髪を切りすぎた!少しでも早く長くするには何をすると良い?

私は自宅で髪の毛を切っています。

以前は美容院でカットしてもらっていたのですが、結婚や出産を経て家計を気にするようになり、節約を兼ねて自分で。

その日もいつものように自分で切っていたのですが、後ろの髪の毛は前に持ってきて行います。

後ろに戻しては鏡で確認しつつカットしていたのですが、うっかりして想定していた長さより切りすぎてしまいました。

左側のみカットした段階で気づいたのですが、長さを揃えないヘアスタイルというわけでもなく、泣く泣く右側も揃える羽目に。

今のところ、問題は私の好みでないということだけなのですが、毎日メイクで鏡を見る度にため息が出てしまいます。

実は今回カットしようと思ったのは、その長さで似合う服を買ったから。

髪の毛が長かった頃ならまだ良かったかもしれませんが、短く過ぎてしまうとなんだかコーディネートに違和感を覚えてしまいます。

しかもカット前は早く伸びるのがうざったいとすら思っていたのに、いざ短くなってみるとなかなか長くなりません。

服は季節物で、年中着続けられるものでもありませんから、最悪来年まで我慢しなくてはいけません。

早く伸ばす方法ってないのでしょうか?

髪の毛は1ヶ月で1cm伸びる

聞く所によると、通常髪の毛は1ヶ月かけて1cm伸びるようです。

1日に換算すると0.3mmほど。

これでは毎日の変化が感じられないのも頷けます。

救いなのは、男性よりは女性の方が比較的伸びるのが早いことでしょうか。

どうやら女性ホルモンが多いと、髪の毛は伸びやすくなるみたいです。

そしてより早く髪の毛を伸ばそうと思ったら、頭の環境を良い状態にすることが大切だそう。

髪の毛の質を高めることに加え、土台というべき頭皮も健康であることが求められます。

しかしそのためには、ただ毎日シャンプーをすれば良いとは限りません。

シャンプー時はマッサージ必須

まず頭皮は、マッサージによって血行を促し、質の良い髪の毛が生えるよう栄養を行き渡らせやすくするのがポイント。

シャンプーの際は髪の毛の汚れを洗い落とすだけでなく、頭皮を揉み込むように行いましょう。

また毎日シャンプーをしない人でも、入浴時に頭皮をマッサージするのはおすすめ。

お風呂は頭を含めた全身が温まりやすい場所ですから、毎日続けることで頭皮の血行も良くなるんです。

ちなみに頭皮マッサージは、近い部位であるためか首こりや肩こりのケアにも繋がるのだとか。

デスクワークなどで、こりやすい人にも向いています。

入浴中はリラックスタイムでもありますし、時間を使って頭の疲れもほぐしてしまいましょう。

ストレスを溜めやすい人は血行も滞りがちなので、入浴による心身のケアは大事です。

髪の毛は引っ張ったところで伸びない

髪の毛は頭皮から生えてくるもの。

根元では常に新しい髪の毛が作られているのだから、引っ張れば伸びる。

そんな噂があるようですが、これは間違い。

常に新しい髪の毛が作られているにしても、1日に増える長さが1mmにも満たない以上、作られている量にも限度はあります。

いくら引っ張っても伸びません。

むしろ力を入れすぎて髪の毛を抜いてしまったり、ダメージを与えて伸びにくくなる可能性の方が高いです。

気になって触るぐらいならまだしも、引っ張って伸ばすことだけはしないように。

毎日のブラッシングも優しく

引っ張るという行為は、普段のブラッシングにも言えます。

絡まった髪をほどく際、ブラシを無理に通そうとするのは引っ張るのと同じですよね。

もし絡まった部分がある場合は、そこだけを重点的に、優しくほぐしてあげましょう。

髪の毛を痛めつけないという意味では、ブラシも目の粗いものがベスト

髪型を整えるために櫛など目の細かいものが必要な人も、最初のブラッシングは目の粗いもので行ってください。

細かい櫛やブラシを使うのは、髪の毛に絡まりがなく、指通りが良くなったタイミングです。

シャンプー後はタオルドライを念入りに

シャンプーをした後、すぐにドライヤーで乾かそうとする人がいますが、これも間違い。

まずはタオルでしっかり水気を拭き取りましょう。

ドライヤーは熱を加えるので、やりすぎると切れ毛や枝毛を作ってしまうんです。

時間はかかるかもしれませんが、水分はタオルで吸い取れるだけ吸い取ってからドライヤーに切り替えてください。

ちなみにタオルドライも、髪の毛を擦り取るような拭き方はNG。

髪の毛をタオルで優しく包み、吸水力に任せて自然に吸い取ってもらうぐらいがベストです。

またドライヤーは完全に乾くまで使わず、ほんのり湿っている程度でストップしましょう。

水気を完全に奪ってしまうと、髪の毛そのものが乾燥し、やはりダメージとなってしまいます。

途中から冷風に切り替えて、覚ましつつ仕上げると良いですよ。

食事ではタンパク質と亜鉛を

髪の毛はタンパク質でできていますが、細かく言うとケラチンという物質を指します。

そして髪の毛を生やそうと思ったら、亜鉛の摂取がおすすめ

体内でケラチンを作り出すには、亜鉛がないと不可能だからです。

もちろんタンパク質、あるいはアミノ酸などケラチンの材料となる栄養も欠かせませんが、併せて亜鉛を摂り、ケラチンをしっかり作りましょう。

タンパク質やアミノ酸に比べると、亜鉛は普段の食事で摂取しにくい栄養でもあります。

可能なら牡蠣やレバー、高野豆腐など、亜鉛を多く含む食材を意識して献立を作ってください。

あるいは亜鉛のサプリで補うという手もありますね。

ちなみに亜鉛はビタミンCやクエン酸と一緒に摂取することで吸収率も上がるそう。

メインが亜鉛を含む食材(牡蠣など)で、サラダやデザートにクエン酸やビタミンCを含む食材(トマトやキウイ)と考えると楽かもしれません。

用意するのが大変な時は、味を調えるためにレモン汁を加える程度でも、何もしないよりはマシですから行いましょう。

私みたいに亜鉛サプリで牡蠣成分が豊富な海乳(かいにゅう)exを飲むのもいいですよ。
詳しくは→亜鉛たっぷり!濃縮牡蠣エキス★海乳EX

ケラチンと亜鉛以外も大事

ダイエット中で食事制限をしている方は要注意。

いくらタンパク質と亜鉛を補給できているからといって、ほかの栄養を蔑ろにしてしまっては髪の毛にも良くありません。

偏った食生活でも頭皮の血行不良は起こりやすくなりますし、そのせいで体調不良になった場合、対処しようとして亜鉛やタンパク質が体に回ってしまうことだって考えられます。

体が健康だからこそ、髪の毛に栄養が行き渡ると理解して、食事はバランスを考えた上で、亜鉛やタンパク質を多くするよう心がけましょう。

また亜鉛以外にも、かゆみやフケに対処してくれるビタミンAや、抜け毛予防になるビタミンB12など、髪の毛が生えた後のケアになる栄養も多いです。

せっかく髪の毛が伸びてきても、あっさり抜けてしまったり、フケや枝毛などに悩まされるのは嫌ですよね。

様々な栄養を取り入れることは、髪の毛のトラブル全体へ対処しましょう。

しっかり眠って髪の毛の成長を促す

早寝早起きも髪の毛のためには良いです。

というのも主に夜、午後10時から翌日の午前2時までは、成長ホルモンが分泌されやすい時間帯。

肌のターンオーバーが発揮される時間として、知っている人も多いでしょう。

髪の毛にもメリットがあったんですね。

しっかり寝ることで睡眠不足が原因となる問題も回避できますし、何より寝る以外行うことがないのも嬉しいです。

シャンプーを質の良いものに変える

市販のシャンプーの質が悪いとは言いませんが、汚れと落とすだけでなく、髪の毛の成長を促してくれるような成分の入ったものがおすすめです。

より早くというのであれば、今使っているシャンプーやコンディショナーに、どんな成分が入っているか確認しましょう。

反対に、髪に良くない成分が入っているものは避けるのも役立ちます。

シリコンや添加物が入っているなら、もしかしたらそれが髪の毛を伸びにくくしているかもしれません。

美容成分は知らなくても、無添加やノンシリコンならパッケージに記載されている製品も多いですから、選択の決め手になります。

ただし無添加の場合は、製品によって何種類の添加物を取り除いているかが異なります。

添加物を全種類取り除いているケースは少ないため、何を除いているかぐらいは事前に確認することをおすすめします。

ノンシリコンシャンプーの「アスロング」で毎日ケア

ジャンプーのところでノンシリコンなど髪に良いものをと言いましたが、「アスロング(asulong)」なら該当しますよ。

シャンプーとトリートメントのセットですが、どちらも100%ノンシリコンなのが嬉しいですね。
口コミでも人気です。
アスロングの口コミ効果!髪を早くロングヘアーにできる噂は本当?

無添加も4種類に対応しており、合成香料と着色料、鉱物油及びアルコールがフリーです。

そんなアスロングは、キャピキシルという成分で髪の毛をケアしてくれます。

キャピキシルはアカツメクサという花のエキスと、アセチルテトラペプチド-3の2つの成分を混ぜ合わせたもの。

アカツメクサの花にはイソフラボンが含まれており、女性ホルモンと同等の活躍をしてくれます。

またアセチルテトラペプチド-3は4種類のアミノ酸によって構成。

取り入れることで髪の毛を生み出しやすくしてくれるんです。

さらにリンゴから培養した細胞エキスにも注目。

ただのリンゴではなく、収穫してから4ヶ月経過しても腐らないという奇跡の種のエキスを使っています。

腐らない効果を髪の毛にも与えることで、美しい状態を長くキープすることができるんです。

そのほかにも10種類のオーガニック成分と、香りとしてジャスミン&ブーケを採用。

シャンプー中は、香りでストレスを癒してもらいましょう。

トリートメントでさらなるケアを

アスロングのトリートメントにはキャピキシルが共通して含まれているほか、、シャンプーの成分をさらにサポートするものが揃っています。

例えばファルコレックスという成分。

雑菌が増えるのを防ぐ効果を持っており、汚れだけでなく臭いに対してもケアしてくれます。

またアボガドとアルガン、2種類のオイルで髪の毛の潤いも維持。

栄養を保護する役割も担ってくれるので、美髪もよりキープしやすくなっています。

またビタミンEの1種であるトコフェロールも含まれており、背中ニキビの対処も可能に

ニキビ、特に背中ニキビはシャンプーやトリートメントの洗い残しが影響することもありますが、アスロングならトコフェロールでケアを一緒に行ってくれます。

トクトクコースで自動配送

シャンプーは消耗品ですし、少なくとも理想の髪の毛になるまでは使い続けますよね。

アスロングはそんな人のために、定期購入が可能です。

トクトクコースという名前になっており、初回注文分は定価の60%オフ

2回目以降も40%オフでずっと続くので、出費を抑えたい人にもぴったりです。

条件として4回目までは続ける必要がありますが、5回目以降ならば解約はもちろん、一時的なストップも可能。

さらに発送周期も変えられる上、特典として商品プレゼントがあります。

何が届くかはそのときどきのお楽しみだそう。

特典といえば、3種類の小冊子が付いてくるのも魅力です。

内訳は髪の毛のケアに繋がるガイドとして、生活習慣のサポートになるものが1冊、料理レシピが1冊。

またアスロングをよりよく使うための方法が記載されたものの1冊です。

切る前よりも艶が感じられる髪に

アスロングに変えたからか、シャンプー後の髪の毛がしっかりした感じになりました。

量はさほど変わっていないのに、潤いが加わった分重くなった印象です。

洗っている最中も良い香りですし、翌日のブラッシングも時間をかけずにさらっと整ってくれます。

最初のうちは質の変化を楽しめるので、伸びないこともあまり気にせず続けられるのはストレスにも良いですね。

私が切りすぎたのは5cmほどでしたが、そういえば5ヶ月待たずに戻った気がします。

しかも以前より綺麗な髪の毛が生えてきてくれたので、とても嬉しいです。

今は買った服だけでなく、ほかのコーディネートも楽しんでいますよ。

まとめ

髪の毛はもともと伸びるスピードが遅いので、切りすぎてしまった場合は待つしかありません。

しかし普段の生活やシャンプーを見直すことで、比較的早めにもとの長さに近づけることは可能です。

シャンプーの場合は、ノンシリコンと無添加、そして髪のよい成分も豊富なアスロングを試してみると良いですよ。

長さだけでなく、潤いなど質感も良くしてくれるので、指通りも流れるようです。

アスロングで長さはもちろん、艶ある綺麗な髪を取り戻してください。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら

髪型を失敗して、早く髪を伸ばしたい…アスロング