森 水絵森 水絵

イボや角質粒ケアで人気の「わらびはだ」の口コミ評判やコスパを評価します。

他のイボケアの「艶つや習慣プラス」や「クリアポロン」との違いも比較して選び方も探求しました。

気になる首のポツポツやブツブツの悩み解消に良いと噂のわらびはだですが、その評判に嘘はないのでしょうか?

また、「わらびはだ」が良いものだとしても価格が高いとなかなか継続して使えませんよね。

そこで今回は、わらびはだと似たようなコスメ「艶つや習慣プラス」や「クリアポロン」と比較しつつ、コスパも検証していきたいと思います。

先に「わらびはだ」がお得になる公式サイトをチェックしたい方はこちらをどうぞ。
詳しくは→お得な「わらびはだ」公式サイト

わらびはだとは?顔と首のイボ・ぽつぽつケアに効果?

最近、巷で人気のオールインワンジェルをご存知でしょうか。

その名も「わらびはだ」です。

「わらび」というと、わらびもちのわらびのような気がしますが、実は沖縄の方言で、「赤ちゃん「という意味なのだそうです。

つまりわらびはだとは、「赤ちゃん肌」ということですね。

わらびはだは、赤ちゃんのようなブルブルのお肌を目指すコスメなのです。

そしてなんと、年齢とともに出てきてしまう首元のブツブツやボツボツのイボや角質粒のお悩みを解決すべく発売されたコスメ、それが「わらびはだ」です。

わらびはだは、首元の吹き出物などにも対応しつつ、保湿効果に優れているので年齢肌が気になる人にもオススメのジェルです。

どうしてオールインワンなのに、いろいろなお悩みを解消できる優れものなのか、それは後ほど全成分紹介のところでご説明しますね。

まずは、わらびはだを使ってみた方の口コミやコスパについて見ていきましょう。

わらびはだの口コミ評判から効果やコスパをチェック!

先ほど沖縄の方言のお話をいたしましたが、わらびはだは、もちろんそのネーミングの通り、日本産のオールインワンジェルです。

やはり国産は安心できますよね。

では実際にわらびはだを使ってみた方の口コミ・感想・体験から声を見て効果やコスパをみてみましょう。

<良い口コミ>肌トラブルがすごく減りました!

(女性1)

肌トラブルがすごく減りました!

昔からニキビに悩むくらい皮脂が多い肌タイプでしたが、1ヶ月、根気よく使ってみたら、ニキビがほとんどできなくなりました!(20代女性)

わらびはだを1ヶ月くらい使ったら、ニキビがきれいになったという体験談ですね。

わらびはだは、イボや角質粒だけでなく、ニキビケアにも優れた効果を発揮するようです。

気長に使うのが良い結果に繋がるようですね。

<良い口コミ>目の下のポツポツが解消されました!

(女性2)

気になっていた目の下のポツポツが解消されました!

わらびはだを使っている友達に教えてもらって、イボにもおすすめという噂を聞いて、試しに使ってみました。

使い始めてどんどん気になっていたボツボツが小さく目立たなくなっていき、3ヶ月目くらいには、気づいたら無くなっていました。

思っていた以上の効果で嬉しいです。(40代女性)

こちらの40代の女性は、目の下のポツポツしたイボが解消したという喜びの口コミです。

わらびはだを3ヶ月くらい使い続けることで実感されているようです。

やはり、わらびはだは気長に継続が赤ちゃん肌みたいにつるつるすべすべになるコツと言えます。

<悪い口コミ>使ったその時だけです。

(女性3)

最近、年齢のせいか肌が乾燥しやすくて悩んでいましたが、これをお風呂上がりに使ってみたら肌がぷるぷるになりました。

でも、その時だけです。

朝にはまた乾燥してしまったので、期待通りではなかったです。(30代女性)

悪い口コミですが、それでも「わらびはだ」を使った時は、プルプルになったとのこと。

一時的な効果は実感したけれど、翌日には乾燥してしまったようですね。

やはり1回だけで持続した効果を得るのは、どんなコスメでも難しいと感じます。

継続してみるとまた違った感想になったかもですね。

<悪い口コミ>2週間では変化無しです。

(女性4)

首のイボ(?)が気になり、使い始めました。

2週間使っていますが、特に変化なしです。(30代女性)

こちら30代の女性は2週間使ってみたけれど、変化がなかったとのこと。

やはり、良い口コミの方々みたいに1ヶ月以上3ヶ月くらい継続してみないと変化は起きないでしょう。

これはどのコスメでも言えます。

理由は、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)は、若い人で28日間くらいかかります。

このように加齢とともにもっと長い期間かかるので、最低でもその期間は使い続けないと、効果があるかどうかはわからないと言えるからです。

悪い口コミの方々は、使ってみた期間が短すぎたと言えるかもですね。

では、次は、わらびはだの全成分(原材料)をチェックしましょう。

わらびはだの全成分や材料から見た!何が効果?

人気のわらびはだですが、どんな成分、原材料を使っているのでしょうか。

わらびはだの全成分(原材料)を調べてみました。

<わらびはだの全成分(原材料)>

水・BG・グリセリン・エタノール・スクワラン・ホホバ種子油・ユビキノン・セリン・グリチルリン酸2K・アラントイン・シークヮーサー果皮エキス・アセロラエキス・加水分解アナツバメ巣エキス・アロエベラ葉エキス・ヨクイニンエキス・キハダ樹皮エキス・水溶性コラーゲン・プラセンタエキス(馬)・加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸Na・ヒトオリゴペプチド-1・リン酸Na・レシチン・ダイズ油・フェノキシエタノール・オクラ果皮エキス・ゲットウ葉エキス・ヘチマエキス・オリゴペプチド-24PEG-60・水添ヒマシ油・カルボマー・水酸化KHEDTA-3Na・メチルイソチアゾリノン

わらびはだは、敏感肌の方が苦手なパラベンやメチルイソチアゾリンなどの防腐剤を使用していないので、かなり安全性が高く、肌トラブルは起きにくい配合になっていますね。

ただアレルギー体質でエタノールに弱い人のみ注意が必要です。

そしてデキモノやニキビに昔から良いとされてきたヨクイニンやアロエベラなどの天然由来成分をふんだんに使っています。

何より、アピールしたいのは、オリゴペプチド-24PEG-60です。

略してEFGですが、これが細胞の成長促進や整肌機能があるので、海外でも良く使われている成分なのだそうです。

もちろんそれ以外にも炎症を抑える成分など、安全性が高く医薬品にも配合されているグリチルリチン酸をはじめ、皮膚の修復をしてくれるアラントインが入っています。

だから、わらびはだは、イボだけでなくニキビなどのトラブルにも使えると口コミでも評判なんですね。

副作用や相互作用は?

わらびはだを使うにあたって心配なのが、今使っているスキンケアと併用して肌荒れやかぶれが起こらないかどうか、そして、わらびはだ自体が、自分の体質に合うかどうかですよね。

そのことを、専門的に言えば、副作用や相互作用があるかどうかということになりますね。

それに、やはり評判が良いと、効果が強すぎるのではないかとご心配にもなりますよね。

でも、大丈夫です。

わらびはだは、薬ではなく化粧品ですので、基本的には副作用や相互作用を起こすということはありません。

ただ、炎症を抑える成分が入っているので、少しピリピリと感じる方やかゆみを感じる方も中にはおられます。

そういう経験が一度でもあると、新しい化粧品を使うのが怖くなってしまいますよね。

そこで、わらびはだは無添加のオールインワンジェルで安全性も高いのですが、初めて使う化粧品であれば、心配なら必ずパッチテストをしてから首や顔などに塗るようにしたいですね。

それに、もしも肌に合わない場合は、わらびはだは30日間の返金保証制度があるので、大丈夫です。

気軽に試せますので、悩みすぎて余計にストレスをかけてしまうよりも、色々試してみてはいかがでしょうか。

わらびはだの効果的な使い方は?

わらびはだを使っていても、あまり効果を感じられないとか、使っていると調子が良いけれどもう少し経済的に使うために少量で効果をアップさせる方法を知りたいという方もおられると思います。

そこでわらびはだの効果的な使い方をいくつかご紹介しましょう。

まず一つ目は気になる部分には、わらびはだを優しく重ね付けすることです。

ゴシゴシこすらず、指の腹を使って優しく伸ばしていきましょう。

もう一つは、わらびはだをコスパ良くしっかり実感するための方法です。

これは、わらびはだを使う前が肝心です。

わらびはだを少量使うだけで、浸透性を良くし、効率をアップさせてくれる方法です。

それは、アルガンオイルを使う方法です。

わらびはだを塗る前に保湿効果に優れたアルガンオイルを塗ることで、肌への浸透性を高めます。

出来るだけピュアなアルガンオイルを使うのがおすすめです。

そして入浴後や洗顔後すぐに肌が乾燥する前に1滴程度、顔全体に塗布します。

オイルは、多く塗ると逆にニキビができやすくなるので注意です

その後にわらびはだを1円玉大くらい手に取り、気になる部分にだけ優しく重ねるように塗ればOKです。

アルガンオイルを使うと、コスパがそんなに良くない!とお悩みでしたら、わらびはだを塗った後に、塗った部分を手で30秒ほど温めてあげると浸透の助けとなって、お肌がもっちりしてきます。

それだけでもやらないよりは断然、わらびはだの効果をアップさせることができますよ。

実感できる継続期間は?

わらびはだをどのくらいの期間使ったら、効果を実感できるのでしょうか。

もともとの肌状態は人それぞれ違うので、一概に何ヶ月使ったら……ということは難しいです。

でも、口コミを調べてみると、1ヶ月ではまだまだ実感できない人が多く、2ヶ月目、3ヶ月目くらい使用した人が実感しているようです。

お肌のターンオーバーサイクルは若い人で28日、40代くらいで40日間くらいですから、最低でもその期間はわらびはだを続けてみないと、結果はわかりませんね。

わらびはだと艶つや習慣プラスの違い比較!選び方は?

ここまでご紹介してきた「わらびはだ」ですが、これ以外にも、ざらつき、ポツポツにおすすめのコスメがあります。

それは艶つや習慣プラスです。

艶つや習慣プラスも人気なのですが、わらびはだとどう違うのでしょうか。

価格面では、初回購入価格はどちらも数百円の違いで、さほど変わらないですが、続けて購入するとなると、わらびはだの方が少し高いです。

内容的には、メインの成分であるヨクイニンが入っているのはどちらも一緒です。

しかし、細胞の成長促進をしてくれるオリゴペプチドが入っているのは「わらびはだ」です。

したがって、気軽に試してみたいなら艶つや習慣プラスの方がお手頃でコスパが抜群だと思います。
艶つや習慣プラス(つやつや習慣)の口コミ!イボも角質粒のポツポツも消えるのは本当?

年齢肌までケアしたい場合は、わらびはだの方をおすすめします。

わらびはだとクリアポロンの違い比較!選び方は?

まだまだ他にも、似たようなコスメがあります。

それはクリアポロンです。

クリアポロンとわらびはだ、どう違うのでしょうか。

こちらもメイン成分のヨクイニン、オリゴペプチドが配合されているのは同じです。

しかし、特徴的なのはクリアポロンに美白成分がたくさん配合されているということです。

つまり、イボケアをしたあとの美白ケアまでしたいならおすすめはクリアポロンです。

年齢によるボツボツをケアしつつ、土台からも年齢肌ケアしたいなら、わらびはだがおすすめという感じですね。

あとは、クリアポロンはパラベンだけでなくエタノールも未配合で無添加なので、敏感肌の方も安心して使えてかぶれリスクが少ないのです。

ですから敏感肌でイボ・角質粒ケアだけでなく美白ケアまで対策したい人は、クリアポロンの方が良いです。
クリアポロンの口コミ効果レビュー!首・目元・デコルテのイボ・ぽつぽつが消える噂は本当?

わらびはだは妊娠中・授乳中の敏感肌でも使える?

妊娠中

わらびはだは、ハトムギエキスなど植物由来の成分で構成されている安全性の高いオールインワンジェルなので、妊娠中、授乳中でも使用可能です。

しかし、妊娠中や産後はお肌が敏感になっているので、これまで使っていた化粧品でもかぶれてしまうこともあるくらいトラブルも多いといいます。

かくいう私も、産後にいつも使っていた美白ケアを使ったところ、かぶれてしまったため使用を中止したことがあります。

このような場合もあるので、妊娠中や授乳中に「わらびはだ」を使用する場合は必ず腕や太ももなど目立たない部分でパッチテストをしてみることをおすすめします

わらびはだは男女とも使える?何歳から使うと効果?

わらびはだは、ブツブツやポツポツ用のコスメなので、女性向きのイメージがありますね。

しかし、もちろん男性にも「わらびはだ」は使用可能です。

昔から民間療法でもよく用いられたハトムギエキス(ヨクイニン)以外にも、抗炎症作用を持つグリチルリチン酸とアラントインも配合されています。

だから、わらびはだは、イボだけでなくニキビや吹き出物、皮脂ケアにも使える優れものなんです。

このように、一見、女性のイボだけにしか使えない商品なのかなと思っていても、意外と幅広く使えるので、コスメやサプリに関しては色々リサーチしてみるといいですよね。

ちなみに、わらびはだは、男性なら毎日の髭剃りの後の保湿剤としてもお使いいただくと良いと思いますよ。

あと、年齢ですが、化粧品なので何歳から使えるというような厳密な決まりはありません。

ただ、ニキビ肌やイボにも良いとされる「わらびはだ」の成分が、子供にはキツイ可能性があります。

例えば使う際にヒリヒリ感じてしまうかもしれません。

だから、できればニキビ治療薬を使い始める中高生くらいから始めるのが安心ではないでしょうか。

わらびはだは敏感肌・アトピーやニキビでも使える?

わらびはだは、アトピーや敏感肌、乾燥肌など、デリケートなお肌にお悩みの方にも安心して使えるコスメなのでしょうか?

わらびはだは、沖縄産で、成分は自然派天然素材をメインに作られているので一般的には安心です。

しかし、アトピーなど、デリケートなお肌をされているなら、これまで使ってトラブルがあった成分名を書き出して、わらびはだの成分と照らし合わせてみるのがおススメです。

わらびはだは、敏感肌の方でも安心して使えるように作られていますし、実際に使ってみたら、特に問題なかったという方もおられます。

しかし、お肌の状態は人それぞれですので、自分には合わなかったということもよくありますよね。

そこで、わらびはだの配合成分で念のためアトピーの場合に気をつけておいた方がよい成分を挙げておきます。

エタノール

・ココイルサルコシンナトリウム

以上です。

この成分でこれまでにかぶれたことがないかチェックしましょう。

アトピーの方は、赤みや痒みがひどくなければお使いいただけますが、もしも、肌が落ちついていないなら使用は控えましょう。

わらびはだはドラッグストア(薬局)でも市販?販売店はどこ?

わらびはだは、どこで購入することができるのでしょうか。

できれば実際に商品を手にとって買いたいですものね。

そこで、わらびはだを薬局やドラッグストアで取り扱っているか、調べてみました。

しかし、残念ながら、薬局やドラッグストアなどの実店舗では、わらびはだを購入できるお店は現状ありませんでした。

つまり、わらびはだはインターネット通販限定販売ということになりますね。

楽天・アマゾンでも買える?通販での最安値やコスパが良いのは?

楽天アマゾン

わらびはだは、通販専用のコスメとなっていますが、それでは大手通販サイトでは取り扱っているのでしょうか。

まず、楽天で検索してみました。

すると、楽天のコスメショップ数軒でわらびはだが販売されているのがわかりました。

しかし、価格は、1個5600円弱となっていました。

公式サイトだと初回お試しで1780円(税抜)だったので、かなり価格に違いがありますよね。

しかも定期購入すれば、ずっと定価の50%オフである4980円(税抜)で送料無料でずっと送ってくれるので断然公式サイトの方がお得と言えますよ。

では、アマゾンではどうでしょうか?

アマゾンでは、楽天よりも少し安く4800円で販売されていました。

でも公式サイトのお試し価格には敵いませんね。

2回目以降は、アマゾンの方が現状安いですが、この価格で提供しているショップは、会社概要を見ても全貌があまりわかりませんでした。

しかも、わらびはだのメーカーであるチュラコス株式会社が販売しているのではないので、安定的にこの価格で販売を続けてくれるとは限りません。

今ある在庫がなくなったら終わりかもしれません。

やはり安心してしかも安くコスパもよく最安値で買えるのは、わらびはだの公式通販サイトです。
詳しくは→お得な「わらびはだ」公式サイト

わらびはだの口コミ評判やコスパの評価まとめ

いかがでしたか。

今回はわらびはだについて、口コミの信ぴょう性を確かめるべくリサーチしたり、コスパについても検証したりしてみました。

わらびはだは、艶ツヤ習慣やクリアポロンなど似たようなコスメの中では、初回購入価格もリーズナブルだということがわかります。

定期購入した場合も通常の定価よりかなり安く買えるので、気軽に試しやすいのです。

これは「わらびはだ」の大きなメリットです。

「わらびはだ」を実感するには、3ヶ月は使うつもりで気長に使ってみてください。

化粧水・美容液・クリーム・化粧下地が1つになったオールインワンなので洗顔後に「わらびはだ」を使うだけのお手軽ケアも魅力です。

イボ・ぽつぽつ・角質粒ケアだけでなくニキビが気になる人にぴったりなのが「わらびはだ」です。

名前のように赤ちゃんみたいなつるすべ肌の実現が期待できますよ。
今なら公式サイトでお得なキャンペーン中です。
チェックしてみてください。
詳しくは→お得な「わらびはだ」公式サイト