森 水絵森 水絵

ケト・サポーターの口コミ効果やコスパを評価します。

ケト・サポーターで糖質制限のケトン体サプリの噂は本当でしょうか?

糖質制限ダイエットをご存知ですか?

あるいは今、実践中の方もいるかもしれませんね。

糖質制限ダイエットは、糖というよりブドウ糖を含む炭水化物を減らすことで痩せようとする方法のことで、運動ではなく食事制限に重きを置いてます。

きつい運動をしなくて良いので、面倒くさがりさんや仕事などで時間の都合がつかない方にも人気。

しかし一方で、なかなか目標体重に届かない、むしろ体調不良になるなど失敗談も多く耳にします。

糖質制限で失敗する理由は様々です。

ブドウ糖を控えるのは良いけれど、タンパク質などほかの栄養で補わず、お腹が減って暴食に走ってしまう人。

反対にお腹が減るのをそのままにして、体調が悪くなってしまう人もいます。

成功はしていてもなんだか疲れが残っている、しっかり寝たのに日中も眠気がとれない、なんてケースもありますね。

そもそも糖質はボディだけでなく、脳にも欠かせない栄養

必要以上に制限をかけてしまうと、脳に栄養が行き渡らなくなってしまうんです。

仮に痩せることはできても、普段から気だるい状態が続いては、仕事などに影響が出ます。

ダイエットの成功と引き換えにミス連発でクビ、なんて笑えない話ですし、何より生活に悪影響を及ぼしている時点で失敗です。

既に失敗経験があって悩んでいるのなら、原因のケアをしなければ、今後続けたとしても結果は変わりません。

ここでいうケアはほかの栄養で空腹を補うとともに、ブドウ糖を必要以上に減らさない、ということですが、なかなかに難しいですよね。

そんな中、ケアアイテムとしてケト・サポーターと呼ばれるサプリが注目を集めています。

ケト・サポーターは、海外で話題になったサプリで、ケトジェニックと呼ばれる、ケトン体を用いたダイエットを行うそうですが、糖質制限をより効率よく行えるのだとか。

どうしてケトン体があれば糖質制限しやすいのか、ケト・サポーターの秘密を探ってみました。
詳しくは→ケト・サポーターで辛い糖質制限をサポート!

ケト・サポーターとは?ケトジェニックダイエット(糖質制限)のサプリ?

ケト・サポーターは、糖質制限をサポートしてくれるケトン体サプリです。

ケト・サポーターは、類粒タイプで1袋230g、シトラスオレンジ味。

ケト・サポーターの製品にはスクープがセットになっているので、1回分を計量しやすいのも良いですね。

糖質制限を既に行っているものの、途中から変化を感じられなくなった方や、制限どころか不足に陥って仕事などの効率が悪くなった方にケト・サポーターは向いています。

そもそも具体的に糖質制限をする方法が解らず、悩んでいる方にもケト・サポーターはおすすめです。

ケト・サポーターの口コミや噂の効果に嘘はない?

ここでケト・サポーター利用者の口コミを…と思ったのですが、公式及び口コミサイト、SNSなどでは確認ができませんでした。
(ケト・サポーター、ketosupporterでの検索)

ケト・サポーターは日本での販売はまだ間もないのが理由かもしれませんね。

口コミが出てきたら、ここに追記しようと思います。

ケト・サポーターの全成分(原材料)チェック!

ケト・サポーターは名前にもあるように、ケトン体をメインとしたサプリ。

ケトン体というのは、ブドウ糖に代わって体のエネルギーになってくれる成分です。

しかしケトン体そのものをサプリの中に入れているのではなく、体内でケトン体を生成するのがケト・サポーターの特徴。

その役に立つのが、MCTのカプリル酸

MCTは中鎖脂肪酸油の英語を略したものです。

取り入れるとケトン体を生成する上で必要な成分などを体内に作り出してくれるので、より効率よくケトン体ができ、また消費されやすくなります。

さらにケト・サポーターにはLーカルニチンが入っており、脂肪酸をケトン体へと替える手助けもしてくれます。

ここで言う脂肪酸はカプリル酸のみならず、運動によって脂質が燃焼・分解されたものも該当。

ゆえに運動でダイエットをしている人にもケト・サポーターはおすすめです。

ケト・サポーターは、さらにアミノ酸のBCAAもプラス。

BCAAはLーバリン、Lーロイシン、Lーイソロイシンの3つの総称です。

取り入れれば、運動による筋肉の付きやすさ、ひいては基礎代謝のアップが見込めます。

ケト・サポーターは、より疲れにくく、よりたくさんの運動を行えれば、ケトン体も作られやすくなり、また消費もされやすくなる仕組みなんですね。

<ケト・サポーターの全成分(原材料)>
中鎖脂肪酸油、アカシアファイバー、L-ロイシン、L-カルニチン、L-バリン、L-イソロイシン/香料、ヒマワリレシチン、クエン酸、ステビア抽出物、羅漢果抽出物、キタンサンガム

===
以上です。アレルギー体質の方は、成分が大丈夫かチェックしてみてくださいね。

公式サイトより引用
詳しくは→ケト・サポーターで辛い糖質制限をサポート!
【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

ケトジェニックダイエット(糖質制限)にケトン体サプリが必要なのはなぜ?

エネルギーというと脂肪をまず思い浮かべる人もいるかもしれませんが、実は燃焼においては、脂肪より先にブドウ糖が使われます。

ブドウ糖がなくなって初めて脂肪の燃焼になるため、ブドウ糖を抑えて脂肪を燃焼させやすくする、というのが糖質制限なんです。

しかし体はブドウ糖をまず燃焼するという行為に慣れているというべきか、糖質制限でブドウ糖を減らしても、脂肪を率先して燃焼しようとはしません。

残り少ないブドウ糖をさらに燃焼させる方が、体にとっては容易なんでしょう。

ですがブドウ糖は体を動かすだけでなく、頭脳のエネルギーとしても必要な成分。

ゆえになんとなく頭が重い、だるいと言った状態を引き起こしやすいんです。

そこで役立つのがケトン体

ケトン体はブドウ糖に代わり、エネルギーとして消費されてくれる物質です。

糖質制限がケトジェニックダイエットと呼ばれるのは、ケトン体を作ることでただブドウ糖を抑えるだけの糖質制限よりも、ダイエット時の負担を軽くするため。

ケトン体は脂肪を燃焼させる過程で生まれますが、ケト・サポーターという専用サプリでより作りやすくしてくれます。

さらに増えたケトン体を率先して使うことを体に覚えさせ、ブドウ糖を消費しすぎることによる体調不良や疲労感をケアしてくれるんです。

ケト・サポーターは脂質代謝をサポートできる?

上でも触れたように、ケトン体は脂質を分解、つまり代謝して作られます。

ケト・サポーターでエネルギーとして消費しやすくもしてくれるので、脂質の代謝という意味でもおすすめ。

またエネルギー消費においては脂肪よりも筋肉が使われてしまう、なんて話もありますが、ケト・サポーターでケトン体の消費に慣れてしまえば、その心配もありません。

ケト・サポーターは、筋肉をキープして、より脂肪を燃焼しやすくさせることも可能です。

副作用や相互作用の心配は?

サプリであり、特別危険な成分はないケト・サポーター。

ゆえにルールを守って飲む分には、なんら問題はありません。

ただしケト・サポーターを目安量より多く飲んでしまう、1日の回数をオーバーした場合は、お腹がゆるくなる可能性があります。

通常の使用では、ケト・サポーターに副作用や相互作用の心配はありません。

一方成分にアレルギーがある方や、薬を飲んでいる、あるいは通院中という方はケト・サポーターにも注意。

アレルギーの場合はケト・サポーターの原材料に該当するものがないかを確認した上で利用が可能となります。

薬の利用、もしくは通院中の方は、飲み合わせがどうかるか不明なため、ケト・サポーターの利用前にかかりつけ医に相談し、許可をもらってください。

公式サイトより引用
詳しくは→ケト・サポーターで辛い糖質制限をサポート!
【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

効果的な飲み方や実感できる継続期間は?

ケト・サポーターは1日1杯ないし2杯が目安です。

ただし上で触れたようにケト・サポーターの目安量をオーバーするとお腹がゆるくなることも。

人によってはケト・サポーターの目安量でも体が慣れないこともあるので、最初のうちはスクープで半分など、少なめから徐々に増やしていくことをおすすめします。

スクープは内部に8gのメモリがあるので、体調など気になる場合はケト・サポーターを8gで。

また既に糖質制限を2週間以上続けている方も、8gのケト・サポーターの飲用がベストです。

上記に当てはまらない、体調も問題なければスクープのすり切り1杯、ケト・サポーターを11.5gで続けましょう。

ケト・サポーターは水に溶かして飲みますが、8gの場合は350ml、11.5gの場合は500mlで行ってください。

ケト・サポーターを飲むタイミングは好きな時でOKですが、運動前や食後が推奨されています。

運動前に飲めばケト・サポーターをエネルギー消費アップに役立ちますし、食後は糖質の摂取が懸念されるので、よりケトン体を優先するためにおすすめです。

ちなみにケト・サポーターを水に溶かした後の保管、作り置きはおすすめしません。

その都度作り、一旦作ったら早めにケト・サポーターを飲みきるようにしてください。

ケト・サポーターの継続の目安としては、ほかのサプリと同じく3ヶ月前後で様子を見ましょう。

あくまでも目安量は守り、ケト・サポーターの効果を感じられないからと短期間で大量に飲む、なんてことはしないように。

男性だけでなく女性も飲める?何歳からOK?

糖質制限や筋肉をつけるイメージから、男性向けにも受け取れるケト・サポーターですが、女性の利用も可能です。

女性は特に無理なダイエットをしがちなので、ケト・サポーターで緩和するのもあり。

また年齢も問わず利用できますが、小さなお子さんや赤ちゃんにはケト・サポーターを与えないようにしてください。

幼い方の場合、目安や少量であってもお腹がゆるくなったり、嘔吐する可能性があります。

妊娠中・授乳中は飲んではいけないの?

女性の飲用が可能とはいえ、妊娠中はケト・サポーターを飲むのは避けましょう。

また少しでも妊娠の可能性がある場合も、利用はストップしてください。

出産後であればケト・サポーターを飲むのは可能ですが、授乳期間中で不安があるようなら、かかりつけ医に相談することをおすすめします。

どんな体質でも飲める?アトピーでもOK?

上記に当てはまらないのであれば、アトピーや敏感肌など、体質を問わずケト・サポーターを利用できます。

肌質のケアが目的であっても、通院している・薬を飲んでいる方は、かかりつけ医にケト・サポーターを飲んでも良いか相談してください。

また日本では利用者という前例が少ないケト・サポーターですから、万が一少しでも体調が変化したら、量を減らしたり一旦休むなどして様子をみましょう。

ケト・サポーターは、ドラッグストア(薬局)でも市販?

ケト・サポーターはまた、ドラッグストアや薬局などの店舗販売もしていません。

店舗の種類、地域と問わず扱っていないようで、ケト・サポーターを購入するには通販のみとなっています。

楽天・アマゾンでも買える?通販でのコスパや最安値はどこ?

またケト・サポーターの通販も、公式サイトでの取り扱いのみ。

無論、今後出店する可能性がないとは言えませんし、オークションやフリマサイトであれば使わなくなった方の出品も0ではないでしょう。

しかし今すぐ糖質制限したいのに、ケト・サポーターが出回るまで待ることはできませんよね。

さてケト・サポーターの公式サイトですが、購入金額、また定期か否かで金額が変わります。

例えばケト・サポーターの購入金額ですが、合計が税抜きで2万円未満の場合は定価のまま、送料や手数料等も発生します。

ところが2万円以上になると、送料や手数料は無料、製品代金も10%オフに。

ちなみにあくまでケト・サポーターの割引額であって、メーカーのほか製品と一緒に購入した場合、ほかの割引額などは異なる点に注意してくださいね。

一方ケト・サポーターを定期購入の場合は、2万円未満で送料などが発生するものの、代金は15%オフ。

ケト・サポーターの定期で2万円を超えると、送料などが無料かつ代金は20%割引で続けられます。

またケト・サポーターの注文時、定期は1度の発送個数と、発送ペースの選択も自由。

個数は最大10個、ペースは最短で1週間ごとから、最長で13週ごとまで選べます。

それでいてケト・サポーターの休止及び解約はタイミングも自由。

個数及びペースの変更も可能なので、ケト・サポーターが溜まってしまう心配もありません。

加えてケト・サポーター定期購入の場合、2回目の発送時に専用シェイカーが特典として付いてきます。

容量は600mlなので、ケト・サポーターはもちろんほかのシェイク系ドリンクにも使いやすいですよ。

ただしプレゼントはシェイカーでなくなる可能性もあるので、注文時に改めて公式サイトを確認してみましょう。

ケト・サポーターが最安値になってコスパも良いのは公式サイトでの定期購入と言えますね。
詳しくは→ケト・サポーターで辛い糖質制限をサポート!

ケト・サポーターの魅力まとめ

ケト・サポーターは脂肪をケトン体に変えやすくすることで、ブドウ糖を必要以上に消費させず、ダイエットできるようにしてくれるサプリです。

ゆえにブドウ糖不足による体調不良、特にブドウ糖が必要な、脳の働きをダウンさせるような状態を避けることができます。

ケト・サポーターにはほかにも、筋力アップに役立つBCAAも入っていて、ただ痩せるのではなく健康的なダイエットも行いやすいです。

エネルギー消費はやはり運動が大きいので、ケトン体を作り・消費してもらうためにも、軽めの運動を取り入れるとより効果的かもしれませんね。

ただし容量は守らないと、お腹がゆるくなることもあるので、楽だからと1回に大量に飲まないように。

ケト・サポーターの購入は現状メーカーの公式サイト飲みですが、定期購入は割引があり、発送ペースや解約タイミングなども自在に決められるので便利です。

ケト・サポーターでケトン体をどんどん作って、糖質制限ダイエットを成功に導きましょう。
詳しくは→ケト・サポーターで辛い糖質制限をサポート!