森 水絵森 水絵

テアテ化粧水で毛穴や角栓ケアもできるって本当でしょうか?

ニキビやにきび跡ケアで人気のテアテ(teate)化粧水について毛穴の黒ずみなどで悩む知人が体験してくれました。

「先輩、こういう時ぐらいちゃんとメイクしましょうよ!

職場の後輩から言われたのは、とある飲み会の席でのこと。

その日は会社のメンバーだけでなく、懇意にしている取引先の方なども誘って、ちょっとしたパーティのような感じになっていました。

こちらは女性が多く、取引先は男性ばかりの会社ということもあり、私を含め、ちょっとした合コン気分の人も多かったんです。

でもその日、私はきちんとメイクをしていました。

おそろかにしていたつもりはないのですが、鏡を見ると「やっぱりな…」と思わざるを得ません。

というのも、近頃ニキビや毛穴の黒ずみなど、見た目にもあからさまなぐらい肌荒れがひどいんです。

色に問題がなさそうな部分も、触ってみると角栓が詰まっているようでザラザラ

そのおかげで、メイクをいくらしてもカバーしきれないし、崩れやすくもなっていました。

私はもう35歳。

結婚願望はありますが、婚活パーティに参加してもいつも取り残される側です。

ゆえにこうした自然?の出会いを頼みにしているのですが、今回も望み薄かもしれない。

そう思っていたのですが、現実はさらに私を打ちのめしたんです。

年長の上司がモテるのは何故!?

仮に私が取り残されても、理由が後輩など、若い子に人気が集中していれば、まだ諦めもついたかもしれません。

ところが1番人気は上司。

こちらのメンバーの内でトップだから、相手方もご機嫌取りをしているという感じではないんです。

私より年長で、もう40代になろうかという上司ですが、知らなければ20代と思う人もいるかも、それぐらいキレイな肌をしています。

管理職になれる時点で人間もできているわけですから、ある意味上司に勝てなくても仕方がないと言うことはできます。

でも実際のところ上司は仕事人間の側面もあり、女としては私のほうが上だろうという、ちょっとした思い上がりがあったんです。

それが見事に砕け散りましたね。

ただ一方で、見た目の大切さも改めて感じました。

少なくとも今の肌荒れをどうにかしない限り、私に春は来そうにありません。

自分が上という傲慢さも何も放り出して、上司に相談を兼ね、美肌の秘訣を聞いてみることに。

ニキビケアに良い「テアテ化粧水」

上司が教えてくれたのが、「テアテ化粧水」というニキビケア用のアイテムでした。
口コミでも人気みたいです。
テアテ(teate)化粧水の噂や口コミは本当?主婦の吹き出物やニキビ跡もキレイになる?

私が今の職場に移ったのは最近なので知らなかったんですが、聞いてみると、上司も以前はニキビなどに悩んでいて、見た目もひどい状態だったそう。

その悩みを解決してくれたのが、テアテ化粧水だったんです。

しかもテアテ化粧水は、ニキビによって発生しやすい肌のボコボコや赤み、また黒ずみにも良いとのこと。

上司の肌に、ニキビ跡のようなものも見えないのは、そのおかげなんですね。

テアテ化粧水はニキビケア成分のほか、8種類のハーブによって対処を行ってくれます。

第三者機関で実験を行ったところ、テアテ化粧水によるアクネ菌の減少が認められたそう。

アクネ菌はニキビの原因菌と言われますから、減らしてくれるのはありがたいですね。

またアクネ菌そのものだけでなく、アクネ菌を増やすきっかけとなるリパーゼの阻害にも効果を発揮しています。

こちらも第三者機関による実験の成果で、テアテ化粧水の濃度を高めるほどにリパーゼを邪魔する強さ=阻害活性率も高まっているんです。

アクネ菌はもとから肌にある物質で、量が適度であれば問題ないのですが、増えすぎることでニキビの原因になります。

単に増えすぎたアクネ菌を減らすだけでなく、増やす原因にも対処してくれるのは魅力的ですね。

またリパーゼは肌の炎症の原因でもあるそう。

赤みのケアになるのも、リパーゼに対処できているからなんですね。

公式サイトより引用
公式サイト→【ニキビ・ニキビ跡専用化粧水】テアテ
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

効果をもたらしているニキビケア成分とは?

ではどうしてこのような結果を引き出すことができるのでしょうか。

テアテ(teate)の成分(原材料)をチェックしてみることにしました。

テアテ化粧水の成分のうち、ニキビケアになるのはシメン-5-オール、グリチルリチン酸2K、アラントインの3つのようです。

まずシメン-5-オールは、イソプロピルメチルフェノールの別名でも呼ばれています。

主に臭いケアに役立っているようで、脇汗対策などのアイテムにも多く含まれているようです。

効果は殺菌で、アクネ菌はもとよりワキガの原因とされるジフテロイド菌のケアに役立っています。

また肌を引き締める収れん効果もあり、顔はもとより頭皮ケアとして育毛剤などにも使われています。

2つ目はグリチルリチン酸2K

単にグリチルリチン酸と呼ばれることもあれば、グリチルリチン酸ジカリウムの異名も持っています。

原料は甘草と呼ばれる植物で、漢方として使われることがあります。

甘草自体もそうですが、グリチルリチン酸2Kには肌の潤いアップや炎症を抑える効果があり、ニキビの赤み対策や肌の調子と整えるのに役立つんです。

同じく炎症である日焼け対策として、日焼け止めなどに使われることもありますね。

またこちらも顔だけでなく、頭皮のケアに使われることの多い成分です。

最後のアラントインもまた、抗炎症に役立つ成分。

炎症だけでなく、肌が自分で回復しようとするのをサポートする効果もあり、ニキビだけでなく肌荒れ全般に良いと言えます。

また抗刺激や抗アレルギーの側面もあり、テアテ化粧水が敏感肌などの人にも使える助けとなってもいます。

肌をいたわる無添加化粧水

テアテ化粧水はまた、無添加にもこだわっています。

色素と香料は素材に含まれる天然のものしか使わず、鉱物油や紫外線吸収剤など、全部で7種類の添加物を除外しました。

自然由来と言えば、メインの素材であるハーブもそうですね。

テアテ化粧水に含まれるハーブの内容は、セージにレモングラス、ごぼう根にレモン、オウバク、セイヨウキズタ、オランダカラシ、そしてサボンソウです。

以上のことから、テアテ化粧水は敏感肌などはだが弱い方でも使いやすいアイテムと言えます。

肌が弱い人は肌荒れも起こりやすいですが、一方で見合うケアアイテムを探すのが大変でしょう。

テアテ化粧水なら、その解決に一役買ってくれるかもしれません。

公式サイトより引用
公式サイト→【ニキビ・ニキビ跡専用化粧水】テアテ
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

ニキビ薬を使っている場合はお医者さんと相談

ニキビで悩んでいる人の場合、処方箋をもらうなど病院でのケアに取り組んでいる方も多いでしょう。

テアテ化粧水をプラスアイテムとして使う場合、前もってかかりつけのお医者さんに相談しておく方が良いみたい。

肌に良い天然成分とは言っても、薬の成分との相性はわかりませんからね。

両方良いものなので、ダブルならより良いと考えちゃいそうですが、この点は注意してください。

角栓ザラザラケアは時間が必要かも

一方テアテ化粧水のみでケアする場合、特に肌のザラつきは時間がかかるそうです。

肉眼で確認するのは難しいですが、ザラつきが肌の表面に限った問題ではなく、奥まで及んでいる可能性もあるとのこと。

テアテ化粧水にも保湿効果はありますが、それだけに頼るのではなく、普段使っている乳液やクリームなども忘れず使い、潤いのキープを徹底させましょう。

ちなみにニキビや黒ずみケアに関しても、数日で対処できるとは思わないようにと、上司から念を押されてしまいました。

上司の場合は自分で減ったなと気づくまでに3ヶ月ほどかかったそうです。

ニキビ跡や角栓のザラつきに関しては、さらに3ヶ月なので、合計半年ほどかかっているとか。

テアテ化粧水に効果はちゃんとあるけど即効性はないので、根気強く続けるのが大事だと言われました。

またテアテ化粧水は顔専用ではないため、ボディにニキビがある、なんて方にもおすすめだそう。

潤いを与える目的で使うのも良いみたいで、上司も冬など乾燥しやすい時期は全身に使っていたとか。

公式サイトからの注文で割引や特典も

テアテ化粧水は、メーカーの公式サイトで購入することができます。

Amazonや楽天市場など、一部のショップサイトでも販売しているようですが、公式サイトの場合は様々な特典があるんです。

例えば価格。

テアテ化粧水には毎月お届けプランと呼ばれる定期コースがあるのですが、公式サイトであれば初回限定で定価の74%オフ。

金額で言うと5000円以上安いんです。

その上送料も無料

2回目以降も初回ほどではありませんが、定価の3分の1ほど割引されて続けることができます。

その際送料は発生するので気をつけましょう。

支払い方法はクレジットカード、コンビニや郵便局での決済、代引から選択可能です。

コンビニや郵便局なら、製品と同時に払込用紙が届く後払い方式になるため、ちゃんと商品が届くことを確認したい方にはおすすめします。

またBBクリームが6回分のサンプルサイズで同梱。

こちらもテアテシリーズのBBクリームで、ニキビケアに良い成分で作られています。

併せて使うことで、より効果が期待できるんです。

テアテ化粧水の2回目の注文以降であれば、BBクリームも定期購入用の価格で購入できるため、気に入ったら活用するのもあり。

ただしBBクリームの場合、化粧水で添加物として取り除いている動物性原料が含まれているので、心配な方はパッチテストを行うなど、問題ないことを確認してから使いましょう。

いつでも解約可能&30日以内の返金保証もあり

さらにテアテ化粧水の特典と言えばもう1つ、皮膚科医監修によるニキビの後対策パーフェクトガイドという冊子もついてきます。

テアテ化粧水を使うだけでなく、ガイドに記載の方法でもケアが可能です。

おまけにこれだけの特典が付いて継続縛り無し、かつ30日以内なら返金にすら応じてもらえます。

返金保証に関しては事前にメーカーに連絡の上、届いたものを全て返品することが条件です。

しかし手続きさえ踏めば、肌に合わなかった場合の損失が時間だけで済むので助かりますね。

ただ上でも触れたように、効果を感じるまでは時間がかかるようです。

肌荒れが悪くなったなど、良くない変化が出たのでなければ、テアテ化粧水は3ヶ月程度は試してから効果の有無を判断したほうが良いかもしれませんね。

ちなみにテアテ化粧水の発送ペースや個数に関しては、いつでも変更が可能です。

テアテ化粧水が余っているのでペースを遅くしたい、使い切ってしまったので次の分が欲しい、次から2本ずつにしたいなどの要望にも応じてもらえます。

テアテ化粧水の合計金額が税抜き7000円以上であれば送料が無料になりますから、家族や友人と一緒にまとめ買いするのも良いかもしれません。

ですが変更の場合、連絡は早めに。

特に遅くする希望を出すなら、最低でも次回発送日の10日前までには行いましょう。

ギリギリになってしまうと、発送が行われてしまいます。
詳しくは公式サイト→【ニキビ・ニキビ跡専用化粧水】テアテ

しっとりを経てつるつる肌へ

テアテ化粧水はシンプルな黒いボトルに入っていますが、液体は透明。

保湿に良いそうですが、感触はサラッとしていて、べたつく感じはありません。

夏場でも使いやすそうですね。

肌なじみも良く、スーっと肌に入り込んでくれる感じ。

サンプルのBBクリームもスキンケアと相性が良く、ボロボロ崩れてしまうなんてこともないです。

結果から言うと、ニキビや黒ずみや角質、毛穴などが目立たなくなるまでには、私の場合4ヶ月ほどかかりました。

ただその間も何もなかったわけでなく、まず何でもない部分の肌質が変わったと感じました。

これに気づいたのは早くて、使い始めてから1週間ほど後。

テアテ化粧水を使った直後はしっとりしているんですが、時間が経つとつるつるになったんです。

それが次第に、ニキビや黒ずみ、毛穴や角栓のあった場所にも広がってくれたように思います。

「あ、つるつるになってる」という実感を得られたのが、継続の大きなモチベーションに繋がってます。

今はニキビ跡が赤みとして残っていたり、以前ほどではないにせよザラつきを感じることもあるのですが、メイクではバッチリカバーできますし、すっぴんでもあまり気にならないぐらいまで落ち着いてくれました。

最近では後輩から、すっぴんなのに「メイク整っていていいですねー」なんて言われることもあるので、テアテ化粧水を使って良かったです。

まとめ

1つの肌荒れならまだしも、いくつものトラブルが重なるとケアも面倒ですよね。

しかもメイクでカバーできないとなれば、なおさらです。

時間はかかりますが、もしニキビや毛穴や角栓の悩みを抱えているなら化粧水をテアテ化粧水に置き換えてみるのも1つの方法ですよ。

ニキビケア成分といっても、根本は殺菌や炎症などほかのトラブルに使えるものですし、ハーブなど天然素材でもケアしてくれるので、肌質を問わず使えます。

テアテ化粧水で、自身の持てるすっぴんを取り戻しましょう。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら

【ニキビ・ニキビ跡専用化粧水】テアテ