糀肌(こうじはだ)クリームと珠肌(たまはだ)ランシェルの違い比較!選び方のコツは?

年齢を重ねるたびにシワやシミが増えてきて、自分の肌に自信が持てなくなる方はとても多いのではないでしょうか。

肌に透明感を出すためには、極力ベースメークを薄くするのが1番ですが、シミやシワを隠すために自然とメイクが濃くなってしまっている方も少なくありません。

年齢肌ケアで人気の2つのオールインワンジェルとは?

そこで、年齢を重ねた肌にこそ、素肌美を追求する画期的なスキンケアアイテムが、続々と販売されています。

その中で特に大きな注目を集めているのが、

珠肌ランシェル
糀肌くりーむ

この2つのオールインワンジェルクリームになります。

オールインワン化粧品は、あまりスキンケア効果が高くないと思われている方もいますが、最近では重ねるスキンケアよりも1度でスキンケアを行えるオールインワンが人気です。

なぜなら、スキンケアを重ねるたびに私たちの肌には大きな負担がかかってしまっているからです。

年齢を重ねることで肌トラブルが発生しやすくなっている肌は、全体的に自らが持つ肌力が低下しているため、バリア機能が減少傾向にあります。

バリア機能が低下してしまうと、外的刺激の影響を受け易く、シミやシワといった肌トラブルも頻発するようになります。

そこで、肌に負担をかけずにバリア機能を高めて、自らの肌力を向上させるサポートを行ってくれるのが、上記2つのオールインワンジェルクリームとなります。

では、珠肌ランシェルと糀肌くりーむの、2つの商品の特徴を比較していきましょう。

珠肌ランシェルの特徴

珠肌ランシェルの主成分として使われているのが、最先端のバイオ技術を用いて研究を重ね、その力の源として解明された卵殻膜に宿る酵素「LOX」です。

鶏が産んだ卵は、約21日間で新しい命を誕生させることができます。

その不思議な力に着目してみると、卵の殻の内側にある薄い膜「卵殻膜」の存在が大きいことがわかりました。

卵殻膜には、豊富な栄養素が含まれており、中国では何百年も前からスキンケアに使われてきた貴重な成分です。

そんな卵殻膜に宿る酵素LOXは、角質層のバリア機能を整えて保護する成分として知られています。

もともとLOXは、ひよこの発育や誕生を守るように存在しています。

卵が外部刺激からひよこを守るように、LOX酵素をスキンケアとして用いることにより、私たちの肌を外部刺激から守る役割を果たしてくれるのです。

さらに、メラニンの抑制が期待できるセレプロンが配合されています。

日焼け止めだけでは紫外線を全てカットすることができないため、メラニンの生成を抑制する成分としてセレプロンを取り入れることにより、シワだけではなくシミに対しても良い変化を働きかけていきます。

日本最大級の化粧品口コミサイトであるアットコスメでも5.3と高評価を得ている商品になっているので、頻発するエイジングサインに悩まされている方に特にオススメです。
LOX活性卵殻膜とは?珠肌ランシェルがシワ対策に良いのは本当?

糀肌くりーむ

続いてロート製薬から販売されている糀肌くりーむは、うるおい力に非常に優れたオールインワンジェルクリームとなっています。

うるおいのある肌はタンパク質が20%ほど備わっていると言われており、肌そのものに保水力があります。

しかし、年齢を重ねていくとともに必要なタンパク質量は半分にまで低下していくため、さまざまな肌トラブルを引き起こすきっかけとなってしまうのです。

そんな最適な肌環境を守るタンパク質のコントロールに最適な成分として、天然由来保湿成分である「白糀コメエキス」を配合したのが、糀肌くりーむです。

糀肌くりーむは、酒造りの職人として知られている杜氏をヒントにして開発が行われました。

杜氏は、常に冷たい水にさらされるなか、黙々と働き続けなければいけないため、冬場になると、手肌が荒れてカサカサになってしまうと言われています。

しかし、ある時だけひどい手肌の荒れに悩まされなくなると言うのです。

そのある時とは、糀に触れている時でした。

新潟で糀の魅力を伝えていた古町糀製造所とロート製薬がタッグを組むことにより、大人の肌に合った化粧品を作ろうと開発されたのが、糀肌くりーむの始まりです。

糀肌くりーむは、潤い力に優れているだけではなく、肌のバリア機能を高める力にも優れているため、紫外線の刺激から肌をしっかりと守ってくれます。

そのため、シミを予防しながら、肌に必要な潤いを与えることで、安定した健やかな状態に導いてくれるのが大きな特徴です。

珠肌ランシェルと糀肌くりーむの違い

2つのオールインワンジェルクリームの大きな違いは、配合されている成分にあります。

先ほどご紹介した特徴を見ていただくと分かるように、

珠肌ランシェル→卵殻膜LOX酵素

糀肌くりーむ→白糀コメエキス

このようになっているため、どちらがあなたの肌に良い変化をもたらしてくれるかは、実際に試してみた肌との相性でも大きく変わってくるでしょう。

公式サイトではお得に購入することができる期間限定のキャンペーン情報も記載されているので、まずはあなた自身の肌で相性をぜひ確かめてみてくださいね!

卵殻膜LOX酵素入りを試したい人は、珠肌(たまはだ)ランシェルをどうぞ。

*2018年4月19日追記
珠肌ランシェルは、現在キャンペーン休止中です。
類似商品で今口コミでも大人気なのは、ビューティーオープナージェルです。
ビューティーオープナージェルの口コミ効果レビュー!他のオールインワンジェルと何が違う?

加水分解卵殻膜配合でエイジングケアと評価も高いです。

⇩⇩お得なキャンペーン中の公式サイトはこちら


 

 

白糀コメエキスを試したい人は、糀肌くりーむをどうぞ。
ロート製薬の糀肌(こうじはだ)のメリットとデメリットの解決策