です。

親から見て処理は早いと思っていても、お子さん自身は気にしているというケースもあるので、お子さんが当てはまるようならコントロールジェルmeで一緒にケアしてあげましょう。

特に小学校高学年から、中学生ぐらいのお子さん、特に女の子のコントロールジェルmeの利用者が多いです。
コントロールジェルmeの効果は、小学生の子供でも抑毛が期待できる?

ちなみにお子さんの年齢制限はとくになく、コントロールジェルmeは赤ちゃんにも使えるほど。

実際は4・5歳ぐらいのお子さんから使われているようです。

コントロールジェルmeは妊娠中・授乳中・生理中でも使える?

妊娠中

敏感肌向けということで、過敏になりやすい妊娠中や授乳中、生理中などの時期にも、コントロールジェルmeは使うことができます。

カミソリや脱毛クリームだと刺激になりがちですが、コントロールジェルmeなら負担も少なくケアできます。

毎日のスキンケアに併せて行えるので、忙しいお母さんにも安心。

ただつわりが酷い時など、無理に続けようとはせず、自分のペースで行いましょう。

その分ムダ毛の変化もゆっくりにはなりますが、今は体調、ひいては赤ちゃん第一に行動してください。

妊娠中で心配な方は、念の為コントロールジェルmeを使う際は、前もってかかりつけ医に相談しておくことをおすすめします。

コントロールジェルmeはドラッグストア(薬局)などで市販?

薬局

成分・使い方には問題ないコントロールジェルmeですが、1つ、購入方法が限られるというデメリットを持っています。

特にドラッグストアなど、抑毛剤を売っていそうな店舗でのコントロールジェルmeの取り扱いはありません。

人気なので売り切れというわけではなく、また地域が限られているようすもなし。

コントロールジェルmeを購入するには、インターネット通販を利用する必要があります。

amazon・楽天など通販での最安値はどこ?

楽天アマゾン

そしてインターネット通販においても、コントロールジェルmeの販売場所は現在、メーカーの公式サイトに限られているようす。

メルカリのようなフリマショップ、オークションサイトなどでは時折出回ることもあるようですが、使用済みや高額での販売も多く、あまりおすすめはしません。

その点コントロールジェルmeの公式サイトであれば品質も保たれたままですから、安全性も期待できます。

ちなみに公式サイトでは、初めて購入する方限定で、25%オフのサービスを実施中。

さらに開封済み・使用済みでも使える60日間の返金保証制度も用意されています。

商品を直接確認できないと不安という方も、もしコントロールジェルmeが合わなければ返金してもらえるなら安心ですよね。

また支払い方法に関しては、クレジットカードや銀行振込、代引に加え、Amazonペイ、楽天ペイを使うことも可能です。

代引では手数料が無料なので、前払いが不安という方は利用してもよいでしょう。

詳しくは公式サイト→敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!

コントロールジェルmeの体験口コミまとめ

まとめ

コントロールジェルme(Newコントロールジェルme)は、塗ることでムダ毛が濃く太く成長するのを抑える効果を持った抑毛剤。

同時に、38種類もの天然由来エキスで肌を整えることも可能です。

口コミでも肌の質感に対する評価が目立ちます。

ゆえにただコントロールジェルmeだけを使い続けるより、定期的にカミソリなどでムダ毛処理を行い、そのアフターケアとしてコントロールジェルmeを使う方法がおすすめ。

カミソリなどで一気に処理しつつ、コントロールジェルmeで次に生えてくる毛を小さく目立ちにくくすることで、徐々に処理の頻度が減るからです。

処理の必要0になるかは個人差・時間もかかりますが、普段の手間を少しでも減らせることは確実。

コントロールジェルmeで夏場など、袖のない服でも安心して過ごせる綺麗な腕になっちゃいましょう。

詳しくは公式サイト→敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!


コントロールジェルme