森 水絵森 水絵

背中ニキビがかゆいという家族の悩みを聞いたので、背中ニキビの原因や対策を調べてみました。

背中もニキビ跡も残さずキレイになるには保湿と清潔が必須みたいだと感じましたよ。

背中かいかい

顔のニキビとは違って、見えないだけに意識しないままボリボリ掻いてしまうことの多い背中ニキビに悩まれる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、背中ニキビはどうしてかゆみが出やすいのか、背中ニキビができる理由など、背中ニキビに関する色々なことを解説しながら対策についてまとめていきたいと思います。

長文になるので時間がない場合は、ブックマークなどして後からゆっくりご覧ください。


背中ニキビがかゆいのは何故?原因と対策

背中

背中ニキビといっても、お顔にできるニキビの原因とほとんど変わりません。

主な原因としてあげられるのは以下の3つです。

ホルモンバランスの乱れ

過剰な皮脂の分泌

細菌などによる感染

こういった原因によって、毛穴が詰まってしまい、炎症を起こし、ニキビになってしまうのですね。

そして特にかゆみが出てしまうニキビというのは、症状が進行した場合です。

通常はポツリと白っぽいニキビができて、そこから状態が良くなれば炎症を起こさず改善しますが、さらに赤みを帯びてくると、かゆみのある丘疹と呼ばれるものになります。

より状況が悪化し、膿んでしまうと膿疱となってしまい、赤ニキビや黒ニキビになります。

ここまでくると、少し治るまでに時間がかかってしまいますし、膿みだけでなく、かゆみも伴う場合もあります。

このように炎症が出てくるとかゆみを伴ってくるのですね。

でも、かゆいからと掻きむしってしまうと跡が残りますよね。

オススメの対策は消炎効果のある化粧水でコットンパックをしたり、ニキビ用の塗り薬を使ったりすることです。

消炎作用のある化粧水が良いのは、炎症によってかゆい場合はもちろん、お肌が乾燥肌でバリア機能が衰えているから「ニキビの炎症というよりお肌がかゆい」という場合にも対応できるからです。

このように保湿に関してスキンケアを見直すことがニキビのかゆみ対策に大切なことです。

背中ニキビ跡も残さずキレイになるには保湿と美白?

疑問

さて、背中ニキビのかゆみに耐えられず掻きむしってしまい、潰してニキビ跡ができてしまった場合はどうしたら良いのでしょうか。

まずは、保湿して背中にニキビ跡を残さないという方針が大切ですね。

もしもニキビ跡ができてしまった場合は、お肌のターンオーバーを促してあげるような美容成分配合のスキンケアをお使いいただくのと同時に美白ケアもすると良いです。

背中ニキビは内臓が弱ると出来やすいの?

ニキビができる原因は、先ほどご紹介しましたが、どこにできるかで、体の不調がわかる場合もあると言われています。

例えば、思春期ニキビのように主に顔にできる場合は、アクネ菌が原因ですが、背中ニキビの場合は、内臓の調子が悪いせいであるという場合もあります。

内臓の調子が悪いと、体に余分な熱や老廃物が溜まります。

それがうまく排出出来ず、排出する器官である毛穴でつまり、ニキビとなるのです。

特に、上半身は熱がたまりやすいとされているのですが、そのため、胸元や背中など上半身にニキビができてしまうのですね。

老廃物や毒素を排出する臓器は腎臓や肝臓です。

これらの臓器が飲酒などで弱ってしまっている場合も背中ニキビが出やすいので要注意ですね。

しつこい背中ニキビの原因はカビって本当?

先ほど、老廃物が溜まっているせいで背中ニキビが出来てしまうことがあるとご紹介しましたが、背中ニキビの原因はそれ以外にもあります。

実は、真菌(カビ)が原因のケースもあるのです。

具体的には、マラセチア菌という真菌(カビ)です。

ところで、カビが原因といっても皮膚に常在している菌です。

体の免疫機能が低下しているせいでニキビができてしまっている状態なのです。

ですから、不潔なのではなく、ストレスや寝不足などで体調が悪い時に背中にニキビ出てしまうことが多いのですね。

背中ニキビは洗い方を変えると良いって本当?

ホント?

背中ニキビは、免疫の低下によるものなので、基本的には季節に関係なく発症します。

とはいえ、肌が乾燥しやすい時期や汗をかきやすい時期は、お肌のバリア機能、すなわち肌の免疫力も落ちやすいので、清潔を保ち、保湿をしっかりしてあげるという基本的なケアも大切です。

どうしても背中に化粧水や保湿クリームなどを塗るのは大変ですし、手間もかかります。

しかし放置しているとかゆみだけでなく膿んでしまって悪化する恐れもあるので、早めにケアしましょう。

コツとして、髪の毛のシャンプーやリンス、トリートメントを体(背中)を洗う前に済ませることです。

理由は、シャンプーやリンス、トリートメントのすすぎ残しが背中に残ったら、ニキビができやすくなるからです。

だから背中の洗い方では、すすぎをきちんとすることが大事です。

そして、ナイロンタオルなど刺激の強いものでこすり洗いをしないように丁寧に、優しく洗いましょう。

背中ニキビのブツブツを掻きむしって痛い時は?

背中ニキビを掻かないように注意していても、痒くてついつい掻いてしまったという方も多いですよね。

背中のブツブツを掻きすぎて痛くなってしまったという方もおられるでしょう。

では、痛くなってしまった場合はどう対処したら良いのでしょうか。

このまま放置しておくと、傷になり、跡が黒ずんでしまいます。

まずは掻きむしってしまって血が出ているようならその傷を悪化させないために皮膚の治療薬をお使いください。

軽症であればワセリンなど保湿系のクリームで大丈夫ですし、膿みそうになっているなら皮膚科に行ってお薬をもらいましょう。

背中ニキビは真菌(カビ)が原因のことが多いので、顔用のニキビ薬ではほとんど効果がありません。

抗菌剤と呼ばれる皮膚科の薬で、しっかり背中ニキビを治療しましょう。

黒ずみが残ってしまった、ニキビ跡が気になる!という場合は、お肌が落ち着いたら美白系の保湿剤を使われると良いでしょう。

背中ニキビができやすい人は、基礎のスキンケアと生活習慣が大切なので、普段からお手入れに気を遣いたいですね。

背中ニキビができにくくなる食事や注意の食べ物は?

食事

背中ニキビの原因は先ほどご紹介しましたが、その主な原因として挙げられるのが、ホルモンバランスの乱れですよね。

つまり、背中ニキビをできにくくするには、ホルモンバランスの乱れを正すことが近道です。

基本的には、生活習慣の乱れを正すことです。

また、食事にも気をつけたいですね。

毛穴がつまりにくくならないように、

外食の回数を減らす、

野菜中心の食事にする、

スナック菓子、甘いものを控えるなどの対策をすると、

背中の常在菌であるマラセチア菌も悪さをしません。

また、ストレスを溜めないようにする、しっかり睡眠をとるなどの生活面にも気をつけてみてくださいね。

背中ニキビは男と女で原因と対策が違う?

男女で違う?

背中ニキビは男女で原因が違うのでしょうか。

基本的には男女共に背中ニキビの原因も対策は同じです。

ただ、女性の方が、月経や妊娠、出産などでホルモンバランスが乱れやすい時期が多いですね。

また男性の場合は、肉系中心の外食が多いので皮脂が詰まりやすい性質があります。

男性ホルモンの分泌が盛んだと、皮脂が過剰に分泌する性質もあるので、その点で、背中ニキビができやすいともいえます。

つまり男女問わず、背中ニキビができる可能性はありますし、対策は同じで大丈夫ということになります。

背中ニキビ ひどい!皮膚科で薬必要?

背中ニキビは顔のニキビとは原因菌が違います。

だから、顔のアクネ菌用の薬をずっと塗っていてもなかなか改善しないとお悩みの方もおられたのではないでしょうか。

背中ニキビは、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れによって起こる免疫力低下、それによって普段は悪さをしない皮膚にいる真菌(カビ)が悪さをすることで引き起こされるものです。

だから、対処法がちょっと異なるわけですね。

カビのお薬というと、抗真菌剤という種類のものになります。

では、皮膚科で薬は必要でしょうか。

ただ、背中ニキビの状態にもよります。

もしも、炎症がひどくなっている場合には、皮膚科でお薬をもらうようにしましょう。

まだ出来始めで、状態がひどくない場合には、殺菌作用のあるボディソープや石鹸で体を清潔にし、入浴後は保湿しましょう。

そして、バランスの良い食事を意識して、ストレスを溜めないように、ゆっくり心身ともに休むことも大切です。

背中ニキビケアにぴったりなスキンケア方法は?

ここまで背中ニキビの主な原因はカビなどの細菌やホルモンバランスの乱れによると解説してきましたが、もちろんそれ以外にもニキビができることはあります。

汗や皮脂、汚れ、衣類の摩擦など、顔にできるニキビと同様の原因によってできる場合もあるということですね。

だから、普通のニキビケアもしながら生活習慣を改善するという方法がベストです。

だから、背中ニキビ対策のスキンケアをするなら、刺激が強すぎない程度に綺麗に洗う、しっかり保湿するという方法が一番です。

ジュエルレインで背中ニキビ対策のメリットとデメリット

ジュエルレイン

背中ニキビのケア方法として、具体的にオススメしたいのがジュエルレインという保湿クリームです。

ジュエルレインはなの微粒子化された美容成分がしっかり背中に浸透するので、優れた保湿効果を期待できるんです。

顔ならば手触りで浸透しているかが確認しやすいですし、鏡も見やすいですが背中の場合、なかなか一人でケアするのは難しいですよね。

だから、浸透力がしっかりしているジュエルレインがオススメです。

森 水絵森 水絵

私も背中ニキビができていた時にジュエルレインを使って、綺麗になったのを覚えています。

オールインワンで顔にも使えるので、便利なのです。

ジュエルレインは、衣類や紫外線などの外的刺激からも肌を守れる天然由来の美容成分が豊富に配合されています。

ニキビ肌にも安心の無添加となっているところもジュエルレインは高評価なんです。

また、もしも肌に合わない場合は60日間の返金保障制度もあるので、安心して試すことができるんですよ。

しかも初回は格安価格で購入できるのも嬉しい!

これがジュエルレインのメリットです。

ただ、やはり背中のケアなので、ジュエルレインを塗りにくいというデメリットはあるかもしれませんね。

私は手が届くところだったので、手を伸ばして塗っていました。

しかし、届かない場所の時は、家族や恋人などに塗ってもらえるようなら手伝ってもらってください。

ジュエルレインは、背中ニキビやニキビ跡の美白ケアにも安心して使えて顔にも使えるので、便利です。
ジュエルレインで背中ニキビや胸や顔ニキビが消えて潤い美肌になった!

デオシークボディソープで背中ニキビ対策のメリットとデメリット

デオシークボディソープ

背中ニキビ対策には保湿も重要ですが、普段の洗浄にも気を遣いたいですね。

そこでおすすめなのがデオシークボディソープです。

デオシークボディソープは、デオドラントボディソープとして体臭対策で人気なのですが、実はニキビや乾燥肌や敏感肌の方の保湿ボディソープとしても人気なのです。

もちもちでふわふわの泡になるので、お肌を傷めずに体を洗浄できるのも良いですし、デリケートゾーンにも安心して使える肌に優しい成分を配合しています。

しかも体臭だけでなく、皮膚を殺菌、清浄する「医薬部外品」のボディソープなので、背中ニキビにお悩みの方の普段のスキンケアとしてとてもおすすめですよ。

このようにメリットがたくさんあるデオシークボディソープですが、やっぱり数百円で購入できてしまう市販の普通のボディソープと比較するとお高めです。

でも、ご安心ください。

定期コースなら初回は格安で購入可能ですし、2回目以降も同じお値段で購入できます。

そして4回目以降はさらに安い価格で購入が可能となります。

このようにデオシークボディソープ続ければ続けるほど安く買えます。

泡立ちがいいので、思ったよりも1回あたりの消費量は少ないですから、そんなにコスパが悪いとは言えません!

背中ニキビ改善にも期待できるデオシークと、市販の普通のボディソープ、ご自身のお肌状態を考えて、どちらが良いか、ぜひ公式サイトを一度ご覧になって検討してみてくださいね。

背中ニキビだけでなく、もし臭いも気になっているなら、デオシークボディソープを使うと一石二鳥です。
詳しくは→デオシークボディソープ

ジュエルレインとデオシークボディソープで背中ニキビ解決?

疑問

ジュエルレインは保湿とニキビ跡の美白ケアにもぴったりです。

デオシークボディソープは殺菌&洗浄におすすめのコスメです。

背中ニキビのケアに欠かせない「清潔&保湿」がこの2つで可能となるわけです。

ジュエルレインとデオシークボディソープで、「背中ニキビ」の対策ができてしまうので、ぜひお悩みならこの2つを併用してみてくださいね。

なお、汗や体臭はあまりないから、市販のボディーソープで様子をみたい人や
もし予算の都合で1つだけ選ぶ場合は、ジュエルレインをどうぞ。

ニキビ予防だけではなく、ニキビ跡の美白にもジュエルレインは、おすすめだからです。

背中ニキビがかゆい!ニキビ跡も残さずキレイになる方法まとめ

まとめ

今回は背中ニキビについて、原因、対策、おすすめのコスメまでご紹介しました。

顔のニキビと背中のニキビは原因がちょっと違うなんて、意外でしたよね。

お肌の改善をしようと思ったら、表面的なケアだけでなく、根本的な原因を知ることも大切です。

その上で適切なケアができる薬やコスメを選ぶ必要がありますね。

だから、皮膚科の通院まではまだ必要ないけれど、普段から背中ニキビができやすい体質だという方
背中ニキビができたことのある方、少し背中ニキビができてきて気になっている方などは、
ジュエルレインやデオシークボディソープの公式サイトを確認してみてください。

特にジュエルレインは、背中ニキビ専用ですが顔にも使えてオールインワンなので、便利ですよ。

潤ってニキビができにくい綺麗な肌に近づきます。
詳しくはお得な公式サイト→Jewel Rain(ジュエルレイン)
ジュエルレイン

 

背中ニキビだけでなく汗もかきやすくて臭いも対策したい人は、デオシークボディソープもどうぞ。
詳しくはお得な公式サイト→デオシークボディソープ
デオシークボディソープ