顔美白キレイ

森 水絵森 水絵

シミケアで人気の薬用シミトリーとアルバニアの違いを比較します。

シミトリーとアルバニアの選び方のコツは、何でしょうか?

秋から冬へと移っていく中、未だにシミが気になってしまうという人は多いのではないでしょうか?

紫外線、つまり日焼けによるダメージの印象が強いシミですが、涼しい季節になれば消えるとは限りません。

受けたダメージが目に見えるようになるまでにはタイムラグもありますから、夏に発生したシミが今になってようやく肌の表面に出てくることだって考えられます。

一方、肌のターンオーバーが延びたり、古い角質がいつまでも留まっていることで、シミが代謝できていない可能性もあるでしょう。

ゆえに秋冬になっても、シミ対策は必須です。

今あるシミの対処はもちろん、今後の予防も考えたアイテム選びをしましょう。

特におすすめなのが、オールインワンジェルのシミトリーと、美容クリームのアルバニアです。

それぞれがどのような効果を持っているのか、どんな成分によって実現できているのかをチェックしてみました。

乾燥小じわにおすすめのシミトリー


シミトリーはシミの中でも大きなものや、乾燥由来の小じわに役立つ製品です。

美白と保湿をメインとし、1品で9役も兼ねるオールインワンタイプ。

そもそも保湿ケアがしっかりできていないと、美白ケアは効果を得にくいということから、両方を兼ねたアイテムとして作られました。

そのほかにもシミトリーは、ハリのアップやエイジングケアなど、様々な用途におすすめ。

7種類の無添加や、全体の99.9%が美容成分で占められているなど、肌が弱い人でもシミトリーは使いやすくなっています。

また成分を肌に塗布させるにあたり、独自のシミトリー技術を採用。

シミトリーのジェルはナノサイズの粒子で包まれた球状ラメラ構造でできています。

ラメラ構造とは、そもそも肌にある構造で、水と油の層がミルフィーユのように交互に重なっている状態。

シミトリーの場合は水と、肌を柔らかくしてくれるエモリエント成分とが交互に重なっています。

この技術によって肌に触れたとき、水と油、どちらの層に対しても馴染みやすくなるのがポイント。

シミトリーは、角質層までしっかり成分を届けてくれます。

色素沈着全般にぴったりなアルバニア

一方アルバニアは、シミやくすみケアに役立つ美白美容液クリーム。

ただくすみの状態として、古い角質などが残っているなどのほか、乾燥も原因であるとしているため、乾燥ケアにもおすすめです。

シミトリー同様薬用、医薬部外品ですが、ジャータイプのシミトリーに対し、チューブタイプになっています。

シミだけでなく乾燥や小じわ対策をメインとするならシミトリーが効果的です。

くすみや美白ケアを目指すならアルバニアの方が適しているかもしれませんね。

シミトリーの口コミ評価!どんな効果?

既にシミトリーを使っている人たちが、どのような評価をしているのか口コミ、感想、噂、体験談などを確認してみました。

・付けるたびに、肌のトーンが透き通っていくようで嬉しい。

・しっかり浸透してくれている証なのか、メイクのノリが良くなり、直す手間を必要としなくなった。

・忙しい朝でもパパッと済ませられるほど手軽なのに、ケアもきちんとできるのは便利。

シミトリー公式サイトより引用
【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

シミトリーは、シミなど色のトラブルが徐々になくなり、肌の明るさを感じるという声が目立ちます。

また成分で肌を整えることによって、メイクの崩れにくさにも貢献しているようですね。

メイク直しも、何度も行わなくてはいけないとなれば手間ですし、仕事の邪魔にもなりかねませんから、忙しい人にはうってつけでしょう。

ちなみにシミトリー利用者は、20代から40代の女性が多いです。

アルバニアの口コミ評価!使っている人たちが抱く感想とは?

アルバニアについても、愛用者の口コミ評価を見てみましょう。

目元など、気になる部位に使ったらスッキリさせてくれた。

ベタベタしないし、パッケージが持ち運びしやすいので外出先でも使いやすい。

・クリームだけど伸びがよく、少量でもたっぷり感が味わえてコスパもお得。

アルバニア公式サイトより引用
【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

アルバニアはクリームゆえのベタつきを心配していたものの、伸ばしやすいなど使い勝手が良いという評価が多数でした。

伸びの良さは、少量でたくさんの部位に塗れるという、コスパの良さにも繋がっています。

アルバニアのチューブタイプのボトルは持ち運びにも便利なので、旅行などでも活躍しそうですね。

アルバニアもまた、利用しているのは20代から40代の女性が中心。

一方で50代の女性もいるなど、長く使い続けられるのも魅力かもしれません。

シミトリーの全成分(原材料)!肌ケアができる成分の秘密

シミトリーは成分のほとんどが美容効果のあるもので占められているとしました。

うちメインとなるのがハイドロキノン誘導体と浸透持続型のビタミンC誘導体です。

シミトリーのハイドロキノンは、メラニンが黒くなるのを防ぐ効果を持っています。

与えることで、メラニンが発生しても黒くなりにくく、シミとして目立ちにくくなるんです。

またシミトリーは、フラバンジェノールを含む10種類の天然由来エキスも配合。

フラバンジェノールは、フランスカイガンショウ樹のエキスで、主に肌の潤いを高めてくれます。

その効果はビタミンCのおよそ600倍とも言われるほど。

そのほかにも、シミトリーは、肌のツヤにおすすえのビルベリー葉エキスや天然ビタミンE、透明感をサポートしてくれるユキノシタエキス、うるおい成分として知られるセラミド3などを含んでいます。

一方シミトリーで無添加として除外されているのは界面活性剤及び香料、着色料、鉱物油、パラペン、エチルアルコール、シリコンです。

シミトリーの全成分(原材料)
有効成分:アルブチン
【その他の成分】フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-O-エチルスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、ヒトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

〜〜〜
シミトリーは、安心安全な材料ですね。

安心なシミトリーは、敏感肌の人にも高評価ですよ。
薬用シミトリー(SimiTRY)の口コミ効果を評価!本当にシミが消える噂は本当?

アルバニアの全成分(原材料)!特徴は何?

アルバニアには、トラネキサム酸及び、グリチルレチン酸ステアリルが入っています。

いずれも美白面において役立つ成分です。

前者は女性ホルモンへの影響のなさや、ほかのスキンケアアイテムでの使用実績で知られ、後者は植物由来の天然成分です。

薬用とされるのも、これらの成分を含んでいるからですね。

またグリチルレチン酸ステアリルと聞いて、グリチルリチン酸を思い浮かべる人もいるでしょう。

名前が似ているのも当然で、グリチルレチン酸ステアリルは、グリチルリチン酸をさらに分解したもの。

シミやくすみだけでなく、あせもやしもやけなどのケアにもアルバニアは適しています。

アルバニアは、この2つに、高濃度のグリセリンをプラスし。

グリセリンは肌のラメラ構造を通過しやすいという特徴を持っているため、アルバニアも肌なじみが期待できます。

分子自体もナノ化され小さいので、シミトリー同様、アルバニアも角質層までしっかり届けてくれますよ。

加えて、アルバニアは植物エキスを6種類プラス。

肌荒れケアとなるボタンエキスや、肌の調子を整えてくれるカッコンエキス、透明感が期待できるフィチン酸入りのコメヌカエキスなどを得ることができます。

一方で、アルバニアは無添加の表記をしていないようです。
しかし確認したところ、保存料も香料も含まず安心な材料ばかりです。

アルバニアの全成分(原材料)
◆有効成分:トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル
※メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ
※皮膚にうるおいを与える
◆その他の成分
精製水、カルボキシビニルポリマー、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、セトステアリルグルコシド・セトステアリルアルコール、アラキルグルコシド、アラキルアルコール、ベヘニルアルコール、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、コメヌカ油、ユキノシタエキス、ボタンエキス、カッコンエキス、クロレラエキス、アロエエキス(2)、メチルポリシロキサン、天然ビタミンE、ポリアクリル酸アミド、軽質流動イソパラフィン、ポリオキシエチレンラウリルエーテル、フェノキシエタノール

アレルギー体質の人は、念のため全成分を確認してみてくださいね。

それでも添加物で肌荒れ経験が有るなど、不安な方はシミトリーの方が良いでしょう。

シミトリーとアルバニアはそれぞれどう使う?使い方のコツは?

シミトリーはオールインワンジェルなので、洗顔後はこれ1つでOKです。

しかしジェル自体がさっぱりタイプゆえ、乾燥気味の方は不安に感じることも。

その際は、持っている乳液やクリームを重ねて、より保湿を高めましょう。

もちろんシミトリー自体の重ねづけも可能です。

一方アルバニアは、使用タイミングを自由としているものの、特に夜、就寝前を推奨しています。

朝使ってダメということはありませんが、難しい場合でも、せめて時間に余裕ができやすい夜は欠かさず行いましょう。

利用において、フェイスラインの引き上げや、全体を手のひらで包み浸透を促すのもおすすめ。

マッサージほど念入りにに行うのではなく、15秒ほどで済ませられる行程なのも魅力です。

ちなみにアルバニアはオールインワンとはしていないものの、単体で済ませている利用者もいるそう。

シミトリー同様、必要な場合のみ、ほかの美容液やスキンケアを加えているんですね。

それを踏まえると、利用の仕方においてシミトリーとアルバニアに優劣はないと考えて良いでしょう。

ちなみにどちらも、別のアイテムの併用は良いとしていますから、シミトリーとアルバニアを一緒に使うのもありですね。

基本的には別々のタイミングで使い、一方だけでは不安な時に両用するのがおすすめ。

アルバニアが夜にと言われていますから、朝はシミトリーにして時短ケア、夜はアルバニアメインか、シミトリーとの併用でたっぷりケアも良いですよ。

シミトリーやアルバニアが使用NGの人はいるか

シミトリーは無添加で肌が弱い人にもおすすめですが、妊娠中や授乳中、生理中の人にも便利です。

ハイドロキノン単体だと強力すぎて肌に良くないとも言われますが、シミトリーの場合は誘導体として入っているため、塗布する瞬間はまだハイドロキノンではありません。

ビタミンC誘導体もそうですが、肌の中で効果的な成分へと変わるため、肌に優しいのはもちろん、成分が劣化したり、分子が壊れてしまうなどのデメリットがないのもシミトリーの魅力ですね。

ただしシミトリーは天然成分も多いですから、アレルギーを持っている方は、反応する成分がないかをきちんと確認してから購入しましょう。

アルバニアも同様で、アレルギーの方こそ注意が必要ですが、妊娠中・授乳中・生理中などでも使って構いません。

肌が過敏になりやすい時期ですが、一方でホルモンバランスの乱れを理由に、シミができやすい時期でもあるのが妊娠中など。

しっかりケアして、ストレスにもつながりやすい悩みを無くすのは赤ちゃんのためにもなりますよ。

しかし必ずしも全ての人に安心とは言い切れないので、不安な方は事前にかかりつけ医へ相談したり、目立たない部分でパッチテストを行うことをおすすめします。

シミトリーは定期購入で安くお得に!

シミトリーは公式サイトにて、定期購入のうるおい美白コースを勧めています。

シミトリーは、初回のみ定価の26%オフ、2回目以降もずっと20%オフで続けることが出来るため、経済的にもお得。

送料や決済手数料なども不要で、さらに特典として日焼け止めクリームをミニサイズでプレゼント。

またシミトリーは購入から14日以内が条件になっているものの、返金保証も用意されています。

ちなみに定期コースであっても継続期間などは特に定められておらず、気に入らなければすぐに解約することが可能です。

シミトリーの解約時は電話でメーカーへその旨伝えましょう。

アルバニアはまとめ買いで解約の手間なし

アルバニアの購入方法も見てみましょう。

シミトリーとは異なり、そもそも定期購入というシステムがないようです。

その代わり2本及び3本セットのまとめ買いが可能。

解約の手間が面倒という方にはアルバニアはおすすめです。

アルバニアは2本以上のまとめ買いであれば、送料も無料に。

定価で比べるとアルバニアの方が高いようですが、大幅なコストダウンをしているようで、1本のみ購入する場合でも、シミトリーより安く手に入ります。

成分はどっちも気になっているぐらいで決められない、コスパ重視という方にはアルバニアがおすすめです。

またアルバニアが無くなる度に注文をする手間、解約申請の手間、どちらが面倒かで考えるのも一理ありますね。

シミトリーとアルバニアの違い比較!まとめ

どちらもシミ対策におすすめのシミトリーとアルバニアです。

まずシミトリーはオールインワンジェルです。

アルバニアは美白美容液とタイプが異なります。

また効果の面でも、シミトリーはシミだけでなく乾燥由来の小じわにおすすめで保湿ケアも重視です。

一方アルバニアはくすみケアとしても役立ち、色素沈着に対して強い印象を得ます。

天然成分で肌に優しい医薬部外品という共通点もありますが、購入スタイルも定期コースの有無など、それぞれに特徴的なアイテムでした。

どちらかを、と考えた時、
もしシミと共に小じわにも悩んでいる、買い忘れなくしっかり続けたいならシミトリーをどうぞ。
エイジングケアもしたい人もシミトリーをどうぞ。
詳しくは公式サイト→世界初!独自処方でシミもシワも同時に防ぐ美白美容ジェル

 

部分的なシミだけでなく、顔全体に広がるようなくすみのケアがしたい、解約の手間が面倒なので必要な分だけその都度購入したいならアルバニアを選ぶと良いです。
色素沈着で悩む人もアルバニアをどうぞ。
アルバニアはお得な最新情報がわかる口コミをどうぞ。
Albinia spアルバニアホワイトニングクリームの口コミ効果やコスパを評価!シミ・くすみケアの噂は本当?

専用アイテムでシミやほかの悩みをしっかりケアして、夏以前のトラブルをリセットした美肌になっちゃいましょう。