うなじ

森 水絵森 水絵

うなじにイボができたみたい・・

かゆくないけど目立つ。どうすればイボが改善するのかな?と知人が悩んでいました。

その後いろいろ調べて口コミでも人気の艶つや習慣プラスを試したようです。改善できたのか?じっくりどうぞ。

「首になんか変なブツブツできてない?」

友人から指摘されて初めて気づいたのですが、鏡を使ってどうにか見てみると、うなじ辺りに小さなイボがいくつかできていました。

特別かゆくもないので、指摘を受けなければ今も放置していたかもしれませんね。

ただ友人からすると、かなり気になるとのこと。

私は髪の毛が長いものの、いつもはポニーテールなどのアップスタイルにしていることが多く、首周りは見える状態です。

しかも背が150cmあるかないかという低さもあり、友人らの多くは私を見下ろす形。

指摘してくれた彼女も私より背が高いので、イボもつい目が行ってしまうみたいです。

「悪いけど消えるまでは我慢してよ」と、気楽に構えていた私。

ところがそうも行っていられない状況になってしまいました。

憧れの先輩はうなじフェチ?

私は最近新しい職場に異動したのですが、そこで直属の上司でもある先輩社員が気になっています。

最初は先輩だから後輩に優しいというイメージを、自分への好意と受け取っているからかも、なんて考えていました。

ですが頻繁に飲みにも誘ってくれるし、休日はテニスという共通の趣味があるので会うことも増えました。

もちろん2人きりではなく、同じ部署のメンバーでのイベントなのですけど、メンバーの間でも特に先輩と意気投合することが多いんです。

今のところ、先輩も独身で彼女もいないようだし、思い切って告白してみようかなと思っていました。

が、ある飲みの席で、先輩が別の女の子のうなじを褒めているのを見てしまったんです。

今思えば、酔った席でのことだと割り切っても良かったかもしれません。

でも、よりによって私にイボができていると解ったタイミングで、先輩はキレイなうなじの子が好みという事実を知ってショックだったんです。

それこそ、ほかの見た目や性格など内面で勝負すれば良い話だったのに、うなじのイボ1つで告白は失敗に終わるとまで考えてしまいました。

告白は後回しにし、とりあえずこのイボを何とかしようと、対策を講じることにしたんです。

加齢でターンオーバーが延びるとイボができやすい

場所にかかわらず、イボができるのは古い角質の蓄積が主な原因とされています。

角質というのは肌の表面を覆っているもので、潤いをキープしたり外からの刺激や肌に良くない物質をガードするのに役立っています。

しかし一方で、角質にもサイクルが存在。

一定期間を超えた古い角質は、自然と剥がれ落ちる仕組みなんです。

意識しないと目には見えず、剥がれていくことを気づくのは難しいですが、常に新しい角質ができているからこそ、肌のガードも行えています。

さてそのサイクルとは、要は代謝のこと。

肌の場合は特にターンオーバーとも呼ばれますね。

ですがターンオーバーは、健康的な生活を送っている人でも年齢とともに延びてきます。

20代のうちは1ヶ月前後とされますが、50代60代では倍近くにまで達することもあるそうです。

イボのうち、私に今できているような良性の腫瘍が老人性と言われるのは、ここに由来があるのかもしれませんね。

そして問題なのは、健康でない、生活習慣が不規則な人の場合は年齢に関わらずターンオーバーは延びやすいこと。

自分は若いからほかに原因がある、と考えるのは早計です。

毛穴トラブルや脂性肌の方も注意

角質だけでなく、毛穴の悩みを抱えている方や、オイリー肌の方もイボができやすいそう。

というのも古い角質だけならば、本来剥がれ落ちるわけですからイボのように凝り固まることはありません。

そこに毛穴に詰まった汚れや、皮脂が混ざることで固まるんです。

角質も肌全体というよりも、毛穴に入り込んで剥がれにくくなることが多いようですね。

普段から毛穴が目立っている、黒ずみなどが気になる方は併せてケアすることも考えましょう。

また脂性肌・オイリー肌の場合は、単純に皮脂が多いだけなのかも見直す必要があります。

皮脂もまた、角質と同じように適量であれば肌を守ってくれる存在。

しかし水分不足などの理由で、過剰に分泌されることもあるからです。

表面は脂でべとつくぐらいの人でも、内部は乾燥しているインナードライの可能性があります。

うなじに刺激を与えていないか

ターンオーバーの問題とは別に、肌への刺激そのものがないかも重要です。

実は私も、ターンオーバーだけでなくこちらの原因も影響があるかもしれません。

というのも、ポニーテールにした際、毛先がちょうどうなじに当たるんです。

ここでいう刺激には摩擦も含まれており、私自身が痛みやかゆみを感じるかは関係ありません。

肌に触ったり、擦っているならば原因として考えなくてはいけないんです。

ショートヘアで、何もしなくてもうなじに毛先が来る方などもイボの位置と改めて比べてみましょう。

また癖で首に手をやる、引っ掻くことが多い方も同じです。

さらにファッションとして、アクセサリーをつけたり、ハイネックの服が多い方、冬にマフラーなどをしている方も当てはまります。

そして驚きなのが、太っている方も気をつけて欲しいところ。

特に首のお肉がたるんでいると、肉同士の擦れでイボのきっかけになることもあるそうです。

刺激というと、紫外線などの強力なもの、痛みなどの感覚を得るものばかりに気を取られがちですが、軽く触れるだけでも原因になる可能性はあります。

確実な手段は肌へのダメージも大きい

ケア方法としては、医療機関で手術を行って取り除いてもらうのがベストです。

特にすぐ消えない、何度も出るならなおさらでしょう。

しかし手術となれば、まず気になるのが費用の高さです。

方法によっては保険の適用外になるケースもある上、保険が適用されてもちょっとした値段になります。

さらに確実とは言っても、将来、半永久的にイボが出なくなるとは限りません。

また施術による肌への負担も大きいため、それらも全て含めたケアを行うとなると、時間も必要です。

よって私は手術は選ばないことに決めました。

その前にできる限りの手はうって、それでも解消できないときに改めて考えることにしたんです。

角質落としにはピーリング?

古い角質が溜まっているならば、自分で落としてしまえば良い。

セルフケアとして思いつくのは、やはりこれでしょう。

幸いにも、ピーリングという方法を使えば可能です。

しかしいざやってみようとすると、これにも問題がありました。

まずは場所がうなじ、首の後ろ側であること。

一応イボは凹凸があるので触れば解るのですが、手探りと視認できるのとでは全然違います。

首は皮膚が薄めの場所ですから、むやみに全体をピーリングするわけにも行きません。

そんなことをすれば、手術の場合と同じく肌を傷めてしまうからです。

ゆえにピーリングそのものも、週に1回程度のペースでしか行うことができず、ケアとしてはゆっくりになってしまいます。

普段の保湿ケアを首にも

では毎日のお手入れはどうすればよいかと言うと、なんと顔のケアと同じようにすれば良いんです。

首までやってるという人も、後ろ側は意外とおざなりにしていませんか?

スキンケアの効果は様々ですが、特にうなじに与えたいのが保湿

原因の角質や皮脂が増えすぎるのは、肌が乾燥してバリア機能が弱っているためと言い換えられます。

つまり肌の潤いを高めることで、角質や皮脂そのものの量を抑え、イボをできにくくするんです。

今あるイボそのものを取り除く行為ではないのですが、肌の状態を整えることで現在はもとより将来に渡ってイボの予防が期待できます。

保湿効果のある化粧品を持っているなら、顔とは別に首にも使ってあげましょう。

ヨクイニンでターンオーバーを本来のスパンに

また成分で言えば、ターンオーバーを促してくれる効果を持っているものもおすすめ。

特にヨクイニンと言う成分が評判のようです。

ヨクイニンの中にはビタミンやミネラルなどが豊富で、肌の細胞を作り、キープするのに向いています。

ほかにもシワケアや免疫力のアップなど、肌のサポートにおすすめの効果も持っているんです。

成分名と聞くとイマイチピンと来なかったのですが、健康茶などで知られるハトムギに多く含まれているそう。

ヨクイニンそのものでなくても、ハトムギと表記してあるアイテムなら、同じ効果が見込めます。

ほかにも、毛穴ケアや皮脂の量を抑えるなどの効果を持った成分が入っているとより良いですね。

天然成分なので、副作用もほとんどないそう。

ただハトムギはイネ科の植物なので、同種の食物に対してアレルギーを持っている方は注意してください。

念のためかかりつけ医に相談し、使っても問題ないかを確かめましょう。

また体が過敏になりやすい妊娠中や、お子さんへの影響も懸念される授乳中も、利用は控えます。

期間が過ぎれば使っても問題はなくなりますから、耐えましょう。

「艶つや習慣プラス」でハトムギをイボに

そんなハトムギ入りのスキンケアを見つけました。

艶つや習慣プラス」という名前で、オールインワンジェルのスタイルを取っています。
艶つや習慣プラス(つやつや習慣)の口コミ!イボも角質粒のポツポツも消えるのは本当?

首だけでなく全身にも使うことができますから、今まで使っていたケアアイテムと置き換えることも可能。

特に化粧水や乳液など、ステップ別に分けていた方にとっては時短ケアというメリットもありますね。

ステップでは化粧水、美容液、乳液、クリームの4役、効果では潤いにハリとツヤ、なめらかさにしなやかさと5役も担ってます。

中身はハトムギだけでなく、あんずもメイン

あんずには仁と呼ばれる部位があるのですが、そこにはパルミトレイン酸と呼ばれる成分が含まれています。

パルミトレイン酸は人の体内にもある脂肪酸なのですが、年齢とともに失われがち。

少なくなることで、肌のザラつきやゴワゴワと言った感触も出やすくなるようです。

ゆえに艶つや習慣プラで外から与えることで、肌表面となめらかに整えることが可能になります。

また艶つや習慣プラスにはほかにも、ヒアルロン酸やプラセンタ、アロエベラを配合。

いずれも肌の保湿や、状態を整える効果が見込める成分ばかりです。

ちなみにこれらの成分だけで、全成分の98%を構成。

余計なものが入っていないのも、艶つや習慣プラスの魅力です。

公式サイトより引用

詳しくは→艶つや習慣プラス公式サイト


【著作権上の問題により、意味を変えず書き直しさせて頂いています】

都度購入でも初回は10%オフ

艶つや習慣プラスを購入する際は、定期購入が便利です。

艶つや定期便という名前のコースを選ぶと、初回は半額で始められますし、2回目以降も20%オフで続けることが可能。

送料は最初から無料です。

解約したい日の10日前までにメーカーへ連絡すればいつ解約してもOKです。

艶つや習慣プラスが半額になるのが魅力的ですし、解約も簡単なので定期購入する人が多いみたいですね。

私もそうしようと思います。

艶つや習慣プラスがよかったら、そのまま継続すれば手間も不要で割引にもなりますね。

艶つや習慣プラスは顔にも使っても余裕

艶つや習慣プラスは、ほかのスキンケアと比べても、120gというのは多い方だと思います。

そのせいか艶つや習慣プラスをイボのある首と、顔全体に使っても1ヶ月分としては余裕でした。

余った時は、気になる部分に多めに使っています。

ジェルは真っ赤な色をしていますが、肌になじませてしまうと色が残るということはありません。

香りは杏子でしょうか?

果物のような甘い香りがしますが、しつこい感じはないので使いやすいです。

定期的に鏡を使ったり、友人に見てもらいましたが、私の場合はイボが現れなくなるまでに艶つや習慣プラスを使い始めて3ヶ月ほどかかりましたね。

ただその間に、肌の調子が良くなったので、モチベーションはむしろアップ

首だけでなく、顔の肌質もなんだかスベスベしています。

そうそう、先輩との関係もプラスになりました。

なんとある日、先輩の方からお付き合いの誘いをくれたんです。

もちろん即OKしました。

社内恋愛になるので最初はドキドキしていましたが、同僚らも好意的に受け入れてくれて、今は公私ともに充実しています。

まとめ

自分では見えないところにあるトラブルって、確認が難しい分、不安も増しますよね。

ましてや、好きな人に嫌われるかもしれない可能性を秘めていればなおさらです。

イボ、特に角質が固まった老人性の場合は腫瘍といっても良性ですが、見た目には凸凹がある肌なので良い気はしません。

もし私と同じように、うなじにイボができてしまったら、対策も同じくオールインワンジェルの艶つや習慣プラスを試してみると良いかも。

普段のスキンケアの手間も省けますし、イボができにくくなるだけでなく、肌の調子もアップさせてくれます。

艶つや習慣プラスで見える場所も見えない場所もケアして、女子力の高さを魅せつけちゃいましょう。

詳しくは→艶つや習慣プラス公式サイト