森 水絵森 水絵

美白ケアで人気のハイドロキノン集中美白クリームの口コミをリサーチです。

シミが気になる私ですがハイドロキノンは、敏感肌なので心配でもあります。

そこで肝斑やシミ対策に使う時の注意点も色々調べてみました。

シミ対策にはビタミンCなど様々な成分がありますが、特に効果が高いと言われているのがハイドロキノンです。

しかしハイドロキノンは効果の高さの分強力でもあり、1度にたくさんの量を使えないのがデメリット。

使おうと思ったら医薬品扱いになってしまい、医療機関で処方してもらわなくてはいけません。

ゆえにハイドロキノンを含む化粧品は多くても、含有量は少ないものがほとんど。

でももしハイドロキノンの恩恵をたっぷり受けたいと思うなら、ハイドロキノン集中美白クリームを使ってみることをおすすめします。

ハイドロキノン入りの化粧品の中では含有量が多く、シミやくすみケアとして人気だからです。
結論を書くと敏感肌の場合はパッチテストなど最初に注意が必要ですが、使ってみて大丈夫なら肝斑やシミ対策にも期待できると判明です!
詳しくは→お得なハイドロキノン集中美白クリーム公式サイト

以下ではそんなハイドロキノン集中美白クリームを、口コミや成分などからどの点が良いのか、反対にデメリットはないのかといった観点で詳しく探っています。

長文になるので時間がない場合は、ブックマークなどして後からゆっくりご覧ください。

ハイドロキノン集中美白クリームの口コミをチェック!

口コミ

まずはハイドロキノン集中美白クリームを使っている方々の反応を見てみましょう。

公式サイトなどから引用です。

【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

良い口コミ!よい変化があった

・続けていくうちに、自分が肌悩みを意識しなくなるぐらいにはよい変化があった。(40代女性)

森 水絵森 水絵

ハイドロキノン集中美白クリームも、やはり続けることで、肌悩みへも実感できるようですね!

良い口コミ!コスパが良い

・1回の量が少なくて済むので、コスパを抑えつつ美肌が期待できるのもよい。(50代女性)

1回の使用量が少ないとコスパが良くなりますね。

森 水絵森 水絵

ハイドロキノン集中美白クリームで美肌が期待できるのも嬉しいですね。

良い口コミ!肌色がワントーン上がった

・顔全体がくすんでいたのか、使い続けてみると肌色がワントーン上がった気がする。(50代女性)

森 水絵森 水絵

くすみ対策にもハイドロキノン集中美白クリームは役立つみたいですね!

良い口コミ!傷からできたシミにも変化

・傷からできたシミでも徐々に変化が出てきていて嬉しい。(30代女性)

森 水絵森 水絵

ハイドロキノン集中美白クリームは、傷由来のシミケアにも使えるのですね。

すごいなと思いました。

良い口コミ!続けたら気にならなくなった。

・最初はほかの人が言うほど変化が出ずガッカリだったが、諦めずに続けたら悩んでいた箇所が気にならなくなった。(40代女性)

森 水絵森 水絵

やはり、諦めずに続けるのがコツですね!

悪い口コミ!5日目で変化無し

ハイドロキノン集中美白クリームを使い始めて5日だからか、変化なし。

少しは肌が明るい気もするが、もう少し効果を感じたかった。(年齢不詳女性)

どんなに良いコスメでも、5日間では実感できないのが普通かなと思います。

森 水絵森 水絵

ハイドロキノン集中美白クリームも継続がコツでしょうね

良い口コミと悪い口コミのまとめ

ハイドロキノン集中美白クリームの利用者は主に、30代から50代の女性に集中しています。

ハイドロキノン集中美白クリームは気になる部位のケアだけでなく顔全体の透明感が期待できるようですね。

また日焼けやニキビではなく、傷痕から発生したシミにも効果が期待できるのも魅力的。

ただあくまでも変化は個人差ということで、しばらく使ってもなかなか変化が現れないというケースもあるようです。

それでも辞めることなく続けたことで、ようやく気になっていた部位の変化が見られた口コミもありましたね。

以降ではハイドロキノン集中美白クリームの効果の秘密とともに、継続におけるポイントも探ってみましょう。

ハイドロキノンをはじめとした成分・原材料(全成分)は?

成分

ハイドロキノン集中美白クリームは、名前のとおりハイドロキノンが含まれています。

全体の3%と割合だけみれば少なそうにも思えますが、強力成分でもあるため、肌の負担も考えた量です。

特に日本国内の美白クリームでは、ハイドロキノンは多くても2%しか含まれていません。

そう考えると、ハイドロキノン集中美白クリームの3%がいかに多いかも納得です。

ハイドロキノンは天然の美白成分として知られており、メラニンを抑える効果が期待できます。

シミ予防のようなメラニンの発生を抑制するだけでなく、既にあるメラニンに対しても力を発揮してくれるのが魅力。

予防にあたっては、メラニンそのものを抑えるほか、メラニンを増やす原因であるチロシナーゼの活動を食い止めてくれます。

一方既にあるメラニンへの対策ではニキビや傷の痕、全体に広がっているくすみなど、肌に残り続けている悩みも該当。

今までの美白ケアで落としきれなかったシミがある方にもおすすめです。

またハイドロキノン集中美白クリームには、ハイドロキノン以外にも、合計で6種類の美容成分が含まれています。

内容はパンテノールとトコフェロール、グリチルリチン酸2K。

加えてツボクサ及びローズマリーの葉・カンゾウの根の3つの植物をエキスにして配合しています。

1つ目のパンテノールは抗炎症が期待でき、シワやニキビケアにおすすめ。

トコフェロールはビタミンEの1種で、こちらも抗酸化に役立つほか、めぐりによる血行アップが見込めます。

グリチルリチン酸2Kはハイドロキノンと同じ美白成分

消炎効果を持っており、既に発生してしまったメラニンにも役立ちます。

3種類の植物エキスも抗炎症と、また抗酸化を担っており、シミケアだけでなくエイジングケアにもぴったりです。

ローズマリーはトコフェロールと同じくめぐり、カンゾウはハイドロキノンと同じくチロシナーゼを抑える効果も併せ持っています。

ハイドロキノン集中美白クリームの使い方

ハイドロキノン集中美白クリームは、いつものお手入れのラストに使います。

化粧水やクリームなどで肌を整えたら、気になる部分にハイドロキノン集中美白クリームを塗るだけ。

量は薄づき程度で構いません。

ハイドロキノン集中美白クリームは、顔だけでなく全身の悩みに対応しているので、色素沈着の悩みがボディにもあるなら使ってみましょう。

肝斑やシミ対策に使う時の注意

説明

ハイドロキノン集中美白クリームを使うときは、事前にパッチテストを行ないましょう。

特に敏感肌の方は、強力すぎるがゆえに肌荒れするリスクがあります。

パッチテストは肘や二の腕など目立たない部分にハイドロキノン集中美白クリームを塗って様子を見るだけ。

塗った部分が赤くなったり、ひりついたりしなければ気になる部分にも使えます。

余裕があればハイドロキノン集中美白クリームを塗った瞬間だけでなく、1~2日放置した後でも問題ないか、確認しましょう。

また朝にハイドロキノン集中美白クリームを使った場合は、外出前にしっかり紫外線対策をしてください。

というのも、ハイドロキノンを塗布した場所に紫外線が当たると、かえってシミの色が濃くなる可能性があるからです。

日焼け止めはもちろん、UVカット加工の服や帽子、アームカバー、日傘の併用もおすすめします。

日差しの強い日は朝にハイドロキノン集中美白クリームを使わず、夜だけのケアにすることも検討しましょう。

ちょっとずつ使う場合は管理も徹底すべし

もう1つ、ハイドロキノン集中美白クリームの保管にも気を配りたいところ。

ハイドロキノン集中美白クリームは酸化による劣化の可能性があるため、冷蔵庫など冷暗所での保管が適しています。

常温で放置していると、成分に変化は無いものの、見た目が茶色く変わってしまいます。

いくら成分がそのままといっても、見た目が変化してしまうと不安ですよね。

最初から冷蔵庫保管がベストですが、食品がいっぱいで入りきらない場合などは、1ヶ月を目安に入れるスペースを確保しましょう。

ハイドロキノン集中美白クリームは製品1つが1ヶ月分なので、それ以上の期間放置すれば劣化する確率も高まります。

使い切れば問題ないのですが、ハイドロキノン集中美白クリームは伸びがよいため、気になる部位が小さい方だと1ヶ月で使い切れない可能性は高いです。

1ヶ月以内に使い切るか、保存に適した場所を確保するかの対策を。

無論、冷暗所に無事に保管できたとしても、使用後は毎回きちんと蓋をして、早めに使い切るようにしてくださいね。

ハイドロキノン集中美白クリームに副作用はある?誰が使っても安心?

家族

ハイドロキノン集中美白クリームというより、ハイドロキノン自体に副作用があることは覚えておきましょう。

パッチテストを推奨しているのも、肌に合わず副作用がでる人がいるためです。

具体的には上でも触れたように肌の赤みやヒリつき、またかゆみを感じることもあります。

当てはまる場合は無理に続けず、かかりつけ医に相談しましょう。

場合によってはハイドロキノン自体がNGというわけではなく、量が多すぎたために副作用が出るケースも。

ハイドロキノン集中美白クリームの量を減らしたり、ハイドロキノン含有量の少ないスキンケアなら続けてよい場合もあるので、その見極めのためにも、かかりつけに相談を。

また一時的に敏感になりやすい妊娠中の方や小さなお子さん、6種類の美容成分を含めた原材料にアレルギーがある方はハイドロキノン集中美白クリームを使うことができません。

加えて気になる箇所に傷や腫れがある方も使用は控えてください。

既に傷痕となったシミにもよいとの口コミがありましたが、治っていない傷に塗りこんでしまうと、ヒリつきを感じやすいです。

ハイドロキノン集中美白クリームはどのぐらい続ければよい?

期間

ハイドロキノン集中美白クリームは口コミでも触れたように、変化を感じられるようになる期間に個人差があります。

早い方は数日で目立つシミが気にならなくなった、なんてこともあるようですが、反対に遅い方では、3ヶ月ほどかかってようやく薄くなるレベル。

ゆえにハイドロキノン集中美白クリームの効果が不安、合わないなら早く別のアイテムを探したいという方は、まず3ヶ月を目安に続けてみましょう。

ただし毎日朝晩、しっかりつかって3ヶ月です。

ハイドロキノン集中美白クリームを使わなければ、当然効果も現れません。

サボればサボるだけ変化の訪れも遠のくことは、お忘れなく。

ハイドロキノン集中美白クリームは国内で市販されていない

ハイドロキノン集中美白クリームはスイスで開発された製品です。

海外品を中心に扱っているメーカーYOUUPでのみ販売しています。

そのため日本の薬局やドラッグストア、化粧品店ではハイドロキノン集中美白クリームを購入することができません。

近所のお店で手軽に買い求めることは難しい点に注意しましょう。

ハイドロキノン集中美白クリームはどこで購入するのがお得?

コスパ

ハイドロキノン集中美白クリームは、メーカー公式サイトで定期購入を選ぶのがベストです。

ハイドロキノン集中ケアコースという名前で提供されていますが、初回のみ定価の80%オフで購入できます。

また2回目以降も割引があり、2回目は定価の41%オフ、3回目以降は10%オフです。

さらに継続するとメーカー製品のプレゼントや15%オフへの割引率アップなど、特典があるのも良いですね。

ただし割引を受ける条件として、最低2回はハイドロキノン集中美白クリームの利用を続ける必要があります。

3回目以降であればいつでも解約できます。

しかし、もしどうしても2回未満で解約したい場合は、定価との差額分が請求される点に注意。

2回目の解約においては、1回目の差額分も含めた合計が必要です。

なのでもしハイドロキノン集中美白クリームの使用感など、ちょっと試してみたい程度であれば、最初から都度購入を選びましょう。

1回きりの購入であれば解約の連絡もありませんし、よいと思ったら改めて定期購入で始めればOKです。

普通肌でしっかりハイドロキノン集中美白クリームを使ってみたい人はお得なキャンペーン価格でゲットすると良いです!
詳しくは↓公式サイト
ハイドロキノン集中美白クリーム

肌に合わなかった時の対策はできる?

とはいえ、今までハイドロキノン入りの化粧品で問題なかったのに、ハイドロキノン集中美白クリームでいきなり肌が荒れた、なんてケースもないとは限りません。

そんな時は定価の差額を支払って解約する以外にも、いくつかの選択肢が用意されています。

まずは一時的なストップ。

ハイドロキノン集中美白クリームはペース変更や一時的な休止が可能です。

体調不良を始めハイドロキノン集中美白クリームを使いにくい状態の時はいきなり辞めるのではなく、それらの方法で休んでみるのもあり。

ただし解約・休止・変更いずれの場合でも、次回発送日の15日前にはメーカーへ連絡を入れるようにしてください。

ギリギリになってしまうと、メーカー側での手続きが間に合わない可能性が高いです。

予定日は届いたハイドロキノン集中美白クリームの明細に記載されているので、到着後は忘れずに確認し、なくさないよう保管しておくことをおすすめします。

もう1つが、メーカーの別製品への切り替えです。

割引率を引き継いで切り替えができるため、特典や企画のないスキンケアでもお得に始めることができます。

解約前にほかの製品をチェックし、気になるものがあれば乗り換えるのもよいかもしれません。

つまり状況によっては一時的な休止やほか製品への切り替えをつかって経済的にも優しい利用が可能なのがメリットですね。

ハイドロキノン集中美白クリームの口コミ&注意点まとめ

まとめ

ハイドロキノン集中美白クリームは3%もハイドロキノンを含む化粧品で、シミの発生はもちろん既にあるシミを、傷やニキビの跡による炎症なども含めて対処してくれます。

ただ含有量が多いだけあって、敏感肌の方を始め、使用に制限があるケースも少なくありません。

パッチテストを行ったり、かかりつけ医に相談するなどして、無理のない使い方をしましょう。

森 水絵森 水絵

ハイドロキノン集中美白クリームは、敏感肌の人は要注意の商品ですが普通肌で今までの美白アイテムではダメだった人には、お試しする価値がありそうですね。

ハイドロキノン集中美白クリームで、長年染み付いているシミのトラブルをスッキリさせちゃいましょう。

今もお得なキャンペーン中か確認してみてください。
詳しくは→お得なハイドロキノン集中美白クリーム公式サイト