森 水絵森 水絵

透輝の滴(とうきのしずく)の口コミ効果やコスパを評価します。

透輝の滴(とうきのしずく)が、エイジングケアによくて、シワ、シミ、たるみ美容液の噂は本当でしょうか?

最近肌の様子がどこかおかしい

そう感じることはありますか?

明確にシミやシワ、たるみと言った変化が出ていれば、それに応じた対処もしやすいでしょう。

しかしなんとなく元気のない顔に見えたり、目立った肌荒れはない気がするのにメイクのノリが良くないとしたら、どのようにケアすべきか分からないのではないでしょうか。

また変化が明確でも、複数の悩みを同時に抱えているとケアが追いつかなることも。

さらには、きちんと変化に応じたスキンケアを使っているはずなのに、なぜか元に戻らないケースもありますね。

これらを年齢肌、と一括りにすることは簡単ですが、年を経るたびに肌荒れの様子や適したスキンケアが変わっていくのも事実。

ゆえに対策を講じるなら、肌そのものを根本から見直すことをおすすめします。

スキンケアも、特定のケア成分を含んでいるものより、肌の見直しを優先した製品を探しましょう。

もしそんなの見つからない!と思っているなら、透輝の滴(とうきのしずく)という美容液を使ってみてください。

実は今挙げた悩みに、透輝の滴はしっかり対応してくれるとして評判なんです。
詳しくは→透輝の滴公式サイト

なぜ透輝の滴という1つのスキンケアアイテムだけで対応できてしまうのか、どのように肌を根本から見直していくのか。

透輝の滴(とうきのしずく)の秘密を探ってみましょう。

透輝の滴(とうきのしずく)とは?たるみ美容液なの?

透輝の滴(とうきのしずく)はノーメイク、つまりすっぴんでも自信を持って活動できることを目指す集中美容液です。

シワやたるみと言った年齢で現れやすい悩みや、どことなく疲れたような顔をしている人、メイクをしてもノリが良くない、そもそもスキンケアも適したものがないと感じている人に透輝の滴(とうきのしずく)は、おすすめ。

たるみに特化した美容液というより、たるみだけでなく様々な肌の悩みへの対処が期待できるアイテムが透輝の滴(とうきのしずく)です。

透輝の滴(とうきのしずく)は、スキンケアではありますが、いたずらに保湿ばかりを徹底するのではなく、肌本来の環境に必要な分だけを求める作りが特徴。

むしろ保湿はほかのスキンケアに比べて控えめにし、肌が自ら保湿効果を発揮するのを促すのが透輝の滴(とうきのしずく)の目的です。

透輝の滴(とうきのしずく)の口コミから効果をチェック!

これまでに7万人もの利用者がいる透輝の滴(とうきのしずく)。

一部の方の透輝の滴(とうきのしずく)の口コミや感想から効果の評価を見てみました。

毎日自分の顔を見るのが楽しみになった。

・ほかのスキンケアを試しても実現できず、諦めていたツヤ肌に近づけた。

・疲れが顔に出やすいタイプだったけれど、透輝の滴を利用し始めてからカバーしてくれていると感じる。

・今まで肌荒れの頻度が多かったが、透輝の滴を使うようになってからは減り、安定して整うようになった気がする。

3ヶ月ほどの利用で、きちんと結果を感じられるのが魅力。周囲から使っている化粧品を尋ねられるほど良い。

公式サイトより引用
【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

透輝の滴(とうきのしずく)でプラスの変化になっていると感じた人も多く、それが利用者を増やしている理由なのでしょう。

利用者は年齢肌を感じやすい40代・50代の方が中心ですが、透輝の滴を始めとしたメーカーのスキンケアを気に入って、80代になっても使い続けている方もいるほどです。

いくつになっても使い続けられるスキンケアであるのも、透輝の滴(とうきのしずく)が人気の理由かもしれませんね。

透輝の滴(とうきのしずく)の全成分(原材料)や素材は何?

「透輝の滴(とうきのしずく)の全成分(原材料)」
水(海水)、BG(イモ、サトウキビ)、グリセリン(ヤシ)、ペンチレングリコール(トウモロコシ)、ヒトオリゴペプチド-1(アミノ酸)、ヒトオリゴペプチド-2(アミノ酸)、ヒトオリゴペプチド-13(アミノ酸)、オリゴペプチド-24(アミノ酸)、オリゴペプチド-20(アミノ酸)、アセチルデカペプチド-3(アミノ酸)、カプロオイルテトラペプチド-3(アミノ酸)、オリゴペプチド-34(アミノ酸)、ライムギプラセンタエキス(ライ麦)、ヒアルロン酸Na(糖)、アセチルヘキサペプチド-8(アミノ酸)、ペンタペプチド-3(アミノ酸)、加水分解エラスチン(魚)、水溶性コラーゲン(魚)、フラーレン(炭)、コンドロイチン硫酸Na(魚)、セリン(アミノ酸)、βーグルカン(オーツ麦)、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(トウモロコシ)、パルミチン酸レチノール(ヤシ)、パンテノール(コメ)、水添レシチン(大豆)、ソルビトール(糖)、キサンタンガム(糖)、ダイズ油(大豆)、カプリリルグリコール(ヤシ)、ポリソルベート80(ヤシ)、リン酸Na(塩)、レシチン(大豆)、ピーナッツ油(ピーナッツ)、スクワラン(オリーブ)、トコフェロール(大豆)、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス(ワサビ)、レウコノストック/ダイコン根発酵エキス(ダイコン)、海塩(海塩)
引用元:透輝の滴の全成分

透輝の滴(とうきのしずく)の主軸となるのが、沖縄の天然水

海洋深層水と呼ばれる種類を採用していますが、一般的な深層が地下200~400mほどの位置を指すのに対し、透輝の滴は地下600mと1400mの2種類を取り入れています。

それにプラスしてやんばるの名水を独自にブレンドして作られた水がαGri-X(アルファグリックス)
αGri-X(アルファグリックス)

αGri-X(アルファグリックス)は、ミネラルバランスが人の体内を流れる水に近い構成です。

肌への効果は状態を整えたり、リズムの安定を図るというもの。

また透輝の滴(とうきのしずく)製品自体の抗菌効果も期待でき、使用中に雑菌などが混ざり込むのを防いでくれます。

さらに8種類の成長因子、グロースファクターを透輝の滴(とうきのしずく)は、配合。

EGFとFGF、IGFを2種類ずつ、プラスしてTGFとHGFが透輝の滴(とうきのしずく)には、入っています。

透輝の滴(とうきのしずく)は、肌を整えると共に、今までのスキンケアでは成分を与えられなかった場所への浸透も期待されます。

透輝の滴(とうきのしずく)はシミ対策にも良い?

年齢肌、エイジングケアのイメージがある透輝の滴(とうきのしずく)ですが、シミケアとしても使うことができます。

理由は透輝の滴(とうきのしずく)に含まれる8種類のグロースファクター。

例えばEGFは肌に透明感を与えてくれ、IGFは明るさをサポートしてくれます。

色素沈着で、暗くくすんでしまった部位のケアとしては透輝の滴(とうきのしずく)は、うってつけ。

ほかにもFGFなら水分と油分のバランス調整、HGFならハリ、TGFはエイジングケア全般を担っています。

グロースファクターごとに役割が異なっているので、様々なトラブルに透輝の滴(とうきのしずく)は対処しやすいんですね。

副作用は?無添加で安心って本当?

透輝の滴(とうきのしずく)は無添加にもこだわっています。

取り除いているのは、石油系界面活性剤に防腐剤(主にパラペン)、合成の着色料及び香料、そして鉱物油です。

あくまでも天然成分と肌への影響を重視しており、防腐剤など通常は必要な添加物も除外。

透輝の滴(とうきのしずく)では、色や香りすら、素材そのままで作っています。

これも透輝の滴(とうきのしずく)の原材料で述べたαGri-Xのおかげ。

透輝の滴(とうきのしずく)の素材自体が安定して存在できるので、あえて添加物を取り入れなくても使いやすいんです。

それゆえ透輝の滴(とうきのしずく)には副作用もなし。

ただ透輝の滴(とうきのしずく)の素材は特別加工を施しているわけでもないので、アレルギーを持っている方は原材料を全て確認し、該当するものがない場合のみ使用してください。

公式サイトより引用

【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

透輝の滴(とうきのしずく)の使い方のコツや実感できる継続期間は?

透輝の滴(とうきのしずく)は洗顔直後、スキンケアの最初に使います。

方法は透輝の滴(とうきのしずく)の適量を手に取り、顔全体に伸ばすだけ。

ただし特に悩んでいる箇所、気になる部位には透輝の滴(とうきのしずく)を重ねづけしましょう。

透輝の滴が肌になじんだと思ったら、普段のスキンケアを続けてください。

透輝の滴(とうきのしずく)の継続の目安は3ヶ月前後ですが、年単位で使っている方も多いです。

1度ケアすれば以降は悩み知らずというわけでもないので、透輝の滴(とうきのしずく)の効果を実感できたならばこそ、より続けることをおすすめします。

ちなみに透輝の滴(とうきのしずく)は、無添加で防腐剤を入れていないので、開けた後は冷蔵庫で保管することもお忘れなく。

妊娠中・授乳中の敏感になった肌でも使える?

無添加ゆえ、妊娠中や授乳中の方でも透輝の滴(とうきのしずく)は利用可能。

透輝の滴(とうきのしずく)は、スキンケアで飲み物ではないため、内蔵などへ負担をかけない点も、使いやすさの理由です。

ただ過敏な時期は、良い効果を与えてくれるアイテムでも何があるかわかりません。

不安があったり、ちょっとでも体調が良くないと感じたら一旦中止して様子を見ましょう。

事前にかかりつけ医に相談しておくのも1つの手です。

また授乳中を中心に、赤ちゃんが透輝の滴(を塗った箇所)を口に含む可能性がある場合も、念のため注意してください。

基本的には透輝の滴(とうきのしずく)は顔用ですが、もしバストなどボディにも使いたいと思っているなら、赤ちゃんの卒乳を待ったほうが無難です。

透輝の滴(とうきのしずく)は男性の顔のたるみやシミ対策に使える?

女性だけでなく、男性の肌悩みにもおすすめなのが透輝の滴(とうきのしずく)の魅力。

透輝の滴(とうきのしずく)のαGri-Xのミネラルバランスは男女問わず人の体内バランスと同じですし、グロースファクターは女性のみにしか聞かないなんてこともありません。

何らかの肌トラブルを抱えているなら透輝の滴(とうきのしずく)を試してみましょう。

敏感肌・アトピーやニキビ肌でもOK?

妊娠中のみならず、基本的に敏感肌、アトピーという人にも透輝の滴はおすすめです。

ニキビは透輝の滴(とうきのしずく)のグロースファクターによって、痕を含めたケアも期待できます。

ただ妊娠中並に過敏という方は、利用前にパッチテストをしたり、かかりつけ医に相談してから始めましょう。

透輝の滴(とうきのしずく)はドラッグストア(薬局)でも市販?販売店はどこ?

しかし透輝の滴(とうきのしずく)は、ドラッグストアや薬局では販売していません。

特定の店舗・地域に限った話ではなく、どこのドラッグストアでも透輝の滴(とうきのしずく)は扱いはありません。

たまたま透輝の滴(とうきのしずく)が在庫切れということもなく、入荷自体していないようですね。

ただ透輝の滴(とうきのしずく)は、もともとエステサロンでの取り扱いから一般利用へと広まった経緯を持っています。

ゆえに現在も、全国各地のエステサロンでは透輝の滴(とうきのしずく)の扱いがあるそう。

一応透輝の滴(とうきのしずく)の公式サイトでは取り扱いのエステサロンも検索できるので、確認してみるのもありです。

全国といえどエステサロンはドラッグストアほどたくさんあるわけではないですし、利用となるとコスパもかさみます。

もし透輝の滴(とうきのしずく)が近所にない場合、あっても利用しにくいようなら通販で注文しましょう。

楽天・アマゾンでも買える?通販での最安値やコスパが良いのは?

一方透輝の滴(とうきのしずく)の通販においては、メーカー公式サイトほか、楽天市場及びAmazon、Yahoo!ショッピングなどのモールサイトでも購入できます。

いずれも送料無料で定価より安く提供しているショップが多いので、コスパにこだわるなら利用してみるのも良いでしょう。

ただ未開封とは言え、透輝の滴(とうきのしずく)は防腐剤なしの商品。

メーカーから各ショップへの移送、注文者が現れるまでの管理状況などは、注意が必要だと思います。

もともと透輝の滴(とうきのしずく)のメーカーでも、1度にたくさんの製造はしていないそうです。

在庫は用意せず、注文があるたびにメーカーへ発注をかけているショップでもない限り、鮮度はあまり期待できないかもしれません。

さて透輝の滴(とうきのしずく)公式サイトですが、初めての方向けにチャレンジ10というメニューを用意しているのが特徴です。
詳しくは→透輝の滴公式サイト

透輝の滴(とうきのしずく)1ヶ月分の3分の1、10日用のお試しサイズで、しかし価格は3分の1よりも安く設定されています。

透輝の滴(とうきのしずく)の購入は1回限りで送料も無料なので、とりあえず使用感が知りたい方にはぴったり。

透輝の滴(とうきのしずく)の到着から20日以内であれば、返金にも応じてくれるのがまた魅力です。

メーカーへ返金保証制度を利用する旨を伝え、送られてきた透輝の滴(とうきのしずく)の箱や容器を返送しましょう。

送料はこちらの負担ですが、透輝の滴(とうきのしずく)を使い切った場合も申請でき、コストの損失がなくなるのは嬉しいですね。

また透輝の滴(とうきのしずく)を継続する方には、ホームエステ定期便という定期購入も用意されています。

チャレンジ10を利用せず、最初から定期便を利用する場合は、初回に限り定価の半額。

3分の1の値段はチャレンジ10の割引額よりもさらに安いため、肌荒れなどの不安がないなら最初から透輝の滴(とうきのしずく)の定期便を選ぶ方がお得です。

ちなみに2回目以降は定価の10%オフがずっと続きまず。

チャレンジ10を利用した方が定期便に切り替える場合も、10%オフですね。

透輝の滴のメニューとしてはほかに、ブランドのスタートセットもあり、こちらを利用した方も、定期便は10%オフでスタートとなっています。

透輝の滴(とうきのしずく)スタートセットは美容液のほか、クレンジング、洗顔石鹸、化粧水、日焼け止めが入っており、石鹸用の泡立てネットもプラス。

成分は無添加やグロースファクター、αGri-Xを取り入れているなど、美容液に共通する要素も多いです。

透輝の滴ブランドでライン使いをしてみたいなら、試してみるのも良いでしょう。

ただチャレンジ10やスタートセットの場合、利用終了後すぐに定期便に移動する必要はありません。

過去に透輝の滴(とうきのしずく)の利用経験があるだけで、定期便は10%オフにしてくれます。

例えばチャレンジ10などの利用が終わった後、一旦別のスキンケアを試し、比べた上で透輝の滴に戻るという選択肢もあるんです。

加えて定期便そのものを、過去に利用していたことがある人にも同じ待遇。

もしほかに気になるアイテムがあり、試して効果を感じられなかった場合に透輝の滴へ戻りやすいのはありがたいですね。
透輝の滴(とうきのしずく)の自信が伝わりますね。
コスパも良くて最安値になる公式サイトをチェックしてみてください。
詳しくは→透輝の滴公式サイト

透輝の滴(とうきのしずく)の評価まとめ

透輝の滴(とうきのしずく)は海洋深層水に由来するαGri-Xと、8種類のグロースファクターで構成された美容液です。

人体のミネラルと同じバランスで馴染みやすさと安定性を高め、グロースファクターで肌本来の魅力を取り戻してくれるのが透輝の滴(とうきのしずく)の特徴。

それゆえ透輝の滴(とうきのしずく)は無添加にもこだわっており、敏感な肌質の方や妊娠中など過敏になりやすいタイミングでも使えます。

販売は主に通販で、モールサイトなどでも扱っていますが、お試しという意味では公式サイトのチャレンジ10がおすすめ。

あるいは透輝の滴(とうきのしずく)のコスパ重視の方なら、定期便から始めることで、初回半額の特典を受けられます。

原因ごとに対処するのではなく、透輝の滴(とうきのしずく)で肌そのものの状態を見直し、メイクによる悩みカバーの要らない、綺麗な素肌を取り戻してください。
詳しくは→透輝の滴公式サイト
人生を変えるスキンケア訴求